Zauytvg1ij0j91tn1ike

ロシア

CATEGORY | ロシア

【2019最新】ロシアの物価は高い?安い?日本と比較して徹底解説!

2019.06.04

ロシアの物価は高い?安い?どんなイメージがありますか?世界一の大きさを持つロシアの物価は日本と比較して高いのか安いのかお伝えしていきます。スーパーから、お酒、カフェ、食事、タクシーなどの交通費など詳しくご紹介します。ロシア旅行のご参考にしてください。

  1. ロシアと日本の物価を比較①日本より高い?安い?
  2. ロシアと日本の物価を比較②ロシアの地域によって高い?安い?差が出てくる?
  3. ロシアと日本の物価を比較③ロシアの通貨は何?
  4. ロシアと日本の物価を比較④カフェは高い?安い?
  5. ロシアと日本の物価を比較⑤ファーストフード店は高い?安い?
  6. ロシアと日本の物価を比較⑥食事料金は高い?安い?
  7. ロシアと日本の物価を比較⑦ローカルな食事料金は高い?安い?
  8. ロシアと日本の物価を比較⑧ミネラルウォーターの値段は?
  9. ロシアと日本の物価を比較⑨ロシアの有名なお酒の値段は?
  10. ロシアと日本の物価を比較⑩スーパーマーケットは高い?安い?
  11. ロシアと日本の物価を比較⑪バーで飲むアルコールは高い?安い?
  12. ロシアと日本の物価を比較⑫タクシーの料金は高い?安い?
  13. ロシアと日本の物価を比較⑬電車は高い?安い?
  14. ロシアと日本の物価を比較⑭ホテルの料金は高い?安い?
  15. ロシアと日本の物価を比較⑮観光費用は高い?安い?
  16. ロシアと日本の物価を比較⑯チップは必要?
  17. ロシアと日本の物価を比較⑰日本からの飛行機料金は?
  18. ロシアと日本の物価を比較⑱ロシアにはビザが必要?
  19. ロシアと日本の物価を比較⑲ロシアとはどんな国?
  20. ロシアと日本の物価を比較⑳治安は悪い?良い?
  21. まとめ
ロシアの物価は、安いイメージを持っている人が多いのではないでしょうか。実際に、日本と比較してみて高いのもあれば、安いものもあります。食事料金は日本より高いか同じくらいとなっており、交通費がとても安いロシアです。ロシアは国土も広くどれくらいの物価なのか、謎な部分が多いですよね。ロシアの通貨ルーブルは2019年6月では、『1ルーブル=約1.65』です。ロシア経済が悪くなっているために、ルーブルが安くなってきています。ロシアのルーブルはよく変動をしますので、為替の動きをチェックしてくださいね。

