Kucbyjaqeioh0vvi8dvr

神奈川

CATEGORY | 神奈川

箱根の人気カフェ・スイーツ!地元民おすすめのスイーツ店16選

2018.06.25

神奈川県の箱根には、芦ノ湖や湯元温泉など多くの観光スポットがあり、訪れる観光客に愛される数多くの銘菓があります。中にはお取り寄せスイーツとして人気の商品などもあり、スイーツ好きにはかなりのおすすめスポットです。そんな箱根のスイーツについて、ご案内致します。

  1. 昔ながらの定番から絶品まで味わいたい!至福の箱根スイーツ
  2. 箱根ってどんなところ?
  3. 箱根へのアクセス
  4. 箱根のおすすめカフェ&スイーツ1【SAGAMIYA】
  5. 箱根のおすすめカフェ&スイーツ2【ルッカの森】
  6. 箱根のおすすめカフェ&スイーツ3【カフェ・プルミエール】
  7. 箱根のおすすめカフェ&スイーツ4【茶のちもと】
  8. 箱根のおすすめカフェ&スイーツ5【サロン・ド・テ ロザージュ】
  9. 箱根のおすすめカフェ&スイーツ6【ベラヴィスタ】
  10. 箱根のおすすめカフェ&スイーツ7【M's Club House】
  11. 箱根のおすすめカフェ&スイーツ8【La Terrazza】
  12. 箱根のおすすめカフェ&スイーツ9【レイクサイドグリル】
  13. 箱根のおすすめカフェ&スイーツ10【BELLA FORESTA】
  14. 箱根のおすすめカフェ&スイーツ11【極楽茶屋】
  15. 箱根のおすすめカフェ&スイーツ12【レストラン アレイ】
  16. 箱根のおすすめカフェ&スイーツ13【ル・プチ・プランス】
  17. 箱根のおすすめカフェ&スイーツ14【甘酒茶屋】
  18. 箱根のおすすめカフェ&スイーツ15【リビングルーム】
  19. 箱根のおすすめカフェ&スイーツ16【ロマンスカー】
  20. まとめ
箱根は、古くから観光名所として人気のエリアで、温泉地や芦ノ湖畔には宿泊施設や飲食店なども数多くの老舗、名店が並びます。そんな中で今回ご紹介したいのは美味しいスイーツ!伝統ある人気の和菓子屋さんから、おしゃれカフェや、芦ノ湖の絶景を楽しめるレストランなどなど。次のお休みには、箱根へ行きたくなりますよ♪
神奈川県南西部に位置する箱根は、活火山である箱根山を中心とした一帯を指し、箱根峠は東海道の難所としてふもとに関所や宿場町が置かれていました。火山のおかげであちこちに湧き出でる温泉や、芦ノ湖や大涌谷などの自然が作り出す絶景などもあり、観光地として大変発展してきました。湯本や強羅、仙石原、芦ノ湖などエリアごとに違った面白みを持つ箱根は、今でも多くの人を楽しませてくれる観光スポットです。
そんな旅人が多く集まる箱根は、宿場町としての名残もあり、数多くの旅館や土産店、飲食店などがあります。中でも今回ご紹介したい箱根スイーツですが、実は箱根では、もうかれこれ20年以上前から「箱根スイーツコレクション」というイベントを開催しています。選りすぐりの絶品スイーツたちに出会う旅に行きましょう!

公共交通機関でのんびりと

箱根へ行くなら、関東方面からは乗り換えなしで行けるロマンスカーがおすすめです。新宿駅からロマンスカーで1時間半ほどで箱根湯本駅まで行くことができます。関西方面などからお越しの際には、新幹線や在来線などで小田原駅まで行き、その後は箱根登山鉄道にお乗り換え頂きます。どちらも箱根の大自然の風景を満喫しながらの優雅な旅路となることでしょう。

お車でドライブ気分

ドライブがてらの車の旅も、箱根への旅の楽しさを味わえます。仙石原エリア側へは、関東、関西方面のどちらからも、東名高速道路の御殿場ICを降りてから10分ほどで着きます。対して、湯本強羅や、芦ノ湖エリアへお越しの際には、関東からは厚木ICから小田原厚木道路へ、中部・関西からは沼津IC、長泉沼津ICから伊豆縦貫自動車道へ入って頂き、目的地へ向かいます。

