Qy391ucifgr5rec0hfeu

キルギス

CATEGORY | キルギス

キルギスの物価は日本と比較してどう?2019年最新情報まとめ

2019.05.31

中央アジアに位置するキルギスは古代貿易ルートとして有名なシルクロード沿いにある国。物価が大変安いので、日本での年収が低めの人でも旅行することが可能です。ここではキルギスの物価をいろいろご紹介します。キルギス旅行では是非参考にしてくださいね。

  1. キルギスの物価は日本と比較してどう?2019年最新情報まとめ①キルギスの物価は安い?高い?
  2. キルギスの物価は日本と比較してどう?2019年最新情報まとめ②キルギスの通貨とレート
  3. キルギスの物価は日本と比較してどう?2019年最新情報まとめ③宿泊
  4. キルギスの物価は日本と比較してどう?2019年最新情報まとめ④外食
  5. キルギスの物価は日本と比較してどう?2019年最新情報まとめ⑤交通
  6. キルギスの物価は日本と比較してどう?2019年最新情報まとめ⑥飲料や食料品
  7. まとめ
中央アジアの国・キルギス。世界的に有名な古代の貿易ルートであるシルクロード沿いの国として、日本人旅行者にも人気があります。またかつて遊牧が盛んに行われていたキルギスでは、遊牧文化が発展していました。現在遊牧は衰退傾向にありますが、フェルトや乳製品などの遊牧文化が今でもキルギスの生活の中には根強く残っています。
そんなキルギスですが、物価は安い?高い?一体どちらなのでしょうか?キルギスの物価はズバリ!安いと言うことができるでしょう。食事や交通などいろいろな物価を比較しても、日本より高いものはほぼありません。ただキルギスの平均年収は日本円で25~40万円程度ですので、日本人にすれば安い物価でもキルギスではそれほど安くはないのかもしれませんね。
現在キルギスで使われている通貨は、キルギス・ソム(KGS)です。旧ソ連に属していたころはルーブルが流通していましたが、独立後の1993年からはキルギス・ソムが使われるようになりました。補助通貨単位はトゥインで、100トゥインで1ソムになります。流通している紙幣は、1、5、10、20、50、100、200、500、1000、5000ソムと1、10、50トゥインの全部で13種類。硬貨は、10、50トゥインと 1、3、5、10ソムの全部で6種類が使われています。
ソムのレートは現時点(2019年5月30日)で1ソム=1.57円になります。そのため、この記事では1ソム=約1.6円として日本円を計算することにします。またキルギスでの両替ですが、日本円から直接ソムに換金することはできません。キルギスで両替をする場合は、必ず日本円を米ドルに両替してから渡航しましょう。
ここからはキルギスの物価をいろいろご紹介します。最初にご紹介するのは宿泊料金です。キルギスには値段が安くておしゃれなホテルがいろいろありますよ。とくにホテルはビシュケクに集中していますので、ビシュケク周辺での宿泊をおすすめします。利用するシーズンにもよりますが、中級ホテルの宿泊料金は1泊2,500~4,000ソム(約4,000~6,400円)ほど。ちょっとランクの高いホテルなら1泊5,000~12,500ソム(約8,000~20,000円)ほどになります。
キルギスでの年収に比べてホテルの宿泊料金はやや高め。その理由は旅行者をターゲットにしているためです。少しでも旅費を抑えたい場合はホステルを利用しましょう。ホステルなら安ければ1泊500ソム前後から、高くても1泊2,500ソムには収まります。ただあまりにも安いホステルはセキュリティーが甘いことがありますので、予約する前に口コミなどで情報収集するのが良いでしょう。
次にご紹介するのは、外食の費用です。キルギスのローカルレストランでは格安の値段でいろいろなグルメを堪能することができます。例えばキルギスをはじめとする中央アジア諸国でポピュラーなラグマンという麺料理は、ローカルレストランで100ソム(約160円)前後で。シャシリクという串焼き肉も1本40ソム(約56円)からという安さです。ファストフード店も充実しており、ハンバーガーは1つ75ソム(約120円)、ホットドッグは50ソム(約80円)。
またサモサも1つ30ソム(約48円)ほどで食べることができます。キルギスの年収からすると決して安くはありませんが、日本人旅行者にとっては天国にいるような値段です。しかもキルギス料理はとても美味しいと大人気。お腹いっぱいキルギスグルメを楽しみましょう。
次にご紹介するのは、交通費です。キルギス観光ではマシュルートカを利用するととても便利。マシュルートカは簡単に言うと乗り合いバンのことです。乗車料金はビシュケク市内であれば、どこからどこまで乗っても一律10ソム(約16円)。日本の交通に比べると、とんでもなく安いですね。
いくらキルギスの年収が低いとはいえ、ここまで安いと心配になってきますね。ただマシュルートカは路線がちょっと複雑。旅行者にはわかりにくいかもしれません。そんな時は「2GIS」というアプリを使ってみましょう。2GISはキルギスだけではなくカザフスタンでも使われている路線検索アプリ。路線検索にはとても便利ですよ。
最後にご紹介するのは、飲料や食料品です。飲料や食料品も日本に比べると格安。例えばコーラ(500ml)が1本25ソム(約40円)、ビール1リットルが50ソム(約80円)、スナック菓子(小)が1袋15ソム(約24円)、ビスケットが1㎏75ソム(約120円)、いちごが1㎏45ソム(約72円)。
豚肉が1kg300ソム(約480円)、トイレットペーパーが1個5ソム(約8円)などになります。その他、味噌やキムチなどもスーパーマーケットで購入することができます。年収が低い日本人旅行者でもホステルに宿泊して自炊をするなら、キルギスに長期滞在することもきっと可能でしょう。
ここではキルギスの物価をいろいろご紹介しましたが、いかがでしたか?日本の物価に比べると交通費も外食費もかなり安ことがわかりましたね。観光やグルメなどを思いきり満喫しながら格安のキルギス旅行を楽しみましょう。