Vk9eg72rwyhgpis9bw2j

東京

CATEGORY | 東京

池袋のお土産17選!人気のデパ地下スイーツも!【2020年版】

2020.01.22

アミューズメントパークや水族館があり観光地としても人気な池袋。そんな池袋を訪れた際に、お土産をどうしようか悩んでしまいますよね。そこで、デパ地下お土産をはじめ、スイーツやおつまみなど、池袋でおすすめのお土産を紹介するので、是非参考にしてみてください。

この記事に登場する専門家

Kaqd0l4uulnvxv7pm3d0

南国に移住してしまった旅バカ

jovi

現在24歳にして47都道府県と51の離島に上陸。
新卒で入った東京の大手旅行会社を半年で退職し、貯めたお金で沖縄に移住してしまいました。

  1. 池袋のお土産は百貨店がおすすめ♬
  2. 【池袋】おすすめお土産:1.池袋三原堂
  3. 【池袋】おすすめお土産:2.C3(シーキューブ)
  4. 【池袋】おすすめお土産:3.Factory Shin
  5. 【池袋】おすすめお土産:4.京橋千疋屋
  6. 【池袋】おすすめお土産:5.クロスダインケーキショップ
  7. 【池袋】おすすめお土産:6.パティスリー モンシェール
  8. 【池袋】おすすめお土産:7.キットカットショコラトリー
  9. 【池袋】おすすめお土産:8.森 幸四郎
  10. 【池袋】おすすめお土産:9.資生堂パーラー
  11. 【池袋】おすすめお土産:10.桂新堂(けいしんどう)
  12. 【池袋】おすすめお土産:11.ケーニヒス クローネ
  13. 【池袋】おすすめお土産:12.ガトーフェスタ ハラダ
  14. 【池袋】おすすめお土産:13.BERNE(ベルン)
  15. 【池袋】おすすめお土産:14.菓匠花見(かしょうはなみ)
  16. 【池袋】おすすめお土産:15.クラブハリエ B-スタジオ
  17. 【池袋】おすすめお土産:16.シュクリムシュクリ
  18. 【池袋】おすすめお土産:17.R.L (エール・エル)
  19. おわりに
  20. 執筆者のブログ
Bysacuixhqn7d1hadyyt

池袋でお土産を買いたいときには池袋駅に隣接する「東武百貨店」と「西武百貨店」のデパ地下がおすすめです。国内最大級の百貨店のデパ地下には様々な店舗が入っており、和菓子や洋菓子、果物などお土産の種類も豊富です。例えば、もし東武百貨店のデパ地下で目星い品が見つからなければ、西武百貨店に移動してお土産を探すことが出来るのも嬉しいポイントです。両店舗は駅ビル内の通路を歩いていくことが出来るので、雨に濡れる心配などもありません。いつ訪れても非常に多くのお客さんで賑わっています。

引用: http://farm1.static.flickr.com/167/378277507_32e95e5bda_o.jpg

最初におすすめするのは、池袋駅西口から徒歩数分の場所にある昭和12年創業の老舗和菓子店「三原堂(みはらどう)」。池袋駅のシンボルで待ち合わせスポットとしても有名な「いけふくろう」をモチーフとした、「池ぶくろう最中」がこちらの和菓子店の人気スイーツです。見た目が可愛らしい、ころころとした「いけふくろう」の形をした最中の中には、北海道・十勝産の美味しい小豆を丁寧に炊いた、こだわりの餡(あん)と求肥(ぎゅうひ)がどっしりと入っています。池袋のシンボル「いけふくろう」がモチーフになった可愛らしいスイーツは、帰省時やちょっとした時のお土産として最適ですので、一度チェックしてみてくださいね。

また、このお店には文豪江戸川乱歩も通っていたそうで、それにちなんだ「池袋 乱歩の蔵」や、江戸川乱歩が好んだという「薯蕷饅頭(じょうよまんじゅう」、醤油と塩で焼き上げた名物「塩せんべい」もお土産としておすすめです。店舗の2階には甘味処があるので、小休憩に立ち寄ることも出来ます。

住所:東京都豊島区西池袋1-20-4

営業時間

・和菓子10:00~19:00

・甘味処11:30~17:30(L.O)

