Khlkczjgo2qvbtysh4m0

ベトナム

CATEGORY | ベトナム

【2019年最新】絶品!ベトナムのお菓子お土産おすすめ15選!ばらまきにも♪

2019.04.26

東南アジアでも女性に人気の観光国・ベトナム。ベトナムといえば可愛いベトナム雑貨がお土産として人気ですが、お菓子も美味しいものが色々あるんです。今回はそんなベトナムでおすすめの、ばらまきにもぴったりなお菓子のお土産をご紹介します。

  1. おすすめのベトナムお菓子お土産①Phevaのチョコレート
  2. おすすめのベトナムお菓子お土産②Marouのチョコレート
  3. おすすめのベトナムお菓子お土産③バインダウサイン
  4. おすすめのベトナムお菓子お土産④メースン
  5. おすすめのベトナムお菓子お土産⑤サイゴンガールクッキー
  6. おすすめのベトナムお菓子お土産⑥ドライフルーツ
  7. おすすめのベトナムお菓子お土産⑦ケオ・サップ・コム
  8. おすすめのベトナムお菓子お土産⑧ココナッツチップス
  9. おすすめのベトナムお菓子お土産⑨えびせんべい
  10. おすすめのベトナムお菓子お土産⑩殻付きマカダミアナッツ 
  11. おすすめのベトナムお菓子お土産⑪ドラえもんカラムーチョ
  12. おすすめのベトナムお菓子お土産⑫ドリアン饅頭
  13. おすすめのベトナムお菓子お土産⑬バインコム
  14. おすすめのベトナムお菓子お土産⑭ココナッツキャンディ
  15. おすすめのベトナムお菓子お土産⑮プラウンロール
  16. ベトナムのお菓子お土産が買えるおすすめ店①TAX SUPER
  17. ベトナムのお菓子お土産が買えるおすすめ店②Intimex
  18. ベトナムのお菓子お土産が買えるおすすめ店③アジサイ
  19. ベトナムのお菓子お土産が買えるおすすめ店④ニャチャンセンター
  20. ベトナムのお菓子お土産が買えるおすすめ店⑤コープマート
  21. まとめ
引用: https://www.instagram.com/p/Bm4pwR3DCv9/
ベトナムの人気ショコラブランド「Pheva(フェバ)」は、人気リゾート地ダナンで生まれ、現在はハノイやホーチミンにも店舗を出し、購入できるようになりました。ベトナムで栽培された、一切ブレンドされていない単一品種のカカオ豆を使用したチョコレートです。
引用: https://www.instagram.com/p/BtBZUX2gih6/
味のみならず、カラフルかつどこか上品さもあるパッケージもお洒落。ベースのチョコレートはダークチョコ、ミルクチョコ、ホワイトチョコの3種類があり、ドライフルーツやナッツ入り、ジンジャーなどのスパイス入りなど、種類も豊富です。一口サイズのチョコレートの12枚アソートで、8万ドン(約400円)と、専門店ながら値段もお手頃。個包装なのでばらまきにもぴったりです。

店舗情報

PHEVA (ハノイ店) 8B Phan Boi Chau, Hoan Kiem District <営業時間>8:00 ~19:00 無休 ホーチミンシティ店 Takashimaya Saigon Center Level B2 – 65 Le Loi, District 1, Ho Chi Minh City <営業時間>9:30 ~21:30 無休
引用: https://www.instagram.com/p/BrW_W-BgqbM/
もうひとつ、ベトナムで人気のチョコレートといえば、マルゥ(Marou)のチョコレート。こちらもベトナム産のカカオだけを使い、国際チョコレートアワードで金賞を受賞、チョコレートの祭典「サロン・ド・ショコラ」にも出展する超有名ブランドです。
引用: https://www.instagram.com/p/BwT2IhqnlQp/
一流店だけあって、こちらはお値段もお高め。80gの板チョコが、120,000VND~150,000VND(約600円~720円)ほどします。それでも日本で購入すると倍近い値段がしますので、機会があれば現地で買うのが断然お得です。お洒落なデザインと深い味は、ショコラ好きのお友達へのお土産にしたら喜ばれること間違いなしです。

