Rrpeuynmzwofjp4qixf7

シンガポール

CATEGORY | シンガポール

【2019年最新】シンガポールの物価は高い?安い?食事からブランドまで!

2019.06.03

シンガポールの物価は世界的に高いと言われていますよね。実際にはどうなのか?旅行へ行くときにどれくらいの物価なのか気になりますね。シンガポールでの食事からブランド品、ホテルなど詳しくお伝えします。日本とシンガポールの物価の高い、安いを比較していきます。

  1. 【シンガポールの物価は高い?安い?】①シンガポールの通貨
  2. 【シンガポールの物価は高い?安い?】②ローカルな屋台の食事料金はどれくらい?
  3. シンガポールの物価は高い?安い?③ファーストフードの食事料金はどれくらい?
  4. 【シンガポールの物価は高い?安い?】④レストランの食事料金はどれくらい?
  5. 【シンガポールの物価は高い?安い?】⑤カフェでの食事料金はどれくらい?
  6. 【シンガポールの物価は高い?安い?】⑥スーパーマーケットで買うアルコールの値段はどれくらい?
  7. 【シンガポールの物価は高い?安い?】⑦スーパーマーケットはどれくらい?
  8. 【シンガポールの物価は高い?安い?】⑧飲料水はどれくらい?
  9. 【シンガポールの物価は高い?安い?】⑨お酒はどれくらい高いの?
  10. 【シンガポールの物価は高い?安い?】⑩タバコはどれくらい高いの?
  11. 【シンガポールの物価は高い?安い?】⑪日本と比べて安いタクシー料金?
  12. 【シンガポールの物価は高い?安い?】⑫メトロの料金はどれくらい?
  13. 【シンガポールの物価は高い?安い?】⑬観光の入場料金はどれくらい?
  14. 【シンガポールの物価は高い?安い?】⑭ホテル料金はどれくらい?
  15. 【シンガポールの物価は高い?安い?】⑮ブランドの買い物は?
  16. 【シンガポールの物価は高い?安い?】⑯消費税とサービス料金はどれくらい?
  17. 【シンガポールの物価は高い?安い?】⑰チップは必要なの?
  18. 【シンガポールの物価は高い?安い?】⑱日本と比べて住宅費は高い?
  19. 【シンガポールの物価は高い?安い?】⑲世界一高いと言われる理由は?
  20. まとめ
シンガポールには独自の通貨があります。シンガポールの通貨は、「シンガポールドル(S$)」です。シンガポールドルの紙幣は、「S$2・5・10・50・100・1000・1万」の7種類となり、硬貨は「Sc1・5・10・20・50・S$1」の6種類です。 2019年5月現在、1シンガポールドルは、80円ほどとなっています。為替は常に変化しますので、旅行へ行く際にチェックしてくださいね。では、日本と比較してシンガポールの物価をお伝えしていきます。1シンガポールドルを80円にて計算しています。
続いてシンガポールの物価、ローカルな屋台での食事料金をお伝えします。シンガポールで安い値段で、美味しい食事がいただける場所は、「ホーカーズ」です。ホーカーズでシンガポールの名物チキンライスを食べると、2シンガポールドル(180円ほど)です。安い食事ができるローカルレストランです。シンガポールのチャイナタウンにある、「天天海南鶏飯」は安い値段でいただけるため、行列ができるお店です。チキンライスは、3.5S$(280円ほど)です。物価の高いシンガポールでは、食事をローカルな場所にすると節約ができますね。

