Wfoiern9ftdxiqqfmixt

スリランカ

CATEGORY | スリランカ

スリランカの物価は日本と比較してどう?2019年最新情報まとめ

2019.10.10

小さな島のスリランカには魅力溢れる観光ができます。スリランカの物価は日本と比較して高いのでしょうか、安いのでしょうか?スリランカの食事、宿泊、お土産など物価を詳しく伝えていきます。スリランカ旅行の予算決めの参考にしてくださいね。

  1. スリランカと日本の物価を比較①日本より高い?安い?
  2. スリランカと日本の物価を比較②食事料金は高い予算?
  3. スリランカと日本の物価を比較③移動手段の予算は?
  4. スリランカと日本の物価を比較④宿泊費は高い予算?
  5. スリランカと日本の物価を比較⑤お土産は高い予算?
  6. スリランカと日本の物価を比較⑥飛行機の予算は高い?
  7. スリランカと日本の物価を比較⑦ツアー旅行の予算は高い?
  8. スリランカと日本の物価を比較⑧スリランカの生活水準は?
  9. スリランカと日本の物価を比較⑨スリランカの基本情報
  10. スリランカの物価・まとめ

スリランカと日本の物価を比較するとやはり安いですが、年々人気の観光地として物価も少しづつ高くなってきています。しかし贅沢な生活をしないのであれば1ヶ月3万円ほどで住むことができるのがスリランカなのです。10万円ほどあれば、セキュリティー付きの良い生活を送れます!スリランカと日本を比較してほとんどが安い物価です。

続いてスリランカと日本の物価、食事料金を比較してみましょう。紅茶の文化が根強いているスリランカでは美味しい紅茶がいただけますよ。

また、スリランカの料理といえば、スパイスをたっぷり使ったカレーですね。日本より安い料金でいただけます。ローカルな場所と観光客向けのレストランは金額に差が出てきますが。。

スリランカのカフェの予算

スリランカのカフェでは、おしゃれなティーサロンのような場所でのむ紅茶は300円ほど、スターバックスのようなカフェので飲む、コーヒー、カフェラテは400円ほどとなり、ローカルな場所と比較すると高いです。

ローカルな場所で飲むセイロンティーは、50円ほどとなります!

スリランカの屋台の予算

スリランカの地元の人たちが食べる屋台、ローカルな食堂でのカレーは、約200円ほどと安いです。衛生面が気になる方は観光客向けのレストランへ行きましょう。

スリランカのレストランの予算

スリランカの観光客向けの高級レストランで食事をいただくと2000円〜3000円ほどとなります。観光客向けのカジュアルなレストランでカレーを食べると、600円ほどと安いですが日本と変わらないですね。

スリランカと日本の物価、移動手段を比較していきます。物価の安いスリランカではUberや、トゥクトゥク、バイクタクシーを使うと安く移動できます。ホテルから頼んで正規のタクシーですと高い予算となりますが、安心して乗ることができますね。Uberは心配、バイクタクシーやトゥクトゥクではやはり値段を交渉しないと高い金額を請求されます。

スリランカのタクシー(Uber)の予算

続いてスリランカのタクシーの物価を日本と比較していきましょう。スリランカの空港から首都のコロンボまでのUberの料金は約3000円ほどとなっています。1時間ほどの道のりですので日本と比較すると安いですよね。スリランカではUberが頻繁に使われています。エアポートタクシーに乗って空港からコロンボまで行くとなると6000円くらいの値段となります。

スリランカのバスの予算

続いてスリランカのバスの予算をお伝えします。交通手段として便利な長距離バスや市内バス。エアコン付きと無しによって金額に差があります。夕方は道が渋滞するためにバスは避けたほうがいいですが。。。

スリランカの空港から首都のコロンボまでは1時間ほどのバス移動で、200円ほどですよ。安いですね。長距離バスもエアコン付きで500円〜1000円ほどで移動ができます。

続いてスリランカと日本の物価、宿泊費を比較していきます。日本のように中級ホテルに宿泊する場合は1万円以上となり、高級ホテルですと2万円ほどはします。スリランカの物価に比べて高い予算とはなります。ゲストハウス、ホステルなどは500円〜1000円のところもあり節約旅行や長期滞在の方にはいいですね。3つ星のホテルで5000円〜7000円くらいですのでセキュリティーや治安面を考えるとこれくらいの予算を出してもいいですよね。

続いてスリランカのお土産の予算をお伝えしていきます。物価の安いスリランカではスーパーマーケットでばらまき用のお土産を購入しませんか。100円以下でお菓子、スパイス、食品、紅茶などのお土産が買えます。

スリランカと言えば、紅茶のセイロンティーですね。日本で人気のある紅茶「Dilmah(ディルマ)」、本場ではお手頃な価格で買えるお土産です。

スリランカのお土産で女性に人気が高いのは、「アーユルヴェーダ」のオイルや歯磨き粉ですね。日本でアーユルヴェーダを買うと高いためにスリランカの本場でお土産として買いましょう。しかし、トゥクトゥクのドライバーなどに安いお土産ショップに連れて行ってあげるよ!と声をかけられても高い金額を払うはめになりますので注意しましょう。

続いてスリランカまでの飛行機の予算をみていきましょう。シーズンによって飛行機のチケットは異なってきますが安い時期では7万〜10万円ほどで行くことができます。上手く安いチケットが見つかると、ツアーよりもお得に行けますね。高いシーズンになってくると15万円〜20万円以上はします。

航空券・スカイスキャナー公式サイト

スリランカへツアーで行く時には、時期や期間、ホテルのランクによって変わってきますが、10万円〜20万円ほどで行くことができます。安いツアーで行きたい方はホテルのランクを下げましょう。

スリランカの物価の安さについてお伝えしてきました。スリランカの生活水準は日本と比較すると低いです。スリランカで定められている賃金は、1日8時間労働で350円となっています。

スリランカの通貨

スリランカの通貨は、「スリランカ・ルピー(Re)」となります。ルピーの紙幣は、「5000、2000、1000、500、200、100、50、20、10Re」が流通しています。硬貨は、10、5、2、1の4種類のコインとなっています。

2019年9月現在、1スリランカルピーは、約59円となっています。為替はよく変動しますのでオンライン、銀行などで確認をしてください。

スリランカのチップ

スリランカでは、チップが必要となります。日本の方はチップの習慣になれていないためにどれくらい渡すのか不安になりますよね。チップとは良いサービスをしてもらったら相手に気持ちとして渡すことです。全然良くなかったからチップ入らない?と思う人も多いかもしれないですが。。。しかしチップで生活をしている人も多いスリランカです。最低限のチップはマナーとして渡しましょう。

スリランカでのチップの目安としては、ホテルのポーターに荷物を運んでもらったら50〜100ルピー、ベッドメイキングには100ルピー、レストランやカフェではサービス料金が含まれていたらチップは無しでもいいですが、気持ちをして100ルピーを渡してもいいでしょう。

ガイドさんや、アーユルヴェーダのマッサージを受けた時にはだいたい500ルピーを渡しましょう。日本語のできるガイドツアーの際には、1000ルピーを目安にチップを渡しましょう。

魅力的な観光地スリランカ。こんなにも物価が安いの?と思った人も多いのではないでしょうか?観光客向けの場所や日本人ガイドさんを雇ったり、良いホテルに宿泊するとなるとそれなりに高い予算となりますが、安い旅行をしたいバックパッカーの方には嬉しい物価ですね。

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/B1oOSpDg15S/