定休日:無休

引用: https://area.enjoytokyo.jp/img/areasite/guide/20/1436/1436_6372_PC_L.jpg

続いて紹介するのは、西武池袋本店のデパ地下スイーツです。ここ「C3(シーキューブ)」で販売している「焼きティラミス」は、累計の販売数が、なんと2,000万個を超える大ヒット商品です。C3(シーキューブ)で同じく販売している自慢のティラミスを独自にアレンジして、ふっくらと美味しく焼き上げた新感覚のスイーツです。中には、北海道産のマスカルポーネチーズをたっぷりと含んだうえで、コクの深いエスプレッソをスポンジの中にたっぷりと練り込んであります。

甘さ控えめなので男性向けにもおすすめです。一個ずつ包装されているので、配りやすいのがうれしいポイントである一方、18個入りで3,240円とバラマキお土産にしては少し割高です。ただ、お土産として喜ばれることは間違いなしの一品です。池袋ならではのデパ地下スイーツを是非一度チェックしてみてはいかがでしょうか。

Qmg0rumrxkpquqapxh9c

西武百貨店地下1階 西武食品館 北B3エリア


引用: http://www.daimaru-matsuzakaya.jp/resource/ec/item/dmz/80001514_1.jpg

お次に紹介するのもデパ地下スイーツでおすすめの、こちら「Factory Shin」です。洋菓子の専門店です。本店があるのは、多数の洋菓子ブランドを輩出している神戸。そのため、関西圏を中心に展開しており、関東圏では本店で販売されている「生ケーキ」の提供が少ないようです。池袋西武百貨店でも販売は焼き菓子のみです。おすすめのポイントはそのキュートな見た目。かわいいものが大好きな女性には喜ばれること間違いなしのスイーツです。

Pbkyjxxteunkifp61jri

また、見た目だけではなく、その味の美味しさにも定評があるので、スイーツお土産としてもってこいの一品です。味よし、見た目よし、その上、パッケージも可愛らしいデザインになっていますので、是非女性へのスイーツお土産としてチェックしてみてはいかがでしょうか。詰め合わせだけでなく、個売りもされています。

西武百貨店地下1階 食品館 中央A5エリア

東武百貨店地下1階 食品館 4番地

引用: https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/21240/640x640_rect_21240422.jpg

次に紹介するのは、東武池袋のデパ地下スイーツ店「京橋千疋屋」。フルーツ系は果物そのものの美味しさを味わいたいですよね。こちらのスイーツフルーツパーラーの「自家製くりぬきゼリー」は、店頭販売で月間の売上がなんと5,000個以上という大人気の商品で、お土産としておすすめです。オレンジとグレープフルーツを器にしたスイーツで、中にはくり抜いた果実や果汁をたっぷりと使用して作られたゼリーが入っています。

食べる際に、ふたの部分の果汁をゼリーに絞れば、フルーツの香りと酸味が加り、より一層美味しくいただくことが出来ます。果物をまるまる味わえる、なんとも贅沢なゼリーで、見た目もその美味しさも、お土産に大変喜ばれるスイーツです。さっぱり系のデザートをお求めの方におすすめです。お値段は少々お高めですが、デパ地下スイーツ土産として、是非一度チェックしてみてくださいね。

東武百貨店地下1階 食品館 4番地

次に紹介するのは、ここ「クロスダインケーキショップ」で販売されている可愛らしいペンギンのスイーツです。こちらのペンギンは、JR東日本Suicaのキャラクターで、老若男女問わず支持の強いキャラクターです。そんなキャラクターをモチーフにした可愛らしいケーキをもらったら、きっと喜ぶこと間違いなし。こちらは、ホテルメトロポリタン東京池袋内の店舗だけで販売されている限定スイーツとなりますので、そのレア感もお土産にぴったりですよね。季節に合わせたフレーバーで作られるシーズンケーキなので、季節ごとの限定フレーバーにも注目してみてくださいね。

また、タルトサイズのケーキは1日50個限定販売の商品なので、購入時には午前中に訪れることをおすすめします。ホテル内にあるということもあり、店頭、ディスプレイも綺麗で、スタッフさんの接客も丁寧だと評判です。

