Bi8lcz6jdgqmha3jsaiy

東京

CATEGORY | 東京

原宿のお土産ランキング15!これで失敗しない!【2019年版】

2019.11.25

おしゃれ好きが集結する街・原宿。原宿にはファッションやハイブランドなどかわいいお店がたくさんあります。今回はそんな原宿を訪れた際にぜひお土産に選びたいかわいい雑貨や日持ちのするスイーツを中心にご紹介します。お土産選びの参考に役立ててみてくださいね。

この記事に登場する専門家

Dbqjql344iugvjsgqr1g

青森在住の駆け出しライター

小川 真紀

青森県全体・岩手県北の観光グルメ・ドライブコースなどおまかせください。

  1. 高校生も黙る!?原宿のお土産これでOK!
  2. 原宿のお土産人気ランキング1 雲月 南青山 「わらび餅」
  3. 原宿のお土産人気ランキング2 クッキータイム原宿店「クッキー」
  4. 原宿のお土産人気ランキング3 NUMBER SUGAR(ナンバーシュガー)「生キャラメル」
  5. 原宿のお土産人気ランキング4 表参道「HIGASHIYAman」
  6. 原宿のお土産人気ランキング5 ジャズ羊羹 (ヘイデンブックス)
  7. 原宿のお土産人気ランキング6 パイナップルケーキ (SunnyHills)
  8. 原宿のお土産人気ランキング7 チョコレート (ファブリスジロット)
  9. 原宿のお土産人気ランキング8 ASOKO 原宿店
  10. 原宿のお土産人気ランキング9 クロワッサン (ヴィエノワズリー専門店RITUL)
  11. 原宿のお土産人気ランキング10 手作りキャンディー (キャンディー・ショータイム 表参道本店)
  12. 原宿のお土産人気ランキング11 生ブッセ (anovan)
  13. 原宿のお土産人気ランキング12 パリスキッズ 原宿店
  14. 原宿のお土産人気ランキング13 和菓子 (南青山 和菓子 まめ)
  15. 原宿のお土産人気ランキング14 シュークリーム (ニコラシャール)
  16. 原宿のお土産人気ランキング15 メゾン・ド・ミニャルディーズ (UN GRAIN)
  17. まとめ

原宿は竹下通りだけではありません。JR原宿駅周辺はおしゃれな表参道から、御朱印がいただける東郷神社など、幅広い観光スポットがたくさんあります。原宿に遊びに来たときにおすすめ、人気のお土産をご紹介します!

南青山にある雲月「わらび餅」。東京原宿にいながら京都の和菓子のような上品なわらび餅です。美しい繭のような白い容器に赤いバンドがされて松が添えられています。これはご贈答品として重宝しますね。包装だけでも素敵な和を演出。原宿にもこのようなおいしいお菓子が食べられるお店がありますよ。

中にはきな粉とたっぷりの黒蜜が別で着いてきます。量も満足するほどたっぷり入っていてお腹も満足できるほどです。わらび餅はお一人様用。軽くペロッと食べれちゃうほどです。若者の街「原宿」のギャップとも言える和菓子をお土産に買って帰りましょう!

クッキータイム原宿店でお土産を買いましょう。クッキータイムは1983年ニュージーランド南島クライストチャーチ誕生したホームメイドクッキー専門店です。ニュージーランドでは国内シェア80%を超えニーズが高まり、国民から愛されています。

2013年には、東京原宿へ誕生し、キュートでポップな焼きたてのクッキーが食べられるようになりました!近年オンラインショップスタート。いつでもどこでも食べられるようになりました。原宿のお店に行くと、焼きたてのクッキーが買えますよ。ぜひ焼きたてをお土産にどうぞ!

number sugarのキャラメルがおすすめ。こちらは表参道の人気キャラメル店です。職人さんがすべて手作りで1粒ずつ丁寧に作ってくれています。無着色無添加、保存料は一切不使用。自然素材を使い、昔ながらの製法で丹念に作られています。

生キャラメルのフレーバーは、バニラ・塩・チョコレートなど合わせ全10種類。口の中で香りが広がり、一瞬で溶けてなくなる魔法のようなキャラメルです。おしゃれなパッケージと、個包装されているので会社へのお土産にも最適です。原宿のお土産としていかがですか?

