C3yzulll0aavjzm80kvy

広島

CATEGORY | 広島

竹原のランチ【広島】子連れでも安心なおすすめ人気店【2018年版】

2018.08.17

竹原は、大久野島のうさぎが有名です。そのうさぎをモチーフにしたランチメニューが各店で登場しています。かわいいランチは子連れファミリーにもうれしいものです。また、瀬戸内海の新鮮な食材も味わいたいものの一つ。竹原ならではのランチを楽しめるお店を紹介します。

  1. 竹原でランチするならココ!
  2. 竹原の人気ランチ、Drew
  3. 道の駅竹原でランチ、Le BAMBOU
  4. 竹原ランチといえば、ほり川
  5. 竹原から瀬戸内海を眺めながらランチ、カフェホクストン
  6. 竹原うさぎのかわいいランチ、ダイニングカフェブランシュ
  7. 竹原の海の駅でランチ、ブルーハーバー
  8. 竹原の茶屋でランチ、いっぷく
  9. 地元食材でランチ、ますや
  10. さいごに
引用: https://www.takeharakankou.jp/image/rendering/feature_paragraph_image/35/trim.1000/2/1?v=83d2b62a9cbd8585ce907761ecbfa402ccc26089
子連れファミリーでも楽しめる竹原のおすすめ人気ランチスポットをご紹介します。
引用: https://www.takeharakankou.jp/image/rendering/attraction_image/15832/trim.800/3/2?v=a737d811e236c5c387d50796ea20279de2b56211
古い町並みのなかにふさわしい瓦屋根。1階からは庭の景色を楽しむことができ、2階からは遠くの景色を見ながらゆっくり過ごすことができます。ランチには、パスタ、カレー、ピラフなどを提供しています。ファミリーでゆっくし過ごすことができるおすすめのお店です。
引用: https://www.takeharakankou.jp/image/rendering/attraction_image/15639/trim.800/3/2?v=5b329534aeea666642a63d2d2e66d34f2db51481
竹原の美観地区にあるカフェダイニング 暑い市内を散策中、クールダウンと水分補給を兼ねて訪問 ひょろっと長い樹木と石畳の敷かれた店舗前の庭はなんとなく南国を思い起こさせる 店内はダークブラウンの木目調で落ち着いた雰囲気

外観もおしゃれですが、中は古民家が吹き抜けになっていてシーリングファンが回っています グッズコーナーはちょっと庶民派 笑 2階のふかふかのソファーはまったり過ごしやすかったです(

引用: https://www.takeharakankou.jp/image/rendering/attraction_image/16337/trim.800/3/2?v=6f2ce711e4950c63b79982972aacd4a6b46741fe
道の駅たけはらは子連れに優しい設備が整っています。併設されているLe BAMBOUでは竹原をイメージするうさぎのカレーが提供されています。お子様に大人気でおすすめな1品です。
引用: https://www.takeharakankou.jp/image/rendering/attraction_image/15760/trim.800/3/2?v=eca25290a9da01f9ad4843fe25ea924da36a3124
竹原市にあります「道の駅 たけはら」の中にあります本格的レストラン「ル・バンブー」。 いつも気になっていましたのでこのたびランチを頂きに入ってみました。 道の駅の中なのに内装もその辺のレストランより上質で落ち着いた雰囲気。 ランチメニューも1200円(税別)からとこういったお店ではリーズナブル。

道の駅の中にあるだけに、当初は落ち着かない店かと思いましたが、 入ってみるとホテルのレストランのようで、落ち着いた雰囲気で頂けました。 竹原には珍しいとも言える店なので、少人数での接待でも使えそうです。