シンガポール グルメ情報

*名称:天天海南鶏飯 *住所:1 Kadayanallur St, #01-10/11 Maxwell Food Centre, シンガポール 069184 *営業時間:10時00分~19時30分
続いてシンガポールの物価、ファーストフードをお伝えします。シンガポールでマクドナルドのビッグマックセットは、約8S$(640円)、ダブルチーズバーガーセットは、6S$(480円ほど)となります。日本と比較してファーストフードの物価は同じくらいか安いシンガポールです。
続いてシンガポールの物価、レストランでの食事についてお伝えします。シンガポールで食事を楽しむ時に、1番高いのがお酒です。お酒の税金がとても日本よりもとても高いのです。レストランでは、食事、お酒、サービス料金となるととても高くなります。 カジュアルなレストランで食事をすると、2人で50S$(4800円ほど)〜となってきます。
シンガポールの人気の鼎泰豊(ディンタイフォン)にて食事をすると、小籠包はS$8.5(700円ほど)となり、チャーハンはS$14(1120円ほど)です。日本と比較して食事は少し高いシンガポールです。しかし、高級レストランへ食事へ行くととっても高い料金となります。2人で1万円以上はかかります。ランクにもよりますし、アルコールを飲む量によって変わってきますが、日本より高い食事です。
続いてシンガポールの物価、カフェについてお伝えします。シンガポールの人気のカフェ、「Ya Kun Kaya Toast(ヤクン・カヤトースト)」で、食事をするとトースト、コーヒーが5S$(400円ほど)です。こちらで飲むコーヒーは、2S$(160円)と安いですね。そして、シンガポールの街にはたくさんのスターバックスがあります。スターバックスのトールサイズのカフェラテは、S$6(480円)となります。カプチーノはS$6.60です。シンガポールのスタバは日本のようにスモールサイズがなくトールサイズからとなります。日本と比較して、スタバの物価は同じような感じですね。
続いてシンガポールのアルコールの物価についてお伝えしていきます。お酒にかかる税金が高いシンガポール、さらにアルコール度数が高いほど値段が高くなってきます。スーパーマーケットで買う、シンガポールのタイガービールは350円ほどです。日本と比べると高いですね。アンカービールは、200円ほどですが、日本のアサヒスーパードライは500円と高いです!シンガポールのスーパーマーケットにて、12本入り24本入りとまとめ買いをすると1本あたりのビールの値段は安くなります。
続いてシンガポールの物価、スーパーマーケットについてお伝えします。シンガポールのスーパーマーケットで買う、野菜や果物、卵、スナック菓子などはだいたい日本と同じような物価となっています。しかし、お肉などは輸入が多いために日本よりも高いです。
続いてシンガポールの物価、ミネラルウォーター、飲料水についてお伝えします。物価の高い観光エリアでは、ミネラルウォーターが高い値段で売っています。そのため、スーパーマーケットやコンビニでまとめ買いしておくことをおすすめします。スーパーでの値段は、1.5リットルでS$1ほど(約80円)となっていますが、高い場所ですとS$2(160円)となります。そして、ヨーロッパのブランドのエビアン、ボルビックはシンガポールのに比べると割高です。高級なレストランにてエビアンのミネラルウォーターを注文すると、約S$14(1100円ほど)となってきます。びっくりな値段ですよね。。。シンガポールのコンビニで買うコカコーラ、セブンアップなどはS$2(160円)くらいです。レストランでは、倍くらいの金額となります。
続いてシンガポールの物価、お酒についてお伝えしていきます。アルコールの高いお酒ほど酒税が高くなるシンガポールです。おしゃれな高層バーで夜景を見ながら飲みカクテルは、S$25(2,000円ほど)となります。ウィスキー、カクテル、テキーラなどはアルコール度数が高いためにシンガポールで飲む際は日本と比較するととても高いです。また、パブなどで飲むビールはS$11〜(880円ほど)です。
続いてシンガポールのタバコの物価についてお伝えします。日本では徐々に値上がりをしているタバコですが、ヨーロッパ、アメリカと比べるとまだ安いですね。シンガポールのタバコは、1箱あたり銘柄によって違いますが、1200円〜1500円はします。とっても高いタバコです。日本からシンガポールへ持ち込めるタバコは、2カートンまでとなっていますが、税金を払う必要があります。課税額は1本当たりにつき42.7セントですので、2カートン持って免税店で購入した人は14000円ほど払わないといけないです。申告しなかった人には罰金が1本につき200シンガポールドル(16000円)となっています。
続いてシンガポールの物価、タクシー料金についてお伝えします。シンガポールのタクシーの初乗り料金は、S$3.20(260円ほど)ですので、日本より安いですね。シンガポールでは距離によって追加される料金も日本より安いです。しかし、シンガポールのタクシーは、深夜・早朝料金、特定の場所への追加料金は高いです。 シンガポールのタクシーのピークタイムの料金は、朝6時〜9時半、夜18時〜23時59分までは、「25%割増」となります。深夜料金は、24時〜6時までは「50%割増」となっています。
続いてシンガポールの物価、メトロについてお伝えします。移動に便利なシンガポールのメトロ(MRT)は、1番短い区間の料金は、S$1(80円)ですので、東京のメトロより半額ほど安いです。シンガポールでは車を持つのはすごく高いために、メトロ、電車などは安い設定となっています。観光、通勤にお得なカードがあります。
続いてシンガポールの観光費用の物価をお伝えします。人気の観光スポットといえば、「ユニバーサルスタジオ・シンガポール」ですね。大人料金は、S$76(6000円)、子どもはS$56(4500円)となっています。少し日本の方が安いですね。また、ガーデンズベイは大人は1300円ほどとなっています。またシンガポール動物園への入場料金は大人が約3000円、子供は約2000円ほどです。観光にかかるお金は、日本と同じような感じです。
続いてシンガポールのホテルの物価についてお伝えしていきます。シンガポールには、5つ星の高級ホテルからドミトリーの安い宿泊施設があります。ドミトリーでは1泊1000円以下の場所もあります。高級ホテルですと1泊S$400以上となっています。マンダリン オリエンタル シンガポール、マリーナ・ベイ・サンズは、4万円以上となっており、4つ星、3つ星クラスのホテルですと、1000円前後となります。日本と比較して宿泊費は同じくらいでしょうか。
続いてシンガポールの物価、ブランドについてお伝えします。シンガポール旅行では、高級ブランドからシンガポールブランド、コスメ、ファッションなどを買い物するのが楽しみですよね。 シンガポールでは、免税店に大型のショッピングモールもあり、ブランドの買い物が満足にできます!免税店では税金もかからないために、タバコ、アルコール、ブランド商品が安く買い物できます。

