Sje7toledej2uxqiuekm

チェコ

CATEGORY | チェコ

【2019最新】チェコの治安を徹底調査!世界の治安ランキングは何位くらい?

2019.04.30

美しい町並みのチェコ。中欧でも有数の観光国として大人気ですね。一度はチェコに行ってみたい人もきっと多いでしょう。ここでは気になるチェコの治安についていろいろまとめます。世界の治安ランキングや外務省によるテロ情報などもご紹介しますので是非参考にしてくださいね。

  1. 【2019最新】チェコの治安を徹底調査!世界の治安ランキングは何位くらい?①チェコの治安は良い?悪い?
  2. 【2019最新】チェコの治安を徹底調査!世界の治安ランキングは何位くらい?②チェコの治安ランキング
  3. 【2019最新】チェコの治安を徹底調査!世界の治安ランキングは何位くらい?③首都プラハの治安について
  4. 【2019最新】チェコの治安を徹底調査!世界の治安ランキングは何位くらい?④プラハで治安の悪い地区
  5. 【2019最新】チェコの治安を徹底調査!世界の治安ランキングは何位くらい?⑤チェコでテロが起きる可能性は?
  6. 【2019最新】チェコの治安を徹底調査!世界の治安ランキングは何位くらい?⑥チェコではまず盗難に気をつけよう
  7. 【2019最新】チェコの治安を徹底調査!世界の治安ランキングは何位くらい?⑦貴重品は肌身離さず
  8. 【2019最新】チェコの治安を徹底調査!世界の治安ランキングは何位くらい?⑧現金やカードは小分けにすること
  9. 【2019最新】チェコの治安を徹底調査!世界の治安ランキングは何位くらい?⑨ホテルでの盗難にも気をつけて
  10. 【2019最新】チェコの治安を徹底調査!世界の治安ランキングは何位くらい?⑩誰かに声をかけられても無視
  11. 【2019最新】チェコの治安を徹底調査!世界の治安ランキングは何位くらい?⑪悪質な両替所に注意
  12. 【2019最新】チェコの治安を徹底調査!世界の治安ランキングは何位くらい?⑫タクシーは配車アプリで呼ぼう
  13. 【2019最新】チェコの治安を徹底調査!世界の治安ランキングは何位くらい?⑬レストランでのぼったくりが横行
  14. 【2019最新】チェコの治安を徹底調査!世界の治安ランキングは何位くらい?⑭夜の1人歩きは絶対にNG
  15. 【2019最新】チェコの治安を徹底調査!世界の治安ランキングは何位くらい?⑮ニセ警察官による盗難被害も
  16. 【2019最新】チェコの治安を徹底調査!世界の治安ランキングは何位くらい?⑯トラブルに遭遇したら警察や日本国大使館へ
  17. 【2019最新】チェコの治安を徹底調査!世界の治安ランキングは何位くらい?⑰常に携帯電話は使える状態に
  18. 【2019最新】チェコの治安を徹底調査!世界の治安ランキングは何位くらい?⑱旅行前には外務省の公式HPをチェック
  19. 【2019最新】チェコの治安を徹底調査!世界の治安ランキングは何位くらい?⑲海外旅行保険に加入しよう
  20. 【2019最新】チェコの治安を徹底調査!世界の治安ランキングは何位くらい?⑳メモっておくべき連絡先や番号リスト
  21. まとめ
引用: https://www.instagram.com/p/Bu8W0Haj33I/
古い歴史を持つ中欧の国・チェコ。町並みの美しさや建築物の素晴らしさではヨーロッパ随一と言えるでしょう。日本でもチェコ旅行は大人気。しかも物価が高いイメージのあるヨーロッパですが、チェコの物価は安いことで有名です。そのため旅費を抑えてヨーロッパを旅行したい人にはとくに人気のある街となっています。また治安に関してもヨーロッパの中でチェコは治安が良い方だと言われていますので、比較的安全に旅行を楽しむことができます。
引用: https://www.instagram.com/p/Bw1CvhRHSxZ/
外務省の公式ホームページでも、現時点(2019年4月29日)で危険情報や感染症情報は発表されていません。ただヨーロッパでは治安が良いとは言え、日本ほど治安が良いわけではありません。観光客を狙った軽犯罪は頻繁に起きていますし、気をつけなければならないのは他の海外と一緒です。ここでは実際にチェコで発生している犯罪や注意点、対処方法などをまとめます。チェコ旅行の際は是非参考にしてくださいね。

