Dqv8gegt2nh6swqhguea

愛媛

CATEGORY | 愛媛

【2019最新】四国・愛媛をサイクリング!島を結ぶ絶景の『橋』を渡ろう!

2019.05.20

サイクリングを楽しむなら愛媛のしまなみ海道がおすすめ。瀬戸内海の島々を結ぶ橋からの景色が最高ですよ。ここでは四国・愛媛のしまなみ海道を結ぶ絶景の橋をご紹介します。おすすめサイクリングコースもご紹介しますので、しまなみ海道へ行く際は是非参考にしてくださいね。

  1. 【2019最新】四国・愛媛をサイクリング!島を結ぶ絶景の『橋』を渡ろう!①しまなみ海道を結ぶ6つの橋
  2. 【2019最新】四国・愛媛をサイクリング!島を結ぶ絶景の『橋』を渡ろう!②来島海峡大橋
  3. 【2019最新】四国・愛媛をサイクリング!島を結ぶ絶景の『橋』を渡ろう!③伯方・大島大橋
  4. 【2019最新】四国・愛媛をサイクリング!島を結ぶ絶景の『橋』を渡ろう!④大三島橋
  5. 【2019最新】四国・愛媛をサイクリング!島を結ぶ絶景の『橋』を渡ろう!⑤多々羅大橋
  6. 【2019最新】四国・愛媛をサイクリング!島を結ぶ絶景の『橋』を渡ろう!⑥生口橋
  7. 【2019最新】四国・愛媛をサイクリング!島を結ぶ絶景の『橋』を渡ろう!⑦因島大橋
  8. 【2019最新】四国・愛媛をサイクリング!島を結ぶ絶景の『橋』を渡ろう!⑧おすすめコース「来島海峡大橋コース」
  9. 【2019最新】四国・愛媛をサイクリング!島を結ぶ絶景の『橋』を渡ろう!⑨おすすめコース「CT to CT」
  10. 【2019最新】四国・愛媛をサイクリング!島を結ぶ絶景の『橋』を渡ろう!⑩おすすめコース「とびしま海道」
  11. まとめ
引用: https://www.instagram.com/p/Bxib-b1llYF/
愛媛の今治市と広島の尾道市を結ぶしまなみ海道。近年は国内だけでなく海外からも多くのサイクリストが訪れる大人気のサイクリングスポットとなっています。CNNの世界7大サイクリングロードにも選出されるほど。そんな魅力あふれるスポットのしまなみ海道ですが、この記事ではとくにしまなみ海道にかかる6つの橋をご紹介しましょう。しまなみ海道は全長約70㎞。その70㎞の間に、大島、伯方島、大三島、生口島、因島、向島の6つの島があり、その間にはそれぞれ橋がかけられています。
引用: https://www.instagram.com/p/BsM5iKVlvlK/
愛媛の今治市と大島の間には来島海峡大橋、大島と伯方島の間には伯方・大島大橋、伯方島と大三島の間には大三島大橋、大三島と生口島の間には多々羅大橋、生口島と因島の間には生口橋、因島と向島の間には因島大橋がかけられており、これら6つの橋はしまなみ海道の絶景スポットとされています。夕焼けや朝焼け、晴れた日の穏やかな瀬戸内海など橋の上から見える景色は素晴らしいの一言。是非しまなみ海道をサイクリングしながら橋からの絶景を楽しみましょう。
引用: https://www.instagram.com/p/BxjYURWlD93/
愛媛の今治市を出発して最初に通るのは、来島海峡大橋。この橋の長さは4㎞強。しまなみ海道を結ぶ6つの橋の中では最も長い橋となっています。来島海峡大橋は第一大橋、第二大橋、第三大橋の3部分に分かれており、世界で初めての3連吊り橋としても有名です。橋の南側がバイク道、北側が自転車歩行者道となっています。
引用: https://www.instagram.com/p/BxehSYsAiSe/
この来島海峡大橋で絶景が見られるポイントを2つご紹介しましょう。1つ目は、来島海峡展望台。今治側のスタート地点近くにありますので、時間に余裕があればサイクリングを開始する前に絶景を拝みましょう。美しい瀬戸内海と島間にかかる来島海峡大橋の景色が素晴らしいですよ。もう1つは、大島へ渡った到着地点にある長浜海岸です。長浜海岸から見る大橋の景色も圧巻。さらにこの長い橋を渡ってきたのかという達成感が感じられるでしょう。
