Q1flhiwlhozidzi8hr3c

山口

CATEGORY | 山口

【2019年GW】『第34回しものせき海峡まつり』見どころやスケジュールは?

2019.04.29

今年も、源平最後の戦いの舞台となった関門海峡を背景に行われる盛大なお祭り「第34回しものせき海峡まつり」の季節となりました!武者行列や八丁浜総踊りなど、第34回しものせき海峡まつりのイベント情報やスケジュールを詳しくお伝えしていきます。

  1. 第34回しものせき海峡まつり①概要
  2. 第34回しものせき海峡まつり②歴史
  3. 第34回しものせき海峡まつり③開催日
  4. 第34回しものせき海峡まつり④開催時間
  5. 第34回しものせき海峡まつり⑤開催場所
  6. 第34回しものせき海峡まつり⑥イベントプログラム【5/2】
  7. 第34回しものせき海峡まつり⑦イベントプログラム【5/3】
  8. 第34回しものせき海峡まつり⑧イベントプログラム【5/4】
  9. 第34回しものせき海峡まつり⑨雨天時イベントプログラム【5/3】
  10. 第34回しものせき海峡まつり⑩雨天時イベントプログラム【5/4】
  11. 第34回しものせき海峡まつり⑪源平武者行列
  12. 第34回しものせき海峡まつり⑫源平船合戦海上パレード
  13. 第34回しものせき海峡まつり⑬八丁浜総踊り
  14. 第34回しものせき海峡まつり⑭巌流島フェスティバル
  15. 巌流島フェスティバル⑮先帝祭
  16. 第34回しものせき海峡まつり⑯周辺観光スポット【日清講和記念館】
  17. 第34回しものせき海峡まつり⑰本陣伊藤邸跡
  18. 第34回しものせき海峡まつり⑱貸衣裳千景店
  19. 第34回しものせき海峡まつり⑲アクセス方法
  20. 第34回しものせき海峡まつり⑳基本情報
  21. まとめ
Tlhporukuyfsgimimvhe
引用: https://www.instagram.com/p/BiTac1MlA2o/
毎年ゴールデンウィークの5月2日~4日の3日間にわたり、山口県の下関市にて開催される大きな祭り。下関の三大祭りの一つとして、毎年多くの人で賑わいを見せています。源平の最後の合戦となった関門海峡を舞台に行われる「先帝祭」や「源平武者行列」をはじめ、「源平船合戦」、そして「源平弓合戦」など、当時を再現して迫力あるシーンが再現される見応え充分の祭りが繰り広げられます。
Nwzete3hwovfwkdji2ui
引用: https://www.instagram.com/p/BielXD-nAXx/
Y1ds0t1wymm6zxhpphcg
引用: https://www.instagram.com/p/Bg5FjxGns88/
下関を代表する祭りとなる「しものせき海峡まつり」の起源は1185年にまで遡ります。長門壇ノ浦の戦いにて破れた平氏は、短い英華の時を終え、当時わずか8歳だった安徳幼帝は祖母の二位の尼に抱かれながら、”波の底にも都の候ふぞ”と言葉を残し、波間に隠れられました。
Khf25jbm3ykbhxar0qim
引用: https://www.instagram.com/p/Bib22HGAViL/
”関の先帝、小倉の祇園、雨がふらなきゃ金がふる”と言われているこの祭りは、こうした歴史から入水した安徳幼帝を弔うために、その命日に女臈へと身を落とした平家の官女達が参拝したことが始まりとされています。
Sbt9xyreaayz6xj0osxs
引用: https://www.instagram.com/p/BiT022jDZWv/
2019年5月2日(木)~5月4日(土)
Ti4fokmsusiyzobkhvqu
引用: https://www.instagram.com/p/BToHuBPlX7q/
・2019年5月2日(木)10:00~15:30・2019年5月3日(金)9:30~15:00・2019年5月4日(土)10:30~16:45
Pd90medez2rj9pkemgji
引用: https://www.instagram.com/p/BhvoYC8DmgZ/
・5月2日(木)赤間神宮・5月3日(金)先帝祭:伊崎町西部公民館、唐戸商店街、赤間神宮、源平まつり:姉妹都市ひろば、唐戸沖、赤間神宮沖、カモンワーフ前ボードウォーク、亀山八幡宮・5月4日(土)神事:赤間神宮、巌流島フェスティバル:巌流島憩いの広場
Tcy18al0lmqiumwb7kqd
引用: https://www.instagram.com/p/BiindeKHI29/

