Meytiy6wbrss0gjfjdnl

セーシェル

CATEGORY | セーシェル

セーシェル観光まとめ!気になる治安から観光までご紹介!島でバカンスを楽しもう

2019.11.03

セーシェル、インド洋に浮かぶ島国、真珠とも呼ばれる島ではバカンスやハネムーンにぴったりです。あまり馴染みのない国のセーシェルかもしれませんが、素晴らしい大自然と海が広がっています。セーシェルの治安、物価、観光までご紹介していきますね!

  1. ①セーシェルとはどんな国?
  2. ②セーシェルのベストシーズンはいつ?
  3. ③セーシェルの治安は悪い?良い?
  4. ④セーシェルの物価は日本と比較して高い?安い?
  5. ⑤セーシェルの観光スポット・アンス・スース・ダルジャン(Anse Source d' Argent)
  6. ⑥セーシェルの観光スポット・ボーバロンビーチ(Beau Vallon Beach)
  7. ⑦セーシェルの観光スポット・サンタンヌ国立海洋公園(Sainte Anne Marine National Park)
  8. ⑧セーシェルの観光スポット・ヴァレ・ド・メ自然保護区
  9. ⑨セーシェルの観光スポット・アルダブラ環礁(Aldabra Atoll)
  10. ⑩セーシェル観光・まとめ

セーシェル共和国(Republic of Seychelles)は、アフリカ大陸から約1,300Km離れた場所にある、インド洋に浮かぶ島国です。インド洋の真珠とも呼ばれる美しいセーシェルです!

インド洋に浮かぶ115の島々から成り立っており、首都はヴィクトリアとなっています。そしてセーシェルはイギリス連邦加盟国です。

セーシェルは、日本の方にはあまり馴染みがないかもしれませんが、イギリス王室のキャサリン妃とウィリアム王子のハネムーンの地に選ばれたこともあり、人気急上昇の観光地となっていますね。美しいラグーンのビーチ、秘境の絶景と言われており、ヨーロッパからのハネムーナー、セレブ達にとってとっても人気の高級リゾートのセーシェルです!高級リゾート地のために物価は高いですが、ハネムーンにおすすめです。

セーシェルの通貨は?

セーシェルの通貨は、『セーシェル・ルピー(Seychelles Rupee(Rs)』となっています。1810年まではイギリスのポンドが流通しておりその後、モーリシャス・ルピーが導入されて今現在はセーシェルルピーが流通しています。しかし、レストラン、ホテルなどではユーロ、アメリカドルの支払いも可能となっています。

セーシェルの公用語は何?

セーシェルの公用語は、クレオール語が主に使われています。フランス植民地時代もあり、フランス語も話されています。観光地では英語も通じます。

セーシェルは亜熱帯性気候となっており、年間を通してビーチでの海水浴が楽しめます。しかしながらセーシェルは雨季と乾季の時期があり、4月下旬〜10月がベストシーズンと言えます。海の透明度が高くなりシュノーケリング、ダイビングが楽しめます。ジンベイザメを見たいのなら9月〜11月ごろに観光に行きましょう〜!

Sk2w9lskcuwozztqeyb1

セーシェルの11月〜3月は雨季のシーズンですので、スコールや雨の日があり、蒸し暑い気候となります。年間と通して平均気温は日中で28度〜32度ほどとなっており、最低気温は24、25度と過ごしやすい気候です。

続いてセーシェルの治安についてお伝えします。外務省からの治安情報によると、危険レベルも出ていなく比較的良好と言われています。しかしながら、外国人が多く訪れる観光地、リゾート地のために、スリや置き引きの軽犯罪が目立つ治安です。ビーチへ行く時などは貴重品の管理をしっかりとしましょう。レストラン、ホテル内であっても置き引きの被害はありますので、気を引き締めて治安安全対策を心がけてください。