引用: https://www.takeharakankou.jp/image/rendering/attraction_image/15867/trim.800/3/2?v=b44f52bbb78943e9eed40d42dc583ff8e5d66819
酒どころでも有名な竹原では「たけはら焼き」というお好み焼きが人気グルメの一つです。竹原産純米吟醸の酒粕を混ぜた生地と、卵を仕上げに乗せるのが竹原流。ここ、ほり川でも「たけはら焼き」が味わえます。
ほり川は老舗の醤油醸造元が経営しているお好み焼き屋さん。町並み保存地区にあり、築200年を超えるという醤油蔵を改装した店内で食べるお好み焼きは絶品です。広い空間で畳もあり、子連れでも入りやすいのでおすすめです。人気店なのも納得できますね。
引用: http://www.horikawa-1919.co.jp/images/material/company_img003.jpg
ほり川では「ウサおこ」という、うさぎ島をイメージしたお好み焼きがあります。具だくさんでカラフルなトッピングなので、お子様におすすめです。
引用: https://www.takeharakankou.jp/image/rendering/attraction_image/16367/trim.800/3/2?v=390a237b37a1351fa790dd45d0e23bb179a3f33c
たけはら焼きは酒処竹原の純米吟醸の酒粕を生地に練りこんでいます。酒粕はペースト状になっていて、焼いた後の生地はほんのりもちっとやわらかいです。 お酒が苦手な私たちも、味はほんのり程度で、ソースで酒が隠れているので気になりませんでした。

こちらは「たまゆら」というアニメのロケ地にもなったので、たまゆらコラボメニューがあったり、壁にポスターが貼ってあったりします。 この日も聖地巡礼に来てる人が多かったように感じました。

引用: https://www.takeharakankou.jp/image/rendering/attraction_image/15835/trim.800/3/2?v=9ddc343173a6b65e2939be911b82e0bc2536ebe3
大きな窓から瀬戸内海を一望しながら食事ができるカフェ。大きな空間で、ベビーカー持ちの子連れファミリーにも安心な広さです。ロケーション抜群でリラックスできるとなれば人気必至ですね。
引用: https://static.wixstatic.com/media/62d607_b93ae325fc7247b8b9b84be914232e4b.jpg/v1/fill/w_848,h_560,al_c,q_90,usm_0.66_1.00_0.01/62d607_b93ae325fc7247b8b9b84be914232e4b.webp
瀬戸内海に面した眺めが強烈にきれいなカフェ。 14時ごろ伺いましたが、お客さんでいっぱいでした。 地物のタコとトマトのパスタランチと ベーコンとアンチョビのピザランチをいただきましたが、どちらもとても美味しかったです。

海沿いにあり景色のきれいなレストランです。 場所柄、車以外では行けないかなあと思います。 海沿いの道路をドライブがてら行くのがお勧めです。ちょうど呉線の電車と並走できたときは、なんだかラッキーっとうれしくなります。 パスタも美味しいですが、ドリンクやデザートも色々種類があり良かったです。

引用: https://www.takeharakankou.jp/image/rendering/attraction_image/16378/trim.800/3/2?v=39b4039beafa85c08276eaeb5215e0ec5ad189dc
居心地の良い落ち着いた雰囲気のカフェ。テーブルとテーブルの間が広くなっているので、気兼ねなくベビーカーを置くことができます。子連れには嬉しい空間です。お子様向けのランチセットも充実していて、子連れにおすすめのランチスポットです。
メニューは洋食で、パスタやハンバーグ、チキンのセットなどがメインになっています。大人にも子供にも嬉しいのが「うさぎ」がモチーフになったスイーツやカフェ。テーブルに運ばれてきた瞬間に癒されてしまいます。
引用: https://www.takeharakankou.jp/image/rendering/attraction_image/16168/trim.800/3/2?v=fd9f2a6a03c2a18e05c3399c85148898e1d89883
引用: https://www.takeharakankou.jp/image/rendering/attraction_image/16165/trim.800/3/2?v=625a63d41a2ec1ac6cc61236d59a8a30a759a908
引用: https://www.takeharakankou.jp/image/rendering/attraction_image/15771/trim.800/3/2?v=3e83031a9bff27f817953377b4f467e14506f226
たけはら海の駅にあるレストラン。海に面したロケーションで、瀬戸内海の素晴らしい海を眺めながらランチできます。
ウサギをかたどった「おむピョン」はお子様が喜ぶメニューです。お子様向けの量ではないので、大人と一緒に食べたいですね。
引用: https://www.takeharakankou.jp/image/rendering/attraction_image/16344/trim.800/3/2?v=9ece8ced3e0a17627357b3f11e464851b938cf46
引用: https://www.takeharakankou.jp/image/rendering/attraction_image/15769/trim.800/3/2?v=13ffb68871a374f6555ccbbfcf2e603dbc02dadf
ローストビーフ丼目当てで、80グラム、200グラム、400グラム?(記憶曖昧 )と三種類あったのでみんな200グラムを注文しました。 唯一心配だったご飯の量ですが、お肉の量に合わせて増量されてたら喰いきれなぁーいと思っていたけど、そんなこともなくお肉がなん層にも重なりとぉーってもとぉーても満足。 おまけに景色も最高。 なんておしゃれなフェリー乗り場なんだ(←失礼) 外からの雰囲気と店内とでは随分違います。 女子が好きそうな感じです。

