T3ns5iqlebsuwwhzpdxz

アルメニア

CATEGORY | アルメニア

アルメニアの物価は日本と比較してどう?2019年最新情報まとめ

2019.10.10

アルメニアとはなかなか聞きなれない国ではないでしょうか?東ヨーロッパに位置するアルメニアは美しい観光スポットが多くあります。アルメニアの物価を日本と比較してお伝えしていきます。またアルメニアの首都や通貨、食事などの物価も詳しくご紹介します。

  1. アルメニア観光の物価①アルメニアとはどんな国?
  2. アルメニア観光の物価②アルメニアの通貨は何?
  3. アルメニア観光の物価③食事料金はどれくらい?
  4. アルメニア観光の物価④飲料水はどれくらい?
  5. アルメニア観光の物価⑤チップは必要な国?
  6. アルメニアの物価・まとめ

東ヨーロッパに位置するアルメニア(Armenia)は比較的治安も良く、物価が安い国となっています。南コーカサス地方に位置する共和制国家となっており、1991年にソビエト連邦から独立した国のアルメニアです。西にはトルコがあります。

南コーカサス地方とは?

南コーカサス地方とは、黒海とカスピ海に囲まれた場所を指します。アルメニア、ジョージア(グルジア)、アゼルバイジャンの3つの国がある南コーカサス地方です。

アルメニアの首都は?

アルメニアの首都は「エレバン(Erivan)」となっています。世界最古の都市と言われるアルメニアの首都エレバンは、人口約106万人以上が暮らしています。観光スポットには、カスケードなど有名な建物も多くありますよ。世界遺産のハフパット修道院とサナヒン修道院がアルメニアにあります。

続いてご紹介する、アルメニアの通貨は、「ドラム(AMD)」となっています。1991年ソビエト連邦からの独立後も2年間にわたり、ロシアの通貨「ルーブル(SUR)」が流通していましたが、今ではドラムが使われています。

ドラムの紙幣は、「50・100・200・500・1000・5000」の6種類の紙幣が使われています。そして、コインは「10・20・50・100・200・500ドラム」となっています。

2019年9月現在のアルメニアの通貨ドラムは、日本円にすると「1JPY=4,49AMD」となっています。為替は常に変動しますので、アルメニア観光へ行かれる方は為替情報をよく見ておいてくださいね。

また、日本円からドラムへの両替はアルメニアの首都エレバンでもなかなかできないために、ユーロ、イギリスポンド、ドルが簡単に両替できます。

続いてアルメニアの物価、食事料金についてお伝えします。比較的物価が安いアルメニア、首都のエレバンでは美味しい伝統的な食事を楽しむことができます。

ローカルなレストランでは、アルメニアの料理が300円〜500円ほどで召し上がることができるのです。ロシア、トルコなどの料理が混ざり合ってできたアルメニアの食事はとっても美味しいのです!

続いてアルメニアの物価、飲料水をお伝えします。スーパーマーケットで買えるミネラルウォーターは約30円〜50円ほどとっても安い物価です。コカコーラは、ヨーロッパでは日本より高いですが、アルメニアでは約70円ほどで飲むことができます。

ビール、ワインなどの物価も安いです。アルメニアの隣の国ジョージアは、ワイン発祥の地となっています。アルメニアでもワイン、コニャックがとても有名ですよ。

最後にアルメニアの物価、チップについてお伝えします。ヨーロッパの国となるアルメニアではチップは必要となります。レストラン、カフェでサービス料金が含まれていない場合には、合計金額の10%〜15%をウエイターに渡しましょう。良いサービスを受けたなら、多めに渡しましょう。

タクシーでは10%ほどを上乗せして払いましょう。短い距離であればお釣りでもかまいません。しかし、空港からまたホテルからスーツケースや大きな荷物を運んでもらった時には200ドラム〜400ドラムほどを目安として渡しましょう。

アルメニアは、なかなか聞きなれない国ではないでしょうか?アルメニア観光では美しい自然、修道院、そして美味しい郷土料理がいただけます。物価は安く観光しやすい国となっています。どうぞ、素敵な旅を楽しんでくださいね。

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/B1PFg-FBaGQ/