Xt1dbmhfnmeh0ocjgfzy

トルコ

CATEGORY | トルコ

【2019最新】厳選!トルコのお菓子のお土産おすすめ10選!ロクムやチョコなど

2019.04.25

アジアとヨーロッパの文明が交差するトルコ。そんなトルコにはたくさんのお菓子があり、お土産にもおすすめです。チョコレートなどのメジャーなものから、ロクムなどの珍しい伝統菓子まで幅広いラインナップの中、お土産におすすめなお菓子を10点ご紹介していきます。

目次

  1. 厳選!トルコのおすすめお菓子お土産①ハルヴァ
  2. 厳選!トルコのおすすめお菓子お土産②ピシュマニエ
  3. 厳選!トルコのおすすめお菓子お土産③バクラヴァ
  4. 厳選!トルコのおすすめお菓子お土産④チョコレート菓子
  5. 厳選!トルコのおすすめお菓子お土産⑤ロクム
  6. 厳選!トルコのおすすめお菓子お土産⑥ドライいちじく
  7. 厳選!トルコのおすすめお菓子お土産⑦ポテトチップス
  8. 厳選!トルコのおすすめお菓子お土産⑧ピスタチオ
  9. 厳選!トルコのおすすめお菓子お土産⑨ストーンチョコレート
  10. 厳選!トルコのおすすめお菓子お土産⑩ロクマ
  11. 厳選!トルコのおすすめお菓子お土産 まとめ

さっくりふんわり口の中で甘く溶けるトルコの蜜飴ハルヴァ。この小麦粉と砂糖でできた伝統的なお菓子は、米原万里さんのエッセイ集「旅行者の朝食」の中でも紹介され、そのあまりの美味しそうな描写にわざわざ求めに行く旅行者もいたほど。穀物や、タヒンというゴマペーストやヒマワリの種を元にしたものに、チョコレートや果物、ナッツなどを混ぜて、はちみつや砂糖で固めた、伝統菓子なんです。トルコでは「ヘルワ」と呼ばれることも。サクサクした食感がたまりません。口の中でじんわりとけていく感じも癖になります。一度食べ始めると止まらなくなってしまう人続出です。
なんと紀元前5世紀に誕生し、アフリカやアジアを巡って、バングラデシュからモロッコまで広い地域に伝わっていき、少しずつ形を変えていったそう。今ではトルコの街角にハルヴァ専門店ができるほどメジャーなお菓子になっています。お祝い事やお葬式の日などにふるまわれていたそうです。
たくさんのメーカーから出ていて、味や種類も豊富なので、吟味してチョイスできるのも楽しいですね。

20080831 059
引用: http://www.luckyfrog.com/kakogura/photo2008/20080831_059.jpg

アラビアやアジアにある伝統的なお菓子がピシマニエです。綿あめのような、毛糸のような、エキゾチックで不思議な外観が興味をひきますね。お土産として渡しても、まずそのルックスで盛り上がりそうなお菓子です。
バターと小麦粉で作られたこのピシマニエ。ふわふわの中にもしゃりしゃりとした食感で、ほのかにバニラの甘みがくせになると人気です。
値段もリーズナブルで重量が軽いので、持ち運びも楽です。

Cot250img
引用: https://image.rakuten.co.jp/kilims/cabinet/05/cot250img.jpg

バラクヴァは、トルコのお菓子でも代表的なもので、定番中の定番です。16世紀からトルコの史実に登場するこのお菓子は、地中海周辺や中東でも人気があるそうです。
殻粉やバターや卵やショートニングなどを焼いて作ったペストリーを何層にもして、間にピスタチオやクルミなどのナッツ類を挟んでパイのように焼き上げ、甘くて濃いシロップをかけたものです。中に入る具材の種類などによっても味が変わってきます。チョコレートが入った生地や、上にナッツをのせたり。シロップにはレモン果汁が入れられることもあり、本当にバリエーションが豊か。トルコではバラクヴァ専門店がいくつもあって、とても美味しいと評判です。
老舗の「カラキョイギュッルオール」などが有名で、シロップが少なめの観光客お土産向けのバラクヴァも売られています。
じゅわっと口の中に広がる密はとても甘く、癖になるとしょっちゅうこの激アマなバラクヴァが食べたくなるそうなので要注意ですね。

1 / 3