店舗情報

Marou Chocolate (ハノイ店) 91A Tho Nhuom St., Hoan Kiem Dist., Ha Noi 営業時間:9:00~22:00
引用: https://www.instagram.com/p/Bosm1fAFJIj/
ベトナムの伝統的なお菓子といえば、バインダウサイン。緑豆の粉末を固めたもので、日本でいう落雁のようなお菓子です。ココナッツミルクで練られているので、濃厚な味わい。ちょっとしたお茶うけにぴったりです。
引用: https://www.instagram.com/p/BWeyjiQAz7d/
口に入れるとあっという間にほろほろと溶けていき、きな粉のような感じなので、日本人でも親しみやすいお菓子です。1箱200円程度で買え、小さな箱に小分けにされて入ってるのでばらまきにもしやすいですね。
引用: https://www.instagram.com/p/BQpXjAKj48Q/
中北部フエで、王朝時代からある伝統的なお菓子「メースン(Me Xung)」。米粉でできた餅に砂糖、ピーナッツ、バニラを加えて練り上げ、白ゴマや黒ゴマをまぶしたもの。バニラの香りとゴマの風味がよく、ついつい手が出てしまうお菓子です。
引用: https://www.instagram.com/p/BnvDqBhFRNB/
色々なメーカーから出ており、丸くて大きなものや、棒状のもの、一口サイズのものなどさまざまです。ばらまきのお土産には、個包装の一口サイズのものがおすすめです。お土産屋さんやスーパーで気軽に購入できます。
引用: https://www.instagram.com/p/BNccbcCgfz_/
ベトナムではココナッツクッキーも人気で、色々なメーカーから出ていますが、中でも人気なのは、藁でできた円錐形の麦わら帽子「ノンラー」を被った女の子の形をした「サイゴンガールクッキー」。サクッと軽めで甘さも控えめで、日本人にも好まれる味です。
引用: https://www.instagram.com/p/BYuwZLNAmt5/
見た目も愛らしく、またひとつひとつ個包装になっているので、ばらまきお土産にもおすすめです。スーパーやお土産屋さん、空港など、至る所で売られていますが、やはりスーパーが安くておすすめです。
引用: https://www.instagram.com/p/Bu8wnUXhAGI/
ベトナムのスーパーへ行くと、色々な種類のドライフルーツが売られています。定番のマンゴーやバナナのほか、日本ではあまりお見掛けしないパパイヤやパッションフルーツまで、豊富に揃っています。
引用: https://www.instagram.com/p/BRUheYfDRAJ/
スーパー以外でも市場では量り売りで買えたり、もちろんお土産屋さんでも売られています。ばらまきにするなら、「la petite epicerie」のドライフルーツ。こちらはベトナム産で、パッケージもおしゃれ。食べきりサイズの袋で値段も約110円ほどで買えます。
引用: https://www.instagram.com/p/fofWxwHZYN/
ベトナムの伝統的なお菓子「ケオ・サップ・コム」は、ナッツやゴマを砂糖で固めたお菓子です。ケオ・サップ・コムも色々な種類が売られていますが、丸いカップに4種類のケオサップコムが1/4ずつ入っているタイプが人気です。
引用: https://www.instagram.com/p/BfN6qzFB4b6/
ナッツやごまの香ばしさが存分に味わえ、日本人にもどこか懐かしい味。スーパーでも売られており、お値段もとても安いので、ばらまきお土産にもいかがでしょうか。
引用: https://www.instagram.com/p/BvEi4nqFcoo/
海外でも人気のあるココナッツのチップス。ココナッツの果肉を乾燥させ、チップス状にしたものです。ココナッツには脂肪燃焼効果があるということで、海外セレブの女性からも注目を集めているんです。
引用: https://www.instagram.com/p/BuIrv12Fa9t/
ココナッツのほんのり甘い風味と香ばしさは、お料理に使うのもおすすめ。日本ではなかなか手に入れることができないココナッツチップスですが、ベトナムではスーパーなどで、小袋であれば約50円ほどで購入することができるので、ばらまきにもおすすめです。
引用: https://www.instagram.com/p/BloT1egAYiU/
中国や東南アジアで広く食べられていて、日本人にも人気のえびせん。ベトナムでもバイン・フォン・トム(Banh phong tom)と呼ばれて売られています。日本では珍しい特徴としては、ベトナムのスーパーなどで売られている、箱に入ったえびせんは、家で自分で揚げてタイプなんです。
引用: https://www.instagram.com/p/BgbAYQGHsEN/
油を吹きかけてレンジでも調理できるようです。手間は少しかかりますが、揚げ立ての美味しさが味わえるのでおすすめです。一箱約70円ほどで購入できるので、ばらまきにもぴったりですね。
引用: https://www.instagram.com/p/Bf--OselYAi/
