Ahcc1yjocfrarh8m03gm

長野

CATEGORY | 長野

絶対に行くべき長野の観光名所&グルメおすすめ19選【2019年版】

2019.05.17

豊かな自然に澄んだ水、誰もが癒される魅力いっぱいの長野県ですが、本当におさえておきたい観光名所やご当地グルメをご存じでしょうか。今回は、長野旅行の前にチェックしておきたい、一度は訪れるべき観光名所や、ご当地・B級グルメ、ソウルフードなどをご紹介します。

  1. 長野の観光名所&グルメおすすめ①松本城公園
  2. 長野の観光名所&グルメおすすめ②戸隠神社
  3. 長野の観光名所&グルメおすすめ③信州マルス蒸留所
  4. 長野の観光名所&グルメおすすめ④上高地
  5. 長野の観光名所&グルメおすすめ⑤善光寺
  6. 長野の観光名所&グルメおすすめ⑥渋温泉
  7. 長野の観光名所&グルメおすすめ⑦諏訪大社上社・下社
  8. 長野の観光名所&グルメおすすめ⑧大王わさび農場
  9. 長野の観光名所&グルメおすすめ⑨地獄谷野猿公苑
  10. 長野の観光名所&グルメおすすめ⑩諏訪湖
  11. 長野の観光名所&グルメおすすめ⑪駒ヶ根ソースかつ丼:明治亭
  12. 長野の観光名所&グルメおすすめ⑫信州そば:草笛
  13. 長野の観光名所&グルメおすすめ⑬長野ヤキメン:やじろべえ
  14. 長野の観光名所&グルメおすすめ⑭おやき:いろは堂本店
  15. 長野の観光名所&グルメおすすめ⑮馬刺し:BANIKUMAN
  16. 長野の観光名所&グルメおすすめ⑯天ぷらまんじゅう:亀や
  17. 長野の観光名所&グルメおすすめ⑰ローメン:うしお
  18. 長野の観光名所&グルメおすすめ⑱安養寺ラーメン:麺匠文蔵
  19. 長野の観光名所&グルメおすすめ⑲山賊焼き:河昌
  20. 長野の観光名所&グルメおすすめ まとめ
長野の観光名所としてまず外せないのが、国宝五城のひとつでもある・松本城を中心にしている松本城公園です。 松本城は今もまだある五重六階の天守の内では日本最古の国宝です。戦国時代の永正年間に建てられた「深志城」がもとになっています。戦国時代そのままの天守が保存されています。 公園内は緑豊かで、春には桜、初夏には藤の花、秋には紅葉、そして冬は見事な雪景色。北アルプスの峰々をバックにした威風堂々とした松本城の姿はどの季節でも観光客を楽しませています。

詳細情報

住所:長野県松本市丸の内4-1 アクセス:松本ICより車で15分。JR松本駅からバスで5分 電話番号:026-32-2902 松本城の営業時間:8時半から17時 松本城の入場料:大人610円、小中学生300円
戸隠神社は、創建2000年の歴史ある神社です。天の岩戸開きに功績を残した神様を祀っているとされています。平安時代には、様々な修験道の道場として知られた霊場だったこの神社は、その当時は、比叡山や高野山と共に、「三千坊三山」として栄えていました。 戸隠神社は、奥社、中社、宝光社、九頭龍社、火之御子社の五社があり、赤い随神門や樹齢400年を超えていると言われる杉並木をこえて、登山道を上ったその奥にある「奥社」や、樹齢700年を超えるご神木もある「中社」、古来より水、雨乞い、虫歯、そして縁結びの神として信じられている九頭龍大神(くずりゅうのおおかみ)を祀る「九頭龍社」や、開拓や学問、裁縫、安産、女性や子供の守り神として信じられている、天表春命(あめのうわはるのみこと)を祀っている宝光社など、見所がたくさんある神社です。 すべて周るというかたは、宝光社→火之御子社→中社→奥社(九頭龍社)の順で行くとバランスよく回れるのでおすすめです。

