Btbjavzwfqym2nxjxjrh

東京

CATEGORY | 東京

上野のバー・一人でもデートでも行ける!おすすめのバー10選

2018.06.12

上野は歴史の深い街であり、周辺の湯島や御徒町などを含めて昔から人々に愛されてきた老舗店もたくさん存在しています。今回はそんな上野周辺でおすすめの老舗バーやお一人様でも楽しめるバーをいくつかご紹介します。是非上野に訪れた際にはお立ち寄りください。

  1. 上野のおすすめバーをご紹介<デート/おすすめ/一人/老舗>①琥珀
  2. 上野のおすすめバーをご紹介<デート/おすすめ/一人/老舗>②カクテルワークス
  3. 上野のおすすめバーをご紹介<デート/おすすめ/一人/老舗>③バー・サムライ
  4. 上野のおすすめバーをご紹介<デート/おすすめ/一人/老舗>④バーカドヤ
  5. 上野のおすすめバーをご紹介<デート/おすすめ/一人/老舗>⑤バーエスト
  6. 上野のおすすめバーをご紹介<デート/おすすめ/一人/老舗>⑥ザ・ワールドエンド
  7. 上野のおすすめバーをご紹介<デート/おすすめ/一人/老舗>⑦musicbar道
  8. 上野のおすすめバーをご紹介<デート/おすすめ/一人/老舗>⑧夜学バーBarbrat
  9. 上野のおすすめバーをご紹介<デート/おすすめ/一人/老舗>⑨松井酒店
  10. 上野のおすすめバーをご紹介<デート/おすすめ/一人/老舗>⑩ワインバーマシェリ
  11. まとめ
昭和30年開業の老舗バー「琥珀」。ここは作家の三島由紀夫が通ったバーとしても有名です。湯島の繁華街の喧噪から抜けた心のオアシス的存在のバーは、当時の面影が色濃く残る本格的バーとなっており、東大などが近い土地柄か少し知的さも感じさせ、読書や物思いに耽るのにもぴったりです。三島由紀夫が好んだと言われるジントニックは今も変わらずその味を楽しむことが出来ます。心がほっと落ち着く老舗の名店はお一人様でもお楽しみいただける心安らぐ場所となっています。
上野駅、御徒町から徒歩3分にある「カクテルワークス上野」。お仕事帰りにもふらっと行ける好立地なアクセスが魅力的なイタリアンバルです。店内はヨーロッパの隠れ家バルを連想させるアンティーク風のインテリアが並び、上品な大人の空間が広がっています。こちらでは季節に応じたフルーツカクテルや国産のクラフトビールなどを楽しむことが出来、お食事も前菜からデザートまで美味しいイタリアンを頂くことが出来ます。アクセスが良くて、雰囲気も抜群となればデートにとっておきの場所ではないでしょうか。
「バー・サムライ」は日々賑わう上野の喧噪の中、ひっそりと佇む隠れ家バーです。店内は大理石を催した重厚なカウンターにおしゃれな照明から差し込む光がマッチしたデートにもってこいの上質な装いとなっています。ウイスキーやカクテル、ビールと豊富な種類に、ちょっとしたお食事もあり、2軒目3軒目とハシゴした後でもゆっくり楽しめる穴場スポットです。落ち着いた素敵な雰囲気のバーは至福のひと時を与えてくれます。
「バーカドヤ」は隠れ家と呼ぶのにふさわしい通いたくなる秘密基地のようなお洒落なバーです。おすすめは冷えた銅製のマグカップで頂くことが出来るハイボールで、少し薄めな感じが逆にグビグビと飲めて爽快感満載です。お食事も酒の肴となるチーズの醤油漬けやいぶりがっこ、レーズンバターなどの定番から、ナポリタンや各種スパゲッティ、カレーライスなどを提供していて懐かしさも感じることが出来るラインナップとなっています。まさに隠れ家な同店ではしっぽりお一人で飲むのもおすすめ、また落ち着いたデートの場にもぴったりです。
渋くてお洒落、そんな言葉がぴったりの湯島の老舗バー「エスト」。深い茶褐色で整えられた内装が印象的なレトロな店内では、カウンター越しに白のバーコートをビシッと決めたスタッフさんが出迎えてくれ、座りたくなるカウンター席が特徴的です。夏はミントをたっぷり使った爽やかなモヒート、冬はオリジナルのブレンドコーヒーで作るアイリッシコーヒーなど季節に応じた楽しみが出来るのも魅力となっています。是非老舗のバーカウンターで熟練店主とお店の雰囲気に身を任せてリラックスしてください。それはまさに至福の時と呼ぶのに相応しいお店ですよ。
