P0n3hcsqtbbsn6xw5cjc

セルビア

CATEGORY | セルビア

【2019最新】セルビアの物価は本当に安いのか?日本と徹底比較!

2019.04.29

東ヨーロッパの国、セルビア。旅行や長期滞在などを考えている方は、現地の物価が気になるのではないでしょうか。セルビアの物価はヨーロッパの中でもかなり安いと言われていますが、実際どれくらいなのか、日本の物価と比較していきながらご紹介したいと思います。

目次

  1. セルビアの物価は安い?日本と徹底比較!①レストラン
  2. セルビアの物価は安い?日本と徹底比較!②高級レストラン
  3. セルビアの物価は安い?日本と徹底比較!③ホテル
  4. セルビアの物価は安い?日本と徹底比較!④食費
  5. セルビアの物価は安い?日本と徹底比較!⑤飲料
  6. セルビアの物価は安い?日本と徹底比較!⑥生活用品
  7. セルビアの物価は安い?日本と徹底比較!⑦交通機関
  8. セルビアの物価は安い?日本と徹底比較!⑧平均月収
  9. セルビアの物価は安い?日本と徹底比較!⑨家賃と光熱費
  10. セルビアの物価は安い?日本と徹底比較!⑩インターネットやSIM
  11. セルビアの物価は安い?日本と徹底比較!⑪美容院
  12. セルビアの物価は安い?日本と徹底比較! まとめ

まずは外食先のレストランなどの物価を見ていきましょう。
大きなハンバーガー一個で、150円から250円ほど。マクドナルドのハンバーガーで130円。ハンバーガーはおしゃれな食べ物なので、たとえマクドナルドのようなファストフード店でも、セルビアでは割高になっているそうです。
ベオグラードにも中華料理店やイタリアン、様々なレストランがありますが、メインの一品が500円ほどなので、一回のレストランの飲食代でだいたい、500円から1500円ほどあれば成人男性がお腹一杯食べられることができます。

さらに、「カファナ」という地元の人々が使う食堂のような場所で食べると、レストランよりも二割ほど安く食事をすることができます。また、地元の人が使うフードコートでは、200円ほどで軽いランチをとることも可能です。
カフェで紅茶を一杯のむと100円ほど。カプチーノで150円です。だいたい日本の1/3から1/4といったところでしょうか。

セルビアの様々な都市にも、フレンチなどの高級レストランがありますが、物価が安いのでメインディッシュとドリンクを入れても、一人3000円ほどで食事をとることができます。日本の高級レストランで食事をするとこの三倍はかかりそうですね。

首都ベオグラードでホテルに泊まる際、一泊の値段が700円ほどのゲストハウスもありますし、安いユースホテルでは一泊900円、そうかと言えば2万円ほどの高級ホテルもあります。ウェルカムドリンクが付く高級ホテルのダブルルームが一泊30ユーロで3700円ほど。
だいたい3000円もあれば十分、清潔で快適なホテルに泊まることができます。

長期滞在する場合、たとえば二人で、リビングルームとキッチンルーム、ベッドルームが二部屋ついたきれいなアパートの一室を一カ月借りても50000~60000万円ですから、日本と比べてもかなり格安で滞在することができますね。

セルビアには24時間のスーパーマーケットもありますし、市場のような屋外のマーケットでも食材を売っています。
お米1kg150円。卵が10個で55円。鶏肉300gで160円。とかなり格安です。
ポテトチップス40gで40円。キャベツサラダ100gで20円。ヨーグルト一個30円。パン一個30円。日本とまったく違いますね。

1 / 3