詳細情報

住所:長野県長野市戸隠3690 アクセス:JR長野駅より路線バスで約1時間。または、上信越自動車道「信濃町」ICより車で約約30分 電話番号:026-254-2001
長野で唯一のウィスキー場留所でもある、中央アルプス駒ヶ岳山麓にあるウイスキー工場「本坊酒造 信州マルス蒸留所」。標高798mという日本最高地でつくられている「マルスウィスキー」は長野の名産品になっています。この工場では、ウィスキーや、長野県の地ビール「南信州ビール」などの製造の様子を見学でき、試飲もできます。なかなかお目にかかれない蒸留機ポットスティルも見ることができますよ。 また、お土産にウイスキーやビール、ワイン、梅酒などが購入できます。

詳細情報

住所:長野県上伊那郡宮田村4752-31 アクセス:駒ヶ根ICより車で9分 。またはJR宮田駅よりタクシーで12分 電話番号:0265-85-4633 時間:9時から16時 見学料金:無料

公式サイト

「特別名勝」と「特別天然記念物」ふたつの称号を持つ、日本でも有数の高原散策コースとして有名な上高地。橋の上から穂高連峰や岳沢を眺める「河童橋」や、穂高連峰を幻想的に映し出す「大正池」など、絶景ポイントがたくさんあります。 まさに絶景これからの初夏から秋にかけてはベストシーズンで、亜高山帯にある上高地では、たくさんの花や、動物や魚、鳥や蝶の他、高山植物なども見られます。

詳細情報

所在地:長野県松本市安曇上高地 アクセス:長野自動車道 松本ICから沢渡(さわんど)駐車場まで車で約1時間。もしくは高山飛騨バスセンターからバスで約1時間半。
一光三尊阿弥陀如来様を御本尊として、千四百年もの歴史ある信州善光寺。本堂が国宝に登録されている観光名所です。誰でもお参りできる無宗派の寺・善光寺は、一生に一度お参りすれば極楽浄土が約束されるとされ、全国から毎年多くの参拝客が訪れています。 国宝の本堂は、間口24メートル、奥行54メートル、棟高26メートルという巨大なもので、見るものを圧倒します。そして、重要文化財にも登録されている山門があり、その内部に入ることができますので、大きな門の上から善光寺の参道を見下ろすことができます。

詳細情報

住所:長野県長野市大字長野元善町491-イ アクセス:長野駅善光寺口から車で15分。 電話番号:026-234-3591 内陣券:一般500円、高校生200円、小中学生50円

公式サイト

次にご紹介するのは、ジブリ映画「千と千尋の神隠し」の舞台モデルにもなったと言われれるノスタルジックな景観を持つ渋温泉です。歴史は深く、奈良時代の僧行基が開湯したと伝えられていて、武田信玄の隠れ湯としても使われていたそうです。温泉王国といわれる長野県でも特に、豊富な湯量と泉質で有名です。 泉質は鉄分が多くお湯は褐色で、すべての旅館と外湯が源泉掛け流しとなっています。外湯は9つあって、効能も神経痛から美肌までそれぞれ異なっています。

詳細情報

住所:長野県下高井郡山ノ内町渋 アクセス:信州中野ICより車で20分。 もしくは長野電鉄湯田中駅よりバスで10分。
上社(本宮・前宮)と下社(秋宮・春宮)の二社四宮からなる信濃国一宮、諏訪大社は日本最古の神社の一つとも言われ、全国に約25,000社ある諏訪神社の総本社です。安産や、武の神としても有名です。 諏訪大社の主宰神は上社・下社ともに。建御名方神(たけみなかたのかみ)と、八坂刀売神 (やさかとめのかみ)です。 富士山と立山を結ぶライン上にあり、南アルプス(明石山脈)を背後にいただいたその立地もあって、日本屈指のパワースポットとして有名です。長野観光の際にはぜひ立ち寄りたい観光名所です。

詳細情報

住所:長野県諏訪市(本宮)、茅野市(前宮)下諏訪町(春宮・秋宮) アクセス:中央道諏訪ICから5分(上社) 長野道岡谷ICから15分(下社) 年中無休、参拝自由 時間:(宝物殿)9時~16時
北アルプスの美しい雪解け水が湧き出る長野県の安曇野市。南北に1キロメートル、45000坪もの敷地があるこの大王わさび農場では、綺麗な水と最適な気候の中、通年わさびの栽培を行っています。体験や見学でわさびの魅力を堪能できるイベントが多数用意されていて、自然豊かな農場の中で、のんびりと過ごすことができます。わさびソフトクリームを味わったり、大王わさび農場名物「本わさび丼」が味わえる料理店、信州そばのお店、ボート体験など、見所たくさんの観光スポットです。

