Y8zzwodobuvwqswffkyp

京都

CATEGORY | 京都

京都最恐はここ!震えが止まらないお化け屋敷のおすすめ4選をご紹介!

2019.10.31

怖いのに皆大好きなお化け屋敷。夏になると京都では期間限定でいろいろなお化け屋敷が開催されます。ここでは京都のお化け屋敷おすすめ4選をご紹介しましょう。夏だけではなく通年営業しているお化け屋敷もご紹介します。京都にお出かけの際は是非行ってみましょう。

  1. 京都最恐はここ!震えが止まらないお化け屋敷のおすすめ4選をご紹介!①京都タワー「化け物屋敷」
  2. 京都最恐はここ!震えが止まらないお化け屋敷のおすすめ4選をご紹介!②東映太秦映画村「史上最恐のお化け屋敷」
  3. 京都最恐はここ!震えが止まらないお化け屋敷のおすすめ4選をご紹介!③海軍ゆかりの商店街「お化け屋敷」
  4. 京都最恐はここ!震えが止まらないお化け屋敷のおすすめ4選をご紹介!④四条河原町「たろうちゃんのわすれもの」
  5. まとめ

最初にご紹介するおすすめのお化け屋敷は、京都タワー「化け物屋敷」です。京都タワーで毎年実施される化け物屋敷ですが、2019年の舞台は洋館。日本の幽霊だけではなく海外の化け物もいろいろ出てきますよ。身の毛がよだつほど恐ろしい化け物屋敷で、夏の暑さを一気に吹き飛ばしましょう。

京都タワー「化け物屋敷」の詳細情報

■場所:京都市下京区烏丸通七条下る東塩小路町721-1 京都タワービル11階

■開催日時:2019年7月20日(土)〜9月1日(日) 12:00〜20:30(最終入場は20:15)

■参加料金:【お化け屋敷のみ入場券】500円

【展望室&お化け屋敷セット入場券】大人・高校生1000円、小・中学生900円、幼児600円

※3歳から有料、2歳以下は入場不可

■お問合せ:075-361-3215(9:00〜20:00、京阪ホテルズ&リゾーツ株式会社 タワー事業部)

関連動画

関連リンク

次にご紹介するのは、東映太秦映画村「史上最恐のお化け屋敷」です。太秦映画村のお化け屋敷はそのクォリティの高さに震え上がる人が続出。お化け屋敷のセットや幽霊役の俳優さんが本格的だと高い評判を得ています。しかも期間限定ではなく通年営業。1年を通してお化け屋敷が楽しめますよ。

東映太秦映画村「史上最恐のお化け屋敷」の詳細情報

■場所:京都府京都市右京区太秦東蜂岡町10 東映太秦映画村アトラクション広場

■開催日時:【3月~11月9:00~17:00、【12月~2月】9:30~17:00

■参加料金:大人(中学生以上) 500円、子供(3才~小学生) 400円、修学旅行生 300円

※映画村入村料は別途必要、わくわくチケット対象アトラクション

※3歳未満のお子様は入場不可、未就学児童は16歳以上の同伴者必要

■お問合せ:0570-064-349

関連リンク

次にご紹介するのは、海軍ゆかりの商店街「お化け屋敷」です。このお化け屋敷は舞鶴市で毎年行われる商店街のイベント。しかし商店街のお化け屋敷と侮るなかれ。地元の住民や学生などが集い、商店街をあげてお化け屋敷を毎年制作しています。とても怖いと評判になっており、市外からも大勢の参加者が訪れるのだとか。

海軍ゆかりの商店街「お化け屋敷」の詳細情報

■場所:舞鶴市浜624番地舞鶴実業会館 東舞鶴三条敷島だるま堂

■開催日時:2019年6月29日(土)〜8月18日(日) 11:00〜20:00

※はまっこ夜の市は21:00まで/火曜休

■参加料金:中学生以上 300円、小学生 100円、小学生以下無料

■お問合せ:0773-62-0217(舞鶴実業会)

関連リンク

最後にご紹介するのは、「たろうちゃんのわすれもの」です。たろうちゃんのわすれもの」は一言で言うと「リアル廃墟お化け屋敷」。つまり本物の廃墟を使用してお化け屋敷を行うイベントです。2019年は京都の四条河原町にある地下廃墟でイベントを実施。震え上がるほどの恐ろしさを体験してみてくださいね。

四条河原町「たろうちゃんのわすれもの」の詳細情報

■場所:京都市中京区新京極通四条上ル中之町583-2 美松会館地下1階

■開催日時:2019年7月20日(土)~8月31日(土) 15:00〜21:00

■参加料金:大人(中学生以上) 1000円、小人(小学生) 800円

※当日ファストパス付入場券は大人 1500円、小人 1300円

※小学生未満無料、但し未就学児童は保護者同伴必須

■お問合せ:075-361-7431(平日8:30~17:15、一般財団法人京都市都市整備公社)

関連動画

関連リンク

ここでは京都のお化け屋敷おすすめ4選をご紹介しましたが、いかがでしたか?京都へお出かけの際は是非行ってみてくださいね。友達や恋人と今年一番の恐ろしさを体験しましょう。

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.pakutaso.com/20180504141post-16224.html