Lhuwdfoudm8byihdmjts

新潟

CATEGORY | 新潟

【2019年GWどこ行く⁈】新潟・第53回雪椿まつりのミスコンは必見!

2019.05.01

毎年春の訪れを祝い、4月に開催されている新潟県の「第53回雪椿まつり」を解説します!春祭りの一環として様々なイベントが期間中行われており、中でもミス雪椿を選ぶ「ミス雪椿コンテスト」は盛り上がるイベントの一つ。今回は「第53回雪椿まつり」の魅力をお届けします。

  1. 第53回雪椿まつり①雪椿まつりとは
  2. 第53回雪椿まつり②開催日時
  3. 第53回雪椿まつり③開催場所
  4. 第53回雪椿まつり④ミス雪椿コンテスト
  5. 第53回雪椿まつり⑤トレジャーハンティング
  6. 第53回雪椿まつり⑥雪椿マラソン
  7. 第53回雪椿まつり⑦市内パレード
  8. 第53回雪椿まつり⑧加茂山公園
  9. 第53回雪椿まつり⑨アクセス方法
  10. 第53回雪椿まつり⑩基本情報
  11. まとめ
引用: https://www.instagram.com/p/BwLmDk0lTB3/
1966年、新潟県の木として”雪椿(ユキツバキ)”が制定されたことを機に、翌年から行われている新潟県を代表するお祭りの一つ。厳しい冬の時期を耐え、春に開花する加茂市の花”雪椿”をテーマにしたメインイベントとして盛り上がりを見せる「ミス雪椿コンテスト」をはじめ、選ばれた新ミス雪椿を筆頭に市内を練り歩く「ミス雪椿パレード」。そしてゲスト歌手を招いての「歌謡ショー」や「雪椿マラソン」など様々な催しが行われます。お祭りの期間中は休日ごとにバラエティ豊かなイベントで観覧者を魅了します。
引用: https://www.instagram.com/p/BwMZPQfF1Xk/
4月29日(月)昭和の日に開催される「市民茶会」は、今年で43回目を迎えます。加茂山公園を舞台とし、3席の茶席が用意され、それぞれに異なる趣が楽しめる茶会です。茶会に限り有料となり、3月8日から市役所商工観光課にて茶券が販売されます。茶券:1,500円
引用: https://www.instagram.com/p/BwMhFuaBFEF/
2019年4月13日(土)~29日(月)

■4月13日(土)

引用: https://www.instagram.com/p/BwMxqm2FGby/
「大園遊会」加茂市内体育館において・10:50~開会式・11:15~ミス雪椿公開審査会・11:50~アトラクション・12:50~大島町交歓会・14:30~市内において雪椿マラソン・15:00~市内パレード

■4月14日(日)

引用: https://www.instagram.com/p/BwL83J1gi19/
・9:00~勤労者体育センターにおいて雪椿杯バレーボール大会・9:30~14:00加茂山公園野外ステージにおいて(雨天時は市内体育館)トレジャーハンティングin加茂山

■4月29日(月)

引用: https://www.instagram.com/p/BwLN5xvlON-/
・加茂山公園3ヶ所において10:00~15:00市民茶会
引用: https://www.instagram.com/p/BwLgnOblZFI/
加茂山公園および他周辺エリア
引用: https://www.instagram.com/p/BwMHJUIFw5u/
4月13日(土)「加茂市内体育館」において行われる「大園遊会」。中でも注目はお祭りのヒロインとなる”ミス雪椿コンテスト”です。公開審査をはじめ、友好都市である大島町との交流や様々な催しが開催予定。一次審査を見事通過した10名の候補者が和服姿でステージ上に登場、それぞれが特技を披露し、自己PRを行います。観客も最も盛り上がるイベントであり、熱気あふれる会場ではあちらこちらから声援が飛び交っています。
引用: https://www.instagram.com/p/BwOpbyvFCcX/
来場者全員に投票権が配布され、投票権があるため観客も盛り上がるわけです!一年間加茂市の観光大使を務める”ミス雪椿”3名を選びます。そして見事ミス雪椿に選ばれた3名は、午後から友好都市大島町より訪れている”ミス大島”を先頭に加茂市内をパレードしお披露目されます。
引用: https://www.instagram.com/p/BpF6IB9AbVv/
加茂山公園の野外ステージを会場とし、ご当地ヒーロー”小京都戦隊カモレンジャー”が登場する「トレジャーハンティングin加茂山」。手に汗握る興奮の時間が止まりません!ステージショーをはじめ数々の楽しいイベントが繰り広げられます!
引用: https://www.instagram.com/p/BwO2zN-g-tp/
4月13日(土)に開催される「ミス雪椿コンテスト」と、「市内パレード」の間に行われるのが「雪椿マラソン」。有志溢れる参加者による真剣なレースが見られます。
引用: https://www.instagram.com/p/BwMNFiKFkM1/
4月13日(土)の「大園遊会」においては、新しく決まったばかりの”ミス雪椿クイーン”1名と”ミス雪椿”2名をオープンカーに乗せ、加茂市内を披露する「市内パレード」。ブラスバンドを先頭にし盛大なパレードが開催されます。沿道には地元市民をはじめ、観光客などたくさんの人がパレードを観覧しに集まり、加茂市内、そしてお祭りにおける一大イベントとして見どころの一つです。
引用: https://www.instagram.com/p/BwO6J89lZJZ/
引用: https://www.instagram.com/p/BwmcLdehTtN/
「JR加茂駅」から徒歩およそ5分の距離、「青海神社(あもいじんじゃ)」周辺に位置する「加茂山公園」。新潟県の木である”雪椿”の群生地となり見頃の4月には約50,000本もの雪椿と桜が両方楽しめるスポットとしても有名です。季節により異なるお祭りが開催され、イベントとともに豊かな自然も満喫できる加茂山公園は観光にもおすすめします。広大な敷地の公園には様々な異なる施設が揃い、思い思いにゆっくりとしたり、生き物と触れ合ったり、思いっきり遊んだりできる場所が用意されています。
引用: https://www.instagram.com/p/BvasWavl4cG/
主な園内施設としては、「彫刻の森」をはじめ、「大型スライダー」、「児童公園」にシマリスが放し飼いされている「リス園」などのスポットが中でも人気。軽食と甘味処もあるため、休憩するのにもおすすめするスポットです。「青海神社」の参拝者から、散歩コースにしている市民、家族連れからデートスポットとしても多くの人々から親しまれている「加茂山公園」について主要スポットをご紹介します。