■神事スケジュール

・10:00~10:30安徳天皇御陵において神事・13:30~14:30全国平家会による参列と参拝。そして供養の琵琶演奏・15:00~15:30萱島着物研究会による正装参拝。安徳帝や武将、女官の装束をそれぞれ再現し参拝します。
Fi72cgppsugvvs1otva2
引用: https://www.instagram.com/p/BiORAXfBAOE/
厳かな雰囲気のなか行われる神事はなかなか見る機会も少なく、貴重な体験ができます。毎年かなりの人が足を運び、大混雑するイベントですが、比較的「御陵前祭」と「安徳帝正装参拝」はまだ見学しやすい催しです。
Egablglzmptetyed0flc
引用: https://www.instagram.com/p/BTsPJlvl8ig/

■先帝祭スケジュール

・9:30~9:40西部公民館前を出発し・10:00~10:10グリーンモール・10:30~10:40豊前田商店街・11:20~11:30唐戸商店街と上臈道中が開催。・13:00~15:00赤間神宮において上臈参拝。
Winnh7m2hry5cvv1yxxs
引用: https://www.instagram.com/p/BiZ9zF1HmTS/

■源平まつりスケジュール

Xxbpxnae0yry5pvtgdle
引用: https://www.instagram.com/p/BTn1Gy0FP4d/
姉妹都市ひろば特設ステージにおいて・9:40~10:00ヒップホップダンス・10:00~10:05オープニングセレモニー・10:10~10:25ふく鍋、グルメ屋台村PR・11:20~11:50平家太鼓、平家おどり・12:30~12:45源平もちまき・12:45~13:35源平弓合戦・14:45~14:55源平武者勝鬨・16:20~16:50上臈道中外八文字ステージ・16:55~17:00源平まつりフィナーレ
Relyvnoid5zcgczb0zli
引用: https://www.instagram.com/p/BiaxDa2gm2K/
しものせき海峡まつりの名物グルメである「源平ふく鍋(1杯300円)」が2,000杯限定で販売されます。下関に来たら必ず食べておきたい”フグ”。「下関グルメ屋台村」のある姉妹都市ひろば横において、10:30から売り切れ次第終了ですので、ぜひお早めにどうぞ。祭りの気分を最大限に味わうなら3日(土)がオススメ。
Upmoq2mdyasg4w7aqtyn
引用: https://www.instagram.com/p/BiTZQv2jBCn/

■源平武者行列スケジュール

J9efh67vtihquvnsoop6
引用: https://www.instagram.com/p/BTnpPsqA8UU/
・9:20~9:55グリーンモール(源氏は大歳神社まで移動)・14:00~14:55海響館からカモンワーフ、そして姉妹都市ひろば特設ステージ※今年は、唐戸商店街においての武者行列は予定されていませんので、ご注意ください。
Ejixehdk2a8f0dhqcscf
引用: https://www.instagram.com/p/BiS6GZ4H5SI/

■八丁浜総踊りスケジュール

11:10~12:10カモンワーフ前ボードウォーク

■巌流島フェスティバルスケジュール

Nzxxbbjiahw1yzktwrty
引用: https://www.instagram.com/p/BTninA0lhed/
11:30~15:30巌流島「憩いの広場」において、関門大綱引き対決、ファミリーピクニックコンサートなどのイベントが開催されます。巌流島フェスティバルの参加料は有料となり、当日はかなりの混雑が予想され、巌流島への上陸人数および乗船人数には限りがあります。当日、上陸および乗船人数を制限する場合もありますので、ご了承ください。
Pjkrmmb8fc075hhkugok
引用: https://www.instagram.com/p/BTnu0IvgANQ/
山口県の下関唐戸桟橋より連絡船が出港します。※門司港からは直行便の運行はなく、桟橋からピストン運行されます。

