Qklmfjkh1ygbdqg0q8dl

北海道

CATEGORY | 北海道

旭川に行ったら絶対食べたいスイーツ11選

2018.06.08

旭山動物園など人気の観光地が多く、大勢の人々で賑わう旭川は上質なスイーツを食べることができる洋菓子店がたくさんあることで有名です。今回は、旭川に数ある洋菓子店の中から、ぜひチェックしておきたい人気店を厳選してご紹介します。素敵なスイーツがたくさん登場しますよ。

  1. 旭川に行ったら絶対食べたいスイーツ1 き花の杜
  2. 旭川に行ったら絶対食べたいスイーツ2 ロテル・ド・北倶楽部
  3. 旭川に行ったら絶対食べたいスイーツ3 パティスリー フゥ!!
  4. 旭川に行ったら絶対食べたいスイーツ4 デザート王国 イオン旭川
  5. 旭川に行ったら絶対食べたいスイーツ5 パティスリーダンデリオン
  6. 旭川に行ったら絶対食べたいスイーツ6 エチュード洋菓子店
  7. 旭川に行ったら絶対食べたいスイーツ7 シェ・イリエ
  8. 旭川に行ったら絶対食べたいスイーツ8 福吉カフェ 旭橋本店
  9. 旭川に行ったら絶対食べたいスイーツ9 ロールケーキ工房Q’LL
  10. 旭川に行ったら絶対食べたいスイーツ10 ソフトクリームのくら
  11. 旭川に行ったら絶対食べたいスイーツ11 The Sun 蔵人 本店
  12. まとめ
ホワイトチョコレートをアーモンドガレットで挟んだ北海道銘菓“き花”の製造販売を手がけている『き花の杜』。旭川市にあるお店の店内では、カフェをはじめ、雑貨の販売やお菓子作りの見学、旭川家具の販売、ケーキ作りが楽しめる工房などが兼ね備えられています。
店内のショーケースには、まるで宝石が並んでいるかのような色鮮やかなスイーツがずらりと並べられており、カフェではケーキやパフェなどを味わうことができます。中でもいちおしなのがデザート数種類とドリンクがセットになったデザートプレート。天気がいい日には屋外にあるガーデンでスイーツを堪能することもできますよ。

き花の杜のスポット情報

少し高級感の溢れるスイーツを堪能したい、というときには、JR函館本線旭川駅より徒歩15分ほどの場所にある洋菓子店『ロテル・ド・北倶楽部』がおすすめです。こちらの洋菓子店は旭川にある洋菓子店の中でも高級なことで知られており、店内には北海道の素材を生かしたカマンベールチーズケーキなどのケーキ類から、焼き菓子まで幅広いお菓子が取り揃えられています。
数あるスイーツの中でもおすすめなのが、旭川で採れたリンゴを使った“完熟林檎のパイ”です。リンゴのしゃきっとした食感がたまらない1品ですよ。店舗は朝7時半から営業していますので、観光前に立ち寄ることもでき大変便利です。

ロテル・ド・北倶楽部のスポット情報

女性や子供を中心に人気を集めている『パティスリー フゥ!!』。皆様が笑顔になるハッピースイーツを作りたいという店主の思いを元にケーキを製造しているお店です。白を基調とした外観が特徴で、店内には、動物のかたちをしたかわいいスイーツなど食べるのがもったいなくなりそうなほどキュートなケーキがずらりと並んでいます。
季節ごとにケーキの種類が変わりますので何度訪れてもワクワクした気分を味わうことができますよ。北海道の新鮮な海鮮丼をイメージして作られたいくら丼ケーキなどユニークなケーキもありますので、友達との話題作りにももってこいです。

パティスリー フゥ!!のスポット情報

ショッピングの合間に一息つきたいときにおすすめなのがイオンモール旭川駅前店の中にある『デザート王国 イオン旭川』です。こちらのお店では新鮮な牛乳をたっぷり使ったソフトクリームやフレッシュフルーツのジュース、種類豊富なクレープなどを楽しむことができます。
メニューの中でも特におすすめなのが、もちもちした食感のタピオカがたっぷりと入ったタピオカドリンクです。ランチを楽しんだあとや、ちょっとした休憩タイムにもってこいですよ。

