M4sm99qgtjl8r3chbj9x

島根

CATEGORY | 島根

戦慄の体験を貴方に…島根県の廃墟・心霊スポット10選!

2019.09.05

出雲大社で有名な島根県には震えあがるほど恐ろしい廃墟や心霊スポットがたくさんあります。ここでは島根県の廃墟・心霊スポット10選をご紹介しましょう。霊がよく目撃されるトンネルや廃墟など、いろいろなスポットをご紹介します。怪談好きや廃墟マニアは必見です。

  1. 戦慄の体験を貴方に…島根県の廃墟・心霊スポット10選!①かもめ荘【恐怖度★★★】
  2. 戦慄の体験を貴方に…島根県の廃墟・心霊スポット10選!②赤名トンネル【恐怖度★★★】
  3. 戦慄の体験を貴方に…島根県の廃墟・心霊スポット10選!③ホテルシャモニー
  4. 戦慄の体験を貴方に…島根県の廃墟・心霊スポット10選!④石見畳ヶ浦(賽の河原)【恐怖度★★★】
  5. 戦慄の体験を貴方に…島根県の廃墟・心霊スポット10選!⑤はたご小田温泉【恐怖度★★★】
  6. 戦慄の体験を貴方に…島根県の廃墟・心霊スポット10選!⑥深谷大橋【恐怖度★★★】
  7. 戦慄の体験を貴方に…島根県の廃墟・心霊スポット10選!⑦千人壷【恐怖度★★】
  8. 戦慄の体験を貴方に…島根県の廃墟・心霊スポット10選!⑧緑山公園【恐怖度★★】
  9. 戦慄の体験を貴方に…島根県の廃墟・心霊スポット10選!⑨旧七類トンネル【恐怖度★★】
  10. 戦慄の体験を貴方に…島根県の廃墟・心霊スポット10選!⑩立久恵峡【恐怖度★】
  11. まとめ

最初にご紹介する島根県の廃墟・心霊スポットは、かもめ荘です。かもめ荘は島根県出雲市大社町日御碕にある廃墟。かつては病院だった、老人ホームだったなど様々な噂があるようですが、保養施設だったというのが正解なようです。夜だけではなく昼間も不気味な雰囲気が漂っており、2階から男性のうめき声が聞こえる、心霊写真がよく撮れるなどの情報が寄せられています。なかでも危険と言われているのは地下室で、開かずの扉があるのだとか。過去にその部屋に入った人が肺炎になり入院したそうです。

かもめ荘の詳細情報

■住所:島根県出雲市大社町日御碕1141

■アクセス:【電車】一畑電車大社線「出雲大社前」よりタクシーで約15分

【車】山陰自動車道「出雲IC」より億道431号線などを経由して約25分

次にご紹介するのは、赤名トンネルです。赤名トンネルは島根県と広島県の県境にあるトンネル。国道54号線上にあります。1964(昭和39)年に開通した古いトンネルです。交通事故多発地帯のせいか、トンネル内での霊の目撃情報が多数寄せられています。なかでも白い服を身に付けた女性が頻繁に出没するのだとか。その他、ランドセルを背負った子供の霊や老婆の霊も出没するそうです。老婆の霊が車にしがみついてくるという噂もあります。

赤名トンネルの詳細情報

■住所:島根県飯石郡飯南町上赤名

■アクセス:【電車】JR「三次駅」よりタクシーで約28分

【車】中国自動車道「三次IC」より国道54号線を経由して約32分

次にご紹介するのは、ホテルシャモニーです。ホテルシャモニーは島根県松江市枕木町にある廃ラブホテル。地元では別名「幽霊ホテル」とも呼ばれています。枕木山にありましたが、山中で自殺者が出たため経営不振となり廃業。ホテルのオーナーも自殺したという噂があるようです。廃墟内ではおかっぱ頭の少女の霊や白い服を着た女性の霊がよく出没するのだとか。また心霊写真もよく撮れると言われています。

ホテルシャモニーの詳細情報

■住所:島根県松江市枕木町 県道252号線

■アクセス:【電車】JR「松江駅」よりタクシーで約28分

【車】松江だんだん道路「川津IC」より国道431号線を経由して約15分

次にご紹介するのは、石見畳ヶ浦(賽の河原)です。石見畳ヶ浦(賽の河原)は島根県浜田市国分町にある有名な景勝地。雄大な日本海が見渡せる観光スポットですが、地元では心霊スポットとも言われています。とくに洞窟には観世音菩薩や水子供養のための賽の河原があり、なんとも不気味な雰囲気を醸し出しています。さらに石見畳ヶ浦には海で亡くなった人の遺体が流れ着くことが多いのだとか。そのせいかわかりませんが、心霊写真がよく撮れるそうです。

