Rblw3ilotnvcipcsguvi

スウェーデン

CATEGORY | スウェーデン

【2019年版】喜ばれるスウェーデンのお菓子お土産!おすすめ6選

2019.05.23

「北欧の小さな大国」と呼ばれ、観光にも人気のスウェーデン。スウェーデンでお土産を買うとしたら、やっぱり定番のお菓子も外せません。今回は、ばらまきお土産に最適なチョコレートや、現地でしか買えないお菓子など、スウェーデンのおすすめのお菓子お土産をご紹介します。

  1. スウェーデンのおすすめお菓子お土産①pepparkakor(ペッパーカーカ)
  2. スウェーデンのおすすめお菓子お土産②Marabou(マラボウ)
  3. スウェーデンのおすすめお菓子お土産③ノーベル賞メダルチョコ
  4. スウェーデンのおすすめお菓子お土産④チョコワッフルKEX
  5. スウェーデンのおすすめお菓子お土産⑤Punschrulle(プンシュルッレ)
  6. スウェーデンのおすすめお菓子お土産⑥Knäckebröd(クネッケブロード)
  7. スウェーデンのおすすめお菓子お土産 まとめ
スウェーデンの代表的なお菓子のひとつがこの「pepparkakor(ペッパーカーカ)」です。シナモンなどのスパイスが練りこまれたジンジャークッキーで、スーパーマーケットや空港にも置いてある定番のお菓子です。 たくさんのメーカーがペッパーカーカを作っていますが、特にANNASのペッパーカーカは、1929年創業の王室御用達のクッキーで、人気の商品です。アイスを挟んで食べたり、ミルクや紅茶に浸して食べたり、色々な楽しみ方で味わえます。
箱入りのものはばらまきお土産に、缶入りのものは職場などへのお土産に良さそうですね。
たくさんお土産を配りたい時、ばらまきお土産としておすすめなチョコレート菓子がこれ、「Marabou(マラボウ)」です。スウェーデンでは定番のチョコレート菓子で、ミルクチョコレートの他にも50種類以上も発売されていますので、色々な味の商品をばらまきお土産に選ぶことができますね。大きなものから小さなもの、期間限定のもの、スナック菓子とのコラボまで、スーパーマーケットでも常備されていて、年中様々な展開がされています。 マラボウの歴史はなんと1800年代にまでさかのぼります。ノルウェーからスウェーデンに渡り、今では国民的なチョコレート菓子として愛されています。
スウェーデンと言えば、首都ストックホルムでノーベル賞の晩餐会が行われることで有名です。 ストックホルムの市庁舎と博物館で購入できるのがこの、ノーベル賞のメダルをかたどったチョコレート。10個で100クローナと少し割高ですが、ノーベル賞の受賞者もよくお土産に買っていくというこのチョコレートを友達に渡せば、盛り上がることまちがいなしです。
次にご紹介するのが、スウェーデン人の大人も子供もみんな大好きなお菓子で、「Cloetta」社が出しているKEXというチョコワッフルです。さくさくとしたウエハースがチョコレートにコーティングされていて、病みつきになる美味しさ。 袋詰めになったミニサイズもありますので、ばらまきお土産にも最適ですね。
お得なミニサイズもあります。
スウェーデンと言えば、Punschrulle(プンシュルッレ)も外せません。スウェーデン語でダムスーガレ(掃除機)という別名もっているプンシュルッレ。掃除機の吸い込み口ににているからだそう。たしかに一度見たら忘れない個性的なビジュアルです。 スポンジ生地に、砂糖やバターやリキュールなどを混ぜ合わせ、緑色のマジパンでくるんだ上に、両端にチョコレートでコーティングしています。
街ではカラフルでかわいらしいプンシュルッレも色々と販売していますよ。
最後に番外編としてご紹介するのが、Knäckebröd(クネッケブロード)といってライ麦から作られたクラッカー。スウェーデンではジャムや卵などを載せて朝ごはんに食べるのが定番です。スウェーデンでは欠かせないものなので、スーパーには必ず置いてあります。 日本では見かけないものなので、お土産に渡したらきっと喜ばれますよ。
さて、スウェーデンのおすすめお菓子をご紹介しましたが、参考になりましたでしょうか。ぜひ素敵なお菓子お土産を見つけて、家族やご友人に喜んでもらえますことを!
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BteAg6uB1Zr/