東京都豊島区西池袋1-6-1     ホテルメトロポリタン1F

引用: https://eonet.jp/gourmet/data/__icsFiles/afieldfile/2014/09/10/_DSC2583.jpg

続いては、東武百貨店のデパ地下スイーツ店「パティスリー モンシェール」を紹介します。こちらで発売以来、変わらぬ美味しさから定評を得続けているおすすめのデパ地下スイーツが「堂島ロール」です。北海道産の生乳から作られた濃厚なクリームを、ふわふわかつしっとりとしたスポンジ生地で優しく包み込んだ絶品のロールケーキ。その味にリピーターが続出しています。一度口にすれば、優しい卵の風味と、その口当たり滑らかなクリームがクセになると大人気の逸品です。2010年にはモンドセレクションで最高金賞を受賞しています。お土産にデパ地下スイーツを購入したいけど、どのお店がいいんだろう・・・そんな悩みを抱えた方には、誰もが喜ぶこと間違いなしの定番スイーツを購入してみてはいかがでしょうか。

定番のプレーン味に加えて、季節限定の味なども楽しめますので、季節限定品もお見逃しなく。ただ、売り切れのことも多いので、確実に手に入れたい場合は開店直後を狙って行くのがおすすめです。

東武百貨店地下1階 食品館 5番地

引用: https://nestle.jp/brand/kit/chocolatory/static/img/store/sapporo01.jpg

次に紹介するのは西武百貨店のデパ地下に位置する、こちら「キットカットショコラトリー」。こちらのお店は「ル・パティシエ・タカギ」のオーナー、高木シェフが監修している「高級キットカット」の販売しており、世界初の「ネスレ キットカット」のスイーツ専門店でもあります。こだわり抜いた高級カカオを使用した、絶品の大人のキットカットが味わえるいま話題のお店。日本には現在8店舗しかありません。こちらのお店でお土産におすすめのスイーツが、その名も「スペシャルアソート」。中でも「東京デザイン」は、東京にある店舗限定販売となっており、パッケージもシックなデザインで素敵な見た目なのでお土産には最適です。また、含まれている味は4種類で、ピスタチオ&ラズベリー、ストロベリーメープル、抹茶&きなこ、バターと、「キットカットショコラトリー」の「スペシャルアソート」の中でも特に人気のフレーバーがぎゅっと詰まったスイーツです。

スイーツ寄りですが、キットカットはおつまみとしても意外といける!という方もいますので、ワインや日本酒などのおつまみとしてセレクトするのも楽しそうですね。行くだけでワクワクしてしまうようなこちら「キットカットショコラトリー」に是非一度足を運んでみてはいかがでしょうか?少しお値段は高いですがその味に喜んでもらえること間違いなしです。

Sgvstljogefus30xvamp

西武百貨店地下1階 食品館 北A4エリア

続いてご紹介するのは、ここ「森 幸四郎」です。こちらのお店は、銀座の老舗菓子店である「銀座文明堂」が展開している東京エリア限定のスイーツブランド。文明堂の最高技術顧問を務めている森幸四郎氏が手掛けている商品を取り扱っているお店で、西武百貨店の店舗も文明堂と隣り合ったところにあります。特に「森幸四郎のかすてら」は、江戸の幻の味とまで言われた「五三カステラ」を復元し、製造した森氏が、日々の研究を重ねた結果、作り上げた逸品となっています。職人が生み出した、最高級のカステラを是非大切な方へのお土産として購入してみてはいかがでしょうか。

こだわり抜かれた材料と作り方で仕上げられた絶品カステラにリピーターも続出しているそうです。あなたもその上品な味わいの虜になってしまうかもしれません。気になる方は是非一度チェックしてみてくださいね。

西武百貨店地下1階 食品館 中央A6エリア

引用: https://parlour.shiseido.co.jp/img/top/products_photo_main.jpg

続いては東武百貨店のデパ地下にある「資生堂パーラー」を紹介します。こちらのお店は、銀座に本店を構える有名老舗店で、老若男女問わず、幅広い層から支持を集めています。取り扱い商品はバラエティー豊かになので、これだと思うぴったりのスイーツにきっと出会えるはずです。また、パッケージも独特で、ポップなデザインのパッケージがおしゃれで、見た目にも嬉しいスイーツとなっていますよ。老舗有名店ということで、味にもハズレがない点も安心してお土産選びが出来そうですよね。様々なサイズのお菓子の詰め合わせがあるのも嬉しいポイントです。デパ地下でお土産探しの際には、一度立ち寄ってみてくださいね。

