Hr62sew7v4x3z1pvboyy

茨城

CATEGORY | 茨城

茨城県観光・子供が大満足の遊び場セレクト4!レジャーに屋内に

2018.06.14

茨城県観光といえば、ひたち海浜公園やフラワーパーク、動物園や遊園地を兼ねた複合施設日立かみね公園など子供が楽しめる観光スポットがたくさんあります。そんな茨城県の観光スポットの中でも屋内で子供が楽しめるおでかけスポットをご紹介します!

  1. 茨城県観光・子供の遊び場1 ミュージアムパーク茨城県自然博物館
  2. 茨城県観光・子供の遊び場2 アクアワールド茨城県大洗水族館
  3. 茨城県観光・子供の遊び場3 つくばエキスポセンター
  4. 茨城県観光・子供の遊び場4 ピュアハートキッズランドLALAガーデンつくば
  5. まとめ
子供とのおでかけで、体を動かすものいいけど頭も動かしたいという人におすすめなのがミュージアムパークです。地球の誕生から私たちの生きる現代までを学ぶことのできる歴史ミュージアムです。大人気は、大きなマンモスの化石と恐竜の化石。そして、新しくなったティラノサウルスとトリケラトプスの動く展示は迫力満点です!子供だけでなく、大人も楽しめること間違えなしですよ。
また、何度も訪れたくなるのは、特別展示やイベントが多数開催されているところです。自然発見工房では、化石の発掘体験ができます。大型連休のイベントは必ずチェックしましょう。屋内がメインとなっていますが、屋外でもフィールド体験やお弁当を食べられるエリアもあります。
入館料は、小中学生100円、高校大学生330円、70歳以上260円、大人530円です。※企画展開催時期は料金が上がります。
アクアワールド大洗は、ロゴのマークにもなっているサメの飼育数が50種類以上で日本最多で、イルカショーやアシカショーなどの哺乳動物のショーが大人気の水族館です。他にも、幻想的なクラゲの水槽や、日本最大のマンボウの水槽があり、見どころいっぱいです。駐車料金が無料なので、車でのアクセスがおすすめです。
子供連れに嬉しいのは、子供向けのサービスが充実している点。ベビーカーの貸し出しが無料だったり、授乳室や多目的トイレが完備されています。また、子供たちが楽しめる「なるほど魚っちんぐ」という生き物のレクチャーがあったり、キッズランドで遊んだりすることができます。
入場料は小中学生930円(毎週土曜日460円)、3才以上310円(毎週土曜日150円)、大人1850円です。除外日があるものの土曜日は子供料金が半額になっているので、おでかけするなら土曜日が狙い目ですよ!
つくばエキスポセンターは、1985年に開かれた科学万博を記念して万博で利用された施設を科学館としてオープンしたレジャースポットです。屋外には「H-IIロケット」の実物規模の模型があります。屋内には、体を使って遊びながら科学の楽しさを体験することのできる展示がたくさんあります。
そして、一番の目玉は世界最大級大きさを誇るのプラネタリウムです。生の解説による季節の星座の説明や、子供向けのキャラクターが星座を説明する番組も組まれています。2012年には最新鋭のデジタルプロジェクターを導入し、よりリアルで鮮明に夜空の星たちを楽しむことができます。子供だけでなく、大人も楽しめるレジャースポットです!
入館料は、子供210円、大人410円と大変リーズナブルです。※プラネタリウムは子供410円、大人820円です。
関東では千葉の市川と、LALAガーデンつくばにしか進出していない屋内レジャースポットです!完全会員制(年会費315円)になるこちらの施設は、巨大なボールプールや大型遊具など子供が夢中になれる遊び道具がたっくさんあります。そして、親には嬉しいのが、1時間に一回イベントがあるということです。イベントの内容は、「絵本の読み聞かせ」や「リズム体操」などで子供たちはおおはしゃぎです。大人はしばし休憩といったところでしょうか。
飲料は持ち込み禁止ですが、マッサージチェアやカフェもあるので、ゆっくり過ごすこともできます。料金は1日遊び放題で990円です。
いかがだったでしょうか? 今回は、茨城県の子供が楽しめる屋内のレジャースポットをご紹介させて頂きました。 雨の日でもおでかけに困らないので、知っておいて損はないスポットだと思います。 ぜひ、週末の予定の参考にしてみてください。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BjSPCXqlTfC/