世界平和度指数

引用: https://www.instagram.com/p/Bw1CBDjFbA9/
イギリスで発行されている経済誌『Economist(エコノミスト)』によると、2017年の世界平和度指数ランキングでチェコは第24位にランクインしています。この指数は政治や教育、国際関係などのデータ分析から割り出したもの。世界163ヵ国が対象になっています。163ヵ国の中で第24位というのは、かなり上位ですね。ちなみに日本は第19位にランクイン。世界平和度的に見てチェコの治安は良いと言うことができるでしょう。

安全指数

引用: https://www.instagram.com/p/Bw0cudinrPU/
世界各国の生活コストや住宅指標、ヘルスケアなど様々なデータをまとめているサイト「Numbero」では、2019年の安全指数ランキングでチェコは第19位にランクイン。調査対象国は世界118ヵ国ですので、世界平和度指数に続いて安全指数もかなり上位であると言えるでしょう。ちなみに第1位はカタール、日本は第2位にランクインしています。
引用: https://www.instagram.com/p/Bu04qFtlhJk/
チェコの中でも、最も気になるのは首都プラハの治安ではないでしょうか?チェコ旅行でプラハを訪れない人はおそらくいないでしょう。プラハの治安は決して悪くはありません。街を歩いて町並みや建築物を観光しているだけなら、重大な危険に遭遇する確率は低いでしょう。
引用: https://www.instagram.com/p/Bw0V4lMnTfl/
街の雰囲気も明るい感じですし観光客もたくさんいますので、基本的にプラハはとてもにぎやか。ただスリや置き引き、ひったくりなどの軽犯罪はあちこちで頻発しています。タクシーやレストラン、屋台、ホテルなどありとあらゆるところにトラブルは潜んでいますので、気を引き締めて観光に挑みましょう。
引用: https://www.instagram.com/p/BptcyuEA_4D/
決して治安の悪くないプラハですが、とくに気をつけてほしい場所が2つあります。1つは、プラハ本駅周辺。もう1つは、Karlovo náměstí(英語ではCharles Square)です。この2つの場所は、観光客だけではなく地元チェコの人々も注意をはらうのだとか。それほど軽犯罪が多い場所なのですね。。とくに夜は決してこの2つの場所に近づかないようにしてください。
引用: https://www.instagram.com/p/BuTQaF1F24J/
夜の1人歩きなど言語道断。何が起きるかわかりません。朝や昼も油断は禁物。酔っ払いがうろついている場合は近づかないように気をつけましょう。また意外ですが高級ホテルの玄関も注意が必要です。強盗が観光客を待ち構えてうろついている恐れがあるとのこと。夕方や夜はとくに気をつけましょう。
引用: https://www.instagram.com/p/BwhJPWZgOkV/
現在までのところチェコ国内でテロは発生していません。また外務省の発表によるとイスラム過激派などの国際テロ組織の、およびその支援団体の存在も確認されていないそうです。ただフランスやベルギーなどヨーロッパ各国でテロ事件が発生していますので、チェコも油断は禁物でしょう。そのため国内では現在テロの脅威は見られないながらも、チェコ政府は国内のテロ脅威度を4段階中の2番目にあたる「要警戒状態」としています。
引用: https://www.instagram.com/p/Bwyde3UHx8j/
やはりヨーロッパ各国でテロが発生していることから、テロに対する緊張は免れないのでしょう。チェコ旅行ではそれほどテロを怖がる必要はありませんが、絶対テロが発生しないとは言えません。チェコ滞在中も外務省の安全情報をこまめにチェックして、チェコの周辺国でテロが発生していないか確認するのをおすすめします。外務省の公式ホームページをチェコでも閲覧できるようにしておきましょう。
引用: https://www.instagram.com/p/BwzM5Z1ACB6/
ここからはチェコで気をつけたいトラブルや注意点、対処方法などをまとめます。まずチェコではどのようなトラブルに最も注意を払うべきなのでしょうか?その答えは、スリや置き引き、ひったくりなどの軽犯罪です。スリや置き引き、ひったくりの類は本当によく発生します。
