Xakmvcegwtncz6c0z5ga

オーストリア

CATEGORY | オーストリア

もらって嬉しい!!オーストリア旅行、ウィーンの人気お土産20選

2018.04.02

中世の名残がある美しい街並みのウィーン、 オーストリアを旅行するとしたら、何をお土産にしますか? 今回は、オーストリアでしか買えない高級品や、アルプス特有のデザイン雑貨、スーパーで売られているお菓子まで、人気のオーストリアのお土産をいろいろ集めてみました。

  1. 1. オーストリアのチョコレートケーキをお土産にするなら本家ザッハトルテ
  2. 2. オーストリアのお土産にお菓子といえばデメル(Demel)
  3. 3. オーストリアの定番お土産モーツァルト・クーゲル
  4. 4. オーストリアの老舗ウェハース店でクラシックな味のお土産
  5. 5. ゲルストナー(Gerstner)のすみれの花の砂糖漬はお上品なオーストリア菓子のお土産
  6. 6. オーストリアの有名ホテルも使っているダルボの高級ジャムをお土産に
  7. 7. オーストリアの輝きスワロフスキーをウィーンで買う
  8. 8. 高級陶磁器アウガルテンはオーストリアの一生の思い出になるお土産
  9. 9. オーストリアの伝統工芸品プチポワンを思い切って自分用のお土産に
  10. 10. ハーブソルトやバスソルトはお友達用のお土産に
  11. 11. オーストリア民族衣装を着たお人形や雑貨類はお子様に
  12. 12. オーストリア の音楽グッズはながめるだけでも楽しいお土産
  13. 13. オーストリアのチョコレート・リキュールはモーツァルトリキュール
  14. 14. ワイン好きな方へのお土産ならオーストリアワイン
  15. 15. オーストリアでビールといえばオッタクリンガー (Ottakringer)
  16. 16. コーヒーのお土産ならユリウス・マインルのコーヒーを
  17. 17. お茶専門店デマー (Demmer)のオーガニックティーをお土産に
  18. 18. クノールのスープの素で自宅でもオーストリアの味を
  19. 19.Kartoffel Handbalsam はじゃがいものハンドクリーム
  20. 20. 馬乳でできているオーストリアのコスメStuten-Milch
引用: https://scontent-nrt1-1.cdninstagram.com/vp/6781f14c9cab91aa47907f451bd6aa99/5B4949CC/t51.2885-15/e35/19228277_100800817210836_4488598431886999552_n.jpg
オーストリア、特にウィーンを尋ねたら、ぜひ買って帰りたい思うお土産品のひとつがこれです。このお菓子は、日持ちがいいのでお土産にして日本まで持ち帰っても大丈夫です。
引用: https://scontent-nrt1-1.cdninstagram.com/vp/9c94cfcf613152f1e829276b4abe1159/5B3775DF/t51.2885-15/e35/26870387_2041004369478729_5949955943339917312_n.jpg
チョコレートとアプリコットジャムのコンビネーションが絶妙で、世界的に有名なチョコレートケーキのひとつといわれるオーストリアの代表的なお菓子です。
お土産用、6個入りの木箱は約2000円です。お値段は、4人前の大きなもので約2,700円からです。
カフェ・ザッハー(Cafe Sacher Wien)
住所:Philharmoniker Str. 4, A-1010 Vienna Tel.: +43 (0) 1 514 560 営業時間:8:00~24:00無休
HP:https://www.sacher.com/en/original-sacher-cake/sacher-cafe-en/cafe-sacher-wien-2/
引用: https://scontent-nrt1-1.cdninstagram.com/vp/c465b82b110b18fd92280d64e51d9e52/5B2D5ABB/t51.2885-15/e35/26872628_158321294959591_8587896101737070592_n.jpg
お菓子メーカー、デメルは日本にも有名デパートなどに支店を多数出店しており、おなじみです。帝政時代には皇室御用達として活躍したデメルは、オーストリア菓子の老舗です。
引用: https://scontent-nrt1-1.cdninstagram.com/vp/0ca0e395148c52c9253d8d1ac8b3da0b/5B35E715/t51.2885-15/e35/21480572_1826140907415610_6347392193774223360_n.jpg
この店の有名なお菓子には、チョコレートケーキ『デメルトルテ(Demeltorte)』や『ネコの舌チョコレート(Katzenzungen)』、そして『スミレの砂糖菓子(Kandierte Veilchen)』などがあります。ウィーン本店には、日本では買えない商品がたくさんあります。
デメル(DEMEL) 休業日:無
住所: Kohlmarkt 14, 1010 Wien, Austria 電話: +43 1 53517170 営業時間:9:00〜19:00
HP:https://www.demel.com/en/
引用: https://scontent-nrt1-1.cdninstagram.com/vp/d1760300b82d9f581826ff3bdb0d2d3b/5B2E5CC4/t51.2885-15/e15/10946352_320898481453451_815675924_n.jpg