箱根旧街道で歩いてみよう

江戸時代、箱根の山を歩いて超える「箱根越え」は天下の難所として知られていました。当時の人々が少しでも歩きやすいように整備された石畳の道が今でも残されており、実際に歩くことができます。この旧街道を歩くルートなのですが、急こう配が続いていたり、階段がいくつもあったり、とかなりの健脚向けな箇所が多いです。途中だけを歩く、というのも可能です。
まずは箱根湯本駅すぐの、お取り寄せスイーツとしても大変有名なSAGAMIYAさんからご紹介致しましょう。駅近くのお店なので、箱根を訪れたことのある方なら一度は見かけているかもしれません。アーモンドやカシューナッツなど、主に木の実を多く取り入れたお菓子が抜群に美味しいのです。料理研究家の故・岸朝子さんも著書の中でも「5つ星の手土産」と紹介していた程です。
そのイチオシの代表格箱根スイーツがこちら!「ナッツヴェセル」です。甘いキャラメルの中にざくざくゴロゴロ入っているナッツたちが良い歯ごたえとなり、コーヒーや紅茶との相性は抜群です。各地の生協でも取り扱いがあるところがあるほどの人気を誇ります。箱根までなかなか行けない、という方には、公式ホームページからもお取り寄せできます。
【住所】神奈川県足柄下郡箱根町湯本706-35【TEL】0460-85-6610
次におすすめしたいのがこちら!小田原の老舗和菓子屋「菜の花」がやっているのですが、洋菓子を前面に出している、ルッカの森です。実はここも、お取り寄せスイーツとしても大変人気のお店です。外観もおしゃれでライトアップされた姿も素敵です。イチオシ商品のバウムクーヘンは、お取り寄せスイーツとしてもとても評価高く、箱根のお土産としても大人気です。
店内にはカフェスペースがあり、購入した商品をそこで頂くことができます。さすがに食べ放題はできませんが、セルフサービスで頂けるコーヒーやお茶と一緒に箱根スイーツを早速味わえる至福の時です。店内にはおすすめの洋菓子とととも、本来の和菓子屋さん「菜の花」の定番商品も取り揃えてありますので、お土産選びにも便利ですし、帰宅後のお取り寄せの下見もできますね。
【住所】神奈川県足柄下郡箱根町湯本307【TEL】0460-85-6222
箱根湯本温泉の中でも老舗の有名旅館、天成園の1Fロビーラウンジにあるのが、こちらのカフェ プルミエールです。敷地内の庭園に滝や神社を有する素晴らしい景観を、大きな窓越しに楽しめるこちらのカフェではパティシエ特製の様々なスイーツを楽しめます。できることなら、全部のメニューを食べ放題してみたくなってしまいそうです。
先にご紹介した、箱根スイーツコレクション2018に提供されているのがこちら。1日限定20皿というプレミアものです。中心にある球体は、ホワイトチョコを美しいマーブル模様に仕上げられており、周りを彩る様々なゼリーやムースも丸く飾られていて、フォトジェニックなスイーツとなっています。ホワイトチョコのボールの中身も気になりますよね!もちろん、食べてのお楽しみです♪
【住所】神奈川県足柄下郡箱根町湯本682【TEL】0460-83-8500
創業60年以上、という老舗和菓子屋さんの「ちもと」が、添加物や人工的な素材を一切使わずに作り上げている自慢の和菓子を、美味しいお茶と一緒に食べてもらいたい、という思いからできたのがこちらの和カフェ「茶のちもと」です。冷凍保存などせずに、出来上がった美しい和菓子の造形と自然の甘味を心ゆくまで楽しんで頂けます。
国産もち米を使用した白玉粉を練り上げたやわらかいお餅の中に、箱根を流れる早川の岩石になぞらえ細かく刻んだ本練羊羹を切り入れ、柚子の香りをもって蜜柑の里を匂わせた、箱根を代表する銘菓です。