引用: https://www.instagram.com/p/BwzQyavpQ5u/
例えば有名な観光地や公共交通機関の車内は多くの人で混雑していますよね。スリはそうした人ゴミの中で、観光客に気づかれないようにそっと貴重品を盗みます。あるいはバッグの肩ひもを切って盗難する事件も頻発しているようです。とくにアジア人はヨーロッパでは目立ちますので、スリに狙われないように気をつけましょう。
引用: https://www.instagram.com/p/Bw1E-I0BaoC/
スリや置き引き、ひったくりなどに遭わないようにするには、貴重品は肌身離さず持つようにしましょう。例えばカフェなどで休憩するとき日本では空いている隣の席にカバンを置きますが、チェコでは盗難の原因になりますので絶対NG。しかもファスナーがついていないバッグなら、あっという間に貴重品を盗まれてしまいます。
引用: https://www.instagram.com/p/BwjRZL8FAif/
またテーブルの上にスマホを置くのもNGです。スリにとっては「盗んでください」と言わんばかりの行為ですよ。どんな時でもカバンは肌身離さず、自分の目の届く範囲に持つのが鉄則です。もちろんカバンはファスナー付きのものをおすすめします。
引用: https://www.instagram.com/p/BSUReX2AwnU/
また1つの財布に全ての現金やクレジットカードを入れるのはやめましょう。現金やクレジットカードは異なる財布やポーチにそれぞれ分散させて小分けに持ちます。すると1つの財布が盗まれても安心ですね。小分けにした現金やカードは、カバンや裏ポケットなど出来れば違う場所に入れておくのをおすすめします。
引用: https://www.instagram.com/p/BwyIQSjHckQ/
またクレジットカードは、カードの番号を事前にひかえておきましょう。すると盗難された場合もカード会社への盗難届や利用停止手続きがスムーズにいきますよ。カード会社の電話番号も同様にひかえておきましょう。
引用: https://www.instagram.com/p/BwzFX_nHCtj/
先に高級ホテルの玄関も治安が良くないことを書きましたが、基本的にホテルでも盗難事件が頻発すると考えておいてください。ホテルの玄関はもとより、ホテルのロビーや客室でもトラブルが発生することがあります。もしホテルの客室内にセーフティーボックスが完備されているなら、客室から出る際は必ずボックスの中に貴重品を入れるようにしましょう。
引用: https://www.instagram.com/p/Bt-K3Jpgq16/
また日本では朝食会場にお金やスマホなどの貴重品を持っていきますが、チェコではホテルの朝食会場でも盗難事件がよく発生します。やはり朝食を食べに行く際も、客室のセーフティーボックスを利用するのが賢明です。
引用: https://www.instagram.com/p/Bw1FQVjHKAn/
チェコでは集団スリによる犯罪も横行しています。集団スリの手口は大変巧妙です。まず狙いをつけた観光客にグループの1人が声をかけ、観光客の注意をそらします。そしてグループの1人と観光客が話しているうちに、別のメンバーが観光客の貴重品を盗むのです。そのためチェコでは親切そうな人に声をかけられても出来れば無視しましょう。あるいは話している間に盗まれないよう注意を払ってくださいね。
引用: https://www.instagram.com/p/Bw1Hye1n63A/
また集団スリと言うと、バスや地下鉄などの公共交通機関でのトラブルも発生しています。狙いをつけた観光客を複数人で取り囲み、身動きがとれない状態にして貴重品を盗むのだとか。こちらも手口が巧妙ですね。怪しい集団を見かけたら、距離をとるようにするのをおすすめします。
引用: https://www.instagram.com/p/BWi6aAsBwCh/
チェコではスリと並んでトラブルが多いのが、なんと両替所。とくに首都プラハには両替所が多く、良質な両替所もあるなかで悪質な両替所もたくさんあります。悪質両替所では、例えば手数料はとらないけれどレートが相場の半分、逆にレートは良いけれど多額の手数料がとられるなどの被害が相次いでいます。
引用: https://www.instagram.com/p/BimqpNNlYz9/