誰でも知っているチョコレートとマジパンを使ったお菓子『モーツァルト・ クーゲルチョコレート』は、どこのスーパーマーケットでも買えるほどポピュラーな商品です。
引用: https://scontent-nrt1-1.cdninstagram.com/vp/922b085f9087c627cf5296921af97a13/5B427901/t51.2885-15/e35/26863642_906615279507217_1409121573738119168_n.jpg
モーツァルト・クーゲル発祥地、Furst店では、9個詰めが約1,900円、12個で約2,500円です。
カフェ・コンディトライ・フュルスト(Cafe Konditorei Furst) 営業時間:(月〜土)8:00〜20:00(日)9:00〜20:00
住所:Brodgasse 13, 5020 Salzburg 電話:+43-662 843759 0
HP:http://www.original-mozartkugel.com/
引用: https://scontent-nrt1-1.cdninstagram.com/vp/de0ff97bf2d26371bacfa3fff8ddb283/5B40BCE3/t51.2885-15/e35/11899492_1059865260705258_1840625139_n.jpg
『マナーウェハース』は、100年以上の歴史あるお菓子です。ナポリスタイルのウェハースがマナーウェハースの代表的なウェハースで、ウィーンの文化や生活様式の象徴的なもののひとつとなっています。
引用: https://scontent-nrt1-1.cdninstagram.com/vp/07d34ffe3bfcf8d535a4d6681d5c6941/5B3E5CB3/t51.2885-15/e35/11264879_1639003916382127_1590418649_n.jpg
『マナーウェハース』は値段も手ごろなので、会社の同僚むけのお土産には最適です。スーパーマーケットと比べると専門店のほうが安いようです。専門店でどうぞ。
マナーショップ(Manner Shop)
住所:Stephansplatz 7, 010 Vienna, Austria 電話番号:+43 1 513 70 18 営業時間:10:00~21:00
HP:http://www.manner.com/
引用: https://scontent-nrt1-1.cdninstagram.com/vp/c287e67fe07b729e9bc9c6f4bcd30d1c/5B290374/t51.2885-15/e35/26265688_418000205321885_969394605701201920_n.jpg
かつて、エリザベート皇妃が宮殿を抜け出してまで買いにいらしたと言われる、ゲルストナーの『砂糖漬けのすみれの花(Kandierte Veilchen)』は彼女のお気に入りのお菓子でした。
引用: https://scontent-nrt1-1.cdninstagram.com/vp/3f111b6ef63ed8b9c1b985d665282620/5B470D03/t51.2885-15/e35/14482787_200556573699642_2634731564423970816_n.jpg
エリザベート皇妃のポートレートが付いたパッケージが可愛いこのお菓子は、その名のとおり、すみれの花を砂糖漬けしたもので、お口に入れると同時にほんのりとすみれの花の香りがして、上品な甘さが舌に残るお菓子です。
ゲルストナー(Gerstner)
住所:Karntner Strase 13-15, A-1010 Vienna, Austria 電話番号:+43 1 512 49 630 営業時間:(月〜土) 8:30~20:00(日)10:00~18:00
HP:www.gerstner.athttps
引用: https://scontent-nrt1-1.cdninstagram.com/vp/1a62a8b6a85f577da7e9096532191371/5B37A69A/t51.2885-15/e35/25026144_334082443736310_4779161396187234304_n.jpg
ダルボ社のジャムは、糖分ひかえめ(糖度平均41度)で、豊かな味わいがあるのが特徴です。
引用: https://scontent-nrt1-1.cdninstagram.com/vp/8ae9a49b10496d3ae1be45e7d3c076b3/5B2CF874/t51.2885-15/e35/19436784_242168096287723_1620002354847809536_n.jpg
ダルボ社は、1879年創業のオーストリア最大手の食品加工会社で、ジャム、ハチミツ、フルーツシロップを製造しています。ホテルザッハのザッハトルテに使われているアプリコットジャムもダルボ社のものです。
アドルフ・ダルボ(ADOLF DARBO AG )
住所:Dornau 18, 6135 Stans, Austria 電話: +43 (0) 5242 6951-0 Fax: +43 (0) 5242 6951-33
HP:https://www.darbo.at/en/contact
引用: https://scontent-nrt1-1.cdninstagram.com/vp/7b21eae3beb5097eeb8f5f6e7e3c3e83/5B36AA29/t51.2885-15/e35/27879673_224908351388298_1740324167133167616_n.jpg
