Mccwb3fq674aik5dmfm7

カナダ

CATEGORY | カナダ

カナダお土産・個包装のばらまきお菓子や可愛い雑貨まで19選

2018.11.28

カナダ旅行で、頭を悩ますのがお土産です。カナダのお土産と聞くとメープルシロップやスモークサーモンが頭に浮かびますが、他に可愛い雑貨や個包装のばらまき用お菓子はあるのでしょうか。今回は、カナダでおすすめのお土産を紹介します。

  1. カナダ旅行のお土産って?
  2. おすすめ!カナダの安い個包装のお土産① チョコレート
  3. おすすめ!カナダの安い個包装のお土産② ショートブレッドクッキー
  4. おすすめ!カナダの安い個包装のお土産③ Rootsのタブレットキャンディ
  5. おすすめ!カナダの安い個包装のお土産④ CLIF BAR
  6. おすすめ!カナダの安い個包装のお土産⑤ メープルキャンディー
  7. おすすめ!カナダの可愛い&安いお土産① ドリームキャッチャー
  8. おすすめ!カナダの可愛い&安いお土産② ジャスティン・ビーバーの歯ブラシ
  9. おすすめ!カナダの可愛い&安いお土産③ Fruits&Passionのボディケア用品
  10. おすすめ!カナダの可愛い&安いお土産④ キーホルダー
  11. おすすめ!カナダで可愛い&安いお土産⑤ M・A・Cのコスメ
  12. おすすめ!カナダならではのお土産① マックソース
  13. おすすめ!カナダならではのお土産② ケチャップチップス
  14. おすすめ!カナダらしいお土産③ 缶詰
  15. おすすめ!カナダらしいお土産④ マスタード
  16. おすすめ!通販で買った方が良いカナダのお土産① メープルシロップ
  17. おすすめ!通販で買った方が良いカナダのお土産② アイスワイン
  18. おすすめ!通販で買った方が良いカナダのお土産③ スモークサーモン&スモークジャーキー
  19. おすすめ!通販で買った方が良いカナダのお土産④ メープルバター
  20. おすすめ!通販で買った方が良いカナダのお土産⑤ カナダビール
  21. カナダのお土産を買うならここがおすすめ!
  22. カナダでお土産を買うなら免税店もおすすめ!
  23. カナダのお土産を通販で買う方が良い理由
  24. お土産探しより土産話を!
カナダ旅行のお土産は、素敵なものがたくさんあります。ばらまき用の個包装されたクッキーやキャンディーを始め、メープルシロップやアイスワインなど、欲しいものばかりです。今回は、個包装のお土産から可愛い雑貨、通販で買うべきお土産まで一挙に紹介します。参考にしてください。
カナダのチョコレートは、個包装で可愛いデザインが多いので、ばらまき用のお土産に最適です。安いチョコレートでも、デザインが可愛いのでちょっとしたお土産に喜ばれます。
リンドールのチョコレートは、可愛い詰め合わせで、みんなに喜ばれます。開けた時の歓声が聞こえてきそうな可愛いチョコレートは、個包装なので分けるのに便利です。
メープルシロップがたっぷり入っているチョコレートです。金額も安く個包装になっているので、会社などでばらまくのに便利です。
メープルクッキーは、カナダのお土産の中でもとても人気があります。可愛いカエデの形のクッキーは、箱を開けるとメープルの甘い香りが漂い「カナダのお土産!」感満載で誰からも喜ばれるでしょう。
個包装のクッキーは、会社などでばらまくのに便利です。コーヒーブレイクにクッキーを添えてみてはいかがでしょうか。
メープルクッキーは、割れやすく箱が大きいため、お土産として持って帰るのは少し大変です。そんな時は、お土産の通販を利用してみるのも良いでしょう。
Rootsと言えば、冬季五輪のユニフォームを製作したこともあるトロント発祥のアウトドアブランドとして有名です。しかし、今回おすすめするのは、「タブレットキャンディー」です。Rootsのタブレットキャンディーは、カナダのメープルシュガーを使って作られており、タブレットキャンディーにカナダの国旗がデザインされています。味は、メープルアイスミントの他にワイルドベリーやシンプルなミントなどがあります。