外務省からのセーシェルの治安で気をつけたいのは、若者の薬物問題と言われています。社会問題まで発展しているセーシェルの薬物、決して安易に手を出すことないようしてください。また、治安が良いとはいえ夜間の1人歩き、野良犬も多くいますので十分な注意が必要です。

外務省・セーシェル共和国Republic of Seychelles 公式サイト

続いてセーシェルの物価についてお伝えします。セーシェルは島国となっているために、全てのものが他国から輸入されています。そのためにレストラン、お土産などもとても高い物価となります。リゾートホテルでのお酒も高いですが、せっかく美しいビーチリゾートですので、存分に楽しんでください〜!高い物価が気になる方は、「オールインクルーシブ」のツアー、ホテルにすることをおすすめします。

続いてご紹介する、セーシェルの人気観光スポットには、「アンス・スース・ダルジャン(Anse Source d' Argent)」をおすすめします。セーシェルのラ・ディーグ島にある美しいビーチのアンス・スース・ダルジャンは有名な観光スポットです。美しいビーチのランキングに何度も登場する人気スポットです。大自然が作り上げた岩をセーシェルの人たちは「恋人岩」と呼んでいます。どことなくハートの形に見えますよね〜!ぜひハネムーンや恋人とアンス・スース・ダルジャンへ訪れませんか。忘れられない美しい景色が広がっています。

続いてご紹介する、セーシェルの人気観光スポットには、「ボーバロンビーチ(Beau Vallon Beach)」をおすすめします。マヘ島でマリンスポーツを楽しみたい方はぜひボーバロンビーチ

へ訪れましょう。壮大な景色が広がっています!

続いてご紹介する、セーシェルの人気観光スポットには、「サンタンヌ国立海洋公園(Sainte Anne Marine National Park)」をおすすめします。サンタンヌ国立海洋公園はセーシェルの6つの島に囲まれており、美しいサンゴ礁、エメラルドグリーンのビーチでのんびり過ごせます。シュノーケリング、スキューバダイビング、ボートツアーなどで海の中の世界を覗いてみませんか。カラフルな熱帯魚に美しいサンゴ礁、ウミガメが待っています。またこのサンタンヌ国立海洋公園にはレストランもありセーシェルの伝統料理をいただきながら大自然の中、リラックスしてみませんか。

サンタンヌ国立海洋公園(Sainte Anne Marine National Park)の「キュリーズ島」の観光ではマングローブと、ウミガメの産卵地として有名ですよ。のんびりとしたセーシェルの田舎町の景色を見ることもできます。ぜひ、マヘ島から観光へ訪れましょう!

続いてご紹介する、セーシェルの人気観光スポットには、「ヴァレ・ド・メ自然保護区」をおすすめします。セーシェルの中で2番目に大きな島のプララン島にある世界遺産にも登録されている自然保護区です。世界最大のヤシの実をつけるココ・デ・メールの原生林があり、珍しい動植物が生息している。

セーシェルの固有種の「アルダブラゾウガメ」も見ることができますよ。

最後にご紹介する、セーシェルの人気観光スポットには、「アルダブラ環礁(Aldabra Atoll)」をおすすめします。世界遺産に登録されているアルダブラ環礁は手付かずの大自然が残っており、まさに地上の楽園ともいえます!4つの珊瑚島から成り立っているアルダブラ環礁には、アルダブラゾウガメ、アオウミガメ、タイマイなどカメの楽園とも言われているのです。

セーシェルのマヘ島からアクセスすることができますが、厳しい保護規制がかかっています。観光へ行く際にはセーシェルから上陸許可が必要となります。

アルダブラ環礁(Aldabra Atoll)公式サイト

インド洋に浮かぶ楽園のセーシェル、1度は訪れたいですね。治安も良くエメラルドグリーンのビーチに手付かずの大自然、セーシェルの固有種など見たいものばかりですね!ハネムーンや恋人との旅行にとてもおすすめのセーシェルです。

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/B2mh-M-hdK3/