Pcefunxwbw9mo7cdxo5r

高知

CATEGORY | 高知

病院、トンネル、遊園地…!?高知県の廃墟・心霊スポット10選!

2019.09.14

四国のなかでも太平洋に面している高知県。身の毛もよだつほど恐ろしい廃墟や心霊スポットが想像以上にたくさんあります。ここでは高知県の廃墟・心霊スポット10選をご紹介しましょう。霊がよく目撃されるトンネル廃病院、遊園地など、いろいろなスポットをご紹介しますね。

  1. 病院、トンネル、遊園地…!?高知県の廃墟・心霊スポット10選!①スカイレスト・ニュー室戸【恐怖度★★★】
  2. 病院、トンネル、遊園地…!?高知県の廃墟・心霊スポット10選!②筆山公園【恐怖度★★★】
  3. 病院、トンネル、遊園地…!?高知県の廃墟・心霊スポット10選!③見返り橋【恐怖度★★★】
  4. 病院、トンネル、遊園地…!?高知県の廃墟・心霊スポット10選!④旧宿毛トンネル【恐怖度★★★】
  5. 病院、トンネル、遊園地…!?高知県の廃墟・心霊スポット10選!⑤足摺岬【恐怖度★★★】
  6. 病院、トンネル、遊園地…!?高知県の廃墟・心霊スポット10選!⑥藤宮神社【恐怖度★★】
  7. 病院、トンネル、遊園地…!?高知県の廃墟・心霊スポット10選!⑦松尾無線中継所【恐怖度★★★】
  8. 病院、トンネル、遊園地…!?高知県の廃墟・心霊スポット10選!⑧五台山【恐怖度★★】
  9. 病院、トンネル、遊園地…!?高知県の廃墟・心霊スポット10選!⑨大そね診療所跡【恐怖度★】
  10. 病院、トンネル、遊園地…!?高知県の廃墟・心霊スポット10選!⑩三宝山スカイパーク【恐怖度★】
  11. まとめ

最初にご紹介する高知県の廃墟・心霊スポットは、スカイレスト・ニュー室戸です。スカイレスト・ニュー室戸は高知県室戸市室戸岬町にある廃墟。ちょっと変わった形の建物ですが、元はレストランだったそうです。しかも室戸岬を一望しながら食事ができる絶景レストランでした。しかし1978年頃に閉鎖。その後、40年以上廃墟のままになっています。噂では廃墟に入ると誰かの声が聞こえる、人の気配がすると言われています。

スカイレスト・ニュー室戸の詳細情報

■住所:高知県室戸市室戸岬町6892

■アクセス:【電車】阿佐海岸鉄道「甲浦駅」よりタクシーで約51分/土佐くろしお鉄道「奈半利駅」よりタクシーで約41分

【車】高知東部自動車道「香南やすIC」より国道55号線を経由して約1時間23分

次にご紹介するのは、筆山公園です。筆山公園は高知県高知市筆山町にある公園。美しい夜景が楽しめるスポットとして地元では親しまれています。その一方で心霊スポットとしても有名な場所。園内には歴代土佐藩主の墓に行く途中に黒門という場所があるのですが、そこは知る人ぞ知る心霊写真の撮影スポットとなっています。夜に黒門で写真を撮ると、高い確率で霊が写真に写り込んでいるのだとか。また過去には林の中で白骨死体が発見されたこともあるそうです。

筆山公園の詳細情報

■住所:高知県高知市筆山町10

■アクセス:【電車】とさでん桟橋線「梅の辻駅」より徒歩約10分

【車】高知自動車道「高知IC」より国道56号線を経由して約15分

次にご紹介するのは、見返り橋です。見返り橋は高知県香美市土佐山田町にある心霊スポット。赤くて錆びている距離の短い橋です。見返り橋という名前の通り、この橋を渡る途中でふり返ってはいけないとされています。仮にふり返ると、恐ろしい顔をした和服の女性が体を引きずるように走ってくるそうです。そこで逃げようとしても、橋の下から伸びてくる白い手に足止めされてしまうのだとか。その他、ふり返ると帰り道で事故に遭うとの噂も飛び交っています。

見返り橋の詳細情報

■住所:高知県香美市土佐山田町西又

■アクセス:【電車】JR「繁藤駅」よりタクシーで約27分

【車】高知自動車道「大豊IC」より国道32号線を経由して約38分

次にご紹介するのは、旧宿毛トンネルです。旧宿毛トンネルは高知県宿毛市宿毛の宿毛街道にある廃トンネル。1929(昭和4)年に開通した古いトンネルで、手掘りのため内部の壁がゴツゴツしています。この壁を写真に撮ると、人の顔が写り込むことがあるそうです。またトンネルの出口にある林の向こうに女性が立っていて、こちらをジッと見ていたとの不可思議な報告も寄せられています。

