P0n3hcsqtbbsn6xw5cjc

セルビア

CATEGORY | セルビア

【2019最新】セルビアの物価は本当に安いのか?日本と徹底比較!

2019.04.29

東ヨーロッパの国、セルビア。旅行や長期滞在などを考えている方は、現地の物価が気になるのではないでしょうか。セルビアの物価はヨーロッパの中でもかなり安いと言われていますが、実際どれくらいなのか、日本の物価と比較していきながらご紹介したいと思います。

  1. セルビアの物価は安い?日本と徹底比較!①レストラン
  2. セルビアの物価は安い?日本と徹底比較!②高級レストラン
  3. セルビアの物価は安い?日本と徹底比較!③ホテル
  4. セルビアの物価は安い?日本と徹底比較!④食費
  5. セルビアの物価は安い?日本と徹底比較!⑤飲料
  6. セルビアの物価は安い?日本と徹底比較!⑥生活用品
  7. セルビアの物価は安い?日本と徹底比較!⑦交通機関
  8. セルビアの物価は安い?日本と徹底比較!⑧平均月収
  9. セルビアの物価は安い?日本と徹底比較!⑨家賃と光熱費
  10. セルビアの物価は安い?日本と徹底比較!⑩インターネットやSIM
  11. セルビアの物価は安い?日本と徹底比較!⑪美容院
  12. セルビアの物価は安い?日本と徹底比較! まとめ
まずは外食先のレストランなどの物価を見ていきましょう。 大きなハンバーガー一個で、150円から250円ほど。マクドナルドのハンバーガーで130円。ハンバーガーはおしゃれな食べ物なので、たとえマクドナルドのようなファストフード店でも、セルビアでは割高になっているそうです。 ベオグラードにも中華料理店やイタリアン、様々なレストランがありますが、メインの一品が500円ほどなので、一回のレストランの飲食代でだいたい、500円から1500円ほどあれば成人男性がお腹一杯食べられることができます。
さらに、「カファナ」という地元の人々が使う食堂のような場所で食べると、レストランよりも二割ほど安く食事をすることができます。また、地元の人が使うフードコートでは、200円ほどで軽いランチをとることも可能です。 カフェで紅茶を一杯のむと100円ほど。カプチーノで150円です。だいたい日本の1/3から1/4といったところでしょうか。
セルビアの様々な都市にも、フレンチなどの高級レストランがありますが、物価が安いのでメインディッシュとドリンクを入れても、一人3000円ほどで食事をとることができます。日本の高級レストランで食事をするとこの三倍はかかりそうですね。
首都ベオグラードでホテルに泊まる際、一泊の値段が700円ほどのゲストハウスもありますし、安いユースホテルでは一泊900円、そうかと言えば2万円ほどの高級ホテルもあります。ウェルカムドリンクが付く高級ホテルのダブルルームが一泊30ユーロで3700円ほど。 だいたい3000円もあれば十分、清潔で快適なホテルに泊まることができます。
長期滞在する場合、たとえば二人で、リビングルームとキッチンルーム、ベッドルームが二部屋ついたきれいなアパートの一室を一カ月借りても50000~60000万円ですから、日本と比べてもかなり格安で滞在することができますね。
セルビアには24時間のスーパーマーケットもありますし、市場のような屋外のマーケットでも食材を売っています。 お米1kg150円。卵が10個で55円。鶏肉300gで160円。とかなり格安です。 ポテトチップス40gで40円。キャベツサラダ100gで20円。ヨーグルト一個30円。パン一個30円。日本とまったく違いますね。
野菜だと、玉ねぎ一個で12円。人参一本4円。キャベツ1kgで90円、ジャガイモ1kgで110円、ホウレンソウ1kgで200円。こちらもかなりの安さですね!
スーパーマーケットよりも、屋外のマーケットで買うとさらに安い値段で食材が手に入ります。地元の人は節約のため賢く利用していそうですね。
引用: http://feel-the-earth.com/memo/wp-content/uploads/01beer.jpg
スーパーマーケットで購入した場合、たとえばコーラ500mlを一本買うと、70円ほどです。 ビール瓶一本が55円ほど。赤ワイン2リットルで500円。日本と比べて、かなり安いですね! ちなみにレストランでジョッキビールを一杯頼むと、200円ほどだそう。それでも安いですね。
引用: http://feel-the-earth.com/memo/wp-content/uploads/01water.jpg
ペットボトルの水2リットルで40円。牛乳1リットルで100円ほどです。
引用: https://www.serbianwalker.com/wp-content/uploads/2017/02/3260.jpg
生活用品の物価もけっこう安いです。シャンプー1本で300円ほど。シェービングフォームも300円。トイレットペーパー10個で220円。食器洗剤500mlで220円。

