Kxvvuvyz2gfk8rgbekbg

セルビア

CATEGORY | セルビア

【2019最新】セルビアの治安は悪い?良い?治安ランキングの順位は?

2019.04.29

東ヨーロッパの国セルビア。あまり日本人にはなじみのない国かもしれませんが、その街並みは美しく、人気の観光地として今注目を集めています。今回は、セルビアの治安情報や、治安に関する世界ランキング、夜の危険度などをご紹介していきたいと思います。

目次

  1. セルビアの治安情報やランキングなど①セルビア共和国とは
  2. セルビアの治安情報やランキングなど②実際の治安はどう?
  3. セルビアの治安情報やランキングなど③ベオグラードのタクシー
  4. セルビアの治安情報やランキングなど④ゼレニ・ヴェーナツ
  5. セルビアの治安情報やランキングなど⑤スリ被害
  6. セルビアの治安情報やランキングなど⑥フーリガン
  7. セルビアの治安情報やランキングなど⑦ルーク・チェロヴィチ公園
  8. セルビアの治安情報やランキングなど⑧内戦についての会話
  9. セルビアの治安情報やランキングなど⑨抗議集会
  10. セルビアの治安情報やランキングなど⑩都市-1 ニシュ
  11. セルビアの治安情報やランキングなど⑪都市-2 ノヴィ・サド
  12. セルビアの治安情報やランキングなど⑫都市-3 クラグイェヴァツ
  13. セルビアの治安情報やランキングなど⑬都市-4 スボティツァ
  14. セルビアの治安情報やランキングなど⑭都市-5 ズレニャニン
  15. セルビアの治安情報やランキングなど⑮都市-6 パンチェヴォ
  16. セルビアの治安情報やランキングなど⑯都市-7 チャチャク
  17. セルビアの治安情報やランキングなど⑰都市-8 クラリェヴォ
  18. セルビアの治安情報やランキングなど⑱都市-9 ノヴィ・パザル
  19. セルビアの治安情報やランキングなど⑲コソボ東部との国境付近
  20. セルビアの治安情報やランキングなど⑳平和指数ランキング
  21. セルビアの治安情報やランキングなど まとめ
Map
引用: https://www.club-t.com/special/abroad/balkans/images/spot/map.gif

セルビア共和国は、東ヨーロッパの南部・バルカン半島にある、ベオグラードを首都とする共和制国家です。日本にはあまり馴染みのない国かもしれません。
北にハンガリー、北東にルーマニア、西にボスニア・ヘルツェゴビナとクロアチアにモンテネグロ、東にブルガリア、南にコソボとマケドニアという八つの国と隣接しています。
公用語はセルビア語ですが、若い人にはかなり英語が通じます。

ユーゴスラビア分裂時代以前から続く内紛の印象が強いので、どうしても治安が悪いというイメージがあります。筆者もベオグラードを観光した経験がありますが、おしゃれで進んだ街で、実際はそんなに治安は悪くはありません。ただ、夜の街の様子や、危険な場所など、いくつか気をつけなければならない点などがありますので、ご紹介していきたいと思います。

ベオグラードでタクシーに乗る際に注意したいのが、料金のぼったくりです。ベオグラード市内を走っているタクシーは、通常料金よりも多めに取ろうと画策するタクシードライバーが結構いますので、空港からホテルまで乗る際も、空港で頼んだタクシーを利用するのが安心です。
メーターが隠れているタクシーや、事前に料金を聞いても教えようとしないタクシー、特に夜は注意してください。

ベオグラードの夜の人気観光スポット、川の上にクラブが並んでいますが、そこの泥酔客狙いで、特に真夜中にはぼったくりタクシーが集まっているようです。夜は念のため、この周辺にいるタクシーには乗らないように注意してください。
また、ライドシェアアプリ「Car:Go」をスマホに登録すると、近くにいる登録タクシーを呼んでくれるシステムを利用できて安全に乗ることができるので、夜にタクシーを利用しなければならない時には、ぜひ検討してみてください。

ベオグラードの多くの市民が利用するバスの発着所、Zeleni Venac(ゼレニ・ヴェーナツ)。こちらは夜になると注意しなければならない地域です。酔っ払いや、不審者などが夜になるとあたりに現れるので、地元の人々も注意をしているそうです。特に、共和国広場からこのZeleni Venacへ行くための地下道付近には、夜は近寄らないようにしてください。なんらかのトラブルに巻き込まれる可能性があります。
この場所は、近くに野菜市場があるので、昼間は観光客もたくさん訪れる場所になっていますが、夜は避けた方が賢明です。

1 / 6