おしゃれな表参道にお店を持つ「HIGASHIYAman」。こちらのお店は、生菓子、和菓子、駄菓子などを販売しています。店内は、カウンターガラスケースに入って販売するスタイル。畳一畳分ほどの小さなお店ですが、絶えずリピーターが足を運ぶ人気店です。

ケースに入れられたお菓子は、どれも目で見て楽しめるものばかり。どれも見ても美しく、まるで宝石店に来たかのよう。お土産に選ぶなら、季節限定のスイーツや、1ヶ月以上も日持ちしやすい手土産などがおすすめ。個包装も丁寧に施してくれるため、ばらまきにも最適です。シーン別のお土産に選んでみましょう。

音楽好きの人にもってこいのかわいいお土産品『ジャズ羊羹』は、大分県由布院生まれの羊羹です。まるで本物の鍵盤のような珍しいデザインが特徴的です。このジャズ羊羹は、本屋ヘイデンブックス併設のカフェで提供されています。羊羹と聞くと和菓子のイメージが強いのですが、ドライいちじくやレーズン、さくらんぼなどが入っているので、和菓子とも洋菓子ともいえない不思議な味を楽しむことができるのがこのジャズ羊羹なんですよ。

カフェではこちらの羊羹を味わうことができるのですが、テイクアウトは数量に限りがありますので、確実に手に入れるためには、予め予約を入れておくのがおすすめです。14日間ほど日持ちがしますので、旅行後すぐにお土産を渡せないというときでも安心です。

ヘイデンブックスのスポット情報

シンプルだけどお土産に大人気のスイーツ『パイナップルケーキ』は、東京メトロ表参道駅から約6分ほど歩いた住宅街の一画に佇む木で作られた格子がおしゃれなお店“SunnyHills”で販売されています。完熟のパイナップルをたっぷり使ったパイナップルケーキは素朴な味ながら一口食べるとコクの深い味が口の中に広がります。

パッケージもシンプルなので、老若男女問わず喜ばれること間違いなしのお土産品ですよ。店舗の2階ではこのパイナップルケーキの試食も楽しむことができます。5個入り 1,500円〜で日持ちが25日と長いので、旅行後にすぐにお土産を渡せない時や、時間をかけてじっくりと味わって行きたいときにもおすすめのお土産品です。

SunnyHillsのスポット情報

2018年1月に日本再上陸を果たしたフランスの人気チョコレート店“ファブリスジロット”。表参道駅から徒歩10分ほどのところにお店があります。シンプルだけどおしゃれな外観が特徴的ですよ。こちらのお店では、見た目もとてもおしゃれで食べるのがもったいなくなりそうなチョコーレートがたくさん販売されています。少し上品なチョコレートをお探しの時にもってこいですよ。

こちらではカフェが併設されており、カフェではチョコレートを使ったショコラドリンクやキャラメルマカロンなどのスイーツを堪能することができますよ。お土産品選びの休憩におすすめです。

ファブリスジロットのスポット情報

原宿のお土産に食べ物ではなく何か形に残る雑貨を、とお考えの方におすすめの雑貨店“ASOKO 原宿店”は、大阪を中心に人気を集めているリーズナブルにかわいい雑貨を購入することができるお店です。明治通り沿いにある原宿店では、アイスクリームの形をしたユニークなデザインのボールペンや、マニキュア形のペンなど面白い商品がずらりと並んでいます。雨の日におすすめの傘なども販売されていますよ。

どの雑貨もとてもリーズナブルな価格で販売されていますので、まとめ買いして大勢の方へのお土産にしてもいいですね。

ASOKO 原宿店のスポット情報

各メディアでも度々取り上げられる人気店『ヴィエノワズリー専門店RITUL』は、パンがおいしいことで有名なお店です。東京メトロ銀座線・千代田線・半蔵門線表参道駅から徒歩2分という好立地にお店があるので、訪れやすいですよ。こちらの店内には、エスカルゴやガレットなど豊富な種類のパンがずらりと並んでいますが、中でもおすすめなのがサクサクした生地とバターの風味がたまらない『クロワッサン』です。日持ちはしませんので、ご注意を。

