Mlckw6pjneisxdn0tc1r

富山

CATEGORY | 富山

【2019年版】見どころいっぱい!富山県氷見の観光モデルコースは?

2019.05.09

富山県の西北・能登半島の基部にある氷見市。寒ブリなどの魚介グルメや、また、藤子不二雄A氏の故郷として、グルメに観光に、たくさんの魅力あるスポットがあります。今回は、富山県氷見市を訪れた際にぜひ行っていただきたい観光スポットのモデルコースをご紹介します。

目次

  1. 絶対に行くべき富山氷見の観光モデルコース①氷見市立博物館
  2. 絶対に行くべき富山氷見の観光モデルコース②まんがロード
  3. 絶対に行くべき富山氷見の観光モデルコース③氷見沖クルージング
  4. 絶対に行くべき富山氷見の観光モデルコース④氷見漁港場外市場 ひみ番屋街
  5. 絶対に行くべき富山氷見の観光モデルコース⑤氷見海岸
  6. 絶対に行くべき富山氷見の観光モデルコース⑥氷見あいやまガーデン
  7. 絶対に行くべき富山氷見の観光モデルコース⑦光禅寺
  8. 絶対に行くべき富山氷見の観光モデルコース⑧上日寺のイチョウ
  9. 絶対に行くべき富山氷見の観光モデルコース⑨比美乃江公園展望台
  10. 絶対に行くべき富山氷見の観光モデルコース まとめ
Dsc08251
引用: https://lh3.googleusercontent.com/-_JnuOn-dPws/V6gwC2a6PBI/AAAAAAAAi7w/Tb-3y5IvSg8-ZiPkBtQ1Onc8OWtcFF8HQCKgB/s1024/DSC08251.JPG

JR氷見駅に降り立ったら、まずは氷見市立博物館を訪れてみましょう。
氷見市教育文化センター内にある博物館です。氷見の歴史や、縄文時代の大境洞窟住居跡での暮らしぶりが復元されていたり、古墳の分布図なども知ることができます。また、昔から続く氷見の漁業関連の展示も豊富で、どうやって魚を獲っていたのか、船や、ブリ落とし網などの道具の実物やレプリカを見ながら実感することができます。

詳細情報

住所:富山県氷見市本町4-9(氷見市教育文化センター内)
アクセス:JR氷見駅より徒歩7分
電話番号:0766-74-8231
開館時間:9時から17時(入場は16時半まで)
休館日:月曜日
入館料:一般100円 小中学生50円

公式サイト

氷見市は、偉大なる漫画家、藤子不二雄(A)の出身地でもあります。、藤子不二雄(A)の代表作「忍者ハットリくん」をはじめ、町のいたるところで様々なキャラクターが楽しめるようになっている一角を「氷見市藤子不二雄(A)まんがワールド」と名付けられています。
商店がたくさんある潮風通りが「まんがロード」と名付けられ、たくさんのモニュメントを楽しむことができますよ。

忍者ハットリくんのテーマ曲も流れる湊川カラクリ時計も人気です。

詳細情報

住所:富山県氷見市比美町2
時間:24時間 *湊川カラクリ時計は9時から19時(夏季は21:00まで)の毎時00分開演(土・日・祝日のみ毎時00分と30分に開演)

順調に観光が進めば、氷見沖クルージングをコースに加えてみてください。富山湾は「世界で最も美しい湾クラブ」に加盟していて、その富山湾を巡るクルージングは、潮風にあたりながら阿尾城跡や唐島などをゆっくりと眺めることができます。天気が良ければ、カモメに餌やりができたり、、壮大な立山連峰を海越しに拝むことができますよ。
4月30日から11月中旬まで、9時から15時までの間、一時間おきに出発する船で、およそ25分間のクルージングなので、そんなに時間を気にせず気軽に乗船できるのも魅力ですね。

詳細情報

乗り場:氷見市漁業文化交流センター横
住所:氷見市中央町7番1号
予約不要
お問い合わせ:(一社)氷見市観光協会 0766-74-5250
時間:9時から15時(毎時00分出発)
乗船券:大人1000円 小学生500円 未就学児童無料 障がい者500円

1 / 4