タクシー

タクシーの初乗りでだいたい170円ほどになります。ベオグラードの空港から市街地までは車で20~30分、20kmほどですが、これでだいたい1800円ほどになります。6kmだと600円くらい。 ただ、ぼったくりの運転手も多いので、空港からタクシーを使う際は必ず空港の案内所などで手配したものに乗りましょう。

バス

セルビアのバスは時間制の乗り放題になっているものも多いです。そちらの料金で、60分チケットは100円。90分チケットで150円。7km以上は利用できますが、これをタクシー利用すると600円ほどなので、やはり日本と比べてもダントツ安いですね。

地下鉄・鉄道

地下鉄やモノレールの利用料金がだいたい100円ほどで安いです。 あと鉄道はベオグラードからノヴィ・サドまでの料金がだいたい450円ほどになります。 
ベオグラードに住むセルビア人の平均月収は、だいたい4~5万円です。日本の初任給の平均月収が25万円ほどですから、約1/5ということになります!セルビアの街の中でも一番物価が高いベオグラードでも、だいたい5万円ほどでそんなに困らず生活を送ることができるということです。 学校の先生で43000円、銀行員で75000円だそうです。セルビア全体だと平均月収が30000円ほどと、さらに低くなります。
引用: https://www.serbianwalker.com/blog/wp-content/uploads/2013/07/895.jpg
セルビア人の712万人のうち、164万人ほどが集中してベオグラードに住んでいます。ベオグラードにはたくさんのアパートがあり、部屋探しをするとすぐに予算内の部屋を見つけることができます。一軒家はやはりアパートと比べてどおうしても高くなってしまいます。 アパートの一部屋を一月借りるのに、16000円ほどというのが相場になっています。 夫婦や家族で住む場合は、40平米以上の間取りが必要になってきます。45平米の1LDKで月々32000円ほど。日本と比べてもかなり格安なのがわかります。
引用: https://www.serbianwalker.com/blog/wp-content/uploads/2013/07/900.jpg
セルビアにはほとんど都市ガスがありません。アパートはセントラルヒーティング、キッチンは電気コンロ。シャワーの温水も電気で動かしています。これが一般的なのですが、この場合の一カ月の光熱費が、水道と暖房で維持費も入れて7500円、電気代で3300円ほどになります。セルビアのアパートは光熱費が住居者全員で割る定額制になっているところが多いようです。固定電話の回線料金が、一カ月で約420円。 アパートは少し光熱費がかかるようですが、一軒家になってくると薪ストーブやガスなどで少し安くなるようです。
月にかかるインターネット代は、約1,600円ほどが相場のようです。携帯電話やスマートフォンの月額利用料金も同じくらいとのことでした。
引用: https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/41XL40b7jUL._SY450_.jpg
セルビアに来て、SIMカードの利用を考えてるかたもいらっしゃるかと思います。 セルビアで利用できる旅行者用のプリペイドSIMカードについて調べますと、一カ月で10GB使えて、月額利用料は約1800円ほどになります。
美容院のカット代がだいたい500円ほど、少し高い美容室に行っても1000円ほどなので、日本と比べてかなりの安さです。
引用: https://www.serbianwalker.com/wp-content/uploads/2010/03/011.jpg
セルビアの物価を検証していきましたが、いかがでしたでしょうか。だいたいどれも日本の1/3から1/4ということがわかりましたね。ヨーロッパは物価が高いイメージがありますが、セルビアはとても物価が安く、観光もしやすい国なので、ぜひ一度訪れてみてはいかがでしょうか。