ちもとの一番のおすすめ品がこちらの「湯もち」です。もち、と言いながらもマシュマロのようなふわふわ食感がたまらない美味です。口コミサイト「食べログ」でもスイーツ百名店の中に入るお店のイチオシです。また、無添加のため消費期限もかなり早いのですが、それでも箱根町のふるさと納税の返礼品ともなっている程の銘菓です。箱根スイーツの代表格のひとつとも言えるでしょう。
そんなちもとの名品はもちろんお取り寄せスイーツとしても人気で、ちもとの公式ホームページからも注文できますし、高島屋やそごうでも取り扱いしていますので、そちらのオンラインサイトからでもお取り寄せできます。また、店内に目を向けると、箱根スイーツコレクションに出されている1日限定20皿のプレミアもかなりの人気です。箱根を訪れる際には、この限定20皿制覇を目指してみても良いですね。
【住所】神奈川県足柄下郡箱根町湯本690【TEL】0460-85-5632
芦ノ湖畔で70年の歴史を持つ老舗リゾートホテル「山のホテル」が、別館と冠しているデザート専門の直営レストランがこちらのお店です。サロン・ド・テ ロザージュは、日本紅茶協会認定の専門家がブレンドする紅茶とともに極上のスイーツを楽しめる落ち着いた店内です。10:00-15:00の間だけはオムレツやローストビーフサンドなどのライトミールも頂けます。
こちらの一番のポイントは、立地。芦ノ湖に浮かんでいるかのような佇まいは、それだけで特別感いっぱいです。窓から眺められる静かな芦ノ湖に癒され、ティーインストラクターが選んでくださる最高の紅茶でティタイムーを堪能できます。季節の良い時には芦ノ湖目の前のテラス席がぜひおすすめです。ただし、かなりの人気なので、行列になることもあります。時間には余裕を持ってお出かけください。
サロン・ド・テ ロザージュの一番人気のスイーツは、やはり伝統のりんごパイでしょう。シェフが目の前で熱々りんごパイのお皿の上で美しい薔薇を描いてくださいます。なんと、このりんごパイはお取り寄せ可能。ご自宅のオーブンで焼き上げるタイプになりますが、この味をお取り寄せできるなんて、素敵です。特製の紅茶といっしょにぜひお取り寄せもお試しください。
【住所】神奈川県足柄下郡箱根町元箱根80【TEL】0460-83-6321
会員制ホテルエクシブ箱根離宮の中にあるのが、こちらのレストラン、ベラヴィスタです。会員制と言っても、レストランだけの利用は会員ではなくても可能なのでご安心を。朝食や夕食がブッフェの食べ放題になっており、様々な洗練されたイタリアン料理が並びます。また、季節ごとにデザートブッフェの開催などもあり、たくさんの種類のスイーツの食べ放題が楽しめます。
食べ放題ではなくても…という方は、落ち着いた時間を狙って、オープンテラスでのティータイムはいかがでしょうか。開放的な山の緑を目で楽しみ、鳥のさえずりを耳で楽しみ、澄んだ空気を感じながらゆっくりと味わうスイーツは格別です。この極上の雰囲気は、どうしてもお取り寄せでは味わえない、訪れた人だけの醍醐味です。
会員制ホテルなので、比較的客層が落ち着いていることも良いところかもしれません。食べ放題になっていてもガヤガヤしたにぎやかな雰囲気ではなく、シニア層のオーナーさんや、会社の福利厚生制度を利用して訪れている家族連れなど、静かに落ち着いて食事を楽しむ方が多いです。逆に言えば、その落ち着いた雰囲気を壊すようなことはしないよう、心がけることも大切ですね。
【住所】神奈川県足柄下郡箱根町宮ノ下112-2【TEL】0460-85-0111
M's Club Houseの「M」は、車やバイク好きのMotor、好きなことに熱中するMania、MINIを愛する、というMINI好きのオーナーさんの思いから取っているそうです。趣味の合う大人同士が集まる場所を作る、というコンセプトのもと、こちらのカフェでは中学生以上の大人限定カフェとなっています。ペット連れも不可(介助犬を除く)です。静かな大人の時間を楽しみたい人におすすめです。