ヴィエノワズリー専門店RITULのスポット情報

かわいいもの好きの人や小さなお子様へのお土産にもってこいのお土産品『手作りキャンディー』は、JR山手線原宿駅から徒歩5分ほどの場所にある『キャンディー ショー タイム 表参道本店』で販売されています。手作りキャンディーは、飴職人の手によって1つ1つ手作りで作られています。キャンディーにはかわいい絵が描かれていたり、メッセージが書かれていたりと、食べずにずっと飾っておきたいほどかわいいです。

キャンディー・ショータイム 表参道本店のスポット情報

明治神宮前駅から徒歩3分のところにあるスイーツ店“anovan”。こちらのお店は、日本発上陸の生ブッセの専門店です。生ブッセとは、ふんわりとした生地の中に、フレッシュクリームを挟んだ1品のことを言います。この生ブッセは、職人の手によって1つ1つ丹精こめて製造されています。そのまま食べてももちろんおいしいのですが、夏には少し凍らせた状態で食べるとひんやりしてとてもおいしいですよ。見た目もとてもかわいいので、喜ばれること間違いなしお土産品です。

anovanのスポット情報

原宿竹下通りにあるプチプライスの雑貨店“パリスキッズ 原宿店”は、1977年に創業のお店です。店内にはピアスなどのアクセサリーやシュシュ、バレッタ、スマホアクセなどのかわいい雑貨がずらりと並んでいて、どれを購入しようか迷ってしまうほどです。お店で販売されている雑貨は324円~ととてもリーズナブルな価格でゲットすることができますので、スイーツもいいけれど何か形に残るお土産品を渡したい、という時におすすめですよ。

パリスキッズ 原宿店のスポット情報

スイーツよりも和菓子が好きだという方や年配の方へのお土産を購入するなら、東京メトロ銀座線外苑前駅から徒歩6分ほどの場所にある和菓子店“南青山和菓子まめ”を訪れてみましょう。店内には、和菓子の定番であるまめ大福などの和菓子のほか、季節限定の商品も販売されています。中でもおすすめなのがジューシーなイチゴを使ったいちご大福です。いちご大福は、いちごが収穫できる冬場しか販売されていませんので、冬に原宿を訪れる予定のある方はぜひ購入してみてはいかがでしょうか。ただし、どの商品も生ものなのでそれほど日持ちはしません。

南青山 和菓子 まめのスポット情報

メディアで度々取り上げられる人気スイーツ店“ニコラシャール”は、料理研究家でもありシェフでもあるフランス人・ニコラシャールが手がけるお店です。こちらのお店の看板メニューは、ニコラシャールのうさぎ好きが講じて生み出されたうさぎがモチーフになったシュークリームです。併設のカフェではうさぎをモチーフとしたパフェや大人用のお子様ランチなどがお楽しみいただけますよ。シュークリームは、それほど長く日持ちはしないので近場の方へのお土産にいかがでしょうか。

ニコラシャールのスポット情報

ひとつまみサイズの小さな焼き菓子を販売しているお店“UN GRAIN”。こちらのお店で販売されている『メゾン・ド・ミニャルディーズ』は、1つ1つ丹精込めて作られたかわいい焼き菓子です。製造日から約1ヶ月ほど日持ちがしますので、少しずつ味わって食べるのがおすすめです。目上の方へのお土産にももってこいですよ。

原宿のお土産人気ランキング15選をご紹介してきましたがいかがでしたか?とってもかわいいスイーツや、喜ばれること間違いなしの雑貨、和菓子などたくさんのお土産品が登場しました。原宿でお土産品選びに困った際には、日持ちも考慮しつつ、素敵なお土産品をチョイスしてみてくださいね。

サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.instagram.com/p/BgQxnmXnUY9/?hl=ja&tagged=%E5%8E%9F%E5%AE%BF%E3%81%8A%E5%9C%9F%E7%94%A3