Bge2jsllxc0ydx5c1wja

オーストラリア

CATEGORY | オーストラリア

【2019年最新】オーストラリアの可愛くて安いおすすめお土産雑貨20選!

2019.10.14

オーストラリアにはたくさんのかわいい雑貨、美味しいお菓子、オーガニックコスメなどがあります。オーストラリアのお土産はたくさんありすぎて何を買えばいいのか悩んでいませんか。かわいい安い雑貨、喜ばれるおすすめのお土産をまとめましたのでご参考にしてください。

  1. オーストラリアおすすめの雑貨のお土産①スターバックスマグカップ
  2. オーストラリアおすすめの雑貨のお土産②UGG(アグ)
  3. オーストラリアおすすめの雑貨のお土産③タイポ(Typo)
  4. オーストラリアおすすめの雑貨のお土産④オパールアクセサリー
  5. オーストラリアおすすめの雑貨のお土産⑤エコバッグ
  6. オーストラリアおすすめの雑貨のお土産⑥アボリジニアート雑貨
  7. オーストラリアおすすめの雑貨のお土産⑦T2Tea(T2紅茶)
  8. オーストラリアおすすめの雑貨のお土産⑧ステーショナリー
  9. オーストラリアおすすめの雑貨のお土産⑨カンガルー雑貨
  10. オーストラリアおすすめの雑貨のお土産⑩コアラ雑貨
  11. オーストラリアおすすめの雑貨のお土産⑪歯磨き粉
  12. オーストラリアおすすめの雑貨のお土産⑫ティーツリーオイル(TeaTree)
  13. オーストラリアおすすめの雑貨のお土産⑬ラノリップス(Lanolips)
  14. オーストラリアおすすめの雑貨のお土産⑭ルーカスポーポー(Luccas'Papaw)
  15. オーストラリアおすすめの雑貨のお土産⑮イソップ(Aesop)
  16. オーストラリアおすすめの雑貨のお土産⑯ジュリーク(Jurlique)
  17. オーストラリアおすすめの雑貨のお土産⑰ホホバオイル
  18. オーストラリアおすすめの雑貨のお土産⑱Skin(スキン)
  19. オーストラリアおすすめの雑貨のお土産⑲A'kin(エイキン)
  20. オーストラリアおすすめの雑貨のお土産⑳smiggle(スミグル)ステーショナリー
  21. オーストラリアのお土産・まとめ

おすすめのかわいいお土産・スタバ

最初にご紹介する、オーストラリアのかわいい雑貨のお土産に、オーストラリア限定の「スターバック、マグカップ」をおすすめします。オーストラリアでは各都市、シドニー、メルボルン、パースなどの限定マグカップがあります。オーストラリアでしか買えない限定のマグカップ、タンブラーなどお土産とご自宅用にいかがでしょうか。コアラのかわいいマグカップ、使うたびに癒されますね〜!

おすすめのかわいいお土産・UGG(アグ)

続いてご紹介する、オーストラリアのかわいい雑貨のお土産に、「UGG(アグ)」のブーツ、シューズをおすすめします。オーストラリア生まれのかわいいアグブーツは日本で購入するよりとても安い値段で買うことができます。

本場のオーストラリアにてアグを自分用のお土産にしませんか。部屋履きにかわいいスリッパのアグも安い料金で買えますよ。

おすすめの安いかわいい雑貨・タイポ

続いてご紹介する、オーストラリアのかわいい雑貨のお土産に、「タイポ(Typo)」をおすすめします。日本未上陸のステーショナリー、インテリア雑貨のタイポ。とってもかわいい雑貨が安い値段でお土産選びができます。女性の方へのお土産には、タイポのかわいいステーショナリーをおすすめします。オージーにも大人気の雑貨ショップとなっているタイポです!

タイポ(Typo)公式サイト

かわいいアクセサリーのお土産

ご紹介する、オーストラリアのかわいい雑貨のお土産に、「オパールアクセサリー」をおすすめします。オーストラリアではオパールの生産量が世界の90%ともなっているのです。オーストラリアでは、安い値段のオパールのアクセサリーから高価なものまで幅広くあります。ネックレス、ピアス、デザインもたくさんあります。日本より安い値段でオパールを購入することができます。ぜひ、大切な方へのお土産にはかわいいアクセサリーを選びませんか。

おすすめの安いかわいいお土産・エコバッグ

続いてご紹介する、オーストラリアのかわいい雑貨のお土産に、「エコバッグ」をおすすめします。オーストラリアの人気のスーパーマーケット『Woolworths(ウールワース)』や、お土産ショップで買える、コアラやカンガルーなどのエコバッグなどかわいいものがたくさんあります。エコバッグは何枚あってもいいですよね。かわいいオーストラリアのエコバッグならなおさら貰えると嬉しいですよね。Woolworths(ウールワース)のスーパーのは安い値段で買えますので、ばらまき用のお土産にも最適ですよ。

