Evzb8rpbmi4dyeda2k9m

スイス

CATEGORY | スイス

バーゼル空港【スイス】アクセス情報やショップ&ラウンジの様子などをチェック

2018.06.20

今回ご紹介させていただくのはバーゼル空港についてです。バーゼル空港は有名な空港ではありませんが各国への中継空港になっているのでたくさんの人が訪れる空港です。初めて行く方が迷わないように、バーゼル空港への日本からの行き方や空港内のことについて紹介します!

  1. 1.空港アクセス編
  2. 2.空港内ショップ編
  3. 3.空港内ラウンジ編
  4. 4.市内アクセス編
  5. 5.最後に

バーゼル空港へのアクセスの仕方

まずバーゼル空港へのアクセスの仕方について紹介します。バーゼル空港へは日本からの直行便がないため各国で乗り換えて行かなければいけません。行き方はたくさんありますが一例を挙げると、①成田からエールフランスを使って、オランダアムステルダムで乗り継ぎをしてバーゼル空港。このアクセス方法の場合、所用時間は乗り換え時間にもよりますが最短14時間程度でいきます。②成田からKLMオランダ航空を使用してアムステルダムで乗り継ぎをしてバーゼル空港。このアクセスの場合も約14時間程度でいきます。③成田から中国航空を使用し、北京で乗り継ぎドイツにあるミュンヘンまで、ミュンヘンで乗り換えてバーゼルに行く。この場合は2回乗り継ぎをして20時間程度でいきます。料金は①②が約14ー15万、③が11万です。予算と時間で様々な組み合わせが可能なので調べてみてください。

バーゼル空港内のショップの紹介及びアクセスについて

バーゼル空港は成田や羽田空港のような都市の空港でもなければ、チャンギ空港や仁川空港のようなハブ空港ではないため正直なお話ですがショップやレストランは最低限しかありません。唯一有名なショップがフランス側にある、パン屋兼CafeのPaulです。Paulは日本や他の国でも高級パン屋として有名です。場所はチェックイン前のフランス側にあります。他にはセブンイレブンのような小さなコンビニがスイス、フランス側にそれぞれ1店舗ずつと展望テラス前にちょっとしたレストランがあります。またレストランやお土産屋さんではないですが、おすすめの場所として上階にあるテラスがあります。空港自体は小さいのですが格安航空会社がたくさん利用している会社として有名なのでひっきりなしに離発着をみることができるので飛行機好きにはたまらい場所です。

バーゼル空港内のラウンジの紹介及びアクセスについて

バーゼル空港にはEuroAirport Skyview Loungeというラウンジがあります。このラウンジはボーディングパスを持っている人であれば誰でも入れることができます。ラウンジには無料フードやアルコール、ノンアルコールビールがあるので出発までくつろぐことができます。ラウンジへの入場料は約4000円と高めですがシャワーやフリーWifiも完備されています。

バーゼル空港内のラウンジの紹介及びアクセスについて

最後にバーゼル空港からそれぞれの街へのアクセス方法について紹介します。まずバーゼルの玄関口であるバーゼル中央駅へは空港から約6kmの場所にあります。空港から電車はでていないのでタクシーがバスで向かいます。空港からバスは約7分(休日は10分)おきにでているので待ち時間はそんなにありません。所要時間は約15分で料金は約600円です。フランス側へはサンルイ駅までバスで約20分で行くことができます。
ここまでバーゼル空港への行き方や空港内の案内、空港から街への出方について紹介させていただきましたがいかがでしたでしょうか?バーゼル空港の正式名称はEuroairport Basel Mulhouse Freiburgです。スイスバーゼル、フランスミュールーズ、ドイツフライブルグに近いことから名付けられています。またスイスとフランスの国境を接する場所にあることから両国から入場することができる珍しい空港です。空港自体はそんなに大きくないためお土産を購入する場所はほとんどないので空港に行かれる前にお土産を購入しておくことをおすすめします。
サムネイル画像は下記より引用しました。
出典: https://www.flickr.com/photos/matthieuhabasque/6831071430/sizes/z/