Ptn6e09v2kpb7h8n5sa3

イスラエル

CATEGORY | イスラエル

イスラエルのお土産まとめ!絶対に喜ばれる9選【2019年最新版】

2019.09.25

日本人の旅行先としては、あまり知られていませんが、宗教の三大聖地として世界的にも有名なイスラエル。そんなイスラエルを旅した時は、どんなお土産をゲットしたらよいのでしょうか。今回は、おすすめのイスラエルのお土産をお菓子からアクセサリーまでご紹介します。

  1. おすすめ!イスラエルのお土産 お菓子からアクセサリーまで① マックスブレナーのチョコレート
  2. おすすめ!イスラエルのお土産 お菓子からアクセサリーまで② ご当地お菓子 ハルヴァ
  3. おすすめ!イスラエルのお土産 お菓子からアクセサリーまで③ デーツ
  4. おすすめ!イスラエルのお土産 お菓子からアクセサリーまで④ ワイン 
  5. おすすめ!イスラエルのお土産 お菓子からアクセサリーまで⑤ オリーブオイル
  6. おすすめ!イスラエルのお土産 お菓子からアクセサリーまで⑥ ガミラシークレットの石鹸
  7. おすすめ!イスラエルのお土産 お菓子からアクセサリーまで⑦ SABONのコスメアイテム
  8. おすすめ!イスラエルのお土産 お菓子からアクセサリーまで⑧ 泥パック
  9. おすすめ!イスラエルのお土産 お菓子からアクセサリーまで⑨ 魔よけのアクセサリー
  10. イスラエルのお土産はどこで買える?
  11. お土産の宝庫イスラエルで素敵なお土産をゲット

アメリカやオーストラリア、日本でも店舗展開しているマックスブレナーは、イスラエル発祥のチョコレートバーのお店です。日本でも人気のチョコレートバーレストランですが、イスラエルを訪れたら、ぜひ、本店に足を運んでみてはいかがでしょうか。本店には、目を見張るほどのチョコレートが並び、何をお土産にしたら良いのか迷ってしまうほどです。

そんなマックスブレナーのチョコレートの中でも、Marblesがおすすめ。カリカリしたシリアルとヘーゼルナッツのプラリネをダークチョコレートでコーティングしています。小さいサイズもあるのでばらまき用のお土産にぴったりです。

本店には、テラス席もあるのでゆっくりお茶をすることもできます。お土産探しのついでに美味しいチョコレートフォンデュやピザを楽しんでみても良いでしょう。

中近東でよく見かけるお菓子「ハルヴァ」は、イスラエルでも冠婚葬祭などセレモニーの場で欠かせないお菓子です。砂糖やハチミツ、油脂、練り胡麻で作ったペーストにアーモンドやピスタチオなどのナッツ類を入れて作ったお菓子は、甘くてクセになる味です。

日本で見かけることがないお菓子「ハルヴァ」は、珍しいものが好きという方へのお土産におすすめです。独特な食感とエキゾチックな味わいは、会社や学校でおやつとして配っても良いでしょう。ハルヴァには、いろいろな種類があるので、いくつか購入して旅の話と一緒に食べ比べてみてはいかがでしょうか。

中近東では、代表的な果実として多くの人が普段から口にするデーツは、ナツメヤシの実のことです。生のまま食べられることもありますが、ドライフルーツにして食べらることが一般的です。デーツは、ビタミンやミネラルが豊富に含まれており、健康や美容に効果があるとされ「命の木」と呼ばれているほどです。

ドライデーツをお土産にしても喜ばれますが、日本ではあまり見かけないデーツのシロップやジャムをお土産にするのもおすすめ。デーツのシロップは、ほんのりとした自然の甘みでヨーグルトやお料理との相性も抜群です。お菓子やパンを作る人へのお土産にも喜ばれます。

イスラエルのワインは、寒暖差が激しく空気が乾燥している気候と、石灰質で水はけが良いという地理的な利点を生かして作られています。日本では、あまり流通していないのでワイン好きな方へのお土産として最適です。

