Bpszuilp85twhwcrokpp

ジョージア

CATEGORY | ジョージア

ジョージアの物価は日本と比較してどう?2019年最新情報まとめ

2019.10.10

日本ではあまり馴染みのない国、ジョージア。東ヨーロッパに位置しており物価がとっても安い国となっています。日本とジョージアの物価を比較していきますので、旅行へ行く際の参考にしてくださいね。大自然、温泉、世界遺産がありワイン発祥の地のジョージアは素敵な国ですよ。

  1. ジョージアと日本の物価を比較①ヨーロッパの中では安い物価?
  2. ジョージアと日本の物価を比較②食事料金は安い?高い?
  3. ジョージアと日本の物価を比較③交通費は高い?安い?
  4. ジョージアと日本の物価を比較④宿泊施設は高い?安い?
  5. ジョージアと日本の物価を比較⑤ジョージアの基本情報
  6. ジョージアの物価・まとめ

ジョージアと日本の物価を比較していきます。東ヨーロッパに位置するジョージア、かつてはソビエト連邦の領土であり独立後、「グルジア」から、「ジョージア共和国」と名前が変わっています。東ヨーロッパは比較的に物価が安いことで知られています。ジョージアも同じように日本より安い物価となり、生活するのにもとても安い生活費で過ごすことができます。

続いてジョージアと日本の物価、食事料金を比較していきましょう。日本と同じようにレストランのランクによって金額は変わってきますが、ジョージアの郷土料理を観光客向けの場所で食べた際には、約1500円〜2000円ほどとなります。この場合には、前菜、スープ、メイン、デザートのフルコースです。すごく安い料金で、とっても美味しいジョージアの料理が食べれますよ。一般的な安いレストランでは500円ほどでジョージアの料理が食べられます。しかし日本と比較するとファーストフード店は(マクドナルド、バーガーキングなど)高い物価となっています。

ジョージアといえば、ワインの発祥の地と言われており約8000年の歴史を誇っています。ワインもビールもアルコールはとっても安い料金で飲むことができます。

首都のトビリシのスーパーマーケットで売っているワインは非常に多い種類があり、1本あたり300円くらいで買うことができます。また缶ビールはスーパーでは40円、50円くらいで買って飲めるのですよ。ミネラルウォーターなどは40円ほどとなり、ビールと同じ物価ですね〜!

ワイン通の方のお土産には、ジョージアのワインはとても喜ばれますよ。

続いてジョージアと日本の物価、交通費を比較してみましょう。ジョージアの首都トビリシにはメトロ、バスが走っており観光にもとても便利です。しかも交通費がとっても安いのです。メトロ、バスの1回チケットは約25円ほどです。ヨーロッパの国で交通費がこんなに安いのにはびっくりですね。

続いて日本とジョージアの物価、宿泊施設をみていきましょう。安いホステル、ゲストハウスは約800円〜1000円ほど、エコノミーホテルであれば約3000円ほどで泊まることができます。

ジョージア(グルジア)は、南コーカサス地方に位置する共和制国家となっており東ヨーロッパに位置しています。首都はトビリシです。ジョージアの北にはロシア、南にはトルコがあります。

日本人にはまだ馴染みのない国ですが、自然が豊かで温泉もあり、ジョージアの郷土料理も美味しく治安も良いためにヨーロッパでは人気の観光地となっています。

ジョージアの国内移動も安い料金ですので各都市の観光が楽しめます。

ジョージアの通貨

ジョージアの通貨は、「ラリ(Gel)」が流通しています。ヨーロッパですがユーロ加盟国ではなく独自の通貨を使用しています。ラリの紙幣は、「1、2、5、10、20、50、100、200」の8種類が流通しています。円からラリへの両替は日本ではなかなかできないために、ユーロ、イギリスポンドを持参してラリへ両替をしましょう。

2019年9月現在の1ラリは、約36円となっています。

いかがでしたか。ジョージアはとっても安い物価で、旅行をすることができます。日本からは直行便はまだありませんが、徐々にポピュラーな国となっていくことと思います。ぜひ、ジョージアの旅行を楽しみませんか。