Be3wdxzvgizcn1hazhr0

沖縄

CATEGORY | 沖縄

那覇観光・空港で時間が余ってしまった時のおすすめ暇つぶしプラン

2019.08.07

那覇観光の帰り、フライトまで時間が少し余ることもありますよね。せっかくの沖縄旅行をまだまだ楽しみたい!。そんな方におすすめしたい、今回は那覇空港周辺の暇つぶしプランをご紹介します。おすすめのグルメ・お土産・観光・自然体験などを満喫して、沖縄旅行の最後に思い出を創りましょう。

この記事に登場する専門家

Kaqd0l4uulnvxv7pm3d0

南国に移住してしまった旅バカ

jovi

現在24歳にして47都道府県と51の離島に上陸。
新卒で入った東京の大手旅行会社を半年で退職し、貯めたお金で沖縄に移住してしまいました。

  1. 那覇空港周辺おすすめ暇つぶし観光スポット①国際通り
  2. 那覇空港周辺おすすめ暇つぶし観光スポット②瀬長島
  3. 那覇空港周辺おすすめ暇つぶし観光スポット③首里城
  4. 那覇空港周辺おすすめ暇つぶし観光スポット④那覇空港国内線2F出発ロビー
  5. 那覇空港周辺おすすめ暇つぶし観光スポット⑤沖縄の自然に癒される
  6. まとめ

沖縄の定番スポットで暇つぶし。国際通りはゆいレール『那覇空港駅』から6駅、『県庁前駅』を降りてすぐのところにある沖縄のメインストリート。最後に沖縄グルメを楽しみたい方におすすめです。国際通りには様々なお店があるので、どこに入ろうか悩んでしまいます。そこで今回は国際通りで食べることが出来るおすすめの沖縄グルメを幾つかご紹介します。

沖縄そば

沖縄に来たら必ず食べたい定番グルメです。写真は国際通りの突き当りの先、ゆいレールの高架下にある『なかむら屋 安里駅前店』の「沖縄そば」。ここでは他にも「ソーキそば」「三枚肉そば」「野菜そば」「よもぎそば」の全部で5種類を沖縄そばを楽しむことが出来ます。24時間営業というのもありがたいですね。呑んだ締めにあっさりスープの「沖縄そば」ということも出来ちゃいます。話は少しそれますが、お酒の締めといえば、沖縄には「締めステーキ」という文化があります(笑)

Oicclekzmthfesfekq8q

【なかむら屋 安里駅前店】沖縄県那覇市安里388-6【電話】098-871-4317【営業時間】00:00~24:00【定休日】不定休

ブルーシールアイスクリーム

『ブルーシールアイスクリーム』はアメリカ生まれ沖縄育ちのアイスクリーム専門店です。こちらはパイナップルアイスに爽やかソーダシャーベットが混ざった『ブルーウェーブ』。歩いて暑くなった身体を冷やしたいときにおすすめです。

【ブルーシール パレットくもじ店】沖縄県那覇市久茂地1-1-1【営業時間】10:00~22:00【定休日】年中無休

アメリカ食堂SAND'S-DINNERのハンバーガー

沖縄の食材を取り入れた、アメリカ料理のお店です。こちらは"島豚あぐー"を使った『沖縄バーガー』。ボリューム満点でやみつきになること間違いなし!

【アメリカ食堂SAND'S-DINNER】沖縄県那覇市安里1-1-60【営業時間】11:00~24:00(LO/23:00)【定休日】なし

瀬長島は沖縄本島と橋でつながった離島で、最近では「瀬長島渋滞」が起こるほどの人気スポットになっています。沖縄の綺麗な海が広がる小さな島には見どころが盛りだくさん!

空港から近い島!

まずは、空港からのアクセスの良さ。レンタカーで10分ほどで行けるだけでなく、ゆいレール『那覇空港駅』のお隣『赤嶺駅』から無料シャトルバスも出ています。空港から近いということは離着陸する飛行機を間近に見ることが出来るということ。美しいビーチのそばを巨大な機体が滑空する光景はまるで海外のリゾートのようです。

ウミカジテラス

そんな瀬長島に2015年にオープンしたのが複合型商業施設『ウミカジテラス』。ここには沖縄グルメを楽しめるお店や、トロピカルな感じのカフェ、おしゃれなファッション系のお店などが軒を連ねます。地中海のリゾートを意識した造りになっていて、傾斜面に白壁の建物が立ち並部様子はインスタ映えすること間違いなし!

瀬長島観光ホテル

そしてもう一つ欠かせないのが「温泉」。「沖縄で温泉?」と思う方もいるかもしれませんが、瀬長島温泉ホテルには沖縄本島では珍しい温泉があり、宿泊者以外でも利用することが出来るのです。旅の思い出に浸りながらゆっくりと過ごしたい方だけでなく、ギリギリまで海で遊んでから帰る方にとっても、汗を流してから飛行機に乗ることが出来るのでおすすめです。

沖縄を代表する史跡の一つで世界遺産にも登録されている首里城。空港からもそれほど遠くなく、『那覇空港駅』からゆいレールで約30分ほどです。日本と中国のミックスされた建築様式と美しい朱色の建物は、いつ来ても「沖縄に来たなぁ」と感じさせてくれます。首里城の周辺には他にも、金城石畳道や瑞泉酒造など、気軽に楽しめるスポットがあるので、ブラブラと散歩をしながらフライトまでの時間を過ごすのもおすすめです。

Hmoz8qf8q8eqnzn39srr
Ov35fwua40syg7qxru58

【首里城公園】 沖縄県那覇市首里金城町1-2【営業時間】 8:00~19:30(シーズンにより異なる)有料区画/8:30~20:00【定休日】7月の第一水曜日とその翌日

飛行機の待ち時間を那覇空港内でつぶしてしまおうというプランです。那覇空港の国内線2F出発ロビーはお土産充実しており、正直ここで沖縄のお土産はすべて揃ってしまいます。国際通りなどにあるお土産屋さんでは「空港には売っていない」ことをウリにしている商品もあるほどです。お土産は帰りに那覇空港でまとめて買うことにして、時間ギリギリまで沖縄を楽しんでしまいましょう。また、女子のリピーターが続出している沖縄のスイーツ店『オハコルテ』や、琉球ガラス製の雑貨・アクセサリーが揃う『るりあん』などの個性的なお店もあり、きっと退屈はしないはずです。喫茶店やレストランでのんびり過ごすのもいいでしょう。営業時間は6:30~20:30なので、朝早いフライトでもお土産の心配は不要です。

Xieakcq5qjm9bgiaogoj

「ギリギリまで沖縄の自然を楽しみたい!」そんな方におすすめなのが、空港から車で約30分のところに位置する八重瀬町です。ここではサンゴの海へ漕ぎだすシーカヤック体験やおよそ100種類の植物が根付くジャングルの探検をガイド付きで楽しむことが出来ます。ツアーの所要時間はおよそ1時間半。沖縄旅行の最後にもう一度、沖縄の自然に癒されてみてはいかが?カヤックだと全身が濡れる心配もありません。こうした体験のガイドしている自然体験学校では、雨の日にはシーサーの絵付けなど、簡単なハンドメイドのお土産を作ることが出来るので、ちびっこがいるご家族でも楽しむことが出来ます。

Woflzh0h4ie5njpfqs2r

いかがでしたか。那覇空港の周辺でも楽しめるスポットは盛りだくさん!沖縄旅行の最後に、いい思い出を作ってから帰ってくださいね。

この記事の監修者のブログもチェック!

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/Bj8-grqltBw/?tagged=