個包装ではありませんが金額も1個3カナダドル程度と安いので、ちょっとしたばらまき用のお土産に最適です。ケースも可愛いらしく再利用できるのも喜ばれるでしょう。
スポーツをする人が多いカナダで人気のエナジーバーが「CLIF BAR」です。いろいろな味がありますが、ココナッツチョコレートチップは、ココナッツがたくさん入っていて美味しくオススメです。日本のエナジーバーと違って平たく大きいのが特徴ですが、モチモチしていてソフトクッキーに似ている食感です。
エナジーバーだけあり、1つ約250カロリーと高めですが、素材の70%以上がオーガニック食品を使用しているなど体に安心です。可愛いパッケージで、スポーツをする人以外にも喜ばれるでしょう。1個1.5カナダドルと安い金額で、ばらまきのお土産にもおすすめです。
水あめとメープルだけで作られたキャンディーは、優しい甘さで小さい子供からお年寄りまで人気のお土産です。楓の形が可愛いキャンディーは、個包装されているので、ばらまき用のお土産としても好評です。
棒付きのメープルキャンディーは、カナダの国旗をイメージしたパッケージと楓の形が可愛いと特に人気です。ばらまきでも、センスの良いお土産として喜ばれるでしょう。メープルキャンディーは、軽いけれどかさばるので、数多く買う予定の場合は、通販で事前に購入しておくのも便利でおすすめです。
珍しいメープルアイスワインキャンディーも、お土産におすすめです。キャンディーは個包装が多いので、少しずつ味見してみるのも良いでしょう。
ドリームキャッチャーは、先住民が魔除けのお守りとして使用していました。枕元や窓に飾っておくことで、「良い夢は中央の穴を通り、悪い夢は網目に引っかかり夜が明けると消えてしまう」と言い伝えられています。今では、伝統工芸品のお土産として人気があります。
数多くの形やサイズがあるので、自分の気に入ったものを探してみるのも楽しいでしょう。小さくて可愛いドリームキャッチャーは、お土産にもおすすめです。
カナダ出身の有名人は、数多くいますが、その中でもジャスティン・ビーバーの人気は北米でもトップクラスです。もちろん、日本でも大人気のジャスティン・ビーバーの歯ブラシがカナダでは手に入ります。パッケージや歯ブラシ本体にジャスティン・ビーバーの写真が付いているのはもちろんですが、歯ブラシの裏に朝用と夜用のボタンが付いています。歯を磨くときにそのボタンを押すと、ジャスティン・ビーバーの曲が2分間流れる優れものです。2分とは歯を磨くのに最適な時間設定。ジャスティン・ビーバーのファンではない人でも欲しいと思うお土産です。
購入できる場所はいくつかありますが、カナダでは100均のような存在の「Dollarlama」がオススメ。
カナダ・モントリオール発祥の「Fruits & Passion」は、ボディケアのアイテムが豊富で、可愛いデザインは女性に人気のお土産です。Fruits & Passionは、フルーツや野菜などの天然素材を使って肌や環境に配慮した製品を作っています。特に、香りにこだわったボディケア商品は、つけると優しい香りに癒されます。
特におすすめなのが、ハンドクリーム。ハンドクリームは、「Pomelo-Granite」や「Grapefruit-Guava」などがあり、抗酸化作用や保湿効果のあるメロン、桃、梨、グレープフルーツなどのエッセンスから作られており、価格も手頃です。
可愛いパッケージのマスクは、ザクロやアボガド、アサイーベリーなど種類も豊富です。値段も手ごろなので、ばらまき用のお土産としておススメです。
カナダらしいデザインのキーホルダーは、安い価格でセンスも良くお土産に喜ばれます。こちらのキーホルダーは、女性が使っても可愛いでしょう。