■本殿祭スケジュール

Hbafo4imz6l2icqufr9p
引用: https://www.instagram.com/p/BiVHCwxBSQC/
10:30~11:00赤間神宮においての神事、本殿祭および出御祭・12:00~16:45赤間神宮から御旅所までの神事、御神幸祭
雨天時は「シーモールしものせき」内にて、下記のイベントが行われます。また、メイン会場は同施設の2階となります。
M5c8hlbfjvuymwldyk4n
引用: https://www.instagram.com/p/BToHNASFzfb/
・10:20~10:45武者行列と勝鬨・11:00~11:30上臈道中外八文字披露・12:30~12:40源平もち配り・13:10~13:35武者行列と勝鬨・14:00~14:50源平ドラマページェント・16:00~16:30上臈道中外八文字披露
Cbhxv9hzodxysztvuvge
引用: https://www.instagram.com/p/BTnmfyHDfQc/
雨天荒天時は11:30~15:30シーモール4F「シーモールホール」において巌流島フェスティバルが開催されます。大綱引き以外のイベント内容は実施予定。
Kggp0hrwxyzsqzlafgoq
引用: https://www.instagram.com/p/BTnNTrgA0HB/
源氏と平氏に分かれ、一般応募される約100名による市内の行進。男性は立派な甲冑を装着し武者になりきり、女性は華やかな衣装をまとい優雅な官女として練り歩きます。この「源平武者行列」は、戦いにこれから向かう様子を再現しており、行進の途中では威勢よく勝鬨(かちどき)をあげながら進みます。これだけの人数と雰囲気に圧倒される行列が見られ、かつての時代背景を彷彿させるようです。戦場に向かうべくその堂々たる勇姿をひと目見るために多くの見物客が集まるイベント。
Vsoobf8smhlvnagtvhwj
引用: https://www.instagram.com/p/BTnWHSIgbNl/
Osepecdwpiiewxbswl7z
引用: https://www.instagram.com/p/BTn-TgTF5BE/
源平の最終決戦となる壇ノ浦の戦いが、一般応募された鎧武者と官女に扮した人々により海上で再現される「源平船合戦海上パレード」。関門海峡を舞台に、およそ80隻のいくさ船がパレードする迫力のイベントであり、紅白の旗を掲げ、海風になびかせながら当時の合戦の様子を再現されます。
Olbeywcqfulihyl6ygm3
引用: https://www.instagram.com/p/BTn970Wlp6w/
源平の決戦を再現するため、見応えのあるパレードは、まるで時代絵巻さながらの光景が広がります。下関ならではの祭りが繰り広げられ、地元の人から観光客までたくさんの見物客を魅了するイベント。こちらの海上パレードは、唐戸地区「ボードウォーク」から一望することができます。
Hsdryzyneqcfkfsdqeed
引用: https://www.instagram.com/p/BiTQ4dIjiCC/
人柱となり唐戸発展の礎となったことで知られる「お亀さん」の功績をたたえ、およそ1,000人もの踊り手が”しゃもじ”を持ち、息を合わせて踊ります。”八丁浜えらやっちゃ”という掛け声によりさらに盛り上がり、見物客はその規模にも圧倒され、1,000人の踊り手が一斉にピッタリと息の合った総踊りは見事です!下関の名物の一つとしても、八丁浜総踊りは必ず見ておきたいイベントとしておすすめします。踊りもさながら、よく見ると踊り手の衣装も様々なデザインが見られ、一つ一つ見ているのも楽しい発見がありますので、要チェック。
Jvpltu4vaxlhdzmjywx5
引用: https://www.instagram.com/p/BiWw1yKnGmu/
宮本武蔵と佐々木小次郎による決闘を再現された祭りです。慶長17年というはるか昔、宮本武蔵と佐々木小次郎が決闘を繰り広げた舞台となった島で知られていますね。もともとの正式名称は「船島(ふなしま)」と言いますが、決闘に敗れた佐々木小次郎の流派である”巌流(がんりゅう)”から、いつの頃からか”巌流島”と呼ばれるように。
Xk2w7zlq3yvxds0y6atp
引用: https://www.instagram.com/p/Biae0IWnKVY/
島内には、決闘の聖地を再現した砂浜をはじめ「宮本武蔵」と「佐々木小次郎」の像、そして巌流島文学碑などが建ち、散策道も整備されている観光地。色々な船が行き交う関門海峡を望む場所でもあり、見応えのある景色が楽しめます。下関三大祭りのうちの一つ「しものせき海峡まつり」の一環で5月4日(金)に行われる「巌流島フェスティバル」がこの美しい島で行われる人気の祭り。32回を迎えるイベントには、日本のアニソンを牽引している影山ヒロノブ氏と遠藤正明氏をはじめとするアニソン界のスターや新星たちによる熱いステージが披露される注目のイベントです!
S16pkkzbywqojicih4va
引用: https://www.instagram.com/p/BTqqSd3BRPo/
イベントスケジュールとしては、11:30オープニングセレモニー。その後、関門大綱引き、そして武蔵と小次郎の決闘シーンの再現劇がステージにおいて繰り広げられます。アニソンのライブは13:30からのスケジュールになっています。当日会場には、かき氷やラーメンなどの出店をはじめ、Tシャツなどバラエティ豊かな出店が楽しめるのも嬉しいポイント。巌流島は日陰のない無人島ですので、熱中対策は万全にして出かけましょう。開放感に溢れた場所での歴史散策やステージライブは、とても気持ちが良く充実した内容のプログラムスケジュールが用意されていますので、時間を忘れて楽しめること間違いありません!アニソンファンだけでなく、誰ものが子ども時代に毎日聞いていたアニソンは、いつ聞いても盛り上がり会場が一つになる瞬間がたまりません!
