Qjea7b7mbuxc853xseky

東京

CATEGORY | 東京

池袋の朝食・和食や洋食などおすすめのモーニンググルメを紹介

2019.01.17

東京の副都心池袋は住みたい街ランキングでも上位に上がってくるなど人気急上昇中の街です。色々なお店が集まり、おしゃれなライフスタイルも魅力的ですね。今回はそんな池袋で食べれる朝食をご紹介します。池袋は喫茶からバイキングまで色んな朝食があるので是非おすすめですよ。

  1. 池袋おすすめの朝食<和食・洋食・おしゃれ・バイキング>銀ゆば
  2. 池袋おすすめの朝食<和食・洋食・おしゃれ・バイキング>喫茶フラミンゴ
  3. 池袋おすすめの朝食<和食・洋食・おしゃれ・バイキング>珈琲専門館伯爵
  4. 池袋おすすめの朝食<和食・洋食・おしゃれ・バイキング>亜麻亜亭
  5. 池袋おすすめの朝食<和食・洋食・おしゃれ・バイキング>レストランピノ
  6. 池袋おすすめの朝食<和食・洋食・おしゃれ・バイキング>サクラカフェ&レストラン
  7. 池袋おすすめの朝食<和食・洋食・おしゃれ・バイキング>珈琲亭 蚤の市
  8. 池袋おすすめの朝食<和食・洋食・おしゃれ・バイキング>クロスダイン
  9. 池袋おすすめの朝食<和食・洋食・おしゃれ・バイキング>メゾンカイザー
  10. 池袋おすすめの朝食<和食・洋食・おしゃれ・バイキング>東京池袋ホテルグランドシティ
  11. まとめ
湯葉と豆腐の創作料理を提供する「銀ゆば」では朝からモーニングビュッフェを頂くことができるお店です。場所は池袋からほど近いアパホテル内の1Fに位置しており、朝は6時半~10時まで営業しています。モーニングブッフェは和洋の豊富なメニューを備え、並んでいる各大皿からお好きな総菜を頂くことができ、銀ゆばらしくしっかりと作りこまれた美味しい和食を頂くことが出来ます。シンプルな和メニューが多いので朝からがっつり食べてもいけてしまうくらいです。お一人様でも訪れる事が出来る点も嬉しいですね、
池袋西口からすぐのビルの地下2Fに位置する「喫茶フラミンゴ」。店外には可愛い看板がいくつか飾っており、レトロな雰囲気が外から漂います。朝のオープンは10時からと少し遅めですが、モーニングは厚切りトーストとゆで卵というシンプルで美味しい朝食を頂くことができます。こちらのモーニングはドリング代+100円で頂くことが出来る点もとってもお得となっています。また10時のモーニング開始と同時にランチ時間も開始するので、もう少しがっつり食べたいという方にはナポリタンや各種パスタ、サンドイッチなどを頼んでも良いかもしれませんね。
「珈琲専門館伯爵」は池袋に2店舗を構えていて、北口店と東口店があります。そのうちの北口店はなんと24時間営業をしているとても珍しい喫茶で朝から晩まで日々たくさんの人々で賑わっています。店内はレトロで高級感あるインテリアが揃い、赤いベロア生地が煌びやかさを醸し出し、不思議と落ち着く空間が魅力的です。そんな「珈琲専門館伯爵」のモーニングサービスは朝6時からスタートです。メニューはトースト、サラダ、ゆで卵、ドリングのシンプルなトーストセットや、サンドイッチセット、ドリアセット、ケーキセットなどメニューも豊富です。もう少しがっつり食べたいという方は早いですが6時前に訪れるとディナーメニューがいただけます。こちらのお店はディナーメニューも美味しいと評判なので、是非こちらの時間帯にも訪れて頂きたいお店です。
喫茶「亜麻亜亭」は池袋駅直結の東武ホープにあるアクセスが良い喫茶店です。店内は洋風インテリアで纏めたシックでおしゃれな佇まいで、とても落ち着く空間が魅力的です。モーニングは7時半から営業していて、モーニングセットメニューがおすすめです。セット内容はシンプルなトースト、チーズトースト、シナモントーストから選ぶことが出来、こちらにサイドディッシュとしてサラダと各種選べるジャム(イチゴ/ブルーベリー/マーマレード)がついてくるお得なセットです、ドリンクも各種珈琲~紅茶まで幅広く用意されている点も嬉しいポイントです。営業開始時間も早いので、出勤前でも訪れることができるお店となっています。
