Djx9rcbg1bt8sxhcpncx

大阪

CATEGORY | 大阪

難波や新世界など、身近なところに…大阪府の廃墟・心霊スポット10選!

2019.08.30

明るいイメージの大阪ですが、恐ろしい廃墟や心霊スポットが想像以上にたくさんあります。ここでは大阪府の廃墟・心霊スポット10選をご紹介しましょう。霊がよく目撃されるトンネルや廃病院などの他、難波や新世界などにある身近なスポットもご紹介します。

  1. 難波や新世界など、身近なところに…大阪府の廃墟・心霊スポット10選!①首吊り廃墟【恐怖度★★★】
  2. 難波や新世界など、身近なところに…大阪府の廃墟・心霊スポット10選!②犬鳴山トンネル【恐怖度★★★】
  3. 難波や新世界など、身近なところに…大阪府の廃墟・心霊スポット10選!③千日デパート跡周辺【恐怖度★★★】
  4. 難波や新世界など、身近なところに…大阪府の廃墟・心霊スポット10選!④貝塚結核病院【恐怖度★★★】
  5. 難波や新世界など、身近なところに…大阪府の廃墟・心霊スポット10選!⑤一龍旅館【恐怖度★★★】
  6. 難波や新世界など、身近なところに…大阪府の廃墟・心霊スポット10選!⑥リバーサイド病院【恐怖度★★★】
  7. 難波や新世界など、身近なところに…大阪府の廃墟・心霊スポット10選!⑦旧生駒トンネル【恐怖度★★】
  8. 難波や新世界など、身近なところに…大阪府の廃墟・心霊スポット10選!⑧人面電柱【恐怖度★★】
  9. 難波や新世界など、身近なところに…大阪府の廃墟・心霊スポット10選!⑨大泉緑地【恐怖度★★】
  10. 難波や新世界など、身近なところに…大阪府の廃墟・心霊スポット10選!⑩泉の広場【恐怖度★】
  11. まとめ

最初にご紹介する大阪府の廃墟・心霊スポットは、首吊り廃墟です。首吊り廃墟は大阪府大阪市浪速区恵美須の新世界にある心霊スポット。全焼した廃ビルで、『新耳袋』という怪談集でも紹介されました。ある時、近くのスパ施設のお客さんが何気なく窓の外を写真撮影していたところ、この廃墟で首つり自殺の遺体を発見したそうです。警察が現場に行ってみると、そこにはなんと3体もの首吊り自殺者の遺体があったのだとか。それ以来、首吊り廃墟と呼ばれるようになったといいます。廃墟では自殺者の霊が今も彷徨っていると噂されています。

首吊り廃墟の詳細情報

■住所:大阪府大阪市浪速区恵美須東3丁目4-3

■アクセス:【電車・地下鉄】JR「新今宮絵k」・大阪メトロ「動物園前駅」より徒歩約5分

【車】阪神高速14号松原線「天王寺IC」より堺筋経由で約4分

次にご紹介するのは、犬鳴山トンネルです。犬鳴山トンネルは大阪府泉佐野市大木にある廃トンネル。大阪では最恐の化けトンだそうです。トンネルの入り口には少年の霊が現れ、トンネル内には少女の霊が現れると噂されています。またトンネル内では決してバックミラーを覗いてはならないそうです。覗くと呪いにかけられるのだとか。またこのトンネル近くで「車に乗せて欲しい」と女性の霊に話しかけられたという情報もあります。

犬鳴山トンネルの詳細情報

■住所:大阪府泉佐野市大木

■アクセス:【電車】JR「日根野駅」よりタクシーで約25分

【車】関西空港自動車道「上野郷IC」より府道62号線を経由して約20分

次にご紹介するのは、千日デパート跡周辺です。難波と日本橋の間にあるにぎやかな繁華街・千日前エリアにはかつて千日デパートという大きな百貨店がありました。しかし1972(昭和47)年にデパート内で火災が発生し、100人以上が犠牲に。そのため今でも千日デパート跡やその周辺には霊が彷徨っているそうです。千日デパート跡には現在、大手家電量販店が建てられていますが、実際に店内での霊の目撃情報が多数寄せられています。

千日デパート跡周辺の詳細情報

■住所:大阪府大阪市中央区千日前2丁目10-1

■アクセス:【電車】なんば駅より徒歩約5分

【車】阪神高速1号環状線「道頓堀駅」より千日前などを経由して約3分

次にご紹介するのは、貝塚結核病院です。貝塚結核病院は大阪府貝塚市地藏堂にある廃病院。1948(昭和23)年に開院しましたが、1992(平成4)年に閉鎖。結核が流行っていた当時は治療だけではなく隔離施設としても使われていたそうです。閉鎖されるまでに多くの患者がこの病院で亡くなっているせいか、異様な雰囲気が漂っています。廃墟マニアにも人気なのだとか。窓から男性がこちらを見ていた、自分を呼ぶ声がしたなどの心霊現象がいろいろ報告されています。