クリスタルのトップブランド『スワロスフキー・クリスタル』(Swarovski Kristallwelten Store Wien)は、1区の中心部、ウィーンで最も伝統あるショッピング街であるケルントナー通り24番にあります。
引用: https://scontent-nrt1-1.cdninstagram.com/vp/eb3bb42f8dfc15e6f6e3c00d1b413652/5B41AC72/t51.2885-15/e35/28157115_379425179189972_8844629889274347520_n.jpg
老舗スワロフスキーで、ジュエリー、アクセサリー、日本では見つからない掘り出し物を見つけるのも楽しいものです。
スワロフスキー・クリスタル・ワールド(Swarovski Kristallwelten Store Wien)
住所:Kärntner Strasse 24, A-1010 Vienna
営業時間:9:00~21:00(月~金曜)、9:00~18:00(土曜)日祝休日
HP:https://kristallwelten.swarovski.com/Content.Node/wien/index.en.html
引用: https://scontent-nrt1-1.cdninstagram.com/vp/8a4afd2e3e4386f46789de1fe162062e/5B3B47C0/t51.2885-15/e35/24332217_1757526361208889_765796366843641856_n.jpg
厳しい品質基準で製造されたこの陶磁器には、独自の輝きや透明度、白く輝く繊細な絵柄や優美な形があります。その美しさは時を超えても変わることなく、何世代にも渡って受け継がれていきます。
引用: https://scontent-nrt1-1.cdninstagram.com/vp/c9d158110339d2f39b1d7b705ed493b3/5B3621FB/t51.2885-15/e35/28151380_257243384817445_594175357800677376_n.jpg
1718年、ハプスブルク王朝の栄華時代にウィーンで誕生した『アウガルテン』は、ハプスブルク家の御用達の工房でした。欧州二大陶磁器にも数えられるほどの高級陶磁器です。
アウガルテン旧市街店(Augarten Wien, Innere Stadt)
住所:Spiegelgasse 3, A-1010 Vienna
営業時間:10:00~18:00 日曜定休
引用: https://scontent-nrt1-1.cdninstagram.com/vp/45e89184e73ec906d1c010f6213daa29/5B4953D3/t51.2885-15/e35/17495005_466048673726216_5749691698615681024_n.jpg
『プチポワン』は、18世紀ハプスブルグ帝国時代から受け継がれているオーストリア伝統工芸品です。
引用: https://scontent-nrt1-1.cdninstagram.com/vp/5397bc6c79c725ee77b4672f7dfc96cb/5B40D1C0/t51.2885-15/e35/10584644_932308103555490_1875961702_n.jpg
全体に高級感が漂う店内には、バックや小物入れ、手鏡などのがディスプレイされていて、どれも刺繍が美しくすっかりみとれてしまいます。
プチポワンならば、高級感漂う老舗のマリア・シュトランスキーがお買い物にふさわしいお店でしょう。
マリア・シュトランスキー(Maria Stransky)
住所: Hofburg-Passage 2, A-1010 Vienna, Austria 電話: +43 1 533 60 98 営業時間: (月〜金)10:00~18:00(土、日、祝)10:00~17:00
HP:http://www.maria-stransky.at/
引用: https://scontent-nrt1-1.cdninstagram.com/vp/8c8850a6cc2dfbcbfcea4e962ec2d1c5/5B491418/t51.2885-15/e35/14596802_1681057178879138_520606343296450560_n.jpg
古代から塩の採掘と販売で栄えたオーストリアのザルツカンマーグート地方のアルプスの岩塩は、お土産としても人気があります。
引用: https://scontent-nrt1-1.cdninstagram.com/vp/7a4b25294f1e1a4a7b5f11f8e751739e/5B312E67/t51.2885-15/e35/14515651_304118723291832_4872595854206173184_n.jpg
スーパーに行けば、食用のアルプスの塩や、ハーブソルトを見つけることができます。お値段もリーズナブルです。お土産屋さんではバスソルトなどもおいています。
引用: https://scontent-nrt1-1.cdninstagram.com/vp/e8336cbae66ee7091293c7c11085d6b8/5B39ABDC/t51.2885-15/e35/21984904_316564832144435_2358512768690159616_n.jpg
