Ykmjgo2cuoshyffew8ir

徳島

CATEGORY | 徳島

美味しく旅しよう!徳島観光で絶対食べるべき絶品グルメ8選

2018.03.18

徳島には美味しいグルメがたくさんあります。店内へ足を踏み入れると、常連客はもちろん観光客で賑わいをみせています。観光スポット巡りの合間にグルメを堪能するもよし、ランチやディナーにいただくもよし。徳島のおすすめ絶品グルメを8つまとめました!

  1. 徳島へ観光に来たら食べたいグルメ8選
  2. 徳島観光グルメ①阿波尾鶏(あわおどり)
  3. 徳島観光グルメ②とくしま丼
  4. 徳島観光グルメ③とくしまバーガー
  5. 徳島観光グルメ④祖谷そば
  6. 徳島観光グルメ⑤でこまわし
  7. 徳島観光グルメ⑥徳島ラーメン
  8. 徳島観光グルメ⑦鯛めし
  9. 徳島観光グルメ⑧お美姫鍋(おみきなべ)
  10. 徳島の絶品グルメまとめ
徳島県には「鳴門の渦潮」があるため、海で獲れる魚たちの身が引き締まっていてとても美味しいです。また、ご当地B級グルメも人気!グランプリ受賞歴のあるとくしまラーメンや絶品とくしまバーガーはもちろん、徳島名物グルメのでこまわしや祖谷そば、とくしま丼も美味しいです。徳島観光に来たら絶対食べるべき絶品グルメを8つ紹介します!
「阿波尾鶏」とは、徳島県内で生産されている鶏の一種です。焼き鳥でシンプルにいただくもよし、骨つきを豪快にいただくもよし。どんなお酒や食事にも合う、徳島の地鶏です。甘みとコクのある鶏肉の風味が口の中いっぱいに広がります。脂っぽくないため、鶏肉をあまり食べられない方でも美味しくいただくことができる徳島県産の名物グルメです。

阿波尾鶏のグルメなら「一鴻 徳島本店」がおすすめ!

阿波尾鶏のグルメを楽しむなら、「一鴻 徳島本店」がおすすめです。「一鴻 徳島本店」名物の骨つき阿波尾鶏をいただくことができます。居酒屋なので、大人数でも少人数でも安心して利用できるのは嬉しいポイントです。賑やかな店内に包まれて食べる阿波尾鶏はまさに絶品!秘伝スパイスが食欲をそそる、おすすめのグルメです。お酒と一緒に、楽しんでください。
「とくしま丼」は、人気B級グルメ徳島ラーメンの具材である豚肉・メンマ・もやし・生卵を白米の上にのせたグルメのことです。実は「とくしま丼」は、フジテレビの社員食堂で生まれたグルメ。今では、徳島県庁の食堂に登場しているほど人気の高いメニューになりました。しっかり味つけられた豚肉は、ご飯がよくすすみます。

とくしま丼を食べるなら「けんど茶屋」へ

「けんど茶屋」では、とくしま丼をはじめ徳島ラーメンや、タライの中にうどん麺が入っている土成のたらいうどんなど、徳島の名物グルメを堪能できます。「けんど茶屋」で出されるとくしま丼では、豚肉・メンマ・もやし・生卵に加えて、ごはんにまでひたったスープが絶品。豪華なお茶漬けのようなグルメです。地元民や観光客に愛された「けんど茶屋」で、ぜひ楽しい食事を!
「とくしまバーガー」は、徳島県産の具材を使用したハンバーガーです。地産地消を目的としたご当地グルメであり、提供するお店によって色々なレパートリーのハンバーガーがいただけます。「とくしまバーガー」として認定されたハンバーガーのお店には、目印として店内に認定書があり、外にのぼりが掲げられています。「とくしまバーガー」を食べたい方は、ぜひ認定のぼりのあるお店へ!

「こはくの天使」はとくしまバーガー元祖のお店

「こはくの天使」は元祖徳島バーガーのカフェで、オープン当初からある人気メニューです。ブラックペッパーやナツメグなどのスパイスが練りこまれた自家製パテには、お店オリジナルのテリヤキソースとわさびマヨネーズがかけられています。徳島県産の鳴門レンコンが良いアクセント。コーヒーやジュースもあるため、ホッと一息つける絶品メニューです。

リゾート風のオシャレなブックカフェ「バースブック珈琲」

「バースブック珈琲」は、附家書店が運営しているオシャレなリゾート風カフェです。国府店と住吉店の2店舗があります。とくしまバーガーは国府店のみで取り扱っています。カフェの中には附家書店がセレクトした本がずらりと並んでおり、本好きにはたまらないお店です。豪華かつ写真映えするメニューが多く、落ち着いて過ごすことができます。
「祖谷そば」は、徳島県のご当地グルメです。よく見るそばと違い、麺は太く短くなっているのが特徴になっています。噛み切りやすいので、お子様でも安心して食べられます。そばの風味を感じられる、徳島の名産品です。ぜひ、あっさりとしたスープと絡めて食べてみてください。すすると麺が切れてしまうため、かきこむように食べるのが良いです。