海の駅は、ちょっとしたお土産売り場、フェリー乗り場、レストランが一緒になっています。その3階がこちらのお店ですね。窓際の席は海が一望できて眺めは良し。ファミレスのような雰囲気ですが、新しいだけあってキレイです。

引用: https://www.takeharakankou.jp/image/rendering/attraction_image/15795/trim.800/3/2?v=6a3a9ce87abaab4bbb6ff0f2375601e7c6ceaa9c
町並み保存地区の一番奥に位置する、瓦そばの人気店。店内には昭和感満載の映画のポスターや、ここを訪れた有名人のサインがたくさん飾られています。メニューもお店も楽しみが多く、おすすめのお店です。子連れでも楽しく過ごせそうですね。
名物である「鬼瓦そば」は、鬼の顔で提供されます(二人前)。瓦で焼かれた茶そばはお焦げが香ばしく、トッピングされた錦糸卵とお肉、ネギとレモンの風味で箸が進みます。もみじおろしのピリッとした刺激も丁度良いです。
引用: https://www.takeharakankou.jp/image/rendering/attraction_image/15796/trim.800/3/2?v=36ffe18fd103549b8b01fbccb5845a2b6946280b
私たちは、この店の名物だという「鬼瓦そば」を注文。ほどなくやってきた鬼瓦そばは、まさしく鬼の顔。見た目に思わず笑ってしまいましたが、江戸時代の瓦で焼かれた日本そばは香ばしくておいしかったです。

引用: https://www.takeharakankou.jp/image/rendering/attraction_image/15722/trim.800/3/2?v=dcb66e82ede0a703f5eab67e7ecf0666a3ee0c46
瀬戸内海の新鮮な海の幸で彩ったランチメニューが豊富にそろっています。名物は白身魚の胴丸を使っている「ドーマル重」です。
引用: https://www.takeharakankou.jp/image/rendering/attraction_image/15725/trim.800/3/2?v=323a0c20472c5a0fd80a9c75617f93adacf2ade8
その中で「ドーマル重」があったので、店の方に内容を聞いてみようと思いました。答えは「たけはら魚飯」を注文すれば入っています。トラハゼを焼いて身をほぐしたものなのだそうです。「たけはらご飯」は竹の器に色とりどりの魚介類が入っています。錦糸卵、エビ、人参、筍、ゴーヤ、ドーマル他が入っています。ご飯をお櫃から取ってその上に竹の器の中にある食材を乗せて、さらに特製の出汁をかけます。美味しいものです。

暖簾をくぐると、まずは目に飛び込んでくるのが、立派な一枚板のカウンターです。 他にも掘りごたつ形式のお座敷が3卓あり、それぞれが襖で区切られた個室となっています。 確認はできていませんが、2階にも座敷があるようです。

竹原には子連れファミリーにも楽しめるランチスポットがたくさんあります。町を散策の途中、ドライブ途中に、竹原ならではのランチを楽しんでくださいね。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.takeharakankou.jp/image/rendering/attraction_image/16337/trim.800/3/2?v=6f2ce711e4950c63b79982972aacd4a6b46741fe