伝統工芸・アボリジニ雑貨

続いてご紹介する、オーストラリアの雑貨のお土産に、「アボリジニグッズ」をおすすめします。オーストラリアの先住民族のアボリジニは、文字を持たない民族のために、絵を描くことでコミニケーションを取っていたのです。また、独自の模様には生活に使える文字となっているのです。アボリジニアートに興味を持っている人は多くいますね。また、アボリジニの楽器、ディジュリドゥも人気が高いですね。オーストラリアへ行ったらぜひ、素敵なアボリジニのデザイングッズ、絵などお土産に選びませんか。ポストカードをインテリアとして部屋に飾るだけでもとっても素敵ですね。

日本未上陸!かわいい雑貨・T2Tea(T2紅茶)

続いてご紹介する、オーストラリアのかわいい雑貨のお土産に、「T2Tea(T2紅茶)」をおすすめします。日本にはまだ未上陸な紅茶ブランドのT2Tea(T2紅茶)。紅茶のフレーバーも種類がとても豊富となっています。お店では試飲もできますのでお気に入りのフレーバーをお土産にいかがでしょうか。また、紅茶以外にマグカップ、紅茶ポットなどがありデザインがとてもかわいいです。日本にはないT2tea Australiaの紅茶、マグカップをお土産におすすめします。T2紅茶のマグカップは、おしゃれな方へのお土産に最適です!紅茶とともに渡しましょう〜!

T2tea Australia 公式サイト

かわいいお土産・コアラのステーショナリー

続いてご紹介する、オーストラリアのかわいい雑貨のお土産に、「ステーショナリー」をおすすめします。オーストラリアらしい、コアラ、カンガルーなどのペン、ノートブックなどのステーショナリーをお土産にしませんか。普段に使えるペンなどは貰って嬉しいですよね。オーストラリアらしいかわいい動物グッズをお土産に選びましょう〜!

かわいい安いお土産・カンガルー雑貨

続いてご紹介する、オーストラリアのかわいい雑貨のお土産に、「カンガルーグッズ」をおすすめします。キーホルダー、カンガルージャーキーなどは人気のお土産ですね。ばらまき用のお土産にはカンガルージャーキーをおすすめします。

かわいいお土産コアラ雑貨

続いてご紹介する、オーストラリアのかわいい雑貨のお土産に、「コアラグッズ」をおすすめします。オーストラリアといえば、コアラやカンガルーが定番ですよね〜!お土産ショップ、観光地にはたくさんのかわいい雑貨があります。大人も子どもも癒されるかわいいコアラの人形や、ステーショナリー、キッチン雑貨など選んでみませんか。

おすすめのかわいいお土産・歯磨き粉

続いてご紹介する、オーストラリアのかわいい雑貨のお土産に、「ナチュラルな歯磨き粉」をおすすめします。オーストラリアのGRANTS OF AUSTRALIAから発売されている、かわいいコアラのマークの歯磨き粉は、合成着色料・フッ素・パラベンなどが入っていないナチュラルな歯磨き粉となっています。プロポリス入りの歯磨き粉もありますよ。オーストラリアのお土産におすすめです。

おすすめの安いお土産・ティーツリーオイル

続いてご紹介する、オーストラリアのコスメの雑貨のお土産に、「ティーツリーオイル」をおすすめします。ティーツリーは、オーストラリアの先住民アボリジニの人たちから使われている万能薬です。ティーツリーは抗菌、殺菌作用にとても優れています。アロマオイルを水に薄めてキッチン周りにスプレーしたり、1本あると生活に役立つオイルとなっています。

オーストラリアのドラッグストアーではティーツリーオイルが安い値段で買うことができます。また、オーストラリア生まれの、オーガニックスキンケアの「Thursday Plantation(サーズデイ・プランテーション)」からはたくさんのティーツリーオイル、スキンケアシリーズが発売されています。お子様の風邪、ウイルス予防にも役立つ万能なティーツリーオイル、お土産にご自宅用におすすめです。

Thursday Plantation(サーズデイ・プランテーション)は、日本未入荷のオーガニックコスメとなっています。ぜひオーストラリアで手に入れたいですね。

Thursday Plantation(サーズデイ・プランテーション)公式サイト

日本未入荷!人気のお土産・ラノリップス(Lanolips)

続いてご紹介する、オーストラリアのコスメのお土産に、「ラノリップス(Lanolips)」をおすすめします。1年を通して乾燥をしているオーストラリアでは、ラノリップス(Lanolips)のリップクリームが手放せない人が多いのです。天然成分で作られたリップクリームは長時間、唇の乾燥を守ってくれるほか、かかとのひび割れ、肌荒れ、やけど、ニキビなどにも効果が期待できます。日本には未入荷のラノリップス(Lanolips)、オーストラリアで手に入れたい人気のアイテムです。

おすすめの安いお土産・ルーカスポーポー(Luccas'Papaw)

続いてご紹介する、オーストラリアの安いコスメのお土産に、「ルーカスポーポー(Luccas'Papaw)」をおすすめします。オーストラリアの定番のお土産の1つとも言える、ルーカスポーポー(Luccas'Papaw)。この真っ赤なパッケージ、見たことある人も多いのではないでしょうか。パパイヤのパパイヤ酵素を主成分として作られた軟膏です。オーストラリアの家庭に1つはあるナチュラルな常備薬ともなっています!