東武百貨店地下1階 食品館 4番地

引用: http://www.keishindo.co.jp/foreign/sc/images/itiran/zukushi_main.png

続いては、西武池袋本店のデパ地下に位置する「桂新堂(けいしんどう)」を紹介します。いままでのスイーツとは一転、おつまみ系を渡したい時や、甘いものが苦手な人向けにおつまみなどしょっぱいお菓子を用意したいという時におすすめのお店です。こちらの自慢の商品は、国産えびを使用した「えびせんべい」。特にえびの姿形をそのまま生かした「海老づくし」というせんべいは見た目も斬新で、人気のロングセラー商品となっています。「海老づくし」では、甘えび、車えび、赤えび、ぼたんえび、芝えびと、計5種の海老を堪能することができますよ。その他にも、季節限定で四季折々のイラストが描かれているせんべい等、味はもちろんのこと、見た目にも楽しい商品が揃っています。

こちら池袋のお店では、池袋駅のイメージキャラクターである「いけふくろう」をモチーフにしたせんぺいも販売しています。海老の形をしたせんべいか、いけふくろうの形をしたせんべいか、ついつい悩んでしまいそうですね。試食もさせてもらいながら、お店の方と相談して選ぶことも出来ます。おつまみをお土産として渡したい時には、是非一度チェックしてみてくださいね。

Obru4q4d2dk9tonqtqcm

西武百貨店地下1階 食品館 北B4エリア

引用: https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/49349/640x640_rect_49349523.jpg

次に紹介するのは、東武百貨店のデパ地下に位置する「ケーニヒス クローネ」です。池袋では西武百貨店にも店舗が入っていますが売り場は東武百貨店のほうが広めです。お店の名前はドイツ語で「勝利の王冠」という意味。お店のキャラクターのクマも王冠を被っています。神戸発祥の洋菓子店で、素材の味と旨味をそのまま生かしたシンプルなドイツ菓子を扱っています。様々な味フレーバーのスイーツが並ぶディスプレイを見れば、どれにしようか悩んでしまいそうですが、同時にワクワク感も得ることができる、選ぶだけでも楽しいお店です。こだわり抜かれた手法で作られたスイーツの美味しさが評判の一店を、是非チェックしてみてはいかがでしょうか。

東武百貨店地下1階 食品館 3番地

引用: https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/20059/640x640_rect_20059487.jpg

続いて紹介するのは、どこの店舗を覗いても行列が絶えない大人気店「ガトーフェスタ ハラダ」です。西武池袋本店のデパ地下あり、その人気は毎日の行列を見れば一目瞭然。上質な小麦粉とバターをふんだんに使用した、フランスパンで作った大人気のラスクを一度見たことがある、もしくは食べたことがある人も多いのではないでしょうか。一口かじればその美味しさにやみつきになること間違いなしです。

私自身、様々なシチュエーションで今までお土産として渡してきましたが、喜ばれなかったことは一度もないと言い切れるほど、誰もがやみつきになる味です。甘いものが苦手な人でも喜んで食べてくれることもあるのではないでしょうか。ラスク以外でも焼き菓子やサブレ、ゼリーなども販売されています。小分けになっているのでバラマキお土産にぴったりです。おやつにはもちろん、以外と洋酒のおつまみにもマッチするラスクを是非一度チェックしてみてくださいね。

西武百貨店地下1階 食品館 中央A7エリア

引用: http://blog.ulifestyle.com.hk/travel_blogger/sandykwok/wp-content/blogs.dir/0/126/files/2013/08/56.jpg

続いて紹介するのは、西武池袋のデパ地下に位置する「BERNE(ベルン)」というミルフィーユ屋さんです。こちらのお店で販売しているミルフィーユは、昭和40年に発売されて以来、今も変わらず愛され続けているロングセラー商品です。ひとつひとつ包装されており、ラッピングがミルフィーユの真ん中部分ではがれる仕様なので、片手に持って食べることが出来ます。またサイズも小さめで食べやすいので、小さなお子様や女性に渡すお土産としてもぴったりです。3層になった生地を、独自製造のチョコレートで優しくコーティングしたミルフィーユは、一口かじればチョコレートの優しい甘さとサクサクとした食感に病みつきになること間違いなし。ミルク・ヘーゼルナッツ・スイートの3種類があり、お値段も手ごろなのでちょっとした手土産におすすめです。

見た目にも可愛く美味しい、しかも食べやすさまで考えられているスイーツを、是非大切な方へ贈ってみてはいかがでしょうか。

Ynpyk07btpjlii7eiz2d

西武百貨店地下1階 食品館 中央A6エリア

引用: http://www.takashimaya.co.jp/sto/image/product/product_image_main/4011/0001234011-001.jpg