V1nkvw5enwtzre1gcxjv
引用: https://www.instagram.com/p/BE99QpYO1uX/
参加料:大人2,000円、小人1,000(巌流島連絡船の乗船料金は別途必要:大人800円、小人400円)
Ayveiv0l8utmwhlddcro
引用: https://www.instagram.com/p/BToeBezDc2D/
しものせき海峡まつりの見どころの一つとして、おすすめする「先帝祭」。源平壇ノ浦合戦において、源氏に破れた平家を偲び豪華絢爛なイベントが繰り広げられます。華やかな衣装をまとい、優雅に歩いたり舞を披露する姿はうっとりする美しさと同時に妖麗で儚げ、どこか芯の通った強さを感じる上臈や官女たちに魅了される見物客も多いはず。2時間以上にわたり行われる上臈参拝は見逃せないイベントの一つですので、スケジュールをチェックしてしっかり見ておきましょう。
Ajxb2nb6fs5wxvwxu4ca
引用: https://www.instagram.com/p/BToHAjmFjOJ/
Dt48llm2xo6wavbk9lfz
引用: https://www.instagram.com/p/BsZVSORH8Vk/
日清戦争の終結に向けて話し合いが行われた場所の日清講和記念館。日本が初めて大国に勝利した日清戦争であり、日本の歴史上においても重要なポイントとなります。当時の日清講和条約締結時において使用された調度品を展示しており、大きな規模ではありませんが、会議室を再現した内部にはテーブルと椅子が展示されています。
Itglmiw084frcvkqqvfj
引用: https://www.instagram.com/p/BwTyvuEnDlO/
それぞれの椅子には誰が座ったか名前の札が置かれており、その中には伊藤博文の名前も見られます。「赤間神宮」の横に位置し、下関観光する上では訪れておきたい歴史的スポットの一つです。実際に教科書で習った出来事の舞台に自分がいるかと思うと興奮しずにはいられません!歴史好きの方にもおすすめするスポット。歴史を肌で感じられる下関を代表する場所であり、ゆっくりしっかりと見学することができます。祭りのスケジュールに合わせて、楽しんだ後にも見学は可能ですので、ぜひお立ち寄りください。
Nmffi9yb7f15bmo2jx0y
引用: https://www.instagram.com/p/BuWPXA2AHw3/
その当時”伊藤家”とは、町内の大年寄であり、奉行を務めた家柄です。参勤交代時には、大名の宿として本陣を務めました。幕末時代の当主は、坂本龍馬やシーボルト、吉田松陰などとの親交もあり、龍馬が暗殺された時も、妻のお龍が滞在していたのが、ここ本陣伊藤邸跡です。現在では碑が建てられているのみですが、とても歴史的に貴重な場所であり、長州藩にとっても重要な場所となります。
Ekfa8n0d3ttye1dasuij
引用: https://www.instagram.com/p/BKL7pMbAUtg/
中でも、龍馬に対しては部屋の一部を貸し夫婦を住まわせたりと、物心ともに支援を行っていました。「自然堂」と呼ばれたその部屋に夫婦で生活しており、残念ながら邸宅は太平洋戦争により焼失したため、井戸の跡と碑だけが当時の場所を知らせています。
Zuh2chd3oa6mla8mlhlm
引用: https://www.instagram.com/p/BoToAYVHF3Q/
幕末の伊藤家当主、伊藤静斎が吉田松陰と交友があり、松蔭が九州に遊学する際になどに伊藤邸に立ち寄っていることがわかっています。その次の当主、伊藤九三は坂本龍馬の活動を支援しており、下関へ来るたび伊藤邸へ立ち寄っていた龍馬に対し、「自然堂」の一室を提供し、妻のお龍とともに寄宿し下関での本拠地として利用していました。1867年の11月に京都にいる龍馬が暗殺された知らせを12月に入ってから、ここ伊藤邸に滞在していたお龍のもとに届けられ、中旬に入りお龍は三吉慎蔵宅に引き取られた後、土佐へと向かいました。一日では下関の歴史をとうてい学ぶことはできませんが、重要なポイントや跡地を少しずつ押さえていくと楽しみが違ってきますね。祭りを楽しんだ後は、こうした下関の歴史を巡る時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。
Thhsdru3nbdewgvric29
引用: https://www.instagram.com/p/BYJ_8vRggHU/
「赤間神宮」や「春帆楼」の近くにある貸衣裳店。結婚式や披露宴を行う際にも便利なお店ですが、そのほかも普段から着物をはじめ、街着や浴衣など観光に散策にと、気軽にレンタル衣装を楽しめるスポットです。街着を着付けてもらい、街歩きを楽しんでも着崩れもなく、快適に散策を楽しめるほか、レンタル料金もリーズナブルでしっかりとサポートしてくれるとの定評があります。
Nks5chqaaphqok2c6emc
引用: https://www.instagram.com/p/BTwIiIVF-wX/
豊富に用意されている種類から、お好みのものを選ぶのも楽しいうえ、写真にも残せるため素敵な思い出が共有できますね。下関を訪れた際には、観光とあわせて組み込みたいレンタル着物や浴衣。古くから歴史的な街である下関ならではの街並みやスポットが楽しめ、そんな雰囲気を自らも味わえるレンタル衣装もぜひ挑戦してみてください。手ぶらで行って、リーズナブルなプランで気軽に楽しめるレンタル着物もオススメ。祭りの目的にもよりますが、着物で参加するのも素敵な思い出になりますので、イベントスケジュールや内容に合わせて、ぜひチェックしてみましょう。

