Rzh4lgs5szellmflel5v

デンマーク

CATEGORY | デンマーク

デンマークの喜ばれるお菓子お土産まとめ!2019最新11選

2019.05.20

世界幸福度で常に上位にランキングされるデンマーク。デンマークには現地で人気の定番お菓子がたくさんあります。ばらまきお土産に最適なチョコ菓子など、デンマークでも人気で手に入れやすいおすすめのお菓子を11個ご紹介しますので、ぜひお土産選びに役立ててください。

  1. ばらまきチョコも!デンマークのおすすめお菓子お土産①Guld Barre(グル・バー)
  2. ばらまきチョコも!デンマークのおすすめお菓子お土産②Marcipanbrød(マジパーンボル)
  3. ばらまきチョコも!デンマークのおすすめお菓子お土産③KiMs(キムス)のスナック菓子
  4. ばらまきチョコも!デンマークのおすすめお菓子お土産④Nørregadeのキャンディ
  5. ばらまきチョコも!デンマークのおすすめお菓子お土産⑤Summerbird Organicのチョコ
  6. ばらまきチョコも!デンマークのおすすめお菓子お土産⑥Flying Tiger Copenhagen
  7. ばらまきチョコも!デンマークのおすすめお菓子お土産⑦pålægchokolade(ポレーグショコレウ)
  8. ばらまきチョコも!デンマークのおすすめお菓子お土産⑧マリービスケット
  9. ばらまきチョコも!デンマークのおすすめお菓子お土産⑨Lakrids(ラクリス)
  10. ばらまきチョコも!デンマークのおすすめお菓子お土産⑩Anthon Berg(アンソンバーグ)のチョコレート
  11. ばらまきチョコも!デンマークのおすすめお菓子お土産⑪Flødeboller (フルーボラー)
  12. デンマークのおすすめお菓子お土産 まとめ
Toms(トムズ)はデンマークの有名お菓子メーカーです、「チョコレートと言えばToms」と言われるくらい、デンマークでは代表的なメーカーとなっています。数ある商品の中でもこの「Guld Barre(グル・バー)」は、デンマーク人が大好きな甘いチョコレートバー。値段は、ひとつが9.5デンマーク・クローネ(日本円で190円)です。かさばらないのでたくさん買えて、ばらまきお土産にするには最適ですね。
中にはシロップやナッツ、アーモンドなど、入っている素材も様々です。日本のチョコレートにも味が似ているので食べやすい、というのもポイントですね。
Marcipanbrød(マジパーンボル)は大人も子供も、デンマーク人が大好きなお菓子です。これは、アーモンドと砂糖を練って作ったマジパンを、チョコレートでコーティングしたお菓子です。様々なメーカーから発売されていますが、Anthonberg社のものが一番人気で、デンマーク国内でも有名です。 マジパンはとにかく人気のお菓子なので、チョコレートだけでなく、ケーキの中にも入っていたりします。
デンマークのおうちにはたいてい常備されているとのこと。デンマーク人は寒い冬を家の中で映画などを見ながら、こういったお菓子をつまんで乗り切ります。日本ではあまりなじみがないマジパンですが、ぜひお土産に持ち帰りたいものです。
デンマークで、1960年代創業のお菓子メーカーKiMs(キムス)。もとはマジパンの工場でしたが、「Cock-nuts」という塩味のピーナッツが大ヒットして、そこからスナック菓子をどんどん製造しています。町中のスーパーで必ず売っているので、買い求めしやすいですし、ばらまきお土産にもおすすめです。
Nørregade社もデンマークの老舗お菓子メーカーです。スーパーに行くと、このメーカーのキャンディやクッキーなどが袋詰めされて売られています。形や色も、素朴なものからカラフルなものまでたくさん入っていて、現地のお土産の雰囲気がかもしだされているのでおすすめです。
日本でも話題になったSummerbird Organic(サマーバードオーガニック)のチョコレートもおすすめです。こちらは少し高級なのでばらまきお土産にとは言えませんが、大切な人におくるのにぴったりな素敵なチョコレートです。 サマーバードオーガニックはなんと、デンマーク王国政府から、その製品はすべてオーガニック100パーセントだという認定を受けています。とにかくオーガニックにこだわった、日本でも人気のメーカーなので、お土産に喜ばれること間違いなしです。ぜひ現地で売られている、日本未発売のレアチョコレートをゲットしましょう!
デンマーク発の雑貨ブランドであるFlying Tiger Copenhagen(フライングタイガー コペンハーゲン)。こちらが出しているクッキーなどのお菓子が、さすが雑貨ブランドだけあってポップでゆびーくなパッケージがすごくかわいいと人気です。 特に、「バタークッキー」は人気で、日本でもファンが多いほどです。お店によっては、入荷すると完売、というほどの人気ぶり。コペンハーゲンなどのお店で見かけたら、ぜひ手に入れておきたい人気商品です。
pålægchokolade(ポレーグショコレウ)は、デンマークで毎朝のように食べられているものです。「ポレーグ」は「上にのせる」。「ショコレウ」はチョコレートという意味です。デンマークでは、デンマークでは、トーストやバターを塗ったパンの上にポレーグショコレウを乗せ、毎朝のように朝ごはんとして食べています。 スーパーでは必ず売っているので、ぜひお土産に買って帰って、日本の知人友人たちに食べ方を伝えてみたいものです。きっと会話がはずみますよ。
世界中で愛されているマリービスケットですが、デンマークでも人気のお菓子です。デンマークではMariekiksと呼ばれています。kiksがビスケットの意味ですね。百年以上の歴史あるお菓子ですが、食べ方は様々。そのまま食べるもよし、ジャムやクリームやレーズンなどをはさんで食べるもよし。デンマークの子供たちはみんなこのマリービスケットが大好きなんだそう。 たくさんのメーカーがマリービスケットを出していますが、特に有名なのはKaren Volf社のものです。スーパーなどで見かけたら、ぜひ手に取ってみてください。
北欧の伝統的なお菓子がラクリスです。甘草の根っこのエキスを抽出してつくられたお菓子で、漢方のような、薬っぽい、独特のクセの強い味です。お世辞にも美味しいお菓子とは言えませんが、現地では定番なので、お土産に持って帰って「なにこれ!」と仲間の間で話題になれば楽しいかと思います。 ラクリスも幾多のメーカーが出していますが、画像のGa-Jolはデンマーク発祥のメーカーなので、お土産にはこちらがおすすめです。ぜひこの独特な味わいを体験してみてください。
こちらはデンマーク王室御用達のAnthon Berg(アンソンバーグ)のチョコレートです。1884年創業で、さすが王室御用達というだけあってパッケージにも高級感があふれ出ていますね。とくに、ボトルの形をしたリカーチョコレートが有名で、中にそれぞれのリキュールが入っています。最高級カカオを使用したビターチョコとリキュールが相まって、大人気のチョコレートです。喜ばれること間違いなしなので、ぜひ手に入れてくださいね。
こちらもデンマークのお菓子では定番中の定番、デンマーク生まれのFlødeboller (フルーボラー) というお菓子です。クリーム状になったマシュマロをチョコレートで包んだ甘いお菓子です。マシュマロの甘い香りがほんわりと届いて、甘いもの好きにはたまらないお菓子です。ぜひ甘いもの好きなご友人へのお土産として持って帰ってくださいね。
さて、デンマークで人気のお菓子のお土産をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。デンマークで古くから愛されているもの、ばらまきに最適なスーパーで売られているもの、日本でも有名なメーカーなど、様々なお菓子があります。ぜひ大切な人へのお土産に、旅の思い出として持って帰ってくださいね。