オーナーご夫婦が営むこちらの大人向けカフェでは、ステーキやハンバーグなどのがっつりメニューももちろんとても美味しく頂けるのですが、ここのスイーツたちがまた絶品なのです。メープルシロップと一緒にいただくホットケーキや、チョコ好きさんにイチオシのガトーショコラなど。シンプルだからこそ、素材の味と作り手さんの想いを感じます。
また、春から秋にかけての季節限定商品、水出しコーヒーもおすすめです。通常コーヒーはお湯で入れますよね。それを、水出し専用の豆を使って、なんと12時間かけて抽出するのです。コーヒー特有の香りはそのままに、とてもまろやかな味わいになります。ぜひ一度、お試しください。
【住所】神奈川県足柄下郡箱根町仙石原567-25【TEL】0460-83-8950
目の前には芦ノ湖の素晴らしい景色を望み、芦ノ湖遊覧船の乗り場もすぐそこ、という絶好のロケーションにあるのが芦ノ湖テラスです。玉村豊男ミュージアムと、こちらのイタリアンレストランLa Terrazza(ラ テラッツァ)との複合施設で、まさに芦ノ湖の特等席独り占め、といった感じでお食事を楽しめます。様々なものがお取り寄せできる時代でも、こういった自然の景色だけは、ここだけの特権です。
La Terrazzaでは、本格派ピザやパスタをじっくり楽しむスタイル。イタリアンレストランらしく、やはりおすすめスイーツはティラミスやジェラートなどの有名どころイタリアンスイーツです。お昼時には平日でも混み合うことがありますので、ゆっくりスイーツを楽しむなら15:30-17:00のカフェタイムがおすすめです。
ティラミスも美味しいのですが、ジェラートも気になるのも無理はありません!数種類の中からお気に入りのジェラートを見つけるには…食べ放題、とまでは言わないまでも、いろいろ食べてみるしかないですね。ミルクやチョコレートなどの定番味も美味しいのですが、お店の一番のおすすめはピスタチオ味。ぜひぜひ一度、ご賞味ください。
【住所】神奈川県箱根町元箱根61【TEL】0460-83-1071
芦ノ湖畔で操業40周年を迎えるザ・プリンス箱根芦ノ湖の別館にあるのがこちらのお店。2017年春に行われたホテルリニューアルに合わせて新規オープンしたレイクサイドグリルでは、和洋中をうまく融合させたお料理をブッフェ形式の食べ放題で楽しんで頂けます。レトロな外観とは裏腹に、店内はカジュアルな雰囲気の中、洗練されたサービスを提供してくださる素敵なレストランです。
地元の食材を取り入れる地産地消メニューがたくさん並びますが、箱根スイーツ狙いの皆様には何より気になるのがデザートコーナーですよね。プチケーキやゼリー、ババロアなど、食べ放題らしく、たくさんの種類が小さめに作られていて、何種類も食べてみることができるようになっています。朝食、ランチブッフェの食べ放題は常時ありますが、ディナーブッフェの食べ放題のみ、休前日と特定日のみの開催となります。
実はこちらのザ・プリンス箱根のもうひとつのおすすめが、本館のロビーです。建物自体、建築界の巨匠と呼ばれる村野藤吾の設計です。本館ロビーというホテルの顔ともいえる場所に力を入れないはずがありません。壁で仕切られた各スペースにはソファーが置かれ、絵画が飾られています。赤の絨毯と天井のシンメトリーな曲線が最高に美しいです。お食事のあとにでもぜひ一度本館にも行ってみて下さい。
【住所】神奈川県足柄下郡箱根町元箱根144【TEL】0460-83-1111
箱根を代表する美術館のひとつ、彫刻の森美術館内のレストランBELLA FORESTAでは、ブッフェ形式の食べ放題を楽しむことができます。和洋中の様々なお料理がずらりと並び、少しずつ取ったとしても、全種類制覇はなかなか難しいかもしれません。お腹具合と相談しつつ、食べ放題を楽しんでくださいね。また、ファミリーでも楽しめる彫刻の森美術館らしく、お子様向けのメニューもあります。
