J1b2irsz1rj6bhdwmwsd

スロベニア

CATEGORY | スロベニア

スロベニアの物価は日本と比較してどう?2019年最新情報まとめ

2019.05.31

海外旅行の前には是非とも物価が知りたいところ。スロベニアの物価は日本と比較して安い?高い?どうなのでしょう?ここではスロベニアの物価に関する最新情報をまとめます。観光に使用する交通料金やレストランでの外食費など様々な物価をご紹介しますので参考にしてくださいね。

  1. スロベニアの物価は日本と比較してどう?2019年最新情報まとめ①スロベニアの物価は安い?高い?
  2. スロベニアの物価は日本と比較してどう?2019年最新情報まとめ②スロベニアの通貨と両替について
  3. スロベニアの物価は日本と比較してどう?2019年最新情報まとめ③交通:レンタサイクル
  4. スロベニアの物価は日本と比較してどう?2019年最新情報まとめ④交通:市内バス
  5. スロベニアの物価は日本と比較してどう?2019年最新情報まとめ⑤交通:鉄道
  6. スロベニアの物価は日本と比較してどう?2019年最新情報まとめ⑥交通:タクシー
  7. スロベニアの物価は日本と比較してどう?2019年最新情報まとめ⑦外食:レストランやカフェ
  8. スロベニアの物価は日本と比較してどう?2019年最新情報まとめ⑧外食:マクドナルド
  9. スロベニアの物価は日本と比較してどう?2019年最新情報まとめ⑨宿泊:ホテル
  10. スロベニアの物価は日本と比較してどう?2019年最新情報まとめ⑩宿泊:ホステルや民泊
  11. スロベニアの物価は日本と比較してどう?2019年最新情報まとめ⑪スーパー:ドリンク類
  12. スロベニアの物価は日本と比較してどう?2019年最新情報まとめ⑫スーパー:野菜や果物
  13. まとめ
中欧にあるスロベニアは山と湖に囲まれた自然豊かな国。かつては旧ユーゴスラビア社会主義連邦共和国に属していましたが現在は独立。EUやOECDにも加盟しています。日本での知名度はまだまだ低いですが、世界的にもスロベニアの治安は良好で日本人旅行者も増加傾向にあります。そんなスロベニアの物価は安い?高い?どちらなのでしょうか?
ヨーロッパの中でも中欧は物価の安さが際立ちますが、中欧のなかでスロベニアは少し物価が高いとされています。それでもヨーロッパ全体で見ると物価の安い国に属します。また日本の物価に比べると、安いものもあれば高いものもあります。この記事を読みながら、スロベニアの物価についていろいろ考えてみてくださいね。
スロベニアは現在EUの加盟国。2006年までは独自通貨のトラール(SIT)が使用されていましたが、2007年からはユーロ(EUR)が使われるようになりました。ユーロの補助通貨にはセント(CENT)が使われており、100セントで1ユーロです。またスロベニア語でユーロは「エウロ」、セントは「ツェント」と読みます。スロベニアで流通しているユーロ紙幣は、5、10、20、50、100、200、500ユーロの7種類です。
硬貨は、1、2ユーロ、および1、2、5、10、20、50セントの全部で8種類になります。現時点(2019年5月28日)でのユーロのレートは、1ユーロ=122.26円。そのためこの記事では1ユーロを約122円として日本円を計算します。またスロベニアでの両替ですが、2018年5月の情報ではスロベニア国内に両替所はないとのこと。ただ両替所はなくとも銀行や郵便局での両替は可能です。また現地のATMを利用してユーロをおろすこともできますので安心してくださいね。
ここからはスロベニアの物価をいろいろご紹介しましょう。最初にご紹介するのは、レンタサイクルの料金です。スロベニアを観光するならレンタサイクルがおすすめ。首都のリュブリャナなどスロベニアの主要都市はそれほど大きくなく、坂も少ないのでレンタサイクルでの観光がピッタリですよ。リュブリャナを観光するならビツィケル(Bicikelj)というレンタサイクルを是非利用してみましょう。
1 / 5