Xojn6hhyxzitau69nuef

長野

CATEGORY | 長野

軽井沢の女子旅・日帰り観光でも満喫できるモデルコースは?

2019.02.15

今、女子旅で大人気なのが「軽井沢」。美味しくてオシャレなレストランやカフェ、人気のショッピングモール、まるで海外にいるかのような自然に溢れた街並みや観光地と、女性の大好きが沢山詰まっています!そんな女子旅に欠かせない「軽井沢」のモデルコースをご紹介します。

  1. 人気の女子旅先「軽井沢」
  2. 軽井沢の女子旅①星野エリア「ハレルニテラス」
  3. 軽井沢の女子旅②「軽井沢・プリンスショッピングプラザ」
  4. 軽井沢の女子旅③マイナスイオンがいっぱい「白糸の滝」
  5. 軽井沢で癒しの女子旅をどうぞ
東京駅から新幹線で約1時間10分という好アクセスな「軽井沢」。美味しいグルメ、ショッピング、温泉と盛りだくさんですが、近距離なので移動もしやすく日帰りの女子旅にオススメしたい観光地です。そんな軽井沢の日帰りで満喫できるモデルコースをご紹介します!
まず最初に訪れたいのは、軽井沢駅から無料シャトルバスで約15分の「ハレルニテラス」です。清流沿いの遊歩道には100本以上のハルニレ(春楡)の木立が出迎えてくれます。9棟のモダンな建物でつくられた小さな町は、「軽井沢の日常」をコンセプトに15のレストランやショップが入っているので、一日中楽しむことができます。

天然酵母のベーカリー「沢村」

地元野菜をふんだんに使ったメニューで大人気、天然酵母のベーカリー「沢村」は、モーニングやランチにオススメです。自家製パンのサンドイッチだけでなく、自家製ソーセージや地元野菜を使ったスープやサラダはお肌にも健康にも良いので、女性から特に人気です。

癒しのスパ「星野温泉 トンボの湯」

歴史が古く、文化人にも愛されたと語り継がれる名湯「星野温泉 トンボの湯」。源泉かけ流しの天然温泉で、湯量も豊富な「美肌の湯」としても人気が高い温泉です。小豆島から運んできた花崗岩が配置された自然を堪能できる露天風呂は必ず入りたいところ。
飲むこともできる温泉なので、内から外から綺麗になりたい女性はぜひ。内湯では、季節限定の柚子湯などもありますので事前にチェックしましょう。1200円というリーズナブルなお値段で堪能できる「トンボの湯」は、日帰り観光のモデルコースにぜひ組み込みたいですね。
今では軽井沢といえはここ!というほど有名な大型ショッピングモール。軽井沢駅南口を出てすぐ、大自然の中に展開されているのが「軽井沢・プリンスショッピングプラザ」です。広大な芝生の広場を囲むように6つのエリアにハイブランドのアウトレットやセレクトショップ、飲食店などが軒を連ねています。
イーストには24の店舗があり、そのうちアウトレットのお店は16店舗が展開されています。ニューウエストにはイタリアブランド等のセレクトショップも沢山あり、68店舗あるうちアウトレットの店舗は56店舗。ニューウエストの奥にあるウエストには、生活雑貨やお土産などの店舗が29店舗ありますので、女性だけではなくて家族連れできても大満足。土日祝日は非常に混雑するので、時間に余裕をもって遊びに行きましょう。
軽井沢エリアと北軽井沢エリアを結ぶ「白糸ハイランドウェイ」沿いにあるのが「白糸の滝」です。入り口から緩やかな上り坂を小川に沿って150m進むと涼やかな滝が目の前に広がります。夏の時期になると「軽井沢・白糸の滝イリュージョン」と題されたプロジェクションマッピングが開催されており、2015年日本夜景遺産「第三類・ライトアップ夜景遺産」に登録さたことも注目です。
周りには小さな茶屋などがあり、イワナの塩焼きや採れたてのキノコなどが販売されているので、マイナスイオンたっぷりの大自然の中でぜひ味わってみて下さい。
ショッピングにオシャレなカフェやレストラン、温泉に大自然と女子が欲しいものが全て詰まってると言っても過言ではない観光地「軽井沢」。日帰りでも泊まりでも大満足できること間違いなし!ぜひ仲良しのお友達を誘って、気軽に週末女子旅してはいかがでしょうか。