Ewjfhbxbq2awcbzc7pdu

東京

CATEGORY | 東京

上野の朝食・和食や洋食などおすすめのモーニンググルメを紹介

2018.06.15

上野といえば、国立博物館や浅草寺、上野動物園など、観光名所が目白押し。朝早くから活動したい観光客に向けて、早くから朝食を提供するカフェやレストランも多いのです。観光に備えて、朝活の場として、自分へのご褒美に、上野でおすすめの朝食グルメをご紹介します。

  1. うどんの朝食:いろり庵 上野駅店
  2. 眺めのいい公園で朝食:パークサイドカフェ 上野の森
  3. アメリカンな朝食:Hard Rock CAFE 上野駅東京
  4. コーヒーに拘る朝食:カフェ・ラパン
  5. コーヒーとお得な朝食:珈琲家 東上野
  6. 朝食にバイキング①:ボスコ・イルキャンティ 上野
  7. 朝食にバイキング②:とれび庵 センチュリオンホテル上野
  8. オムレツで朝食:たいめいけん エキュート上野店
  9. しっかり和の朝食:まぐろ一代 エキュート上野店
  10. 限定モーニング?:うさぎやcafe
  11. 最後に:上野の朝食はもっと楽しめる
まずは、便利さと手軽さでおすすめしたい「いろり庵きらく 上野店」。上野駅の中央改札を出てすぐという立地は、雨の日でも嬉しいポイント。平日であれば6時半から、茹でたてのそばに店内で揚げた天ぷらをいただけます。
いつでも、温かいそば・冷たいそばが用意されています。冷房で冷えた身体を温めるもよし、フル活動に備えてクールダウンするもよし、そばとミニ丼の和食セットでがっつり腹ごしらえするのもいいですね。
あたたかいわかめそば370円、ざるそば330円、そばとミニカツ丼のセットも630円と、空腹具合と予算に合わせて選べます。
「いろり庵きらく 上野店」 東京都台東区上野7-1-1 JR上野駅構内 (6:30~22:30)
せっかくのモーニングだから、新鮮な空気も一緒に楽しみたい!という方におすすめするのが、「パークサイドカフェ 上野の森」です。上野公園の一角にあります。公園の景色を取り込んだオープン空間のテラスで、オープンサンドやハーブティをいただけます。もちろん室内席もありますから、たとえ雨の天気でも、快適に楽しむことができます。
旬の野菜をふんだんに使ったオープンサンドのプレート「森のガーデンサンド」は1,590円です。少し贅沢な感じもしますが、こんな開放感の中で1日を始められたら最高ですよね。
「小海老とブロッコリーのアーリオオ―リオ」は1,290円、「じっくり煮込んだビーフシチュー(ライス又はパン付)」は1,490円、フレッシュハーブティは770円からとなっています。
ペットもOKです。「朝一番のトリミングの帰りに毎回立ち寄る」という方も。
「上野の森PARK SIDE CAFE」 東京都台東区上野公園8番4号 (平日10:00~21:00/休日9:00~21:00)
アメリカのダイナーの気分が味わえることで有名なハードロックカフェですが、モーニングも行っていることをご存知ですか?「Hard Rock CAFE 上野駅東京」は、実は朝7時からの営業。お店のイメージを損なわない、がっつりアメリカンなモーニングメニューが好評なのです。
軽めに聞こえるサラダと「トーストのセット」でもこのボリューム。「今朝はとにかくカロリーを取りたい!」という日の朝食におすすめします。
ベーコン、ソーセージ、マフィンなどてんこ盛りの「アメリカンブレックファースト」が850円、ホットドッグは750円と、コスパも良好です。アメリカの学生気分を味わってみるのもいいかもしれません。
「ハードロックカフェ 上野駅東京」 東京都台東区上野7-1-1 アトレ上野1階 (平日10:00~23:00/ 土・日・祝日9:00~23:00)
朝は美味しい物が少しでいい、特に美味しいコーヒーが飲みたい!という方におすすめしたいのが「カフェ・ラパン」。ネットショップでも12種類のコーヒー豆を取り扱う、コーヒー好きのマスターのカフェです。朝7時から本格的なコーヒーを楽しめます。
モーニングセットは、トーストかクロワッサンを選んで飲み物を組み合わせるもの。メニューの数は多くありませんし、内容もシンプルなのですが、多くの人に愛されています。中には「おばあちゃんちに来たみたい」という意見も。マスターの人柄も愛される理由なのでしょうね。
厚切りトーストがシンプルで美味しいと好評。「次はたまごトースト」「次こそチーズトーストを」と、はまってしまう方が多い様子です。
「カフェ・ラパン」 東京都台東区上野3丁目15−7 (平日7:00~18:00/土曜7:00~18:00)
