Hz453earequlubwrwg0u

山形

CATEGORY | 山形

酒田のグルメ【山形】おすすめの名物&ご当地グルメ4選【2018年版】

2018.06.15

酒田のグルメといえば何を思い浮かべますか?庄内地方だからお米やお酒が美味しいのは知っていても、グルメと言われるとなかなかわからないものです。自然に恵まれた港町である酒田は、海鮮にブランド豚に美味しいものの宝庫です!今回はそんなグルメな4品をご紹介します。

  1. 酒田おすすめご当地グルメ1 寒鱈汁
  2. 酒田おすすめご当地グルメ2 酒田ラーメン
  3. 酒田おすすめご当地グルメ3 冷たい肉そば
  4. 酒田おすすめご当地グルメ4 平田三元豚
  5. まとめ
寒鱈汁は日本海を代表する冬の味覚です。寒鱈は真鱈のことで、大なべに身も骨も内臓もすべて入れて味噌仕立てにしたもの。体の芯から温まる庄内地方の名物料理です。地元庄内地方では、「どんがら汁」と呼ぶそうで、名前の由来は、寒鱈の「身とガラ」をすべて使うことから「胴殻(どうがら)」に変化したものとのこと。
大寒のころから旬になる寒鱈。その時期になると鶴岡市を皮切りに庄内地方では「寒鱈祭り」が開催されています。酒田市では、「酒田の酒祭り」も同時開催されており、日本酒の試飲もすることができます。雪が積もる屋外で、寒鱈汁と日本酒を楽しむことができます!
酒田ラーメンの歴史は古く大正時代から始まったといわれています。特徴は、自家製麺の割合が非常に高く、8割の店舗は自家製麺を提供しています。また、透き通った醤油ベースのスープで、出汁は煮干しやトビウオの焼き干し、昆布が主流。具は、チャーシューとメンマ、ネギがスタンダードです。チャーシューには地元の平田牧場の肉を使っているお店も多くあります。さらに、ワンタンが入っている店もあり、お店ごとのオリジナリティーを楽しむことができます。
酒田ラーメンの中でも真っ先に名前があがるのが、「ケンちゃんラーメン」。酒田市のソウルフードと言われるほど人気のラーメンです。(上記写真)特徴は、もちもちとした食感のある、平たく中太なちじれ麺。スープは濃厚な醤油ダレで、煮干しの香りがしっかりしています。具はチャーシューにメンマ、のり、ネギといった王道です。酒田駅から徒歩17分、車で5分の場所にあるので、ラーメン好きの方はぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。
もう一店舗おすすめしたいラーメン屋が、酒田ラーメン花鳥風月です。(上記写真)ここのおすすめは、なんといっても海老ワンタンメンです。味はスタンダードな醤油味とゆず塩味があります。麺はちじれ麺、スープは鯛干しで透明感のありあっさりしています。他にもつけ麺や夏季限定で冷やし海老ワンタンメン、冬季限定で海老ワンタンメン(和風ゴマ味噌)もあります。訪れた季節で違う味わいを楽しめるのもうれしいですね。
冷たい肉そばは、山形県の河北町が発祥で、山形では名物グルメです。酒田ではあまり冷たい肉そばをメニューにしているお店は少ないですが、酒田市の八幡に有名なお店があります。「ふれあい処いぶき」です。名前の通り、家庭的でアットホームな雰囲気の店内はどこか懐かしさを感じる温かさがあります。
メニューはシンプルで、冷たい肉そばが600円、肉増しが750円、大盛りが800円、大盛り肉増しが950円です。コシのある麺に、程よく柔らかい鶏肉、そして出汁のきいたスープが食欲を誘います。気がついたらスープをすべて飲み切ってしまっているでしょう。
平田三元豚は、地元庄内の平田牧場で日本のお米を食べて開放豚舎でのびのびと育てられたブランド豚です。特徴は、脂肪分が多くきめが細かいところです。やわらかいのに、噛み応えもしっかりとある上質なお肉です。
おすすめのお店は、平田三元豚の最高級の味を楽しむことのできる「平田牧場とんや」です。サクッとパン粉で揚げられたとんかつはやわらかくてジューシーです。庄内で育った美味しいお米と一緒に食べるとおいしさ倍増間違いなしです。とんかつ以外にしゃぶしゃぶで楽しむコースもあります。
いかがだったでしょうか? 今回は、山形県酒田市の名物グルメを4つご紹介させて頂きました。 冬の風物詩、寒鱈汁や酒田ラーメン、冷やし肉そばに平田三元豚とどれも食欲を抑えることのできない品ばかりですよね。酒田に行く際にはぜひ参考にしてみてください。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BfWNierDMm_/