ロシアの物価・ルーブル

ロシアの物価は地域ごとによって違ってきます。日本の東京の物価が高いのと同じですね。ロシアのモスクワが1番高い物価となっており、2番目にはサンクトペテルブルク、そしてウラジオストクが安い物価となっています。交通費もスーパー、レストアなども安くなるウラジオストクです。
続いてロシアの通貨をお伝えします。通貨は、『ロシア・ルーブル(RUB)』です。硬貨は、『カペイカ』となっており、1ルーブルが100カペイカとなります。ルーブルの紙幣は、5,・10・50・100・200・500・1000・2000・5000の9種類です。ロシアでは、ユーロが使える場所もありますし、クレジットカードで支払いが可能な場所が多いために、両替するのは最小限でいいと思います。日本より、現地のロシアにある両替所にてユーロからロシアルーブルへ両替することをおすすめします。
続いてロシアと日本のカフェの物価をみていきましょう。ロシアのコーヒーは、100円で飲めるカフェが多くなっています。おしゃれなカフェなどでは、相場は300円〜400円ほどとなっており日本と同じくらいでしょうか。モスクワ以外ですと、もっと安い料金でコーヒーがいただけます。ロシアでは、カフェでコーヒーをいただくのは、贅沢なことのため割高なのです。また、カフェでスープ、サンドイッチなどの軽食をいただく時は、300円〜700円前後となっています。ケーキも同じように500円前後するロシアのカフェです。
続いてロシアと日本のファーストフード店の物価を比較して見ます。世界で人気があるマクドナルドは、モスクワにもあります。ビックマックセットは、179ルーブル(300円ほど)となっており、日本より安いロシアのマックですね。節約したい時には、マクドナルドでサクッと食べるのをおすすめします。
続いてロシアと日本のレストラン、食事料金の物価についてお伝えします。日本と比べ、ロシアのレストランは高いです。ランクにもよって違いますが、カジュアルなレストランで、スープ、メインをいただくとなると2000円〜3000円が相場となってきます。高級のレストランですと、フルコース1万円以上はするロシアのモスクワです。モスクワよりサンクトペテルブルクのレストランの物価は少し安いです。
続いてロシアのローカルフードの物価についてお伝えします。ロシアでは高級レストランからローカルな大衆食堂があります。カジュアルなレストランより安い料金で済ませたい時には、「スタローバヤ(大衆食堂・セルフサービス式)」を利用しましょう。スタローバヤでは、伝統的なロシア料理からアジア、ヨーロッパスタイルとたくさんの種類があります。メニューが豊富にありお腹いっぱい食べても500円ほどとなります。
続いてロシアのミネラルウォーターの物価についてお伝えします。ロシアでは、水道水は飲めないためにミネラルウォーターを購入しましょう。ロシア国内のスーパー、コンビニ、キオスクにて気軽に安い値段で買えます。500mlが、50円前後くらいと日本より安いですね。また、観光地ではミネラルウォーターは高い金額で販売されますので、スーパーマーケット、キオスクなどでまとめ買いすることをおすすめします。ロシアのカフェ、レストランにてミネラルウォーターを注文すると、500mlが200円前後取られます。
続いてロシアと日本のアルコールの物価を比較してみましょう。ロシアといえば、ウォッカが有名ですね!しかし、年配の方たちはよく飲むウォッカですが、最近では健康志向な人々が多くなってきており、ウォッカを飲むなら赤ワインをいただくという習慣が変わりつつあるようです。そして、年々ウォッカの物価は高くなってきています。種類も豊富にあるウォッカの値段は、安いものから高級な高いものまでバリエーションが豊富です。
ロシアで人気のビールといえば、『バルチカ3』です。スーパーマーケットやコンビニなどで、バルチカ3ビールは、450ml缶で49ルーブル(80円ほど)となっており、日本より安いビールの物価です。輸入ビールのハイネケン、バドワイザーなどは150円ほどとなります。
続いてロシアと日本のスーパーマーケットの物価を比較していきます。モスクワにはいたるところにスーパー、ローカルマーケットがあり、新鮮な野菜、フルーツを安い値段で買うことができます。ロシアでは、買いたい量だけ量り売りで購入できるため、りんご、バナナなど朝食代わりやおやつにもなります。フルーツジュースは、130円ほど、コカコーラは、1.5リットルサイズで170円ほどです。さらに牛乳は100円前後、卵は130円ほどとなっています。食費を節約したい方は、アパートメントホテルに宿泊するのもいいですね。
先ほど、ロシアのスーパーマーケットで購入できる、アルコールの物価をお伝えしましたが、続いてバーで飲む際にはいくらかかるのかみていきましょう。モスクワでは、ウォッカをだいたい300~800ルーブル(約500~1,400円)ほどで飲むことができます。高級なウォッカほど金額が高いです。ぜひ、ロシア旅行で飲んでみてはいかがですか?寒い時には体が温まりますね。また、ビールは500mlが、500円前後、赤ワインは300~500ルーブル(約500~850円)ほどとなっています。モスクワのバーと日本の物価はだいたい同じ感じですよね。
続いてロシアと日本のタクシーの物価を比較していきます。モスクワでは、正規のタクシーと白タクがあります。タクシーのドライバーは英語が話せない人が多いために、メモに書いて行き先や金額の確認をしましょう。ロシアでは、タクシーの車種、エコノミー、コンフォート、ビジネスによって初乗り料金が変わってきます。また、モスクワが1番高い料金設定となるタクシーです。コンフォートの初乗り料金は、320円ほど〜となります。エコノミーですと220円ほど〜となっています。モスクワで、1時間渋滞なしで乗った時は、だいたい1,000ルーブル(約1,700円)くらいの相場となってきます。
タクシーのおすすめのアプリ、「ゲットータクシー(‎Gett - Car Service & Rideshare)」を登録しておけば、いきたい場所まで行けて、正規の値段を支払うことができます。