引用: https://www.instagram.com/p/BpB3WMsBbyw/
来島海峡大橋の次は、大島と伯方島をつなぐ伯方・大島大橋を渡りましょう。来島海峡大橋に比べて、伯方・大島大橋は全長1㎞弱の短い橋となっています。自転車でゆっくりと渡っても、きっと15分もかかりません。伯方・大島大橋ならサイクリング初心者にも楽勝のコースでしょう。
引用: https://www.instagram.com/p/Bmiw3n3hfqL/
この橋で絶景が見られるポイントは次の2つ。まずは橋の手前の大島にあるカレイ山展望台です。この展望台は標高232mの山頂にあり、伯方・大島大橋や瀬戸内海はもちろんのこと能島城跡や鵜島なども綺麗に見渡すことができます。また橋を渡り終えた先の伯方島にある伯方ビーチもおすすめ。まるで南国にいるような美しいビーチが楽しめますよ。
引用: https://www.instagram.com/p/BvOaApsAw-d/
伯方・大島大橋の次は、伯方島と大三島をつなぐ大三島橋を渡りましょう。大三島橋はしまなみ海道をつなぐ6つの橋の中で最も距離が短い橋。全長はなんと328mしかありません。渡りはじめたら、すぐに大三島に到着するでしょう。ただ大三島橋は6つの橋のなかでは唯一のアーチ型。とても綺麗な弧を描いている橋ですよ。
引用: https://www.instagram.com/p/Bq8X7BLAUoR/
大三島橋の全景を見たい場合は、鼻栗瀬戸展望台へ行ってみましょう。鼻栗瀬戸展望台は伯方島側の大三島橋自歩道出入口のすぐ近くにあります。大三島橋はもちろんのこと激しい潮流で有名な鼻栗瀬戸を綺麗に見渡すことが可能です。
引用: https://www.instagram.com/p/BxjUBmiD_qF/
大三島橋を渡り終えたら、次は大三島と生口島の間にかけられている多々羅大橋へ進みましょう。多々羅大橋は全長約1.5㎞の斜張橋です。完成時は世界最大の斜張橋でしたが現在は世界第5位。それでも国内最長の斜張橋とされています。多々羅大橋は愛媛県と広島県のちょうど県境に位置しています。
引用: https://www.instagram.com/p/Bxey5fhhi5m/
県境には「愛媛県」と「広島県」の文字が道路に書かれていますので、記念に写真撮影をすると良いでしょう。また多々羅大橋で絶景が見られる定番スポット・道の駅 多々羅しまなみ公園にも行ってみましょう。この道の駅は橋を渡り終えて生口島へ入る坂の途中にあります。多々羅大橋と瀬戸内海の景色が楽しめるおすすめの絶景スポットです。
引用: https://www.instagram.com/p/BvtkboHD6o_/
多々羅大橋を渡り終えたら、次は生口島と因島の間にかかる生口橋へと向かいましょう。生口島からは愛媛県ではなく完全に広島県に突入。同じしまなみ海道の島ですが、愛媛の島と広島の島ではなんとなく雰囲気の違いが感じられるのではないでしょうか?生口橋の長さは800m弱。それほど距離はありませんので、ゆっくり渡ってもすぐに因島へ到着するでしょう。
引用: https://www.instagram.com/p/BsL9AK6FD05/
なお生口橋の周辺には絶景が楽しめるスポットがなかなか見当たらないかもしれません。展望台もありませんので、これといった絶景スポットはないと考えて良いでしょう。ただ景色を楽しむことは十分にできます。例えば橋の上から見える瀬戸内海の景色は素晴らしいですし、橋の先にある因島からは生口橋を見渡すことができますよ。
引用: https://www.instagram.com/p/BxN1ulQFGLe/