オーストリアの民族衣装はとっても可愛くて、女性なら誰でも幼い頃を思い出して、思わず手に取ってしまいそうです。エプロン付きのドレスを着た愛らしいお人形は、女の子へのお土産にきっと喜ばれます。
引用: https://scontent-nrt1-1.cdninstagram.com/vp/2cf5a17b161de2ac47fe8ef57b7e40c4/5B3754AD/t51.2885-15/e35/22580093_337288113401591_2674014602328539136_n.jpg
マグネットや綺麗な置物などの、おもしろい雑貨類がたくさんあります。ぜひ、お土産屋さんをのぞいてみてください。
引用: https://scontent-nrt1-1.cdninstagram.com/vp/b299e2e3fcc475283e6af35474271c62/5B4B4D25/t51.2885-15/e15/1597330_356150211239125_1052039849_n.jpg
音楽の国、オーストリアらしいお土産です。モーツァルトやハイドンなどの音楽をモチーフとした小物類や雑貨が、たくさんあります。
引用: https://scontent-nrt1-1.cdninstagram.com/vp/6901a33bba9571cb25b99966420479e9/5B2E7ED5/t51.2885-15/e35/21149068_182331085643138_3379589763836149760_n.jpg
モーツァルトハウスなどの博物館のお土産売り場でも買えます。
モーツァルトハウス・ウィーン
Domgasse 5, 1010 Wien +43 1 512 17 91
www.mozarthausvienna.at
引用: https://scontent-nrt1-1.cdninstagram.com/vp/fb03f6b1a8b9c03a6794332eac6619d7/5B382B6D/t51.2885-15/e35/12724714_1099412666787232_1857475983_n.jpg
チョコレートクリームを使った上品なリキュールです。ベルギーのゴディバと人気を二分するチョコレートリキュールとして有名です。
引用: https://scontent-nrt1-1.cdninstagram.com/vp/d8d3cf42708a2b257e2d43347d83e86c/5B2D5E19/t51.2885-15/s1080x1080/e15/fr/27579165_414007412370071_3049455973052710912_n.jpg
こちらは、ダークチョコレートです。他にもホワイトチョコレートなどバリエーションも豊富です。寒い冬には暖かい牛乳などで割ってもおいしいです。
引用: https://scontent-nrt1-1.cdninstagram.com/vp/01843e4af0e6702d85807a552f6de385/5B2DF8EB/t51.2885-15/e35/28428151_558880421153674_1585709523480346624_n.jpg
日本ではあまり知られていませんが、オーストリア産ワインは品質の高さで世界的に注目されています。土地の個性を大切にワイン造りをしていて、お値段もリーズナブルなのがうれしいです。
引用: https://scontent-nrt1-1.cdninstagram.com/vp/a0852e4bf26e177b343a84fca58d7d09/5B476F40/t51.2885-15/e35/13549473_1623237931337774_441098632_n.jpg
オーストリアでは、白ワインの生産がメインです。レストランで、地元の人がおすすめするワインを聞いてから、スーパーに買いに行ってみるのもいいかもしれませんね。
引用: https://scontent-nrt1-1.cdninstagram.com/vp/3300b13e681716b294ed287850b8167a/5B3C34B8/t51.2885-15/e35/13557188_538657139675510_467370463_n.jpg
ウィーンでビールといえば、オッタクリンガー(Ottakringer)です。オーストリア航空の機内サービスにも、このビールを使っています。
引用: https://scontent-nrt1-1.cdninstagram.com/vp/464835a915decb9684864db658dcd78b/5B39C437/t51.2885-15/e35/14145503_254068814986793_705368387_n.jpg
日本のビールにくらべれると少し苦味がありますが、さっぱりとした味わいの軽いビールです。 ビールがお好きなお友達にいかがでしょう。
引用: https://scontent-nrt1-1.cdninstagram.com/vp/0438bdd87621279e8fa7aa8133287aad/5B2984F1/t51.2885-15/e35/18646270_1326637570724475_6879398153368371200_n.jpg
オーストリアは、世界でも有数のコーヒー消費国です。オーストリアの高級スーパー、ユリウス・マインルは、世界で初めて焙煎コーヒーを売り始めたお店です。
引用: https://scontent-nrt1-1.cdninstagram.com/vp/c963a1c6dd190ab38530ae18ec3a8838/5B471422/t51.2885-15/e35/19955787_330329884056587_5583662565193416704_n.jpg