詳細情報

住所:長野県安曇野市穂高3640 アクセス:JR大糸線「穂高駅」下車、タクシーで約10分。もしくは長野自動車道安曇野IC出口より約10分。 時間:9時から17時20分(3~10月)、9時から16時半(11~2月) 料金:無料 休業日:年中無休

公式サイト

長野県の北部にある横湯川の渓谷にある地獄谷野猿公苑には、世界で唯一のサル専用の温泉があることで有名です。ここでは、温泉につかるサルや、自然のままの生活を見ることができます。温泉は一年中常設されているものの、サルの入浴場面が見られるのは特に冬なので、冬に観光客がたくさん訪れるのが特徴です。 とはいえ、自然の中で暮らすサルの姿を観察できるので、夏や秋にもぜひ立ち寄ってみてください。ユニークでかわいいサルの姿に出会えますよ。

詳細情報

住所:長野県下高井郡山ノ内町平穏6845 アクセス:信州中野ICより車で20分。下車して徒歩30分。もしくは 長野電鉄湯田中駅よりバスで15分。下車して徒歩30分。 開苑時間:8時半から17時頃(夏季4月~10月) 9時から16時頃(冬季11月~3月)  休苑日:無休 料金:大人800円 小中高校生:400円

公式サイト

長野県で最大の湖・諏訪湖は、諏訪盆地の中央にあり、湖周15.9キロメートルにもなります。湖周辺では、遊覧船に乗って湖を周遊したり、レイクスポーツや、ワカサギ釣り、湖畔の公園などの散策、水陸両用バスに乗ったり、お盆の時期には大規模な花火大会もあって、人気の観光スポットになっています。 最近では諏訪湖東側の高台にある「立石公園」からの眺めが、映画「君の名は」の風景になっているとして、聖地巡礼するファンや観光客も多く訪れています。

詳細情報

所在地:長野県諏訪市諏訪湖畔

公式サイト

長野県南部にある駒ヶ根市のご当地グルメ「駒ヶ根ソースかつ丼」は、ぜひ食べてみたい一品です。千切りのキャベツの上にのせられた肉厚のトンカツ。甘辛いソースとサクサクした衣のハーモニーが食欲をかきたてます。 明治亭は「駒ヶ根ソースかつ丼」が食べられる有名店。丼からこぼれそうなボリュームいっぱいのカツと、自慢のソースが決めてです。持ち帰りもできるので、観光客はもちろん地元の方々もよく訪れています。

詳細情報

明治亭 駒ヶ根本店 住所:駒ヶ根市赤穂898-6 電話番号:0265-83-1115 営業時間:11時から20時半(L.O) 休業日:年中無休(年末年始は要問合せ)

公式サイト

信州と言えばやっぱりお蕎麦!浅間山麓でそばの実を自社栽培している「草笛」は名店中の名店です。 草笛の看板メニューは、「くるみそば」「とろろそば」。そして、「くるみおはぎ」の三つです。長野観光の際にはぜひ、風味と喉ごしの良いお蕎麦をぜひ味わってください。

詳細情報

草笛 上田店 住所:長野県上田市常田3-2-30 電話番号:0268-24-8221 営業時間:【月~木曜】11時から15時半 【金~日曜・祝日】11時から15時半、17時半から20時 休業日:無休(1月1日をのぞく)

公式サイト

長野のB級グルメと言えばこの「長野ヤキメン」。信州みそとニンニクで味付けをして温泉卵を乗せた、スパゲッティのような見た目の焼きそばです。パプリカがカラフルでインスタ映えも抜群ですね。 数あるお店の中でも、このやじろべえのヤキメンが人気です。皿からニンニクの香りがほんのりと漂い、太麺のもちもちした食感がたまりません。長野のB級グルメもぜひ堪能してくださいね。