デザート王国 イオン旭川のスポット情報

吉野ヶ里公園駅より徒歩10分ほどの住宅街に佇む洋菓子店『パティスリーダンデリオン』は。まるで外国を訪れているかのような洋館造りの建物が特徴です。お店はそれほど広くはありませんが、季節の旬のフルーツをたっぷり使ったケーキやシュークリーム、ロールケーキ、プリンなど数種類がショーケースに並んでいます。
こちらのお店のケーキは甘さ控えめなので、甘すぎるスイーツは苦手、という方にもおすすめですよ。ケーキはどれも大きめのサイズなのに1個300円~というリーズナブルな価格なのもうれしいですね。

パティスリーダンデリオンのスポット情報

旭川の老舗洋菓子店『エチュード洋菓子店』は、焼き菓子やケーキなど豊富な洋菓子を取り揃えているお店です。中でもおすすめなのが北海道産の素材にこだわった逸品“お昼ねプリン”です。一口食べると柔らかな生地が口の中でとろけて、やさしい味わいを楽しめます。

エチュード洋菓子店のスポット情報

JR富良野線から緑が丘駅から徒歩29分のところ、閑静な住宅街に佇む『シェ・イリエ』は、フランス菓子の販売を手がけている洋菓子店です。こじんまりとした店内には、色鮮やかなケーキや焼き菓子がずらりと並んでおり、どれを買おうか迷ってしまうほどです。こちらのお店のケーキは、ムース生地になっている物が多く取り扱われており、見た目もとても上品です。

シェ・イリエのスポット情報

JR旭川駅から車で10分ほどの場所にあるレトロな外観が特徴的なカフェ『福吉カフェ 旭橋本店』。こちらのお店は、北海道遺産である旭橋をあしらったトキワ焼きや、しるこらてなど抹茶等を使ったメニューが取り揃えられている和カフェとなっています。洋菓子もいいけれど、和スイーツを堪能したい、というときにもってこいのお店です。

福吉カフェ 旭橋本店のスポット情報

旭川市豊岡にあるロールケーキ専門店『ロールケーキ工房Q’LL』は、旭川でもっとも人気のあるお店です。店内には、カラフルなロールケーキがずらりと並んでおり、思わず全種類食べたくなってしまいそうなほどです。生地はしっとりシンプルですが、クリームが濃厚でとてもおいしいですよ。甘さが控えめなので、食べやすいです。
数あるロールケーキの中でも特に女性に人気を集めているのが、ピンクのハートが描かれたハートのラズベリー。お土産にプレゼントすると喜ばれること間違いなしの1品ですよ。

ロールケーキ工房Q’LLのスポット情報

カムイの杜公園近くにある『ソフトクリームのくら』。クリーマリー農夢の牛から取れた牛乳を使用した無添加のソフトクリームが人気のお店です。濃厚すぎず、牛乳の素材の味を楽しむことができる1品です。夏場にはこのソフトクリームを求めて大勢のお客様がお店を訪れています。
店内では、ソフトクリームの販売だけでなくパンや、野菜の販売の行われています。ソフトクリームは定番のミルク味のほか、抹茶ソフト、チョコミルクソフトが用意されています。

ソフトクリームのくらのスポット情報

北海道銘菓である蔵生の販売を手がけている『The Sun 蔵人 本店』。こちらのお店の2階にあるカフェスペースではケーキやソフトクリームなどのスイーツを頂くことができます。1階では洋菓子や焼き菓子の販売が行われているので、お土産品を購入したあと、カフェスペースでゆったりと休憩をするのもいいですね。

The Sun 蔵人 本店のスポット情報

旭川に行ったら絶対食べたいスイーツ11選をご紹介してきましたがいかがでしたか?どのスイーツも食べるのがもったいないほど素敵な商品ばかりでしたね。旭川でスイーツを堪能したいときや、お土産にスイーツを買って帰ろうかな、とお考えの方はぜひ今回ご紹介した洋菓子店へ足を運んでみてくださいね。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/Bjvu_h3gclK/?hl=ja&tagged=%E6%97%AD%E5%B7%9D%E3%82%B9%E3%82%A4%E3%83%BC%E3%83%84