H957asurxjxdwfnwkxmg

愛媛

CATEGORY | 愛媛

松山観光はこんなに魅力がいっぱい!グルメから穴場スポットを紹介

2018.06.20

松山を観光するなら、有名な道後温泉は外せないですよね。今回は道後温泉の近くにある穴場観光スポットや、知る人ぞ知るグルメをご紹介します!どれもおすすめの穴場&人気スポットとなっていますから、松山観光に行く際はぜひ立ち寄ってみてくださいね。

  1. 松山観光ならやっぱりココ!「道後温泉」
  2. 松山観光の穴場スポット①「道後商店街」
  3. 松山観光の穴場スポット②「つぼや菓子舗」
  4. 松山観光の穴場スポット③「伊織道後本店」
  5. 松山観光の穴場スポット④「円満寺」
  6. まとめ
松山観光をするなら、やはり道後温泉は外せません。約3,000年続く日本最古の温泉は、日本書記や源氏物語にも登場するほどの名のある場所となっています。また国の重要文化財に指定されている、木造三層楼の建物は、大人気ジブリ映画。誰もが知っている「千と千尋の神隠し」に出てくるあの印象深い油屋のモデルになったとも言われています。
こちらの温泉では、4つの入浴コースから好きなものを選ぶことができます。そのなかには、夏目漱石の小説「坊っちゃん」に出てくる上等などの休憩室とあわせて入浴を楽しめるコースもあります。ゆっくりと入浴を楽しんだ後は、眺めの良い和式の休憩室で涼んでみてはいかがでしょうか。そのほか皇室専用の浴室や、「坊っちゃんの間」と命名された部屋を見学することも可能です。温泉とあわせて観光が楽しめるというのはかなり嬉しいですね。
道後温泉駅から道後温泉本館までの250mを繋ぐ、L字型のアーケード商店街です。明治ロマンというおしゃれな雰囲気を感じさせるこの商店街は、別名「道後ハイカラ通りとも呼ばれています。商店街内には60軒の店舗が立ち並び、宿泊施設や土産物店のほか、松山グルメや特産物に関連するお店も多く見られます。
商店街全体としては、お店にもよりますが朝9時から夜の22時まで営業しています。ですから温泉に入る前にグルメスポットに立ち寄り食べ歩きをしながら散策をするのはもちろん、温泉に入った後に浴衣を着たままぶらぶらするのもおすすめです。
道後商店街の真ん中付近に位置する「つぼや菓子舗」は、夏目漱石の小説「坊っちゃん」に登場する団子屋のモデルとなったお店。また坊ちゃん団子発祥のお店でもあり、グルメ好きや漱石ファンが足しげく通う人気の老舗菓子店となっています。店内には夏目漱石の自筆の書が飾られているそうですよ。
「つぼや菓子舗」のおすすめはやっぱり「坊ちゃん団子」。抹茶餡・白餡・小豆餡の3色団子の中には小さなお餅が入っており、柔らかくもモチモチとした食感がクセになります。昔ながらの純粋なおいしさが楽しめる坊ちゃん団子は楽しめるのはここだけ。ちなみに店内にはイートインスペースもあり、抹茶と一緒に食べられるセットも500円で販売しています。明治の頃から変わらないこの場所で、のんびりとお団子を食べるのも良いですね。
「伊織道後本店」では高品質として知られる今治タオルや、愛媛の工芸品などを販売しています。とくにタオルは1,000種類以上を取りそろえており、日本の伝統柄やおしゃれな現代デザインなどのたくさんの柄の中から好きなものを選ぶことができますよ。友人や家族へのお土産にはもちろん、自分への贈りものとしてもおすすめです。
インスタ映えスポットとしても話題になった「円満寺」。道後温泉の裏手側に位置し、平安時代から続いている由緒正しいお寺です。仏堂には3mをも超える大きな地蔵尊がありますが、これは東大寺の大仏を手がけた行基の作とも言われています。このお地蔵様は、湯の大地蔵として地元の人に親しまれているそう。
そんな「円満寺」のいちばんの名所は「お結び玉」が飾られているエリア。お結び玉とは、地元の人たちが手づくりしたお手玉のようなもの。ひとつひとつ色や柄が異なっているおしゃれなお結び玉の中から好きなものを選び、左手にのせてお願いごとを祈願すると良いそうです。とくに恋愛に効果があるのだとか。古くから続くお寺には、こんなおしゃれなスポットがあったのですね。
松山旅行は、人気の道後温泉を中心とした観光ルートがおすすめです。商店街で食べ歩き、買い物を満喫した後はゆっくり温泉に浸かって旅の疲れを癒す…。そんな贅沢な旅行をあなたも過ごしてみませんか?
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BXPaN80g3Bk/