Zwblmvlgot937hlqjykg

三重

CATEGORY | 三重

水難事故多発地域や廃旅館など…三重県の廃墟・心霊スポット10選!

2019.08.23

三重県には大変恐ろしい廃墟や心霊スポットがいっぱい!海に面しているため水難事故多発地帯や廃旅館が多いのが特徴的です。ここでは三重県の廃墟・心霊スポット10選をご紹介しましょう。全国的に有名な湯の山温泉の廃墟や、霊がよく目撃される海岸などをご紹介します。

  1. 水難事故多発地域や廃旅館など…三重県の廃墟・心霊スポット10選!①菰野湯の山にある廃墟【恐怖度★★★】
  2. 水難事故多発地域や廃旅館など…三重県の廃墟・心霊スポット10選!②旧総谷トンネル【恐怖度★★★】
  3. 水難事故多発地域や廃旅館など…三重県の廃墟・心霊スポット10選!③中河原海岸【恐怖度★★★】
  4. 水難事故多発地域や廃旅館など…三重県の廃墟・心霊スポット10選!④鱒池亭【恐怖度★★★】
  5. 水難事故多発地域や廃旅館など…三重県の廃墟・心霊スポット10選!⑤旧女鬼トンネル【恐怖度★★★】
  6. 水難事故多発地域や廃旅館など…三重県の廃墟・心霊スポット10選!⑥ニャロメの塔【恐怖度★★】
  7. 水難事故多発地域や廃旅館など…三重県の廃墟・心霊スポット10選!⑦湯の山温泉の幽霊ホテル【恐怖度★★】
  8. 水難事故多発地域や廃旅館など…三重県の廃墟・心霊スポット10選!⑧なめり湖【恐怖度★★】
  9. 水難事故多発地域や廃旅館など…三重県の廃墟・心霊スポット10選!⑨名阪健康ランド【恐怖度★】
  10. 水難事故多発地域や廃旅館など…三重県の廃墟・心霊スポット10選!⑩赤目四十八滝【恐怖度★】
  11. まとめ

最初にご紹介する三重県の廃墟・心霊スポットは、菰野湯の山にある廃墟です。菰野湯の山にある廃墟は三重県を代表する有名な心霊スポット。三重県菰野町の湯の山温泉には閉業した廃ホテルや廃旅館がいくつかありますが、なかでも最恐なのが鶯花荘とその社員寮の廃墟です。鶯花荘に入ると何故か必ず事故が起きると言われています。実際に車の事故や転落事故により廃墟に入った数人が亡くなっているのだとか。また過去には腐乱死体が廃墟で発見されたり、顔がぐちゃぐちゃになった男性の霊が目撃されたりしているそうです。

菰野湯の山にある廃墟の詳細情報

■住所:三重県三重郡菰野町大字菰野 県道577号線

■アクセス:【電車】近鉄「湯の温泉駅」よりタクシーで約6分

【車】新名神高速道路「菰野IC」より県道577号線約経由して10分

次にご紹介するのは、旧総谷トンネルです。旧総谷トンネルは三重県津市にあり、菰野湯の山の廃墟と並んで県内屈指の心霊スポットと言われています。旧総谷トンネルでは1970年代に日本市場最大級の列車事故が発生。それにより25人が犠牲となり、227人が負傷しました。1975年に廃線となりましたが、40年以上を経た現在もトンネルでは霊の姿が頻繁に目撃されています。トンネルの入り口に男性の霊が立っている、女性の声がトンネル内から聞こえるなど、良くない噂が後を絶ちません。

旧総谷トンネルの詳細情報

■住所:三重県津市白山町上ノ村1074

■アクセス:【電車】近鉄「東青山駅」より徒歩約2分

【車】伊勢自動車道「久居IC」より国道165号線を経由して約25分

次にご紹介するのは、中河原海岸です。中河原海岸は三重県津市高洲町にある心霊スポット。この海岸は様々な噂が飛び交う曰く付きの海岸です。1955(昭和30)年、水泳の授業を行っていた女子中学生がこの海岸で水難事故に遭い36人が溺死。かろうじて生き残った学生からは、「頭巾を被った人に引きずり込まれた」という証言が聴かれたそうです。何を隠そう、中河原海岸は第二次世界大戦で犠牲になった250人以上が埋められた場所なのだとか。そして水難事故も埋められた日も、同じ「7月28日」に起きているという事実。両事件になんらかの関連があるとしか考えられません。

中河原海岸の詳細情報

■住所:三重県津市高洲町33-6

■アクセス:【電車】JR・近鉄「津駅」よりタクシーで約10分

【車】伊勢自動車道「津IC」より県道42号線を経由して約16分

次にご紹介するのは、鱒池亭です。鱒池亭は三重県伊賀市勝地の青山高原にある廃旅館。経営者の一家心中事件の後閉業し、現在は廃墟になっています。旅館の周辺には異様な雰囲気が漂っており、地元では有数の心霊スポットとされています。男女の霊を見たという目撃情報が寄せられている他、何かが迫ってくる、廃墟に行った帰りに誰かが後をつけてくるなどの不可思議な現象も多数報告されています。