石見畳ヶ浦(賽の河原)の詳細情報

■住所:島根県浜田市国分町

■アクセス:【電車】JR「下府駅」よりタクシーで約8分

【車】山陰自動車道・浜田自動車道「浜田IC」より国道9号線などを経由して約11分

次にご紹介するのは、はたご小田温泉です。はたご小田温泉は島根県出雲市多伎町小田にある現役の旅館。1922(大正11)年に開業した歴史のある旅館で、美味しい料理と温泉で人気を博しています。またこの旅館は、座敷童がいることでも大人気。誰もいないのに襖が開いたり、ロビーなどに飾られている人形が動いたり、窓をトントン叩く音がしたり・・・これらは全て座敷童のいたずらだそうです。

はたご小田温泉の詳細情報

■住所:島根県出雲市多伎町小田208-3

■アクセス:【電車】JR「小田駅」より徒歩約10分、タクシーで約2分

【車】山陰自動車道「出雲IC」より県道277号線を経由して約16分

次にご紹介するのは、深谷大橋です。深谷大橋は島根県鹿足郡吉賀町田野原にある橋で、島根県と山口県の県境に位置します。島根では有名な自殺の名所で、日本では3番目に自殺者が多いところなのだとか。橋のすぐ近くに「いのちの電話」の看板が立てられていますが、効果が見られないのか現在も自殺者が後を絶たないそうです。この橋では下を覗いていると、誰かに背中を押されるという危険な噂があります。彷徨う自殺者の霊が、道連れを探しているそうです。

深谷大橋の詳細情報

■住所:島根県鹿足郡吉賀町田野原

■アクセス:【電車】錦川鉄道錦川清流線「錦町駅」よりタクシーで約28分

【車】中国自動車道「六日市IC」より県道16号線を経由して約15分

次にご紹介するのは、千人壷です。千人壷は島根県大田市大森町上佐摩上にある心霊スポット。島根県を代表する観光スポット・石見銀山から少し離れた山中にある墓穴です。銀山で窃盗を働いて処刑された罪人の他、銀山での事故で亡くなった身寄りのない人や治る見込みのない病人、衰弱した銀山の労働者など、数えきれないほどの遺体がこの墓穴に投げ捨てられたと言われています。千人壷という名称は遺体の数に由来するのだとか。この場所ではうめき声や足音、話し声などが聞こえたり、誰かの視線を感じたりすることが多いようです。

千人壷の詳細情報

■住所:島根県大田市大森町上佐摩上

■アクセス:【電車】JR「仁万駅」よりタクシーで約11分

【車】山陰自動車道「仁摩石見銀山IC」より県道31号線を警手して約8分

次にご紹介するのは、緑山公園です。緑山公園は島根県松江市西津田にある心霊スポット。この公園には満州事変以降の戦没者が葬られている松江陸軍墓地があり、慰霊碑も一緒に建てられています。ただ霊が目撃されているのは、その周辺ではなく実は園内の公衆トイレ。過去にトイレ内で自殺者が出たらしく、人魂や自殺者の霊が頻繁に出没するそうです。

緑山公園の詳細情報

■住所:島根県松江市西津田9丁目10

■アクセス:【電車】JR「松江駅」よりタクシーで約9分

【車】山陰自動車道「松江東IC」より約5分

次にご紹介するのは、旧七類トンネルです。旧七類トンネルは島根県松江市美保関町森山にある廃トンネル。新しい七類トンネルが開通してから利用されなくなり、現在では閉鎖されています。トンネルの近くでシェパードが飼われていたため、現役時代は「狂犬トンネル」とも呼ばれていました。トンネル内はコンクリートで舗装されているため、それほど不気味な雰囲気ではないようですが、赤い服を身に付けた女性の霊が頻繁に出没していたようです。

旧七類トンネルの詳細情報

■住所:島根県松江市美保関町森山703-1

■アクセス:【電車】JR「境港駅」よりタクシーで約11分

【車】米子自動車道「米子IC」より国道431号線を経由して約37分

最後にご紹介するのは、立久恵峡(たちくえきょう)です。立久恵峡は島根県出雲市乙立町にある景勝地。出雲の人気観光スポットの1つです。ただそこに1,000体以上の五百羅漢像がズラリを並ぶ、少し不気味な一角があります。大正時代初期につくられたものだそうです。心霊的な噂はあまり聞かれませんが、夕方から夜にかけてそこへ行くと、かなり異様な空気を感じることができると言います。

立久恵峡の詳細情報

■住所:島根県出雲市乙立町

■アクセス:【電車】JR「西出雲駅」よりタクシーで約18分

【車】山陰自動車道「出雲IC」より県道162号線を経由して約17分

ここでは島根県の廃墟・心霊スポット10選をご紹介しましたが、いかがでしたか?予想以上に恐ろしい廃墟や心霊スポットがいろいろありましたね。怪談好きや廃墟マニアの人にはきっとたまらないでしょう。ただ興味本位でそうした場所へ行くのはやめておきましょう。とくに廃墟は倒壊が進み、危険なものもあります。なるべく近づかないようにしてくださいね。

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.pakutaso.com/20160400113post-7707.html