続いて紹介するのは、こちら「菓匠花見(かしょうはなみ)」という、1912年に浦和で創業した和菓子の名店です。東武百貨店のデパ地下に位置しており、職人の手によって丹念につくられた、見た目にも美しく、味も抜群な和菓子が揃っています。オールシーズンものから季節によってデザインが変わる和菓子まで様々な取り揃えがあり、大人数向けのお土産には、「菓匠花見(かしょうはなみ)」の代表商品である「白鷺宝(はくろほう)」が一番のおすすめです。こちらの商品は、卵を加えた白餡(しろあん)をじっくりと焼き上げ、その上からミルクで覆った絶品の和菓子です。和の雰囲気漂うパッケージを開けると、和紙と銀紙に包まれた、白鷺の卵を型どった見た目の可愛いいお菓子が登場します。また一口サイズに作られているので、その食べやすさも嬉しいですよね。大人数向けのお土産に、是非一度チェックしてみてくださいね。

意外と日本酒などのおつまみとしても合いそうな上品な一品ですので、スイーツも良いしおつまみ系もいいな・・・なんて時にもおすすめです。季節限定の和菓子スイーツもお土産におすすめです。

東武百貨店地下1階 食品館 4番地

引用: https://tblg.k-img.com/restaurant/images/Rvw/47117/640x640_rect_47117929.jpg

次に紹介するのは、こちら「クラブハリエ B-スタジオ」。こちらのお店の一番人気はバームクーヘンで、揺らせばゆらゆらと揺れるほどの柔らかさであるにも関わらず、一口食べればしっとりとした味わいが口に広がる新感覚のバームクーヘンです。過去にメディアで何度も紹介されているような話題店で、老若男女に人気があります。また、同様に販売している「バームクーヘンmini」は、手のひらサイズで作られた食べやすいバームクーヘンとなっており、池袋にちなみ池袋店で限定のフクロウパッケージも用意されています。

カフェも併設されているので、お買い物の途中で少し休憩したいという方にもおすすめです。

東武百貨店地下1階 食品館 5番地

引用: https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/curet-storage-product/e30df87f-40ee-4b56-82bd-a8a9a6299c2a.jpg

次に紹介するのは、こちら「シュクリムシュクリ」というJR池袋駅の南口改札そばにある、シュークリームの専門店です。シュークリームの名店「ビアードパパ」のから生まれたお店で、プレミアムシュークリームを販売しています。中でもおすすめなのが「シュークロワッサン」で、クロワッサンをシュー生地に使用しているシュークリームです。時間が経ってもサクサクとした食感で、中からはトロンとしたクリームが溢れます。あっさり目の甘さなので、男性にも渡しやすい一品です。持ち運びの時間をあまり気にしなくて良いのも嬉しいですね。お土産の定番シュークリームの新しいスタイルを是非チェックしてみてくださいね。

東京都豊島区南池袋1-28-2 JR池袋駅南口改札

09:30~22:00

引用: https://www.farmarche.jp/files/1200/12560824ec55e053ddb0a2532fb01019c05e7f906ef5.jpg

こちら「R.L (エール・エル)」の「ワッフルケーキ」は、たっぷりのクリームとフルーツを、ふわふわのワッフル生地でサンドした看板商品で、お土産としても大人気なスイーツです。定番のワッフルをはじめ、季節限定の商品も取り揃えていて、毎月20種類ものバラエティに富んだワッフルケーキ販売されています。

小さなサイズで価格も安い、そしてクリームも甘すぎず上品なお味なので、ついついたくさん食べてしまいます。カラフルでおしゃれな見た目とその美味しさに、渡す相手も喜んでくれること間違いなしです。

西武百貨店地下1階 食品館 中央A5エリア

いかがでしたか?池袋には東京の定番お土産のみならず、全国各地にある有名店の店舗も出店しており、ここでしか買うことが出来ない限定商品も注目です。のんびり歩きながらお土産を選んでいるだけであっという間に時間が過ぎてしまいます。お土産に迷ってしまったときは、試食をしてみたり、この記事を参考にしてみたりしてくださいね!シチュエーションや渡す相手の好みにあわせて素敵なお土産をゲットしてください。ただ、お土産の買いすぎにはご注意を。いいお土産が多い分、いいお値段になる場合があります。

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://c-www-lets.gnst.jp/img2/report/text/16/16378.jpg?t=1527493991