生口橋の次は、因島と向島をつなぐ因島大橋を渡りましょう。因島大橋は愛媛の今治市から広島県の尾道市までをつなぐしまなみ海道6つ目の橋。向島と尾道市の間にも新尾道大橋という橋がかけられていますが、自動車専用の橋となっているため自転車や歩行で渡るのは禁止されています。そのため愛媛から自転車で来た場合、因島大橋がしまなみ海道最後の橋となります。
引用: https://www.instagram.com/p/BnR_q6dBIck/
因島大橋の全長は1.3㎞弱。橋の内部に屋内型のサイクリングロードが設置されており、とても珍しいつくりになっています。この橋で絶景が見られるポイントは、まず因島大橋記念公園展望台。瀬戸内海と因島大橋が綺麗に見渡せる絶景スポットです。さらに向島休憩所周辺もおすすめ。休憩所自体もレトロで素敵と高い評価を得ています。
引用: https://www.instagram.com/p/BxWMb7FnR8Y/
ここからはしまなみ海道のおすすめサイクリングコースをご紹介しましょう。まずは来島海峡大橋コース。先にも書いたとおり、来島海峡大橋は全長4㎞強の長い橋。そのため愛媛県の今治市から大島まで来島海峡大橋をサイクリングするだけでも十分楽しめるでしょう。また来島海峡大橋周辺はしまなみ海道随一の絶景ポイント。
引用: https://www.instagram.com/p/BxXSkZfgHn9/
来島海峡大橋自体が大変美しい橋ですし、今治市側には来島海峡展望台の他、糸島展望台など絶景が楽しめるスポットがたくさんあります。さらに、サイクリングロードの途中には道の駅よしうみいきいき館や馬島といった観光スポットもありますよ。往復の距離にしても8㎞強ですので、初心者も安心してサイクリングが楽しめるコースです。
引用: https://www.instagram.com/p/Bxa7z9BFtwV/
次におすすめするコースは、CT to CT。CTとは「サイクリングターミナル(Cycling Terminal)のことで、自転車をレンタルする場所となっています。しまなみ海道のサイクリングロードには14ヶ所のCTがあり、CT間の自転車乗り捨ても可能です。自転車をレンタルしたい人はこのCTを上手に使って、しまなみ海道でのサイクリングを楽しみましょう。
引用: https://www.instagram.com/p/Bxjl2XcBwox/
初心者ならば今治市のサンライズ糸山のCTから来島海峡大橋にある道の駅よしうみいきいき館のCTまでサイクリングを楽しんだり、上級者ならばサンライズ糸山のCTから大三島にある道の駅多々羅しまなみ公園のCTまで行ってみるなど、経験値に合わせてCTを利用しながらサイクリングコースを設定することができます。
引用: https://www.instagram.com/p/BxCYyJIFOoR/
最後におすすめするコースは、とびしま海道コースです。愛媛県の今治市からはしまなみ海道だけではなく、とびしま海道へ行くこともできます。とびしま海道にもしまなみ海道と同様、5つの島があり、その間に橋がかけられています。ただ今治市とは橋でつながれていないため、出発地点となる岡村島までは船で渡らなければなりません。
引用: https://www.instagram.com/p/BxKGJQFpGMZ/
初心者ももちろん挑戦できるコースにはなっていますが、しまなみ海道よりアップダウンが激しいため、どちらかと言えば中~上級者向けと言われています。ただ絶景ポイントがかなり多く、海沿いを走れるというメリットも。サイクリング中~上級者の人には是非挑戦してほしいサイクリングコースです。
引用: https://www.instagram.com/p/BxBDN4rg8Db/
ここでは四国・愛媛のしまなみ海道を結ぶ絶景の橋をご紹介しましたが、いかがでしたか?しまなみ海道を結ぶ橋には絶景が楽しめるポイントがたくさんありましたね。初心者でも楽しめるサイクリングコースもありますので、是非挑戦してみましょう。しまなみ海道の絶景を堪能してきてくださいね。