カナダの国旗にも描かれている楓は、一目でカナダとわかり、お洒落なので男性が使ってもステキです。さり気ないキーホルダーは、ちょっとしたお土産に良いでしょう。少し多めに用意しておけば、お土産が足りなくなった時に助かります。
コスメブランド「M・A・C」は、アメリカのブランドと思っている人も多くいますが、実はカナダのブランドで、2人のヘアメイクアーティストが始めました。プロ用に作られたM・A・Cのコスメは、リップやチーク、アイシャドーなど発色が良く、種類も豊富です。
日本にはない可愛いデザインのパッケージも多く、日本で買うより安いため、コスメ好きな人へのお土産として最適です。
カナダのお土産で、注目されているのがマックソースです。マクドナルドのビッグマックソースで、このソースをつければ自宅でも美味しいビッグマックが再現できるという優れものです。日本でも、限定で販売され一瞬で売り切れました。カナダのスーパーマーケットで売っているので、お土産や自分用に買っても面白いでしょう。
チキンとフィレオフィッシュソースも売っていますが、一番人気はビッグマックソースです。
ポテトチップスの消費量が多いのは、アメリカとカナダと言われていますが、カナダにしかない味が「ケチャップ味」です。アメリカ人に必ず頼まれると言われているほど人気のケチャップ味のポテトチップスは、もちろん日本でも発売されていないので、カナダらしいお土産として喜ばれるでしょう。味は、ノーマルなケチャップの他にスパイシーケチャップも販売されているので両方試してみるのもおすすめです。ケチャップチップスは、カナダでしか発売されておらず「カナディアンフードだ」と言うカナダ人もいるくらいです。プリングルスなど他のメーカーでも販売しています。
カナダのスーパーマーケットに行くと、サーモンやエビなどの缶詰が数多く並んでいます。日本ではあまり目にすることのない缶詰もあるので、お土産に最適です。金額的にも安いので、いろいろな種類の缶詰を試してみるのも楽しいでしょう。
こちらは、燻製した牡蠣の缶詰です。お酒のお供やパスタ、サラダに利用するのもおすすめです。安いカナダで買ってお土産にいかがですか。個包装ではありませんが、缶詰一つだけでもお土産になります。少し重いですが、ばらまき用にもおすすめです。
あまり知られていませんが、カナダはマスタード世界最大の輸出国です。スーパーマーケットでは、日本と比べ物にならないくらい数多くの種類のマスタードが並んでおり、何を買って良いのかわからなくなるほどです。バルサミコ風味のイチジクやナツメヤシなどが入ったマスタードやメープル入りのマスタードなど、日本では手に入らないマスタードが安い値段で手に入ります。料理好きな人へのお土産に喜ばれるでしょう。
「カナダのお土産でおすすめは?」と聞かれるとほとんどの人が「メープルシロップ」と答えるのではないでしょうか。メープルシロップに含まれているカルシウムはハチミツの約40倍、カリウムは約20倍と言われており、他にも亜鉛やマグネシウム、ビタミンも豊富に含まれています。本場のメープルシロップは、数多くの種類が販売されていますが、色が薄いものが収穫時期も早く金額も高価と言われています。しかし、メープル特有の木の香りを楽しみたい人は色が濃いメープルシロップがおすすめです。メーカーによっても味が違うメープルシロップ。色々な種類を買って試してみるのも楽しいでしょう。
日本でも、メープルシロップはホットケーキやワッフルにかけて食べると美味しいと人気です。しかし、メープルシロップは、液体で重量もあるため、カナダで購入しても持って帰るのが困難です。トランクの中で割れてしまう心配もあります。そこで、おすすめなのが海外お土産サイトなどの通販で先に購入しておくことです。通販で購入しておけば、重いメープルシロップを買ってトランクの重量を気にすることもありません。
カナダのお土産と言えば、メープルシロップですが、カナダ人に聞くと「アイスワイン」も加わります。アイスワインは、ドイツが発祥の地で凍ったブドウを摘み取り醸造してみたところ、甘いワインができたことから付けられた名前です。