紀元前2000年ごろからワインづくりが盛んにおこなわれていたイスラエルでは、今でも大小さまざまなワイナリーが300程度あります。現地を訪れた時に足を延ばしてみるのも良いでしょう。

オリーブは国旗にも描かれているほど、イスラエルの人にとって身近な存在です。そんなイスラエルには、オリーブの木がたくさん植わっており、オリーブオイルは常に食卓に置かれています。8000年以上の歴史があるイスラエルのオリーブオイルは、豊かでフルーティな香りが楽しめます。少し重いですが、料理好きな方へのお土産にいかがでしょうか。

良質なイスラエルのオリーブオイルや厳選されたハーブなどを使用した石鹸は、イスラエル北部に住むガミラという女性が秘伝のレシピで作り上げたボディケア商品です。100%天然素材で作られた石鹸は、お肌の弱い方やナチュラル志向が高い人へのお土産としておすすめです。

香りが良く肌のバランスを整えてくれる石鹸は、贈る人を選ぶことがないので、多めに買っておいてばらまき用にしても良いでしょう。日本のデパートやコスメショップで買うよりも断然リーズナブルに購入できます。

イスラエル初のコスメブランド「SABON」は、日本でも人気があります。特に、死海の塩を使用したボディスクラブが有名で美容に詳しい人へのお土産にぴったりです。

SABONのボディケアアイテムは、保湿効果が高くお肌がしっとりとしてきて、きめを整えてくれると人気です。女性に人気のコスメアイテムですが、赤ちゃんや男性向けなどの製品も数多く扱っています。また、日本では手に入らないオリーブオイルをたっぷりと使用したものや「焼きあがったお菓子」という名前の石鹸、死海の塩を使ったレアな商品も揃っているので、一度お店に足を運んでみてはいかがでしょうか。

死海の泥は、肌の古い角質を柔らかくして代謝をよくする他に、発汗や血行を促進する効果があると言われています。そのため、イスラエルでは、全身を死海の泥でパックする泥パックのオプショナルツアーが組まれるほど人気です。

そんな泥パックをお土産にすると喜ばれること間違いなし。他にも、死海の塩を使ったバスソルトも人気です。種類も豊富に揃い値段も手ごろなバスソルトは、自分へのお土産にもぴったりです。

イスラエルで魔よけとして有名な「ハムサ」は、どの家に行っても必ずどこかに飾られています。「ハムサ」とは、アラビア語やヘブライ語で「5」を意味しているので、手の形をしています。手のひらには青い目が描かれており、この目が魔物から身を守ってくれると言われています。

ハムサには、家の壁やドアに飾るものからピアス、ネックレス、ブレスレットなどさまざまな種類があるので、お土産にしてみてはいかがでしょうか。デザインも、天然石を用いたものからビーズなど多様に揃っています。悪いものから身を守ってくれる上に、エスニックでお洒落なデザインのアクセサリーは、女性へのお土産にぴったりです。

ハルヴァやオリーブオイル、アクセサリー、泥パック、死海の塩などは、観光名所でもあるカルメル市場で揃います。迷路のような市場は、種類も豊富で、何を買ってよいのか悩むほどです。お菓子などは試食が可能なので、好みのものを探すことができます。値札も付いていますが、交渉も可能なので、現地の雰囲気を楽しみながらゆっくり買い物をしてみても良いでしょう。

チョコレートやSABONのコスメアイテム、ガミラシークレットの石鹸は、専門店がおすすめですが、スーパーマーケットや土産物店、空港などでも購入可能なものもあります。例えば、マックスブレナーの本店は、テルアビブのロスチャイルドにあります。SABONの1号店は、テルアビブのシェンキンストリートにあります。

日本では、あまり馴染みのないイスラエルには、日本にはないような素敵なお土産が数多く揃っています。特に、死海の塩や泥を使ったコスメ商品は、女性へのお土産にぴったり。他にも、今回ご紹介しきれなかったイスラエルのビールや陶器など面白くて珍しいものがたくさんあるので、思い出に残るお土産を探してみてはいかがでしょうか。

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/B0Arb_5Fw30/