F43fsmdqehaivr0t8eqw

タイ

CATEGORY | タイ

バンコクのコスメお土産まとめ2019年版!人気プチプラコスメは?

2019.05.28

バンコクのドラッグストアやコンビニには、カラフルでかわいいプチプラコスメがたくさん並んでいます。今やプチプラコスメ大国と化しているバンコクの最先端コスメを、お土産に選んでみてはいかがでしょうか。2019年最新のプチプラコスメお土産を、厳選してご紹介します。

  1. かわいい!バンコクの人気プチプラコスメお土産①SRICHAND(シーチャン)
  2. かわいい!バンコクの人気プチプラコスメお土産②scentio(センティオ)
  3. かわいい!バンコクの人気プチプラコスメお土産③Oriental Princess(オリエンタルプリンセス)
  4. かわいい!バンコクの人気プチプラコスメお土産④Beauty Cottage(ビューティーコテージ)
  5. かわいい!バンコクの人気プチプラコスメお土産⑤The Banana Cream Heels
  6. かわいい!バンコクの人気プチプラコスメお土産 まとめ
こちらはいま人気急上昇中の、タイの老舗化粧メーカー「SRICHAND」シーチャンのトランスルーセントパウダー。年中真夏のタイでは、とにかくテカらないことが大事。このトランスルーセントパウダーは、さらさらとしたきめの細かい粒子が肌になじんで、一日中テカりにくいと評判なんです。 もともとは年配の女性向けのメーカーでしたが、パッケージをおしゃれでかわいらしいデザインにリニューアルしたことで、若い女子の間でも人気のメーカーに。コンビニやドラッグストアでも手軽に購入できるプチプラコスメとしても定番になる筒あります。お値段は、小さいサイズ(4.5g入り)で139バーツ(約480円)です。
牛乳パックのようなルックスに牛のマークがかわいらしいscentioのボディミルクローション。抗酸化剤およびビタミン複合体を含んでいて、カサカサした肌をしっとりと保湿して、日焼けした肌を落ち着かせます。お肌の老化防止にも効果があるので、プチプラアンチエイジングアイテムとしても人気です。値段は、400mlとたっぷり入って260バーツ(約890円)とかなりのお得感。夏の日焼け後対策にぜひ!
scentioには他にも洗顔フォームやジェルスクラブ、シートマスクなど、人気アイテムが目白押しです。ドラッグストアで見かけたら、ぜひ手に取ってみてくださいね。
タイのコスメと言えば!というほど有名な「Oriental Princess(オリエンタルプリンセス)」。オリエンタル=「東洋の女性をより輝かせる」という名の通り、20年近く、タイの女の子の定番コスメブランドとして君臨しています。トロピカルフルーツやタイハーブを使ったヘアミストやハンドクリーム、ボディスプレーが人気。空港にもお店がありますので、買い忘れた際のお土産ご用達にも便利です。
アンティークな世界観を演出した人気化粧品メーカー「Beauty Cottage(ビューティーコテージ)」。こちらのリップが女子の間で大評判なんです。“ヴィクトリアンロマンス”や“ゴージャス”など、いくつものシリーズがありますが、シリーズごとに全商品揃えて使うファンもいるほどの人気ぶり。値段も220バーツ(約760円)とリーズナブルです。 この化粧品を作っているのは実は日本の会社らしく、品質は保証済みというのも嬉しいところ。日本のメイクアップアイテムと同質のクオリティで安心です。
かかと用のバナナクリーム、「The Banana Cream Heels」は、お値段がなんと33バーツ(約113円)という激安コスメです。コンビニやドラッグストアなどでも販売しています。やわらかな黄色のクリームは懐かしい甘いバナナの香りで癒されます。ガサガサのかかとに塗ってみると、べたつき少なくサラサラしっとりと潤います。かかと以外にも、ひじや手にも使えるとのことです。
バンコクのドラッグストアやコンビニで買える、人気のプチプラコスメをご紹介しました。パッケージもかわいくお財布に優しい値段で、自分用にもばらまき用にも、気軽にお土産を買うことができますね。ぜひバンコク旅行の合間に、プチプラコスメお土産選びを楽しんでください。