凍えるほど寒い土地でないと収穫できないため、カナダでも一部の地域でしか醸造されないアイスワイン。カナダでは、トロントの近くにあるナイアガラ・オン・ザ・レイクのワイナリーで作られています。
アイスワインは、割れ物で重量もあるため、トランクに入れて持って帰るのも不安です。カナダのアイスワインは、事前に通販で購入しておけば、重さや割れることも心配せずにすみます。また、通販で購入すると割引や買った本数によって1本無料などのメリットもあるので、利用してみてはいかがでしょうか。
スモークサーモンは、カナダを代表するお土産の一つですが、お土産として持って帰るのは少し心配です。旅行のスケジュールやホテルによっては、要冷蔵のスモークサーモンを買うのもためらいます。事前に通販で購入しておく方が安心です。
食べやすく人気のあるスモークサーモンジャーキーは、意外とかさばるお土産です。トランクの容量にも限りがあるので、数多く買う場合は、事前に通販で購入しておくのも良いでしょう。
メープルバターは、メープルシロップを煮詰めて急激に冷やし、かき混ぜてクリーム状になったものを言います。そのため、一般的なバターと違い乳製品が一切、入っていないので、カロリーはバターより低めです。カロリーが気になる人には最適なお土産です。味は、一般的なバターよりコクがあり、一度食べたらクセになります。トーストの他、ホットケーキ、フルーツサンドにもよく合います。
カナダビールは、美味しいと評判です。お酒好きな人や可愛い瓶を集めている人へのお土産にすると喜ばれますが、持って帰るのは少し大変です。ビールだけでなく、ウィスキーなど割れやすく重いものは、通販で事前に購入しておく方が便利です。
カナダのお土産は、地元のスーパーマーケットや、土産店、ドラッグストアで購入できます。安く買いたい場合は、カナダの100均と呼ばれている「Dollarama」がおすすめ。カナダ全土で20店舗以上展開しています。他にも「Sefeway」や「Shoppers」などのスーパーマーケットは、カナダ全土に数多くあります。ホテルや観光の合間に見かけたらぜひ、立ち寄ってみましょう。面白いものが手軽な値段で購入できるかもしれません。
カナダは消費税が高いので、免税店でお土産を購入するのも賢い方法です。旅行者の強い味方だった税金還付制度も廃止されたので、免税店の利点が大きくなったとの声もあります。また、カナダの空港内にある免税店は、化粧品や食料品、雑貨などの品揃えも豊富で、カナダドルが余った時には、免税店を利用するのも良いでしょう。酒類の取り扱いが厳しいカナダでは、手荷物検査後に免税店で購入するのもおすすめで、特にアイスワインの種類が豊富です。しかし、乗り継ぎがある場合は、注意が必要です。
カナダのお土産は、意外と重いものや壊れ物、温度管理が難しい物などが多くあります。軽くても嵩張る個包装されたメープルクッキーなど、ばらまき用に数多く欲しいものもありますが、トランクの容量には限りがあり、重量制限もあります。そして何より、重いトランクを持っての移動は辛いものです。そこで、カナダの旅行では、事前に通販でお土産を購入するのがオススメ。厳選されたお土産なので、失敗することもなく安心です。
カナダ旅行は、日数も限られているため、お土産探しにあまり時間をかけたくありません。また、どんどん重くなっていくトランクを持って移動するのは憂鬱です。日本で手に入る通販を利用して事前にお土産を用意しておき、足りないものや現地で買った方が良いものだけを購入するのが賢い旅行スタイルではないでしょうか。お土産探しではなく、土産話をたくさん作れる旅行が一番です。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/Bj3rDPvgs4t/?tagged=%E3%82%AB%E3%83%8A%E3%83%80