レストラン名のBELLA FORESTAとは「美しい森」を意味します。その名のとおり、窓際の席から楽しめる景色は、様々な緑が癒しを与えてくれます。季節のフルーツや美味しいケーキ、チョコレートファウンテンなど、スイーツ好きさん満足のデザートの品揃えを、自然の美しい景色の中でたっぷり楽しんで頂けます。彫刻の森美術館は敷地が広いため、美術鑑賞しながら歩いた足をゆっくり休めて、またお散歩を楽しみましょう。
【住所】神奈川県足柄下郡箱根町 二ノ平1121【TEL】0460-82-1161
箱根観光のハイライト、大涌谷は箱根ロープウェイで空からの絶景をまずは見てみて下さい。約3000年前の箱根火山の大爆発の跡はそのまま、茶色い大地からもうもうとあがる白い煙と、火山ガスの独特な匂いが漂います。その火山の恩恵を受けて沸き出でる源泉で卵をゆでると、「ひとつ食べると7年寿命が延びる」と言われる黒たまごができあがるのです。
大涌谷名物、黒たまごを販売しているのがこちらの極楽茶屋さん。そして、ここでおすすしたい箱根スイーツが黒アイスです。まさか…硫黄くさい感じのソフトクリーム…ではないです!黒たまごにあやかる形になっていますが、実は色が真っ黒なだけのバニラアイス。甘いバニラアイスとその見た目とのギャップに、分かって食べても、なかなかの衝撃です。
黒たまごの真っ黒の原因は温泉。温泉の硫化水素と鉄分が結合し、硫化鉄となって黒く変色します。極楽茶屋さんの黒アイスの真っ黒の秘密は竹炭。なので、味に変化はなく、バニラそのものです。ただし。食べているとき、食べ終わったときのお口元にはご注意ください。お口のまわりとか舌が真っ黒になりますよ。ぜひそこを記念写真に!
【住所】神奈川県足柄下郡箱根町仙石原146【TEL】0460-84-7015
次にご紹介するのは、仙石原エリアにあるポーラ美術館内のレストラン、アレイです。コース料理やランチセットなど美術鑑賞をランチ、というゆったりした旅にぴったりな雰囲気です。森の中にたたずむ洗練された雰囲気を持つ美術館で、ルノワールやモネ、ピカソなどの有名どころの作品が多く並び、見る人を飽きさせません。じっくり見ていると、すぐお昼になってしまうので、ランチタイムにも人気のお店です。
箱根スイーツコレクションにも参加しており、インスタ映えしそうなフォトジェニックスイーツを楽しめます。こちらのレストランアレイさんは、箱根スイーツコレクションに出されている「苺のトライフル」に、数量限定を設けていらっしゃらないので、行けるなら、食べられます。ただし、食べ放題していい、というわけではありませんのでご承知くださいね。
こちらは、通常メニューとして用意されているデザートで、モネの代表作「睡蓮」をイメージして作られた爽やかな逸品。様々なフルーツや食べられるお花などが盛られたお皿が運ばれ、スタッフが目の前でノンアルコールのスパークリングワインを注いで仕上げてくれます。
【住所】神奈川県足柄下郡箱根町仙石原小塚山1285【TEL】0460-84-2111
箱根には多くの美術館があり、様々な作品が楽しめます。唯一、星の王子さまミュージアムだけは、テーマが限定されていて、しかもそれが世界的に有名な1冊の絵本。『星の王子さま』の作者、サン=テグジュペリ生誕100年を祝って作られた、世界でも唯一のミュージアムです。箱根の豊かな自然と、ミュージアム敷地内の整備された美しい庭園が素敵な空間を演出します。
星の王子さまミュージアムでは、食べ放題やお取り寄せといった今流行りのスイーツの楽しみ方ではなく、絵本にある世界観をとても大切にしたスタイルでスイーツを楽しむのがおすすめです。こちらは通常メニューにある「Le Petit Prince ふわふわパンケーキ」です。パンケーキの王子さまもかわいらしく、お皿の彩も素敵です。