■公共交通機関でのアクセス

「JR下関駅」からバスに乗り、10分ほどで着く「赤間神宮前」下車。徒歩およそ2分
Ohhx8ptf4xmkvugrgiog
引用: https://www.instagram.com/p/BrmxWplAn8o/

■車でのアクセス

中国自動車道「下関IC」からおよそ10分
Rgziouuucmkhpr9jdjmq
引用: https://www.instagram.com/p/BYDn4n_F-1c/
祭りの期間中は、下関市内も大変混雑し渋滞も予想されます。しものせき観光駐車場マップにおいて、祭り会場の周辺駐車場までのおすすめルートが紹介されていますので、車で祭りにお出かけの際の参考になさってください。5月3日(金)9:00~12:00においては、交通規制が入り通行止めになる場所もありますので、ご注意ください。
・住所:山口県下関市阿弥陀寺町4-1・問い合わせ先:083-231-1350(下関まつり合同会議事務局)
第34回しものせき海峡まつりについて、イベントスケジュールや周辺おすすめ観光スポットをあわせてご紹介してきました。古くから歴史の漂う街、下関ならではの雰囲気とイベント内容、そして観光スポットが点在している素晴らしいスポットです。今年のゴールデンウィークはぜひみんなで下関の盛大な祭りを楽しみましょう!
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BiUXJpYgaPR/