ルーカスポーポー(Luccas'Papaw)のクリームは、肌荒れ、ニキビ、かゆみ、やけどなどにも効果が期待できます。また、赤ちゃんのオムツかぶれにもルーカスポーポー(Luccas'Papaw)

を使う人も多いオーストラリアです。日本で買うより安い値段で買えるオーストラリア、ぜひお土産に自分ようにまとめ買いをしましょう。

人気のお土産・イソップ(Aesop)

続いてご紹介する、オーストラリアのコスメのお土産に、「イソップ(Aesop)」をおすすめします。日本で、世界で大人気のコスメブランド・イソップは、オーストラリアのメルボルンにて1987年に創業されました。イソップのスキンケア、ボディーケア、ヘアケアにはたくさんの植物成分が配合されています。ユニセックスで使えるコスメです。オーストラリアのお土産には、優れた効果を持つハンドクリームをおすすめします。

イソップ(Aesop)公式サイト

人気のお土産・ジュリーク(Jurlique)

続いてご紹介する、オーストラリアのコスメの雑貨のお土産に、「ジュリーク(Jurlique)」をおすすめします。オーストラリア生まれのオーガニックコスメのジュリーク、植物成分がたっぷりと入っています。アロマオイルから、スキンケア、ボディケア、スペシャルケアまでたくさんのラインナップが揃っています。オーストラリアの自然の恵みが感じられるコスメ、女性へのお土産におすすめします!

ジュリーク(Jurlique)公式サイト

おすすめの安いお土産・ホホバオイル

続いてご紹介する、オーストラリアのコスメの雑貨のお土産に、「ホホバオイル」をおすすめします。オーストラリア生まれの、『The Jojoba Company (ザ・ホホバ・カンパニー)』は自社生産となっており上質なホホバオイルが作られています。ドライスキンの方は、お風呂上がりに顔や全身につけることができます。オーストラリアのドラッグストアーには安い値段でホホバオイルが売られていますが、The Jojoba Company (ザ・ホホバ・カンパニー)のは肌にも優しく、コールドプレス製法で生産されている純度の高いホホバオイルです。ぜひ、女性の方へのお土産にいかがでしょうか。

おすすめの安いコスメお土産・Skin(スキン)

続いてご紹介する、オーストラリアのコスメのお土産に、「Skin(スキン)」をおすすめします。オーストラリアのメルボルン生まれのオーガニックコスメとなっています。オーガニックコスメのSkin(スキン)は、日本にはまだ未上陸となっています。お値段もオーガニックにしては安い値段にて購入できるのも嬉しいですね。自分へ、また女性の方へのお土産に安い料金で購入できるコスメをおすすめします。

Skin(スキン)公式サイト

オーガニックコスメ・A'kin(エイキン)

続いてご紹介する、オーストラリアのコスメのお土産に、「A'kin(エイキン)」をおすすめします。A'kin(エイキン)は、オーストラリア生まれのオーガニック・ボタニカルコスメです。植物の持つ成分を十分に引き出し、ナチュラルにこだわったスキンケア、ヘアケア用品が作られています。肌に良い、アロエベラ、ローズヒップオイルなどを配合して作られたスキンケアは優れています。ぜひ、オーストラリアのお土産にはA'kin(エイキン)を選びませんか。肌に負担のないスキンケア、ヘアケアぜひ使ってみてください。

かわいいステーショナリー・smiggle(スミグル)

最後にご紹介する、オーストラリアのかわいい雑貨のお土産に、「smiggle(スミグル)」をおすすめします。オーストラリアの生まれのかわいいステーショナリーのsmiggle(スミグル)

は、日本ではなかなか手に入れることができないです。本場のオーストラリアで安いペンケース、リュックなどの雑貨をお土産に選びませんか。カラフルな色合いが若者や子供たちに大人気です。

smiggle(スミグル)公式サイト

いかがでしたか。オーストラリアのお土産、どれもこれもかわいいし素敵なものが多いですね。オーガニックコスメ、万能薬など自分へのお土産にも買いたいですね。オーストラリアのお土産探し、楽しんでくださいね。

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BnzWK3tns_y/