Wxtfar1xjglptgf0tkhi

タイ

CATEGORY | タイ

バンコクのスーパーで買えるお土産まとめ2019年版!人気はどれ?

2019.05.28

タイのバンコクへ旅行した際、手軽にお土産を買うことができるスーパーマーケット。お菓子や調味料、飲料など、たくさんありすぎて迷ってしまいます。今回は、バンコクのスーパーマーケットで買えるおすすめお土産を厳選してご紹介したいと思います。

  1. バンコクのスーパーで買えるおすすめお土産①タイ限定コアラのマーチ
  2. バンコクのスーパーで買えるおすすめお土産②インスタントラーメン
  3. バンコクのスーパーで買えるおすすめお土産③タイティーの粉末
  4. バンコクのスーパーで買えるおすすめお土産④マッサマンカレーペースト
  5. バンコクのスーパーで買えるおすすめお土産⑤
  6. バンコクのスーパーで買えるおすすめお土産⑥koh-kae(コーゲー)
  7. バンコクのスーパーで買えるおすすめお土産 まとめ
日本でもおなじみのチョコのお菓子「コアラのマーチ」ですが、バンコクのスーパーマーケットには、タイ限定のコアラのマーチが販売されています。味はバナナ味とマンゴー味で、大型パックの中に小分けにされた袋が入っているひと箱100バーツ(約340円)のものもありますので、職場やばらまきお菓子にも最適ですね。外がスナックで中がチョコレートなので、持って帰る間に溶ける心配がなくお土産におすすめです。
バンコクのスーパーマーケットには種類豊富なインスタントラーメンが売られていて、タイを感じられる味とパッケージで、お土産にも人気です。人気は、ママーというメーカーが出している激辛のトムヤムクン味や、ヤムヤムというメーカーの甘くて酸っぱいバーミートムヤムイェンタフォー、ワイワイというメーカーの、ココナッツ粉末やチリインオイルがついているバーミートムヤムクンナームコンなど。値段も5バーツから8バーツ(約16円から25円)とリーズナブルなので、たくさん買ってばらまきお土産にも喜ばれます。
タイのミルクティーやレモンティーの粉末が、ネスレなどのメーカーから発売されスーパーマーケットに置いてあります。タイのミルクティーはとても甘いのですが、熱いタイの風土にマッチしていて、飲んでいるうちにはまってしまいます。 タイでは、アイスティーのことをチャー・ダム・イェン、アイスミルクティーのことをチャー・イェンと言います。このネスレの粉末は、自宅で簡単にチェー・イェンを作れる、自分用にもお土産にも大人気のアイテムとなっています。
近年人気急上昇なのが、この「マッサマンカレーペースト」。スパイシーな辛さの中にほどよい甘さがあるのが癖になるタイカレーのペーストです。辛みの強いレッドカレーペーストや、辛みの少ない甘口のペーストもありますので、好みに合わせてお土産を渡しても喜ばれますね。つくり方は簡単で、このペーストをフライパンでいため、そこに鶏もも肉やジャガイモなどの具材を投入して炒めます。そこにココナッツミルクを加えて煮たら、本格的なタイカレーの出来上がり。美味しすぎて中毒性がありますのでご注意を。
こちらも日本でおなじみのお菓子ポッキーですが、タイ限定味があります。タイの家庭料理「ラーブ(肉の入ったスパイスがきいたサラダ)」味や、タイ料理の代名詞「トムヤムクン」味、そして南国風のマンゴー味など、様々な種類の限定プリッツが出ていますので、ばらまきお菓子のお土産にいかがでしょうか?
こちらはタイで大人気のお菓子「koh-kae(コーゲー)」です。柔道着を着てメガネをかけたユニークなキャラクターが目印。タイ人なら一度は食べたことがあるというほどメジャーな豆菓子で、ワサビ味やチキン味、グリンピース味、ピーナッツ味など様々なバージョンが、バンコクのスーパーだけでなく空港やコンビニでも売られています。袋入りが10バーツ、缶入りが30バーツとリーズナブルなので、まとめてばらまき用に購入することができます。
さて、バンコクのスーパーマーケットで買えるおすすめお土産を六点ご紹介しました。その他にもバンコクのスーパーマーケットには、お菓子や調味料など、リーズナブルで気軽に買えるお土産がたくさんありますので、旅行の合間にぜひスーパーマーケットをのぞいてみてくださいね。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BjUoscCA2uR/