マカダミアナッツといえば、ハワイを思い浮べる方も多いかと思いますが、ベトナムでもマカダミアナッツが栽培されています。市場などでも沢山売られていますが、もちろんスーパーでも手軽に手に入ります。ベトナムでは殻付きのまま売られていることが多いです。
引用: https://www.instagram.com/p/Bp_4iFZAdrE/
殻付きで売られている理由としては、マカダミアナッツに含まれる天然の油には、ビタミンB群やミネラル、パルミトオレイン酸と呼ばれる不飽和脂肪酸が豊富に含まれていますが、殻を割ってしまうと、その油が無くなってしまうからだそうです。マカダミアナッツの殻はナッツ類の中でも大変硬いので、ナッツクラッカーが必要です。メーカーによっては予め割れ目がついていて、専用の殻剥き用の金具が同封してある商品もあるので、そういったものを選ぶとよいでしょう。
引用: https://www.instagram.com/p/Bgbb1tOnbE_/
日本で人気の辛口スナック、「カラムーチョ」。ベトナムにもカラムーチョがスーパーなどで売られており、なんとパッケージにベトナムでも大人気の「ドラえもん」が描かれているんです。
引用: https://www.instagram.com/p/BalqnTpBJb9/
さらに、カラムーチョといっても、日本で売られているものとは中身も違うんです。辛さも日本のものよりも辛く、さらに酸味や甘みを加えたベトナムならではのフレーバー。ポテトだけでなく、コーンスナックタイプもあり「ホットスパイシー」味の他、えびのうま味とおいしさを引き出した「リッチスパイシーシュリンプ」味もあります。
引用: https://www.instagram.com/p/BntE-wJFuFM/
バイン ピア(Bánh Pía)は、ベトナムの伝統菓子で、なんとあの「フルーツの王様」や「悪魔のフルーツ」と呼ばれるドリアンを使ったお菓子です。中国の月餅がルーツだそうで、しっとりした皮の中にはドリアンで出来た餡と、塩漬け卵が入っています。
引用: https://www.instagram.com/p/BohwHjznN7L/
餡まで食べるとドリアンの香りがするそうで、ドリアンが嫌いな人にはおすすめできませんが、味は美味しく、意外と癖になるのだそう。日本ではなかなか味わえないので、是非チャレンジしてみてはいかがでしょうか。個包装なのでばらまきにも便利です。
引用: https://www.instagram.com/p/BtKuLQ1l1lG/
こちらもはハノイの名物菓子「バインコム」。若草のような緑の色が特徴です。緑色の早稲のもち米で作られており、中にはこれまた緑豆で作られた餡が入っています。ハノイでは結婚式のお土産に配られる、縁起の良いお菓子のようです。
引用: https://www.instagram.com/p/BtsAIYYg70H/
ハノイのお店では、ビニールで簡単に包まれただけのものの他に、ひとつひとつ箱に入ったバインコムも売られており、ばらまきお土産には箱入りがおすすめ。お店によって味も異なるようなので、気に入ったらいくつかのお店のものを食べ比べしてみてもいいですね。
引用: https://www.instagram.com/p/BMX3pSJgFTe/
ベトナムではココナッツを使ったお菓子が人気ですが、こちらのお菓子、ココナッツキャンディもそのひとつ。キャンディと言っても、キャラメルに近いような感じで、口に入れると溶けていくのだそうです。
引用: https://www.instagram.com/p/Bqj7OIxAZD-/
フレーバーも色々種類があるので、ばらまき用であれば複数のフレーバーを購入したり、アソートタイプのものを購入すると良いかもしれません。ただし、ドリアンフレーバーはかなり苦手な人も多いので、なるべく避けるのが無難です。ホーチミンのスーパーなどでも売られています。
引用: https://www.instagram.com/p/Bj50qLPh6i0/
エビのすり身を小さな春巻きの皮で包んで油で揚げた「プラウンロール」は、ベトナムの他、シンガポール・マレーシアなどでも人気のお土産品です。一口タイプでサクサク食べられるので、おやつはもちろん、お酒のおつまみとしても最高です。
引用: https://www.instagram.com/p/Ba78fpSBxYk/
お土産屋さんなどでは1箱に何袋か小分けに入っているものも売られているので、ばらまきにもおすすめです。お酒好きな男性にはベトナムビールも一緒に添えてあげると喜ばれるかも。
引用: https://www.instagram.com/p/BAavcHPEbtZ/
ホーチミンのドンコイ通りにある「ラッキープラザ」内にあるタックススーパーは、外国人旅行客向けの商品も大変充実していて、ばらまき用のお土産探しにはもってこいのスーパーです。高級チョコレートのMAROUも取り扱っています。
引用: https://www.instagram.com/p/YhZ2C5hhBX/
食料品だけでなく、アオザイに刺繍雑貨など、スーパーなのにベトナム土産が一通り揃ってしまうほど。夜の22時まで営業しているので、観光・夕食の後にもゆっくりと買い物が楽しめるのも便利です。スーパーらしく価格がリーズナブルなのもありがたいですね。