「レストランピノ」は池袋駅東口から徒歩2分の第一池袋インの2階フロント前に位置しています。朝は6時半から営業しており、和洋食の朝食ビュッフェを頂くことが出来ます。こちらはお一人様あたり1,400円です。こちらの朝食ビュッフェは豊富なメニューとヘルシー料理が魅力で、健康米や豆腐、煮物、生野菜、健康茶、そしてデザートにヨーグルトとがっつり食べても問題なさそうな一品が並びます。洋食もパンや卵料理、ベーコンなどが頂けます。身体に良いヘルシーメニューは朝から気持ちよくがっつり食べれるお店ではないでしょうか。
「サクラカフェ&レストラン」は24時間営業しているビストロレストランです。こちらでは約60種類以上の世界各国のビールやランチタイムにも様々な国の料理を隔週で食べることが出来る異国情緒あふれるお店です。朝食メニューは4時半から営業しており、ビュッフェスタイルの洋食メニューが頂けます。メニューはトーストや日替わりスープ、無農薬野菜を使った野菜スープに各ドリンクが全てお代わり自由となっています。料金は350円で180円のサラダをつけてもまだ500円そこそこなので、とてもコスパの良い朝食ではないでしょうか。朝4時半から頂けるという点も色んなシチュエーションで使えるので嬉しいポイントですね。是非出勤前や早朝のお出かけまでに訪れてみてください。
「珈琲亭 蚤の市」は池袋駅から首都高速方面に少し歩いたところにある珈琲喫茶です。外観は木造の渋い店構えで、まるで甘味処のような雰囲気も漂っています。店内はとてもおしゃれなモダンレトロな大正チックな空間が広がり、窓から差し込む光がとても落ち着きます。そんな「珈琲亭 蚤の市」は平日朝8時から営業しており、モーニングメニューではサンドイッチやトーストを頂くことが出来ます。トーストセットはジャムと厚切りのトーストにフルーツが入ったヨーグルトと珈琲という組み合わせが朝にぴったりです。もう少しがっつり食べたいという方には単品のメニューもあります。是非おしゃれな空間で朝の素敵なひと時を過ごしましょう。
「クロスダイン」は池袋駅西口から徒歩3分にあるホテルメトロポリタンの1階にあるダイニングレストランです。ここでは和洋中の朝食ビュッフェを頂くことが可能で、宿泊客の方以外にも一般の方でもご利用頂ける店が魅力です。料金は大人1名様あたり2,660円からとなっています。和食はだし巻き卵やひじき煮、サバの塩焼きなどヘルシーで優しい日本の食卓の味が豊富で朝からがっつり頂くことが出来ます。洋食は専属シェフが作るオムレツがおすすめで、他にもベーコンやスクランブルエッグなど朝の定番が並びます。あれもこれもと手をだしてしまう満足感ある朝食を味わうならこちらのお店がおすすめではないでしょうか。ちょっと優雅な朝が過ごせそうですね。
美味しい焼きたてパンを頂けることでTVや雑誌でも度々登場する「メゾンカイザー」。池袋ではサンシャインシティの1階に入っています。天然酵母と高品質バターなどで作られたパンは正直どの種類も本当に美味しくておすすめです。朝は単品パンのご購入も可能ですが、ドリンクがセットになったクロワッサンセットやトーストセットなどもおすすめです。朝は8時から営業しているのでオフィス街も近く、出勤前にも利用しやすいオススメ店です。
池袋駅東口から徒歩5分程の位置にある「池袋ホテルグランドシティ」。こちらでは野菜ソムリエのシェフが作る絶品バイキングがおすすめです。メニューは和洋食揃えており、8種類と種類豊富なサラダから朝食の定番ハムやスクランブルエッグにこだわりのパン、そして和食は焼き鮭や焼き鯖、そして筑前煮や雑穀米などヘルシー志向の方にも嬉しいメニューが揃っています。またこちらではデザートメニューも用意してあり、プチケーキや各種フルーツ、ヨーグルトなど軽めに食べたいときにもおすすめですよ。朝は6時半~10時まで営業しており、宿泊客以外でもお一人様1,296円でお召し上がれます。豊富でヘルシーなメニューは朝からがっつり食べてもいけそうですね。お得なこだわり朝食バイキングは朝から得した気分になれること間違いなしです。
いかがでしたでしょうか。夜も賑わう池袋らしく、24時間営業などのお店も多いのが魅力的ですね。また美味しいバイキングも豊富なので、休日に少し贅沢に過ごすのにもおすすめではないでしょうか。是非お近くに来られた際はご参考にしてみてください。