■ユキツバキ

引用: https://www.instagram.com/p/BtofxDIlLY3/
山全体におよそ5万本が自生しており、さらに「雪椿園」では園芸用の品種を中心に100種1,300本ほども植栽されています。見頃時期は4月上旬から中旬となっています。

■桜

引用: https://www.instagram.com/p/BwYVuyUHHHp/
「児童公園」および「雪椿園とその周辺にソメイヨシノが100本植栽されています。見頃時期は4月上旬から中旬にかけて、ライトアップも期間限定で開催されます。

■リス園

引用: https://www.instagram.com/p/BpcQwZ1Ah-O/
・開園期間:3月31日(日)~11月24日(日)※エサやり5月中旬からスタート・営業時間:10:00~16:00※6~8月は17:00まで開園時間延長・休園日:月曜日※祝日の場合は翌日
引用: https://www.instagram.com/p/BvgiPihBZOL/
加茂山公園内において、最も人気のあるスポット。新潟県民の憩いの場所でもあり、隠れた名所としても有名です。入場無料で楽しめ、係員の方が無料でエサをくださるので、放し飼い飼育されているシマリスにエサやりができます!手にエサを乗せて地面に置いておくと、何匹もの可愛いシマリスが集まってきて、人にも慣れているシマリスはとても懐っこく、腕を駆け上がったり背中や肩にも!可愛すぎるシマリスが約100匹飼育されています。とても小さく、地面を歩いたり人間の足元で移動しますので、くれぐれもお子様や大人も踏みつけないように足元にはご注意ください。実際に年間で30匹ほどが踏みつけによる死亡や、来場者による持ち去りで失踪しているのが現実です。

■池の端

引用: https://www.instagram.com/p/Bw0J9P6geYZ/
4つの”神池”と言われる池に、東屋と八つ橋、水車と弁天橋、噴水にせせらぎ、そして錦鯉を眺められる自然が織りなす美しさ景色が楽しめる「池の端」。静かにゆっくりと休憩したり、ただただ目の前に広がる自然の景色を楽しむのも贅沢な時間。こうした風景を味わう楽しみもあるので、散策にオススメ。

■公共交通機関を利用する場合

JR信越本線「加茂駅」から徒歩およそ5分、または上越新幹線「長岡駅」にて乗り換え、信越本線「加茂駅」下車し徒歩およそ5分
引用: https://www.instagram.com/p/BwI9GwijPPt/
13日(土)および29日(月)の2日間は加茂市役所からお祭り会場まで、無料シャトルバスが9:30~16:00の時間に運行されます。かなりの混雑が予想されますので、無料のシャトルバスをぜひご利用ください。

■車を利用する場合

北陸自動車道「三条燕IC」からR403号でおよそ20分
引用: https://www.instagram.com/p/Bw0h2pXJA2M/
駐車場は50台のみの用意となります。大変な混雑が予想されますので、公共交通機関でのお出かけください。
【第53回雪椿まつり】・住所:新潟県加茂市大字加茂228・問い合わせ先:0256-52-0080(加茂市商工観光課)
第53回雪椿まつりに関して、注目イベントの「ミス雪椿コンテスト」をはじめ、人気のイベントやお祭りの見どころを加茂山公園の紹介とあわせてお届けしてきました。新潟県有数のお祭りの一つとして、このゴールデンウィークのシーズンにぜひ訪れたいイベント。初夏の訪れを感じる春祭りを新潟の加茂市で過ごしてみませんか?