Nwgnx0oezyyc0vvulvs7

ドイツ

CATEGORY | ドイツ

ミュンヘンのお土産・スーパーで買えるお菓子や喜ばれる雑貨などセレクト3

2018.10.20

ミュンヘン は、多くの歴史ある建物や美術館もあり、芸術都市として知られる一方で、世界的に有名なビールのお祭り、オクトーバーフェストが開かれるビール街でもあります。そんなミュンヘンのお土産は?スーパーで買えるお菓子や雑貨など、おすすめのお土産をご紹介します。

  1. ミュンヘンのお土産について
  2. ミュンヘンのおすすめお土産①バウムクーヘン「クロイツカム(Kreutzkamm)」
  3. ミュンヘンのおすすめお土産②ドイツ定番のお菓子「ミルカチョコレート(milka)」
  4. ミュンヘンのおすすめお土産③「ドイツのコスメ」
  5. ミュンヘン お土産まとめ
ドイツのバイエルン州に位置する、ミュンヘン。ミュンヘンは、芸術都市やオクトーバーフェストが開かれるビールの街としても知られています。そんなミュンヘン土産のお菓子や雑貨とは何でしょうか?お菓子でしたら、バウムクーヘンやチョコレートなど、雑貨は、実はコスメなどの化粧品も人気のお土産となっています。ここではそのおすすめ土産、スーパーで買えるお土産もご紹介していきます。
ドイツのお菓子といえば、バウムクーヘンですね。バウムクーヘンは、日本では気軽にコンビニやスーパーでも買えるお菓子ですが、ここドイツでは選ばれた職人だけがバウムクーヘンを作ることができる伝統のお菓子なのです。「クロイツカム」は、1825年にドイツ、ドレスデンで誕生した宮廷も御用達の老舗ケーキ屋さんです。ここの名物がバウムクーヘン。ドイツの伝統的なバウムクーヘンは、日本のバウムクーヘンとは異なり、スパイスがほんのり効いていて口当たりはとても軽い味わいが特徴的です。ここミュンヘンでは、ミュンヘン市庁舎近くに位置する「カフェクロイツカム」でドイツコーヒーを飲みながらバウムクーヘンを楽しみ、お土産としてバウムクーヘンを購入する日本人観光客も多いようです。バウムクーヘン以外のチョコレートなどのお菓子のお土産も揃っているそうなのでぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。
実は、ドイツはチョコレート生産量、消費量が世界でもトップクラスなのをご存知でしょうか?専門店で買える高級チョコレートはもちろんのこと、スーパーで買える手頃価格のチョコレートもとても美味しくてお土産に人気です。特に、ここで紹介するミルカチョコレートは、ドイツでは知らない人はいない!というほどの定番チョコレートでスーパーで安く購入することができるため、ばらまき土産としても人気があります。ミルカチョコレートの特徴は、この紫色のパッケージと牛のロゴマーク。ミルカという名前は、”ミルク”と”カカオ”からきており、その名前の通りチョコレートにはミルクがたっぷり含まれているため、濃厚な甘さのチョコレートとなっています。また、ミルカチョコレートは、クッキーが練りこまれている味やイチゴの味など、フレーバーも多くあるため、食べ比べしてみるのもおすすめです。
ドイツは、オーガニックコスメの最先端国としても有名で、ドイツの厳しい基準をクリアした、ドイツでは”BIO”と呼ばれる高品質のオーガニックコスメが、スーパーやドラッグストアで購入することができます。オーガニックコスメというと、高額なイメージがありますが、ドイツでは日本で売られている価格の半額やコスメによっては3分の1の価格で安く購入することもできるので、自分用や友達へのお土産用に買われる方が多いです。 おすすめは、ドイツでNo. 1のシェアを誇り、日本でも人気あるクナイプ(kneipp)のバスソルト、入浴剤です。バスソルトはドイツの古代海水から精製した天然岩塩を使用しているため、ミネラルたっぷり。お花やフルーツ、ハーブなどの種類もあるため、お好みのバスソルトを選んでみてください。他にも、ドイツで初めて石鹸をつくったブランドKLAR(クラー)も人気があります。100%天然素材で作られる手作り石鹸はこだわりが詰まっており、お土産としておすすめです。基本的には、オーガニックコスメには、BDIHという自然化粧品の認定のマークが付いているので、買うときに目印にするといいかもしれません。コスメの種類も豊富なので、色々試してお気に入りを見つけてみてはいかがでしょうか。
いかがでしたか。お菓子も雑貨も多様にあるミュンヘンのお土産。お土産ショップだけではなくスーパーでもたくさん手頃な価格で見つけることが出来ます。お気に入りを見つけてみてください。