シンガポールブランド買い物情報・T ギャラリア シンガポール BY DFS

*名称:T ギャラリア シンガポール BY DFS *住所:25 Scotts Rd, シンガポール 228220 *営業時間:日曜〜木曜:11時00分~20時00分・金曜土曜:11時00分~21時00分
シンガポールの街中にある、「T ギャラリア シンガポール BY DFS」は5階建ての大型の免税店となっており、ブランドのコスメ、ファッションが安く買い物できます。T ギャラリア シンガポール BY DFSの1階には、コスメ、食品などが、2階〜4階は、高級ブランド、ファッションブランドが入っています。免税店価格に、セール対象の商品があるために、日本よりも安い値段でブランドの買い物ができます。

T Galleria By DFS, Singapore Singapore | DFS | T Galleria・公式サイト

シンガポールブランド買い物情報・DFS シンガポール チャンギ空港店

*名称:DFS シンガポール チャンギ空港店 *住所:Changi Airport, Singapore *営業時間:6時〜AM1時

DFS Singapore Changi Airport Singapore | DFS | T Galleria・公式サイト

シンガポールブランド買い物情報・アウトレット・IMMモール

*名称:アウトレット・IMMモール *住所:2 Jurong East Street 21, シンガポール *営業時間:10時〜22時
アウトレット・IMMモールは、シンガポールの中心部からメトロに乗って30分ほどかかりますが、90店舗以上ものファッションブランド、コスメ、スポーツブランドが入っています。大型のアウトレットでブランド商品を日本より安い値段で買い物をしませんか。

シンガポール アウトレット・IMMモール・公式サイト

シンガポールブランド買い物情報・オーチャード通り(Orchard Road)

シンガポールの買い物といえば、「オーチャード通り(Orchard Road)」が有名ですね。高級ブランドの、シャネル・プラダ・グッチ・ルイヴィトン・アルマーニ・ティファニー・スワロフスキーなどなどが立ち並ぶオーチャード通り(Orchard Road)です。また、伊勢丹、高島屋、ショッピングモールもあり買い物が楽しめます〜!
続いてシンガポールの消費税、サービス料金についてお伝えします。シンガポールの消費税は、7%です。そしてサービス料金が10%かかります。ホテル、レストラン、バーでは食事料金に対して、「消費税+サービス料金=17%」となります。ただし、ホーカーズやフードコートでは、内税となっているためにサービス料金はかかりません。
続いてシンガポールのチップについてお伝えします。シンガポールでは、ホテル、レストランで「サービス料金の10%」がかかります。それがサービスに対するチップのようなものとなります。そのためにホテル、レストラン共にチップの必要はありません。欧米人の人たちはチップの習慣になれているために、良いサービスを受けたらその分チップを払うという人も多くいます。
シンガポールの物価の高い理由の1つとして、家賃、住宅の価格がいつも高騰をしているために物価が高くなっていきます。シンガポールの中心部のマンションはとても高く、また中心部から30分離れた場所で築年数があっても家賃がとても高いのです。
シンガポールの物価は世界一高いなどとよく言われます。なぜそんなに物価が高いのか気になりますよね。シンガポールの国土の面積は狭く、東京の23区とおなじくらいです。その中で海外企業、日本企業も進出しており、さらに裕福層の人たちも集まるシンガポールです。国土が狭いために、農作物なども東南アジア、外国からの輸入に頼っています。
いかがでしたか。シンガポールの旅行、生活する際の物価がわかりましたでしょうか。日本と比較して高いものもあれば、安いものもあります。節約するところは、うまくして、楽しいシンガポールの旅行をしてくださいね。ブランドのショッピングは日本より安くできます!
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/Bx7c0QNHD4o/