もう一軒、コーヒーに拘ったモーニングが食べられるカフェを紹介します。「珈琲家 東上野」は、丁寧に淹れられたコーヒーと、ぶ厚いホットケーキが有名なお店です。古き良き時代の純喫茶という雰囲気の中であじわえるモーニングは、何と、飲み物にプラス100円の価格設定。ハムエッグとトーストというシンプルな内容ですが、420円のブレンドコーヒー+100円で食べられるとなれば、おすすめするしかありません。
正統派の喫茶店モーニングで、一日のゆとりをチャージしてみてください。
「珈琲屋 東上野」 東京都台東区東上野2-10-2 第5政木ビル 1F (8:00~19:00/土日祝休み)
いろいろ食べたいからバイキング方式のモーニングがいい、という方もいらっしゃいますよね。そんな方には、三井ガーデンホテル上野のレストラン「ボスコ・イルキャンティ」をおすすめします。パスタはもちろん、アメリカン・ブレックファーストも、手作り豆腐などの和食も、食べたいだけ選べるのが、バイキングのいいところですよね。
今時、野菜をたくさん食べられるバイキングは貴重です。ファンも多いオリジナルドレッシングをたっぷりかけていただきます。
和食も充実しています。朝のバイキングは1700円(三井ガーデンホテルの宿泊者は1600円)ですが、これだけの内容であれば納得です。
「ボスコ・イルキャンティ 上野」 東京都台東区東上野3-19-7三井ガーデンホテル上野1F (モーニングは7:00~10:00 無休)
もう一軒、バイキング式のモーニングをご紹介します。センチュリオンホテル上野1階にある「とれび庵」。夜はA5ランク牛のステーキが食べられるお店です。おすすめするポイントは、何と言ってもその安さ。700円です。品数は少なめとはいえ、700円でバイキングは、なかなか出会えないのではないでしょうか。
サラダやヨーグルトで軽く済ませることも出来ますし、お味噌汁とごはんを選んで和食定食を作ることもできます。ちょっとした非日常を味わうのにぴったりかもしれません。
「とれび庵」 東京都台東区上野2-3-4 センチュリオンホテル上野 2F(モーニングは6:30~10:00 無休)
ちょっとした穴場なのが、オムレツで有名な「たいめいけん」です。上野駅の駅ビル、エキュート上野の3階にるのですが、場所が奥まっているため、少しだけ混雑を避けることが出来ます。
お店の間取りが広く、お客さんも少なめなため、ゆっくりできるという声が多いお店です。また、ランチやディナーに比べるとコスパが抜群に良いのも特徴。
昭和6年から続く老舗の味をじっくり味わって、1日を始めるのもいいですよね。
「たいめいけん エキュート上野」 東京都台東区上野7丁目1-1エキュート上野3階 (7:00~23:00)
朝はしっかり白いごはんが食べたい!和食には魚がないと決まらない!という方には、「まぐろ一代 上野店」をおすすめします。築地のまぐろが有名なカウンターの寿司店舗ですが、朝の7時から時間限定で朝食を提供しています。
和食はメインが物足りなかったりもしますが、魚の美味しさは折り紙つき。元が寿司店ですから、もちろんお米も美味しいんです。お味噌汁と小鉢もつきます。まぐろ納豆や山かけ、焼き魚などから選べて500円の良心的なお値段です。
自宅で朝から和食、それも魚を用意するのは大変ですよね。築地魚河岸の良質な魚を、ワンコインで補っちゃいましょう!
「築地魚河岸 まぐろ一代 エキュート上野」 東京都台東区上野7丁目1-1エキュート上野3階 (モーニングは7:00~10:00)
最後にご紹介したいのが「うさぎやcafe」の『モーニングでしか食べられないパンケーキ』です。
うさぎのモチーフで統一された店内は、可愛いもの好きには有名。もともとはどら焼の老舗店でしたが、2015年にcafeをオープンしました。
話題になっているのは、パンケーキ。朝の9時から10分間だけ販売されるという幻のパンケーキなのです。お客さんは女性が多いのですが、開店前に並ぶことはもちろん、相席をお願いされることも。
こんなに可愛いパンケーキが出てくるならテンションも上がってしまいますよね。
職人さんが工房からできたてのパンケーキを運び、あつあつのうちにバターとあんこを添えて食べる。至福の朝食になること間違いなしです。
「うさぎやcafe」 東京都台東区上野1-17-5-1階 (9:00~18:00/水曜休み)
上野は、懐かしさと新しさが共存した街です。モーニングメニューだけを探しても、裏通りを少し入った喫茶店から、駅ナカの賑やかなカフェまで。気になるお店を見つけたら、気負わずに入ってみてください。楽しい朝食に出会えると思いますよ。