「ザ・ワールドエンド」は様々な種類のビールを楽しむことが出来るビアバーです。店内はアイリッシュパブのような明るい雰囲気が特徴で、日々たくさんの人々で賑わっています。こだわりのビールはギネスを始め、ヒューガルデン、ハートランド、キルケニーなどが常設、お食事はビールに合うフィッシュアンドチップスやアイルランド名物のギネスシチューを味わうことが出来ます。ウイスキーも全70種と豊富でビール以外も楽しめるパブとなっています。 賑やかな雰囲気は心置きなく気軽に寛げるおすすめのスポットです。
「musicbar道」は湯島にある隠れ家的ロック・バーです。看板から趣のある同店では、様々な人と音楽とが交わうカルチャーの発信地となっています。店内はたくさんのレコードやアート作品に溢れ、一見雑貨屋のようなカフェバーのような隠れ家的魅力を放っています。フードメニューは時折々に、お酒に合うおつまみからカレーやおにぎり、ムール貝などバーの域を超えた豊富なメニューで出迎えてくれます。ドリンクメニューも厳選のワイン、自家製珈琲など多種多様で本当に寛げる場所となっています。Musicbar道は音楽好きにも堪らない、そうじゃない人も通いたくなる、そんな素敵バーではないでしょうか。
湯島にある「Barbrat」は、昼はランチとサロン、夜はバー、週末は催し物と多種多彩な顔を持つバーとなっています。夜の夜学バーでは木戸銭(チャージ代)を通常1000円で設定していますが、奨学制度として独自の料金制度も用意しています。一つ目の「木戸銭減免制度」は、奨学生と認められればチャージ代が半額の500円になります。条件として大人の話し相手になること。そして二つ目の「ごちそう権」はお客の方がドリンクを奨学生に一日一度限りでごちそうができる権利です。そしてこのお代はお客が支払う木戸銭に含まれるというシステムになっています。こういった変わった制度を取り入れたバーは様々な人々を融合させていく素敵な雰囲気を醸し出しています。バーはドリンク500円~、お菓子程度のフードは無料で有料のフードはナポリタンやカレーなどその日のものを頂けます。変わり種のバーにお試しに訪れてみるのはいかがでしょうか。
御徒町からほど近い場所にある「松井酒店」。外観は角打ちのような佇まいながら、中はビール樽がテーブルとなったお洒落な立ち飲みバーとなっています。ドリンクはウイスキーや生ビールなど種類も豊富で、お食事メニューも生ハムや、ピザなどお腹にたまる物を頂ける店が嬉しいポイントです。ハッピーアワー時は生ビール300円で頂けたりと、せんべろが出来るお店としてもおすすめですね。お一人でもちょっと飲んで帰りたい時などにも重宝できるお店となっています。
ワインがお好きという方には不忍池近くにある「ワインバーマシェリ」がおすすめです。店内は10名程まで座れる長いカウンターが特徴的で、店内奥には4名まで座れる個室間のあるテーブル席もあります。カウンター席は目の前に素敵なバーテンダーさんとたくさんのワイングラスが並び、高級感漂う雰囲気を演出しています。お食事は15種以上のタパスがワンコインで頂け、他にもワンコインで頂けるお洒落なおつまみが盛りだくさんとお得感満載です。またワインバーですが、ワインがあまり馴染みないといった方には3種のテイスティングお試しセットもおすすめです。こちらを機に自分の好きなワインを発見することも楽しみの一つではないでしょうか。料理にあったワインを飲みながら上質なひと時を味わえる紳士・淑女になれる素敵なお店です。是非デートや大事なひと時に。
いかがでしょうか。アメ横や飲み屋街など、どちらかというと賑やかな喧噪がイメージされる上野ですが、歴史ある老舗バーや隠れ家風なお洒落バーなど、一本路地を入るだけで素敵なお店にたくさん出会えます。是非自分だけのお気に入りを見つけてみてください。