Pv7vrrvw87wbj4jennad

鹿児島

CATEGORY | 鹿児島

奄美大島のビーチで遊ぶ・穴場からにぎやかスポットまでをチェック!

2018.06.13

奄美大島のビーチは、透明度が高く美しい砂浜にコバルトブルーが続いて絶景が広がっています!奄美大島のビーチは、抜群の透明度のためシュノーケルが人気となっています。今回は、奄美大島のおすすめのシュノーケルができるビーチを厳選しましたので、ご覧ください。

  1. 奄美大島のビーチ、シュノーケルができる海水浴①ヤドリ浜海岸
  2. 奄美大島のビーチ、シュノーケルができる海水浴②倉崎ビーチ
  3. 奄美大島のビーチ、シュノーケルができる海水浴③土盛海岸【透明度高いビーチ】
  4. 奄美大島のビーチ、シュノーケルができる海水浴④屋鈍海岸【透明度が高いビーチ】
  5. 奄美大島のビーチ、シュノーケルができる海水浴⑤崎原ビーチ【透明度が高いビーチ】
  6. 奄美大島、海水浴やシュノーケルの時期は?
  7. まとめ
最初にご紹介する、奄美大島のシュノーケルができるビーチは、「ヤドリ浜」をおすすめします。白い砂浜にエメラルドグリーンのビーチが続く美しいヤドリ浜海岸。シュノーケルもでき、海の中を満喫することができます。色とりどりの熱帯魚にサンゴ礁、ウミガメにも会えるかもしれませんね。

奄美大島海水浴ビーチ情報

※名称:ヤドリ浜海岸 ※住所:鹿児島県大島郡瀬戸内町蘇刈
続いてご紹介する、奄美大島のシュノーケルができる美しいビーチには、「倉崎ビーチ」をおすすめします。ダイビングスポットとして有名ですが、波が穏やかなためにシュノーケルのポイントとしても大人気です。ぜひ、海の中をシュノーケルで楽しんでくださいね!

奄美大島海水浴ビーチ情報

※名称:倉崎ビーチ ※住所::鹿児島県大島郡龍郷町芦徳
続いてご紹介する、奄美大島のビーチは透明度が高い美しい「土盛海岸」をおすすめします。地元の人たちから、奄美大島のビーチで1番きれいと言われている透明度が高いビーチです。シュノーケルでは色とりどりの熱帯魚と一緒に泳ぐことができます。海水浴もシュノーケルも楽しめる美しいビーチです。

奄美大島海水浴ビーチ情報

※名称: 土盛(ともり)海岸 ※住所:鹿児島県奄美市笠利町土盛
続いてご紹介する、奄美大島で透明度が高いビーチは、「屋鈍(やどん)海岸」をおすすめします。シュノーケルポイントとしても大人気の奄美大島のビーチです。カラフルな熱帯魚にサンゴ礁たち、海の中の神秘的な世界を十分に満喫できる美しいビーチ。静かでのんびりした雰囲気がある屋鈍ビーチへぜひ訪れてみてくださいね。

奄美大島海水浴ビーチ情報

※名称:「屋鈍(やどん)海岸」 ※住所:鹿児島県大島郡宇検村屋鈍
続いてご紹介する、奄美大島のビーチは「崎原ビーチ」をおすすめします。透明度がすごく高いビーチです。手つかずの自然が残り、プライベートビーチのような雰囲気で奄美大島のビーチを満喫することができます。透明度が高いために、シュノーケルのポイントとしても大人気のビーチです。ぜひ訪れてみてくださいね。

奄美大島海水浴ビーチ情報

※名称:崎原(さきばる)海岸 ※住所:〒894-0507 鹿児島県奄美市笠利町大字喜瀬3622
奄美大島は、1年を通して平均気温が20度前後となっていますので、1年中シュノーケルを楽しむことができます。1月、2月は気温が20度以下となるため、少し肌寒く感じます。また、奄美大島は6月下旬から9月は台風のシーズンとなってしまいますので、1番良い時期は春、夏休み明けをおすすめします!

ウミガメに会える時期は?

奄美大島には、ウミガメが近くに見え一緒に泳いでいるような体験ができます。可愛いウミガメに会える時期は、春の4月~6月ごろが確率が高くなっています。夏休み前のシーズンですのでゆっくりとシュノーケルやビーチを満喫できますね!
奄美大島は、東洋のガラパゴスとも言われており、抜群の透明度を誇っていますね。気持ちよさそうに泳ぐウミガメ、色とりどりの熱帯魚やサンゴ礁が広がる絶景の海の中。またコバルトブルーの海に美しい白い砂浜のコントラストが素敵な奄美大島。一度は訪れてみたい大人気の観光スポットです。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BTLjWqQA38h/?tagged=%E3%83%A4%E3%83%89%E3%83%AA%E6%B5%9C