Gx36yskwb09kq5t0dsrj

モロッコ

CATEGORY | モロッコ

【2019年版】女子ウケ抜群!可愛くて魅力的なモロッコのお土産19選

2019.06.13

今回は女性におすすめのモロッコのお土産をご紹介します。モロッコは知る人ぞ知るコスメ大国。おしゃれな女性が多く、アクセサリーも充実しています。また、お茶の年間消費量が日本の約4倍の「お茶大国」でもあります。それでは可愛いモロッコのお土産たちをお楽しみください。

  1. モロッコ・お土産①『ヒジャブ(Hijab)』ー日本でスカーフとして使えるカラフルなものも!
  2. モロッコ・お土産②『パブ―シュ(Babouche)』―モロッコのお土産の定番中の定番
  3. モロッコ・お土産➂『ジェラバ(Djellaba)』ー男性用を女性が着てもおしゃれ
  4. モロッコ・お土産④『ティーグラス』ー美しいデザインのグラスでお茶を楽しむ!
  5. モロッコ・お土産⑤『マグネット』ー美しい色使いのものが多いのが特徴
  6. モロッコ・お土産⑥『アルガンオイル』ーアルガン1粒からわずか3%しか採れない希少なオイル
  7. モロッコ・お土産⑦『モロッコランプ』―エキゾティックな印象のお土産
  8. モロッコ・お土産⑧『陶器』ーフリーハンドで描かれた素朴なでデザインが特徴
  9. モロッコ・お土産⑨『かごバッグ』―春夏のお出かけに!
  10. モロッコ・お土産⑩『シルバーアクセサリー』ーキーワードは「トゥアレグ(Tuareg)」と「ハムサ(khamsa)」
  11. モロッコ・お土産⑪『タッセルのアクセサリー』ーモロッコ風ファッションの要(かなめ)
  12. モロッコ・お土産⑫『サボンノワール』ーどの家庭にもあるメジャーな石けん
  13. モロッコ・お土産⑬『カクタスシードオイル』ー「若返りのビタミン」が豊富
  14. モロッコ・お土産⑭『ガスール(Ghassoul)パック』ー日本のエステサロンでも定番のコスメ
  15. モロッコ・お土産⑮『フルールドファティマ(fleur de fatima)のコスメ』ーモロッコを代表するコスメテックブランド
  16. モロッコ・お土産⑯『ビーズアクセサリー』ー希少なアンティーク品が見つかりそう!
  17. モロッコ・お土産⑰『タジン鍋』ー野菜の水分だけで調理できる
  18. モロッコ・お土産⑱『ミントティー』-日本ではノンシュガーのアイスティーもおすすめ!
  19. モロッコ・お土産⑲『プフ(pouf)』ー和室に似合うデザインも見つかりそう!
  20. 「モロッコ・お土産」のまとめ

「ヒジャブ(Hijab)」は、イスラム圏の女性たちが、「美しい部分は見せてはいけない」という教義から、髪を隠すために頭に巻いている布です。女性は12歳くらいから着用します。黒だけではなく、さまざまはカラーがありますので、日本ではスカーフ代わりにもお使いいただけます。カラフルなヒジャブは、シンプルでカジュアルなファッションのアクセサリーになりそう。

500円程度で手に入るのでばらまき用のお土産にも!

さまざまな用途にお使いいただけますので、誰に渡しても喜んでもらえそう。現地価格4~500円から手に入りますので、職場のばらまき用のお土産にもおすすめ。

「パブ―シュ(Babouche)」は、モロッコのお土産の定番中の定番。ヤギやラクダの革を使った履物です。ビーズや刺繍細工などがほどこされ、ハンドメイドの魅力がいっぱい。カラフルなパブーシュたちを、スリッパラックにかけておけば、十分お部屋のアクセサリーになります。

ハンドメイドの魅力がいっぱいのあたたかいデザイン

かかとを踏んで、スリッパのように履きます。現地では屋外、屋内ともに使用しますが、日本では、スリッパ、ルームシューズとして使うのが一般的です。ソフトで軽く履き心地は抜群です。

「ジェラバ(Djellaba)」は、モロッコの伝統的な民族衣装。一見、ゲゲゲの鬼太郎に登場するねずみ男の衣装のようなデザイン。男性も女性も着用します。一般的にフードがあり、身体全体を包むデザインなのですが、若い女性用のカラフルなもののなかには、フードがなく、ややたけの短いものまでもあります。

部屋着にもおすすめです!

日常的に使うものをお土産にしたいのならば、女性も男性用のものを選ぶ方が無難です。リラックスできて部屋着に最適。

モロッコでは、食事中や来客時には、緑茶にミントを加えたお茶を飲む習慣があり、「アッツァイ(as-shāy)」とは、日本の茶道のようお茶の作法です。このお茶の文化は、モロッコだけではなく、北アフリカ一帯に広まり、アッツァイは、家長(お父さん)の役目になっています。

1 / 6