そうした悪質な両替所には、観光客に声をかけて両替の客引きをしているお店が数多くあります。仮に両替所の客引きに声をかけられても断りましょう。またチェコでは路上での両替は基本的に禁止されています。路上の両替屋さんも利用しないように注意が必要です。
引用: https://www.instagram.com/p/Bw01LhpB9S5/
海外旅行でよく聞くタクシーのぼったくりですが、チェコも例外ではありません。観光客を狙ったタクシーのぼったくりが横行しています。とくにチェコ語を話せない人は、タクシーよりもトラムやバスなど公共交通機関を利用した方が良いでしょう。どうしてもタクシーを利用しなければならない場合は、タクシーの配車アプリを使うのがおすすめです。
引用: https://www.instagram.com/p/Bw1HBa4nWhR/
チェコで使えるタクシー配車アプリでは、Uber、Taxifyが代表的なものになります。なかでもTaxifyは同じヨーロッパにあるエストニア発祥のタクシー配車アプリ。ヨーロッパではUberよりも使いやすいと評判です。くれぐれも流しのタクシーには乗らないように注意しましょう。
引用: https://www.instagram.com/p/Bv7JL0oFIGi/
チェコではタクシーのぼったくりだけではなく、レストランでのぼったくりも横行しています。レストランを利用する前には必ずメニューを確認しましょう。お店の前にメニューを出していない、メニューがあっても値段を表記していないお店はちょっと怪しいと思って間違いありません。ただメニューや値段を確認して入ったお店でも、注意しなければならないことがあります。それは店員のおすすめです。
引用: https://www.instagram.com/p/BwuUesTAUVI/
チェコ語がよくわからない観光客に高額な料理をおすすめして、強引に注文させるというものです。店員が料理をおすすめされたら、注文する前に必ず値段を尋ねましょう。また何も注文せず退店するのも1つの手です。もしネットでお店の口コミが見られるのであれば、それを参考にレストランを選ぶのが良いでしょう。食事後はレシート内容の確認も忘れずに。
引用: https://www.instagram.com/p/BwzvOQ_F6Ch/
ヨーロッパでは治安が良い方とされるチェコですが、夜の観光はあまりおすすめしません。ましてや夜の1人歩きなど言語道断です。プラハにはクラブやバーなど観光客も楽しめるナイトスポットがたくさんあります。そのため夜もとてもにぎやか。ライトアップされた夜の街並みもとても綺麗ですよ。
引用: https://www.instagram.com/p/Bwzl5SGllwI/
複数人でちょっと大通りを観光するくらいであれば問題はありません。ただやはり1人で出歩くのはちょっと不安です。夜の1人歩きは目立ちますし、アジア人なら尚更目立ちます。スリなどに狙われる可能性が大です。治安の悪い場所や人通りの少ないところには、とくに近づかないようにしましょう。
引用: https://www.instagram.com/p/7Hu9UlF-bd/
チェコでは警察官だからといって油断はできません。偽物の警察官による被害が急増しているからです。偽物の警察官は麻薬所持などの容疑をふっかけ、観光客に所持品の提示を求めてきます。そして所持品を検査するフリをしてクレジットカードや現金を財布から抜き取るのです。
引用: https://www.instagram.com/p/BsIt3M1nyfL/
あるいはカードの暗証番号を聴いてくることもあります。チェコの本物の警察官はクレジットカードの暗証番号を聴いてくることはありません。また財布の提示を求めることもありません。もしそのような要求をしてくる警察官がいれば偽物と考えて良いでしょう。
引用: https://www.instagram.com/p/BjIvDp7AYQ-/
チェコでトラブルに遭遇したら、地元の警察や在チェコ日本国大使館を頼りましょう。緊急時のチェコ警察の連絡先は158、警察・消防・救急医療が一緒になった緊急連絡先は112になります。財布やクレジットカードなどを紛失した場合は、最寄の交番で紛失届を書いてもらいましょう。
引用: https://www.instagram.com/p/Bsz8DQ9HInT/