ウィーンのカフェで使われているコーヒー豆のほとんどは、「ユリウス・マインル社」製です。このコーヒー豆のお土産も、定番のひとつと言えるでしょう。
ユリウス・マインル・アム・グラーベン(JULIUS MEINL AM GRABEN)
住所:Graben 19, 1010 Wien 電話:+43 (0)1 532 33 34
営業時間:(月〜金)8:00〜19:30(土)9:00〜18:00 定休日:日曜、祝日
HP:https://www.meinlamgraben.at/
引用: https://scontent-nrt1-1.cdninstagram.com/vp/7c0cce34e712a209edbad9593c5375dd/5B2A1A6D/t51.2885-15/e35/21435725_481067778942065_4158446658075492352_n.jpg
世界のお茶を扱うデマー・ティーハウスは、300種類以上のお茶を取り扱うお茶専門店です。パッケージもおしゃれなので、お土産にすれば、だれでも喜んでくれそうです。
引用: https://scontent-nrt1-1.cdninstagram.com/vp/86e0ea72f1fe45bc57478400d5418662/5B2CA196/t51.2885-15/e35/1171120_1553780818280712_854736121_n.jpg
紅茶、緑茶、ウーロン茶、抹茶、チャイ、などの他に、ノンカフェイン商品もそろっています。紅茶はイギリスと考えがちですが、オーストリアにもお茶店がありますので一度お試しください。
DEMMER GmbH
Karl Tornay-Gasse 34, 1230 Vienna, Austria
営業時間:(月~木)08:00 – 12:15 , 12:45 – 16:00、(金) 08:00 – 12:00 電話: +43 1 699 83 20
引用: https://scontent-nrt1-1.cdninstagram.com/vp/696f948f17ea7838e5e3d699996cccbf/5B41CD6E/t51.2885-15/e35/27891772_172441533536459_1305375354508017664_n.jpg
オーストリアの味を自宅でも再現したいなら、グラーシュやフリタッテンズッペ(細切りクレープ入りコンソメスープ)などの伝統的なものが良いでしょう。
引用: https://scontent-nrt1-1.cdninstagram.com/vp/a0faa1b55bfbefac7289dcb052de48ef/5B3B92D4/t51.2885-15/e35/20482150_685975371597279_6301365309890625536_n.jpg
クノールスープはの素は、スーパーマーケットに行けば必ずおいてあります。日本とは少し違う味わいのするクリームスープなどもありますので、ためしにいかがでしょう。
引用: https://scontent-nrt1-1.cdninstagram.com/vp/1e237b0b9b48bfafea6a5c9ffdb960a3/5B3A4533/t51.2885-15/e35/25018469_1772891682783933_5946187423070289920_n.jpg
原材料がジャガイモだから、その名もカートフェル・ハンドバルサム(Kartoffel Handbalsam)というハンドクリームです。
引用: https://scontent-nrt1-1.cdninstagram.com/vp/30279a08d89a6f37f01302ef6a72e48f/5B3620FB/t51.2885-15/s1080x1080/e15/fr/28156672_2015392185401826_168586017647886336_n.jpg
原料のじゃがいものエキスに、レモンなどを加えて作られています。肌をなめらかにしてくれる優れものハンドクリームです。一風変わったお土産で、きっと喜ばれます。
引用: https://scontent-nrt1-1.cdninstagram.com/vp/11859cda302ba08bf93cef5e0decd2bf/5B2909E6/t51.2885-15/e15/1971487_697471093683491_968215994_n.jpg
日本では珍しい、メアミルク(馬乳)を使ったナチュラルコスメです。お肌に優しく、敏感肌の方でも安心して使えます。
引用: https://scontent-nrt1-1.cdninstagram.com/vp/6ef345d36d1a8ba8fe94aa7537dcf965/5B3DAA3A/t51.2885-15/e35/12224449_907870792595632_2017698452_n.jpg
マリウス社の製品は、オーストリアBio認定も取得していることでも知られています。メアミルク(馬乳)石鹸は、香りがよくて、使い心地もよく、使った後にお肌がしっとりします。スキンケア商品に興味がある方へのお土産によいでしょう。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://scontent-nrt1-1.cdninstagram.com/vp/6781f14c9cab91aa47907f451bd6aa99/5B4949CC/t51.2885-15/e35/19228277_100800817210836_4488598431886999552_n.jpg