Jsr5f5ikpu5y6s864qlz

アメリカ合衆国

CATEGORY | アメリカ合衆国

【2019年版】これは喜ばれる!アラスカの魅力的なお土産9選

2019.05.28

カナダの北西部にある、大自然に囲まれたアラスカ州。「アラスカにはいったいどんなお土産があるの?」と思っている方も多いかと思います。今回は、定番のお菓子や雑貨など、アラスカで手に入れたいおすすめのお土産をご紹介しますので、ぜひ参考になさってください。

  1. お菓子や雑貨など!アラスカのおすすめお土産①ALASKA GOLD NUGGETS(アラスカゴールドナゲッツ)
  2. お菓子や雑貨など!アラスカのおすすめお土産②Alpenglow Skin Care(アルペングロー・スキンケア)
  3. お菓子や雑貨など!アラスカのおすすめお土産③Bear Creek Winery(ベアークリーク・ワイナリー)のワイン
  4. お菓子や雑貨など!アラスカのおすすめお土産④BIRCH SYRUP (バーチシロップ)
  5. お菓子や雑貨など!アラスカのおすすめお土産⑤シーフード
  6. お菓子や雑貨など!アラスカのおすすめお土産⑥SWEET CHALET ARASKA(スイートシャレーアラスカ)
  7. お菓子や雑貨など!アラスカのおすすめお土産⑦Qiviut(キヴィゥト)製品
  8. お菓子や雑貨など!アラスカのおすすめお土産⑧地ビール
  9. お菓子や雑貨など!アラスカのおすすめお土産⑨KALADIのコーヒー
  10. お菓子や雑貨など!アラスカのおすすめお土産 まとめ
お菓子のお土産に、ALASKA GOLD NUGGETSがあります。ゴールドのパッケージがきらびやかなこのお菓子は、日本でいうところのキャラメルのような甘いお菓子です。 パッケージに書いてある通り、「BIRCH CREAM CARAMELS」。白樺の樹液が入っているアラスカならではのお菓子です。 日本では見かけないものなので、甘いもの好きなご家族友人にぜひおすすめします。
アラスカのハーブを使ったオーガニックスキンケア商品を出している、Alpenglow Skin Care(アルペングロー・スキンケア)は、世界でも人気の化粧品メーカーです。野花や野草、オーガニックのオイルに、自家栽培のハーブがブレンドされていて、すべて手作りの、地球にも人にも優しい製品をモットーにしています。 またスキンケア商品だけではなく、石鹸やヘアケア用品、男性用のスキンケアラインや、虫よけスプレーなどもあります。お土産店やドラッグストアで見かけたら、ぜひ手に取ってみてください。

公式サイト

アラスカ産のワインもお土産におすすめです! Bear Creek Winery(ベアークリーク・ワイナリー)は、オーナーが90年代に自宅のキッチンでワインづくりを始めたことから生まれました。ワインづくりはキッチンからガレージへ。どんどん規模が大きくなり、現在の工場が生まれました。 このワイナリーが出しているワインは、アラスカでとれるフルーツをインフューズして作られているのが特徴です。 宿泊施設もあるというこのワイナリーに訪れると、まずはテイスティングルームがあり、5ドルで試飲することができます。バーカウンターの上にズラッとワインのボトルが並んでいて、ワイン通にはたまらない光景です。 ワイナリーの隣にはロッジがあり、ここに宿泊して滞在しながらゆっくりワインの試飲を楽しむ常連客も多いとのこと。毎週土曜日には無料の工場見学ツアーもあります。お土産探しにぜひ立ち寄ってみたいスポットでもありますね。
アラスカといえば白樺。その白樺の樹液で作られたシロップがBIRCH SYRUP (バーチシロップ)です。メープルシロップや蜂蜜と味は似ていますが、クセが少なくてあっさりしているのが特徴です。ヨーグルトに入れたり、トーストにかけたり、アラスカの朝ごはんには欠かせないものです。スーパーマーケットにも売られていますし、大きさや量も様々なので、気軽に買えるお土産としておすすめです。
アラスカと言えばサーモンなどのシーフード!「Coal Point Seafood Co.(コール・ポイント・シーフード・カンパニー)」では、その日獲れた魚をさばいて真空パックにして売っています。瞬間冷凍されていますので、持ち帰ることができるのです。その他にも、Tシャツなどのグッズも売られていますし、新鮮なシーフード料理を食べたり、自分で釣った魚も持ちかえることができるので、ぜひ立ち寄ってみてください。

Coal Point Seafood Co.

住所:4306 Homer Spit Rd, AK 99603 U.S.A.
アラスカのアンカレッジにある「SWEET CHALET ARASKA(スイートシャレーアラスカ)」には、オーロラチョコレートと呼ばれている世にも美しいチョコレートが売られています。カリフォルニアやフランスでお菓子作りを学んだ台湾人のショラティエ・イングリッドさんが手掛けたボンボンショコラ。インスタ映えが抜群と人気急上昇中のチョコレートです。色によって、オレンジ味やチェリー味など、異なるフレーバーが楽しめます。 ひとつ3ドルなので高級なチョコレートですが、大切な家族や友人にぜひ買って帰りたいスイーツです。

Sweet Chalet Alaska

住所:300 E. Dimond Blvd. Ste.202,Anchorage, AK 99515 電話:(907)222-9947 営業時間:10時から18時まで 休業日:日曜
Qiviut(キヴィゥト)製品は、アラスカ先住民が作る伝統工芸品です。 ジャコウ牛のやわらかい内毛から糸(Qiviutキヴィゥト)をつくり、それを使って編んだニット製品がおすすめです。 寒いアラスカでも暖かく過ごせるよう、とても保温性があって暖かいのが特徴です。帽子やマフラー、手袋やショールなど、様々な製品が作られています。色もデザインも種類も豊富なので、ぜひお土産におすすめします。
これがジャコウ牛。とてもやわらかく暖かい内毛を持っています。
アラスカにもご当地ビールがあります。その中でも「SILVER GULCH(シルバーガルチ)」というビール工場で作られているビールが人気。併設されているレストランでアラスカの郷土料理も楽しめます。画像はフェアバンクスラガー(Fairbanks Lager)というビール。ほどよいコクがあり、ビール通も納得のご当地ビールです。

シルバーガルチ

住所:2195 Old Steese Highway Fairbanks, AK 99712, United States
アラスカのアンカレッジで生まれたコーヒーショップ「カラディコーヒー」のコーヒー豆が美味しいと評判です。街中のいたるところにここのコーヒーショップを見かけるので、ぜひお土産にコーヒー豆を買って帰って下さい。日持ちがするのでお土産にはぴったりです。 種類がありますが、店内では試飲をしてから購入できるので安心です。
雑貨やお菓子、ご当地ワインなど、アラスカで買って帰りたいおすすめのお土産をご紹介しました。ぜひ素敵なお土産を手に入れて、旅の大切な思い出とともに持って帰ってくださいね。