詳細情報

住所:長野市川中島町御厨2414-1 電話番号:026-299-6226 営業時間:11時から22時 休業日:水曜(祝日の場合は営業)
「長野のソウルフード」と言われているおやきもおすすめです。小麦粉やそば粉で作った皮で、野菜や豆などが入ったあんを包んで焼いた郷土料理です。 「いろは堂 本店」のおやきは、ひとつひとつ丁寧に包まれふっくらを焼き上げられた絶品おやきを販売しています。食べ歩きにももってこいです。

詳細情報

住所:長野県長野市鬼無里1687-1 電話番号:0120-168-041 営業時間:8時半から17時半 休業日:火曜定休 (5・8・10月は不定休)

公式サイト

長野のご当地グルメと言えば、見た目も鮮やかな馬刺しも外せません。地元民も気軽に食べる郷土料理として人気です。 馬肉専門店のBANIKUMAN(バニクマン)では、ここでしか味わえない珍しい部位を使った馬肉料理や、馬肉のお寿司などを味わうことができます。

詳細情報

住所:長野県長野市南長野1380番地 電話番号:026-228-0129 営業時間:17時から24時(L.O.23時半) 休業日:不定休日あり
信州のお盆にかかせないご当地グルメがこの「天ぷらまんじゅう」です。さくさくとした皮に包まれたあんこが絶品の、字もtの人々に長らく愛されてきたお菓子です。 亀やはテイクアウトもできる天ぷら屋として人気のお店ですが、「揚げまんじゅう」という名前で、昔ながらの天ぷらまんじゅうを一個100円で提供しているお店としても有名です。ぜひこの癖になるお菓子を味わってみてください。
引用: http://stat.ameba.jp/user_images/a8/c5/10029894583.jpg

詳細情報

住所:長野県小諸市相生町2-1-11 電話番号:0267-22-0271 営業時間:月~土は10時から21時半 日曜・祝日は10時から20時 休業日:無し
長野県の伊那市のB級グルメ「ローメン」は、マトンなどの肉と野菜を炒めて、太めの中華麺で作られた焼きそばのような料理です。。昭和20年代の後半、中華料理屋の主人が考え付いたものだそう。最初は「チャーローメン」と呼ばれていましたが、いつのまにか「ローメン」として定着したそうです。ローメンには、ラーメンのようにスープがあるものと、焼きそば風の二種類があります。 焼きそば風ローメンの代表格がこの「うしお」。マトンの臭みとソース味の麺との組み合わせがやみつきになると、ファンが多い人気店です。

詳細情報

住所:長野県伊那市荒井3460-1 電話番号:0265-72-4595 営業時間:11時半から13時 17時から21時半(L.O.21時) 休業日:日曜(不定休)
「信州味噌発祥の地」長野県佐久市にある安養寺で作られていた「安養寺味噌」をラーメンに取り込んだのが、安養寺ラーメンです。この麺匠文蔵が提供している安養寺ラーメンは、味噌の濃厚なこくと豚骨スープの旨みが合わさって絶品と、ラーメンファンをうならせています。観光の際はぜひ一度立ち寄っていただきたいお店です。

詳細情報

住所:長野県佐久市岩村田1107-3 電話番号:0267-67-8688 営業時間:11時半から14時半 17時から21時(売り切れ次第終了) 休業日:無休
松本市や塩尻市などの中信州地方のソウルフードと呼ばれている山賊焼きは、にんにくを効かせたタレに付け込んだ鶏もも肉を揚げた食べ物です。「山賊揚げ」とも呼ばれています。 河昌は「松本の奥座敷」と呼ばれる浅間温泉の入り口にあるお店で、ボリュームたっぷりな「山賊定食」が人気です。

詳細情報

住所:長野県松本市浅間温泉1丁目17-32 電話番号:0263-46-5550 営業時間:[月・水~金] 11時半から14:00時  [土・日・祝] 11時半から13時半 休業日:火曜日
長野観光に欠かせない名所やご当地グルメ店を19箇所ご紹介しました。山々に囲まれた壮大な自然に、綺麗な水、深い歴史に美味しいグルメと、魅力あふれる長野県への旅がどうか素晴らしいものになりますように。