星の王子さまがとても大切にしていた薔薇の花にちなみ、庭園には多くの薔薇が植えれらています。薔薇の咲く季節には、ローズフェアが開催され、1日限定20皿、という期間限定メニューが味わえます。予約はできませんし、期間限定なので特別感いっぱいのメニューですね。
【住所】神奈川県足柄下郡箱根町仙石原909【TEL】0460-86-3700
さて、世界的に有名な絵本はヨーロッパの世界でしたが、一変して、趣ある日本の茶屋をご紹介致しましょう。箱根湯本にある甘酒茶屋さんは、箱根旧街道沿いにある茶屋なのですが、なんと江戸初期の創業、現在は13代目という長い歴史を持ちます。当時歩いて旅した人たちが、天下の嶮、箱根の山歩きに疲れたときにほっと一息つくお店が、今も同じ場所にある、というのが素敵です。
江戸時代から続いていた看板や、大正時代に建て直された、という旧店舗は昭和になってからの火災で焼失してしまったのですが、古民家の大黒柱や、杉皮ぶきの趣ある屋根を使い、くぎを1本も使わずに建てられた現在の店舗も、十分に歴史を感じさせてくれる雰囲気を醸しています。江戸創業当時からメニューはそのまま、という甘酒やお抹茶で一息つきながら、昔の日本へ思いを馳せてみませんか。
【住所】神奈川県足柄下郡箱根町畑宿二子山395-1【TEL】0460-83-6418
趣ある日本の雰囲気からまた一気に洋風に飛んでみましょう。強羅エリアにあるハイアットリージェンシー箱根のラウンジです。宿泊客以外の方でも利用できます。ハイクラスなホテルのラウンジなだけに、サービスも雰囲気も一流。中央にある暖炉は、秋冬には実際に火が入れられ、薪の良い香りが漂います。ゆったりとしたソファー席で寛ぐひと時は極上です。
そんな優雅な空間でお楽しみ頂けるおすすめスイーツがこちら。本格アフターヌーンティーです。12:00-15:30のティータイム限定なのですが、お好みの飲み物と一緒に、シェフパティシエが用意した様々なスイーツを堪能できます。食べ放題ではありませんが、十分なボリュームです。予約も可能ですので、洗練された雰囲気でゆっくりスイーツを楽しみたい方にはぜひおすすめです。
【住所】神奈川県足柄下郡箱根町強羅1320【TEL】0460-82-2000
ロマンスカーって電車のことでは…当たりです。カフェでもなければ食べ放題でもお取り寄せでも何でもありません。箱根へのアクセスとしてご紹介した小田急電鉄の運行するロマンスカーに、車内販売限定スイーツが存在するのです。これは、乗った人しか味わえない特別な一品。
ロマンスカー車内販売限定スイーツは、箱根スイーツコレクションにも出されている桜とヨーグルトのムースです。箱根の老舗ホテル「山のホテル」監修の絶品で、上から見ても横から見てもインスタ映えしそうな可愛らしさいっぱいで、スイーツ大好き女子のハートを射止めます。他にも、季節限定メニューなど、様々なお楽しみがあるのもロマンスカーの魅力のひとつでしょう。
小田急レストランシステム【TEL】03-3465-6833
昔ながらの代表格の銘菓や大人向けカフェで落ち着いてスイーツを楽しめる。
お取り寄せスイーツとしても大人気商品が食べられる。
箱根の大自然や、長い歴史を堪能しながら味わえるお店が多い。
食べ放題メニューにも素敵スイーツがたくさんある。
ここでしか食べられない魅惑の黒スイーツ!
いかがでしたか?魅力あふれるカフェ・スイーツばかりで目移りしてしまいそうです。ここでご紹介した以外にも、あちらこちらの観光エリアにそれぞれ素敵なお店がまだたくさんあります。箱根の観光スポット巡りと合わせて、箱根のスイーツ巡り旅、してみませんか?美味しくて楽しい旅を続けましょう!
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://farm5.staticflickr.com/4286/35389843500_d7c357cd21_c.jpg