鱒池亭の詳細情報

■住所:三重県伊賀市勝地

■アクセス:【電車】近鉄「伊賀上津駅」よりタクシーで約8分

【車】伊勢自動車道「津IC」もしくは「一志嬉野IC」より約50分

次にご紹介するのは、旧女鬼トンネルです。旧女鬼トンネルは三重県多気郡多気町にある心霊スポット。かつてトンネルの上に処刑場があり、そのせいか女性の霊を見たという目撃情報が多数寄せられています。多くの旅人が、このトンネルのある女鬼峠で命を落としたことも関係しているのではと噂されています。現在トンネルの入り口は鉄の扉で閉鎖中。一般の人がトンネル内に入ることはできません。ただ不幸な出来事が起きる日は、その扉が半分だけ開いているそうです。

旧女鬼トンネルの詳細情報

■住所:三重県多気郡多気町 県道119号線

■アクセス:【電車】JR「佐奈駅」よりタクシーで約8分

【車】伊勢自動車道「伊勢多気IC」より県道150号線を経由して約10分

次にご紹介するのは、ニャロメの塔です。ニャロメの塔は三重県伊勢市の虎尾山頂上にある心霊スポット。正式名称は明治聖代戦没記念碑。ニャロメの塔と呼ばれるようになったのは、昭和40年代に誰かがニャロメの絵を記念碑に描いたことに由来するそうです。2015(平成27)年、殺害された女子高生の遺体が発見された場所として有名になりました。以来、ニャロメの塔周辺で女子高生の霊を見たという目撃情報が多数寄せられています。

ニャロメの塔の詳細情報

■住所:三重県伊勢市尾上町10

■アクセス:【電車】近鉄「宇治山田駅」より徒歩約11分

【車】伊勢自動車道「伊勢IC」より御幸道路などを経由して約8分

次にご紹介するのは、湯の山温泉にある幽霊ホテルです。この幽霊ホテルは三重県菰野町の湯の山温泉にある廃ホテル。いざない橋の近くにあるとされています。ホテルの正式名称は「ホテル・ブルー」。窓に手形がついている、女性のうめき声が聞こえるなど様々な噂が飛び交う心霊スポットです。途中まで解体されたようですが、現在も建物は残されています。

湯の山温泉の幽霊ホテルの詳細情報

■住所:三重県三重郡菰野町大字菰野8625

■アクセス:【電車】近鉄「湯の山温泉駅」よりタクシーで約7分

【車】新名神高速道路「菰野IC」より県道577号線を経由して約10分

次にご紹介するのは、なめり湖です。なめり湖は三重県松阪市嬉野森本町にある心霊スポット。雲出川上流にある一志ダムのダム湖で、漢字では「滑湖」と書きます。なめり湖の先に、平家六代の墓で有名な平家の里があるのですが、なめり湖まで来ると何故か具合が悪くなって平家の里まで行くことができない人がたまにいるそうです。霊感の強い人は、何か感じてしまうのかもしれませんね。

なめり湖の詳細情報

■住所:三重県松阪市嬉野森本町

■アクセス:【電車】JR「権現前駅」よりタクシーで約14分

【車】伊勢自動車道「一志嬉野IC」より県道30号線を経由して約12分

次にご紹介するのは、名阪健康ランドです。名阪健康ランドはかつて三重県伊賀市上村にあった娯楽・入浴施設。別名「昇龍温泉」とも呼ばれていたそうです。1987(昭和62)年に開業しましたが、2008年(平成20)年に閉業。その後、廃墟となりました。現在は解体され建物はすでにありません。

名阪健康ランドの詳細情報

■住所:三重県伊賀市上村1401

■アクセス:【電車】JR「柘植駅」よりタクシーで約7分

【車】名阪国道「上柘植IC」より約1分

最後にご紹介するのは、赤目四十八滝です。赤目四十八滝は全国各地にある四十八滝の1つで、三重県名張市赤目町にある心霊スポット。地元では自殺の名所として有名な場所で、霊を見たという目撃情報が多数寄せられています。また赤目四十八滝で写真を撮ると、心霊写真がよく撮れるのだとか。ただあまりにも撮れ過ぎて恐ろしいので、写真は取らない方が良いと言われています。

赤目四十八滝の詳細情報

■住所:三重県名張市赤目町長坂861-1

■アクセス:【電車】近鉄「赤目口駅」よりタクシーで約9分

【車】名阪国道「小倉IC」よりやまなみロードを経由して約30分

ここでは三重県の廃墟・心霊スポット10選をご紹介しましたが、いかがでしたか?とても恐ろしいスポットが三重県にはいろいろありましたね。廃墟では肝試しをしてみたくなるかもしれませんが、興味本位で行くのはやめておきましょう。霊感の強い人は尚更です。