店舗情報

タックススーパー Tax Super Market 3F LUCKY PLAZA , 69 Dong Khoi(38 Nguyen Hue)street, Ben Nghe ward,District 1 , Ho Chi Minh city,Vietnam 営業時間:9:00~22:00 無休
引用: https://www.instagram.com/p/Bun7fXrAMb0/
スーパーのIntimex(インティメックス)は、ハノイのホアンキエム湖の傍、Le Thai To通り沿という便利な場所にあります。1階は生鮮食品や飲料、お菓子、2階はその他食料品や生活用品まで揃います。
引用: https://www.instagram.com/p/BvU_9G3Haz-/
お菓子、紅茶、ナッツ、調味料、インスタント麺など、ばらまきのお土産にぴったりな商品が色々と揃っています。しかもローカル価格なのでリーズナブル。お土産屋さんを覗く前に、まずはこちらで欲しいものがないかチェックしてみて。

店舗情報

INTIMEX Supermarket(インティメックス) 22 Le Thai To, Hoan Kiem District, Hanoi <営業時間>10:00~22:00 無休
引用: https://www.instagram.com/p/Bi1qLRWHHPx/
ハノイで日本人観光客向けにオープンしたお土産屋さん「Ajisai(アジサイ)」。ハノイ市内に5店舗、ホイアンに1店舗、ダナンに1店舗あります。ハノイ大教会前店は、2018年4月にリニューアル移転オープンし、お土産店としてだけではなく、旅行会社とタイアップして、旧市街など観光案内の情報拠点ともなっています。
引用: https://www.instagram.com/p/Bi3d5Jwn_24/
サイゴンガールクッキー、Marouのチョコレートなど人気のお菓子や、ベトナム料理キット、工芸品・雑貨・キーホルダー・マグネットなどばらまきに便利なグッズなど豊富に揃っています。アオザイレンタル、携帯の充電コーナーなど、嬉しいサービスがあったり、日本語のできるスタッフがいるので旅慣れない方が安心して利用できるお店です。

店舗情報

Ajisai(ハノイ大教会前店) 8, Nha Chung St., Hang Trong Ward., Hoan Kiem Dist., Hanoi <営業時間> 9:00〜20:00 年中無休 ※他の店舗については下記の公式HPでご確認ください。
引用: https://www.instagram.com/p/BIzfSwOANeN/
ニャチャンのチャンフー通りに2014年にオープンした「ニャチャンセンター」は、ニャチャン初の百貨店です。ビーチエリアの中心にあるだけあって、リゾート感のある店内。1階はブランド化粧品やアクセサリー、上の階にはカジュアルブランドやお土産類、そして最上階の4階にはゲームセンター・映画館・フードコートなど大変施設が充実しています。
引用: https://www.instagram.com/p/BsqSRGMg2Zi/
ニャチャンセンターの中にはシティーマートというスーパーもあり、ばらまきにもできるお菓子類や日用品も購入できます。シティーマートはイオン系列なのでどこか安心感もありますし、観光客が多いエリアでも価格も高くないので、お土産選びにおすすめです。
引用: https://www.instagram.com/p/BkiOZ9fDRMb/
コープマート(CO.OP mart)はベトナム全土に展開する、大型スーパーマーケットです。郊外型のスーパーですが、ホーチミンにも、観光客に使い易い店舗が、サイゴン大聖堂からだと徒歩10分のところにあります。
引用: https://www.instagram.com/p/Bcr3bN8B29q/
都市部にあるスーパーながら、品揃えも充実しており、朝から夜まで営業しているのも便利。スーパーなので価格もリーズナブルで、地元の人々でも賑わっています。ローカルな雰囲気の中でお買い物が楽しめます。

店舗情報

CO.OP mart(コープマート) 168 Nguyễn Đình Chiểu, Phường 6, Quận 3, Hồ Chí Minh <営業時間>7:30~21:30
以上、今回はベトナムでおすすめの、ばらまきにもぴったりなお菓子のお土産をご紹介していきましたが、気になるものはありましたでしょうか?お手頃な値段で買えてしまうものばかりなので、是非ばらまき用にベトナムのお菓子を探してみてはいかがでしょうか。