貝塚結核病院の詳細情報

■住所:大阪府貝塚市地藏堂1175

■アクセス:【電車】水間鉄道「三ッ松駅」よりタクシーで約6分

【車】京葉道路「貝塚IC」より府道239号線を経由して約23分

次にご紹介するのは、一龍旅館です。一龍旅館は大阪府貝塚市水間の国道170号線沿いにある廃旅館。閉鎖されてから30年以上の月日がたつ古い廃墟です。噂では旅館のオーナーが自殺してしまったのだとか。またこの旅館ではかつて男女が服毒心中しようとしたらしいのですが、女性だけが亡くなって男性は逃げ出したそうです。そのせいか、2階の窓から女性がこちらを見ているなどの目撃情報が報告されています。不気味な雑音が聞こえることもあるといいます。

一龍旅館の詳細情報

■住所:大阪府貝塚市水間 国道170号線

■アクセス:【電車】水間鉄道「水間観音駅」よりタクシーで約5分

【車】京葉道路「貝塚IC」より国道170号線を経由して約5分

次にご紹介するのは、リバーサイド病院です。リバーサイド病院はかつて大阪府堺市堺区南島町にあった廃病院。2000年代に解体されて建物はすでにありません。当時は地元住民の反対を押し切ってまで開院した精神病院でしたが、何やら怪しげな治療が行われていたそうです。そのせいか頻繫に患者さんが亡くなっていたのだとか。動物実験に近いことをしていたという噂もあります。

リバーサイド病院の詳細情報

■住所:大阪府堺市堺区南島町5丁目

■アクセス:【電車】南海本線「七道駅」より徒歩約13分

【車】阪神高速道路6号大和川線「鉄砲IC」より約3分

次にご紹介するのは、旧生駒トンネルです。旧生駒トンネルは大阪府東大阪市上石切町にある廃トンネル。1911(明治44)年に開通した古いトンネルですが、これまでにいくつかの大きな事故が発生し多くの犠牲者を出しています。最初の事故は1913(大正2)年の落盤事故です。それにより20人の死者が出ました。1946(昭和21)年にはトンネル内で車両が炎上し23人が死亡、75人が負傷しました。また翌年にも火災が発生し、40人が負傷。その翌年にも急行列車の追突事故が発生し、49人が犠牲となり、282人の負傷者が出ました。今もそれらの霊が彷徨っているせいか、トンネル内や周辺での霊の目撃情報が多数寄せられています。

旧生駒トンネルの詳細情報

■住所:大阪府東大阪市上石切町2丁目1610

■アクセス:【電車】近鉄奈良線「石切駅」より徒歩約6分

【車】阪神高速道路13号東大阪線「水走IC」より大阪外環状線などを経由して約13分

次にご紹介するのは、人面電柱です。人面電柱は大阪府東大阪市荒本1丁目付近にある心霊スポット。府道15号線沿いにあると言われています。一見普通の電柱ですが、よく見ると女性の顔が柱の表面に浮き上がって見えてくるそうです。以前、この電柱の近くで交通事故にあって亡くなった女性の顔だと言われています。

人面電柱の詳細情報

■住所:大阪府東大阪市荒本1丁目付近 府道15号線

■アクセス:【電車】近鉄けいはんな線「荒本駅」より徒歩約13分

【車】阪神高速道路13号東大阪線「東大阪荒本IC」より府道2号線を経由して約2分

次にご紹介するのは、大泉緑地です。大泉緑地は大阪府堺市北区金岡町にある大阪府営の森林公園。大きな芝生の広場や大泉地、スポーツゾーンなどがあり、地元では憩いの場や娯楽の場として親しまれています。しかし一方で、この公園では霊を見たという目撃情報が多数寄せられています。また噴水のある横の林で過去に何度か首吊り自殺があったらしく、夜になると黒い影が見えるのだとか。園内にある大きな池でも犬を連れた霊が出没するそうです。

大泉緑地の詳細情報

■住所:大阪府堺市北区金岡町128

■アクセス:【地下鉄】大阪メトロ御堂筋線「新金岡駅」より徒歩約11分

【車】阪和自動車道「美原北IC」より府道2号線を経由して約2分

最後にご紹介するのは、泉の広場です。泉の広場は大阪キタを代表する地下街・ホワイティ梅田にある円形の広場。梅田の待ち合わせ場所にもよく利用されている場所です。ここでは赤い服を着た女性がたびたび目撃されています。少し前にネットで大きな話題となり、女性を確かめようと現地に赴いた強者もいたようです。一説には幽霊なのではないかという噂もあるのだとか。なお現在泉の広場はリニューアル工事中だそうです。赤い服の女性はどこへ行ってしまったのでしょうか。

泉の広場の詳細情報

■住所:大阪府大阪市北区堂山町4

■アクセス:【電車・地下鉄】阪神本線「梅田駅」・大阪メトロ「梅田駅」より徒歩約5分

ここでは大阪府の廃墟・心霊スポット10選をご紹介しましたが、いかがでした?大変恐ろしい廃墟やスポットが大阪にはいろいろありましたね。新世界や難波など身近なところにも、そうしたスポットがあることがわかりました。でも興味本位で近づくにはやめておきましょうね。霊の怒りを買うと良くないことが起きるかもしれません。

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.pakutaso.com/20180636162post-16458.html