観光シーズンなら行列ができるほど人気の「いこい食堂」

「いこい食堂」は、秘境と呼ばれるかずら橋を渡ったところにあるこぢんまりとした食堂です。お店の前には、あゆの塩焼きと徳島名物のでこまわしが焼かれています。かずら橋を眺めながらいただく徳島名物の祖谷そばやでこまわしは絶品です。あっさりとした味付けなので、濃い味が苦手な方なら食べやすいでしょう。観光シーズンを迎えると、かずら橋の外側まで行列ができるほどの人気店です。

祖谷渓谷を望める「祖谷そばもみじ亭」

「祖谷そばもみじ亭」では、祖谷そばを築200年と歴史の長い古民家の中でいただくことができる名店です。店内はノスタルジックな雰囲気に包まれており、まるで田舎の実家に帰ったかのようなアットホームさを感じることができます。祖谷そばは手打ちで提供されているため、そば本来の豊かな風味を感じることができるでしょう。「祖谷そばもみじ亭」では、祖谷そば山かけぶっかけがおすすめです。
「でこまわし」は、徳島県祖谷地方に伝わるご当地グルメです。里芋の味噌田楽「でこ」は人形を指しており、でこ(人形)をくるくる焼き回しながら食べることから「でこまわし」と言われるようになりました。里芋や豆腐、じゃがいも、こんにゃく、そば団子などを甘い味噌ダレにつけたでこまわしは絶品!ワンハンドで食べられるため、食べ歩きにもぴったりです。

観光の合間にホッと一息「渓谷の隠れ宿 祖谷美人」

かずら橋から車で3分ほどの場所にある「渓谷の隠れ宿 祖谷美人」。渓谷を望むことができるテラスでいただくグルメは絶品!甘くて焦げ目が美味しいでこまわしはもちろん、大きくて分厚いお揚げがどーんと入った「ぼけあげそば」もおすすめです。「渓谷の隠れ宿 祖谷美人」は、民家風な雰囲気を感じさせる建物。外観、内観ともに綺麗です。
徳島の代表名物といっても過言ではない「徳島ラーメン」!「徳島ラーメン」は、ご当地B級グルメによく登場する一品で、その名前を一度聞いたことのある方は多いのではないでしょうか?徳島ラーメンの特徴は、茶系・黄系・白系に分けられる3種類のスープ。おすすめ店舗を紹介する前に、まずは徳島ラーメンの特徴であるスープについて紹介します。

徳島ラーメンのスープの特徴

徳島ラーメンのスープは、茶系・黄系・白系の3種類に分けられています。茶系は、とんこつからとったダシをベースに、たまり醤油や濃口醤油を混ぜて味付けされた濃厚なスープ。よく見かける徳島ラーメンのスープは、ほとんどが茶系です。黄系は、鶏ガラと野菜からとったダシを薄口醤油を混ぜたスープになっています。白は、とんこつのダシと薄口醤油を混ぜた、とんこつラーメンに近い風味のスープです。

定番グルメ・徳島ラーメンなら「ラーメン東大 沖浜店」!

目指すはラーメン界の東大と大きく出ている看板のお店は、「ラーメン東大 沖浜店」になります。「ラーメン東大 沖浜店」に出る徳島ラーメンは、とんこつをベースに濃口醤油で味つけた茶系スープのラーメンです。一杯600円からいただくことができます。バリカタ・かた・ふつう・やわの4パターンから麺の硬さを選べるのがポイントです。
世界三大潮流のうちの1つである徳島県の鳴門海峡で育った鯛は、鳴門鯛と呼ばれブランド化されつつある高級食材です。江戸時代の文献に残されるほど、鳴門海峡で育った鯛は絶品!そんな鯛を豪快にまるまる一匹使った鯛めしは、徳島県のご当地高級グルメとなっています。

「とゝ喝 (ととかつ)」なら贅沢な鯛めしを味わえる

徳島県の鯛めしといえば、「とゝ喝 (ととかつ)」。徳島県産の食材や地酒を提供しているお店なので、豪華にご飯を食べたいときにぴったりな名店です。店内の1階には板前さんの働きぶりを見られるカウンター席が。2階には、接待などゆっくりしたい時に利用できる個室があります。鯛めしの提供まで40分ほどかかるため、ご注意を。
お美姫鍋は、徳島県三好市内にある大歩危(おおぼけ)付近にあるご当地グルメです。三好市近郊で生産された味噌と地酒をもとに作られたスープの中には、地元食材の阿波ポーク・祖谷の石豆腐とこんにゃく・生しいたけ・そば米いりのもち巾着・ごぼう・人参・大根が入っています。「お美姫鍋:のお美姫は、御神酒の当て字です。

大自然の中にある「峡谷の湯宿 大歩危峡まんなか」

断崖の渓谷の中にある「峡谷の湯宿 大歩危峡まんなか」は、日本有数の景勝地として知られている観光スポットの近くにある宿屋です。緑豊かな渓谷に囲まれた「峡谷の湯宿 大歩危峡まんなか」では、お美姫鍋をいただくことができる数少ないお店。お美姫を食べながら地酒を楽しむのがツウの楽しみ方です。お土産コーナーでは、お美姫鍋の4倍凝縮スープを販売。家庭でも気軽に食べることができます。
徳島県に行ったら絶対に食べるべき絶品グルメを8つ紹介しました。徳島県は、ご当地グルメの徳島ラーメン以外にも様々な絶品グルメがあるスポットです。観光スポットめぐりの合間に、手軽なランチや豪勢なディナーに。今回紹介した絶品グルメスポットへ、ぜひ足を運んでみてください。