また在チェコ日本国大使館の連絡先は+420-257-533-546になります。パスポートを盗難・紛失した際は、すぐに日本国大使館へ連絡しパスポートの再発行、あるいは帰国のための渡航書を発給してもらいましょう。
引用: https://www.instagram.com/p/BwEpRWagvsk/
トラブルに遭遇した際は、警察や在チェコ日本国大使館などいろいろなところに連絡しなければなりません。そのため携帯電話は常に使える状態にしておきましょう。simロック解除済みの携帯なら、チェコで使えるsimを利用しましょう。おすすめは「Three SIM」。
引用: https://www.instagram.com/p/BtdKXBRhiQr/
ネットで購入できますし、値段も手頃ですよ。simロックを解除していないスマホならレンタルWi-Fiが便利です。ポケットWi-Fiですのでカバンに入れても邪魔にならないですよ。また充電はこまめにしておきましょう。充電が切れた時のために携帯充電器を持ち歩くのもおすすめです。
引用: https://www.instagram.com/p/Bg8MLHpgmGz/
チェコ旅行が決まったら、事前に外務省の公式ホームページをチェックしておきましょう。外務省の公式ホームページには世界各国の安全情報や最新の犯罪情報、テロ情報が掲載されています。外務省の公式ホームページにしか掲載されていない最新情報ですので是非チェックしましょう。とくにヨーロッパでは最近テロが発生しています。外務省から発信されているテロ情報については念入りにチェックしておきましょう。
引用: https://www.instagram.com/p/BwmKiaZHzh9/
また公式ホームページからは、たびレジにも登録することができます。滞在期間が3ヵ月未満の場合は、是非たびレジに登録しましょう。例えば滞在国でテロや重大な犯罪が発生すると、登録したメールアドレスに外務省から通知が届きます。他にも様々な外務省からのお役立ち情報が届きますので、とても便利ですよ。
引用: https://www.instagram.com/p/Bv04nMRl-PR/
チェコ旅行の前には外務省の公式ホームページをチェックする以外に、海外旅行保険にも加入しておきましょう。海外でトラブルに遭った時も、海外旅行保険に加入しているといろいろ安心ですよ。海外旅行保険では、例えば海外でのケガや病気の治療費用や携行品を紛失した時、空港に預けた荷物が戻ってこない時などを補償してくれます。
引用: https://www.instagram.com/p/Bvd75ElgETv/
最近ではテロを補償する特約付きの海外旅行保険もありますよ。ネットで簡単に申し込めますので、加入を検討してみてくださいね。また海外旅行保険を付帯したクレジットカードもあります。加入しない場合は、そうしたクレジットカードを利用するのも良いでしょう。
引用: https://www.instagram.com/p/BtDAkI3HUJz/
チェコでトラブルに遭遇した時、すぐ対処できるよう大事な連絡先や番号はメモをとっておきましょう。とくにメモをとるべきものとしては、先述したチェコ警察の緊急連絡先や在チェコ日本国大使館の住所や電話番号、日本外務省の電話番号、クレジットカード番号、クレジットカード会社のサポート電話番号、海外旅行保険のサポート電話番号などです。
引用: https://www.instagram.com/p/Bk_vQHdHRm6/
他にも大事な連絡先などがあれば思いつくだけメモに書いておきましょう。メモはスマホのアプリを利用するのも便利ですが、肝心のスマホが盗難される恐れがあります。そのため紙のメモ帳を使うのがおすすめ。自分だけの旅ノートを作って、そこに連絡先や番号をリスト化しておくと便利ですよ。
引用: https://www.instagram.com/p/Bw1LG3xBRxk/
ここでは気になるチェコの治安についていろいろまとめました。世界の治安ランキングや外務省によるテロ情報もご紹介しましたが、いかがでしたか?安全にチェコ旅行を楽しむには現地で気をつけるのはもちろんですが、旅行前に外務省の公式ホームページをチェックしたり海外旅行保険に加入したりすることも大事でしょう。準備万端でチェコ旅行を楽しんできてくださいね。