旧宿毛トンネルの詳細情報

■住所:高知県宿毛市宿毛 宿毛街道

■アクセス:【電車】JR「宿毛駅」よりタクシーで約8分

【車】高知自動車道「間IC」より国道56号線を経由して約25分

次にご紹介するのは、足摺岬です。足摺岬は四国最南端の岬であり、高知県を代表する観光スポットの1つとされています。一方で、自殺の名所でもある有名な心霊スポット。中世には和歌山県の那智勝浦と同様、補陀落渡海という捨身(自殺)行が行われていたそうです。また1950年頃に出版された人気作家の小説に足摺岬が登場し、それによってさらに自殺者が増えたと言われています。この岬では白い服の女性や、顔面血だらけの男性の霊がよく出没するそうです。なかでもとくに女性の霊が頻繁に目撃されています。

足摺岬の詳細情報

■住所:高知県土佐清水市足摺岬

■アクセス:【電車】JR「中村駅」よりタクシーで約1時間

【車】高知自動車道「四万十IC」より国道321号線などを経由して約59分

次にご紹介するのは、藤宮神社です。藤宮神社は高知県南国市岡豊町にある神社。この神社はなんと「生首が飛ぶ神社」として、地元では大変有名な心霊スポットとなっています。夕方近くに藤宮神社に現れた小学生くらいの少女に話しかけると、ニコリと笑うと同時に少女の首が吹っ飛んで行ったという噂がよく聞かれています。そしてその少女の正体は、過去に地元の祭で行方不明になった女の子だったとか。神社の入口にある水道付近でも少女の霊が目撃されています。

藤宮神社の詳細情報

■住所:高知県南国市岡豊町常通寺島281

■アクセス:【電車】JR「土佐大津駅」よりタクシーで約7分

【車】高知自動車道「南国IC」より県道384号線などを経由して約7分

次にご紹介するのは、松尾無線中継所です。松尾無線中継所は高知県香美市香北町にある2階建ての廃墟。日本電信電話公社のマイクロウェーブ中継所だったのではないかと言われています。いつ頃建てられたかは不明ですが、梶ヶ森に新しい中継所が建てられたため1977(昭和52)年に廃止。コンクリートの老朽化が激しく、外観のボロボロ具合がなんとも不気味な雰囲気を漂わせています。

松尾無線中継所の詳細情報

■住所:高知県香美市香北町谷相

■アクセス:【電車】JR「豊永駅」よりタクシーで約52分

【車】高知自動車道「大豊IC」より国道32号線を経由して約1時間5分

次にご紹介するのは、五台山です。五台山は高知県高知市吸江にある小さな山。標高は140mほどですが展望台があり、高知市内を一望できる人気観光スポットとなっています。一方で心霊スポットとしても有名で、たびたび人や動物の霊が目撃されるようです。とくに電話ボックスや展望台付近に出没することが多いのだとか。また夜になると心霊写真がよく撮れると言われています。

五台山の詳細情報

■住所:高知県高知市吸江210-12 五台山山頂展望台

■アクセス:【電車】とさでん後免線「葛島橋東詰駅」よりタクシーで約10分

【車】高知東部自動車道「高知南IC」より県道32号線を経由して約13分

次にご紹介するのは、大そね診療所跡です。大そね診療所跡は高知県南国市大そねにある廃病院。いつ閉鎖されたかは不明ですが、廃墟になってから20年以上はたっているとされています。白壁と平屋が特徴的な廃墟で、窓がレトロで良い感じ。廃墟ですのでやはり少し不気味な感じはありますが、廃墟のなかでは可愛らしい建物ではないでしょうか。心霊的な噂は多くありませんが、老朽化が激しいので建物の中には入らないでおきましょう。

大そね診療所跡の詳細情報

■住所:高知県南国市大そね甲

■アクセス:【電車】とさでん後免線「後免西町駅」より徒歩約5分

【車】高知東部自動車道「なんこく南IC」より国道55号線を経由して約9分

最後にご紹介するのは、三宝山スカイパークです。三宝山スカイパークはかつて高知県香南市野市町のシャトー三宝にあった廃遊園地。シャトー三宝とは洋風の古城をモチーフにした建物で、かつては資料館やレストランとして使われていました。しかし現在は営業停止。建物だけが残されている状態です。三宝山スカイパークも営業停止となり、1997(平成8)年に閉鎖。その後、解体されてしまったそうです。

三宝山スカイパークの詳細情報

■住所:高知県香南市野市町大谷1317

■アクセス:【電車】土佐くろしお鉄道「のいち駅」よりタクシーで約8分

【車】高知東部自動車道「香南のいちIC」より県道385号線を経由して約14分

ここでは高知県の廃墟・心霊スポット10選をご紹介しましたが、いかがでしたか?大変恐ろしい廃墟や心霊スポットが高知県にはいろいろありましたね。でも廃墟などは老朽化しているものが多く、危険です。興味本位で近づくのはやめておきましょう。

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.pakutaso.com/20170537146post-11713.html