ロシアのタクシーおすすめアプリ・‎Gett - Car Service & Rideshare

続いてロシアと日本の電車の物価を比較してみましょう。ロシアでは、有名なシベリア鉄道を始め多くの電車が走っています。モスクワの市民の移動の足となる、「メトロ(ミトロー)」が走っており、1回どこまで乗っても55ルーブル(約95円)となっており安い交通費です。
ロシアでは日本のPASMO、Suicaのようなチャージ制のカードがあり便利でさらに安い料金で乗ることができるのです。地下鉄、バス、トラムの共通カードとなっている、「トロイカカード」です。トロイカカードにチャージして地下鉄に乗ると、1回55ルーブルの乗車が38ルーブル(約65円)となります。モスクワの1日乗り放題チケットは、230ルーブル(約390円)となっていますので、日本より安い交通費ですね。モスクワのバス、トラムも1回の乗車券は、55ルーブル(約95円)となっており同じようにトロイカカードにチャージをすると、38ルーブル(約65円)となります。
続いてロシアと日本のホテルの物価についてお伝えします。ロシアでは、高級ホテルから安いドミトリーの幅が広くあります。モスクワのドミトリーですと1000円ほどから宿泊できますが、治安の悪いエリアは避けましょう。モスクワのカジュアルなホテルですと、5000円前後から探すことができます。中心部へ近づくと、10000万円以上、立地がよく4つ星ホテルですと18000円〜となります。そして、サンクトペテルブルクのホテルは最低の値段で3000円〜、ウラジオストクですと最適の値段で2500円〜探すことができます。モスクワが1番高いですが、日本よりは安い金額となっています。
続いてロシアと日本を比較した、観光費用の物価をお伝えしていきます。世界遺産の『クレムリン』は、人気の観光スポットですね。入場料金は、共通チケットで、500ルーブル(850円ほど)、武器庫のチケットは700ルーブルと別売りになっています。また、世界遺産の美しい大聖堂、「聖ワシリイ大聖堂」は1000ルーブルの入場料となります。モスクワには多くの美術館があり、平均的に800円ほどで入場することができます。日本と比較すると、安い値段となります。
続いてロシアの旅行の際にチップは必要かお伝えしていきます。ソ連の時代には、チップは必要な国でしたが、今現在のロシアでは、強制的ではないものの、チップの習慣はあります。レストランですと、10%〜15%のチップを払う人が多いです。しかし、レストランで「サービス料金」が取られていたら、無理にチップを渡す必要はありません。良いサービスをしてもらい、また来たいレストランであったなぁと思えば、チップをはずんであげても良いでしょう!お釣りをチップとしておいておくのでも、十分です。カフェでもお釣りをチップとしておいておく人たちが多いです。
日本からロシアのモスクワ行きの飛行機料金は、平均的に80000円〜150000円ほどです。また、サンクトペテルブルグ行きの飛行機ですともう少し高い相場となります。個人手配をする場合には、スカイスキャナー から格安航空券を探してください。大手のツアー会社からロシア旅行へ行かれる方は、時期と日数にもよって異なりますが、10万円以上の相場となります。ホテルのランクによって旅行代金も変わってきます。

スカイスキャナー 公式サイト

ロシアへ旅行する際には、「ビザ」が必要です。観光目的の際には、最大30日の観光ビザが取れます。ロシア大使館へ自分で申請するか、ビザ代行にしてもらうと高い値段ですが、面倒な手続きは不要となります。

査証申請 - 在日ロシア連邦大使館・公式サイト

ロシア連邦は、世界で1番大きな国土を持つ国です。ユーラシア大陸北部にある共和制および、連邦制国家となっているロシア。ロシアは、北欧諸国のノルウェー、フィンランド、エストニア、ラトビア、リトアニアと国境を接しており、またポーランド、ベラルーシ、ウクライナ、ジョージア、アゼルバイジャン、カザフスタン、中華人民共和国、モンゴル、韓国と国境を接しています。1991年にソビエト連邦が破壊して、ロシア連邦として成立した国です。
ロシアの首都はモスクワとなっており、1番多い人口です。続いて、サンクトペテルブルク、ノヴォシビルスクとなっています。モスクワ、サンクトペテルブルクには見どころ満載の観光都市です。モスクワでは短い夏に長く寒い冬ですので、旅行のベストシーズンは6月〜8月となります。日本より涼しく過ごしやすいですが、朝晩の寒暖の差が激しいのが特徴的です。
ロシア旅行へ行ってみたいけど、治安が悪そうなイメージがありませんか。外務省からの情報によりますと、ロシア全域に出ている危険レベルは、4段階中のレベル1となっています。『十分注意してください』です。ヨーロッパを始め、ロシアでも1番被害が多いのが、「スリ・置き引き」です。事前に情報を得て、気をつけることで防げることが多いために、心配なく旅行へ行くことができます。治安の悪いエリアへは足を踏み入れない、また夜間は出歩く際には女性1人で歩かないなど、海外旅行をしている意識を常に持って行動をしましょう。

ロシア・外務省・海外安全ホームページ

外務省・たびレジサイト

ロシアに限らず、海外旅行をされる方は、外務省の「たびレジサイト」に登録することをおすすめします。ロシアの治安、テロ、デモ情報などがいち早くメールにて送られてきます。海外旅行へ出たら、自分の身は自分で守るしかないですから、ぜひ登録して常に安全かどうか確認をしましょう。
ロシアのモスクワ旅行へ行く際のだいたいの物価は想像ができましたでしょうか?物価が安いと思っていた人も多いと思います。交通費、観光費用が安いために、移動には節約ができますね。食事料金が高いロシアですので、計画を立てて節約できるところはしましょう。素敵な思い出に残る、ロシアの旅行となりますように〜!
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BvaGshQnoTB/